突撃インタビュー♪ティージー株式会社 代表取締役 高橋哲也〜後編〜

ティージー株式会社で働く社員や仲間をご紹介する突撃インタビュー。

 

今回は、前回 (https://www.tg-ltd.co.jp/?p=804)引き続き、代表取締役の高橋哲也(たかはしてつや)に話を聞きました。高橋が描くティージーの未来の姿とは?

 

 

Q.ティージーが毎年新卒採用をする理由は?

ティージーは、東三河で70年以上の歴史を持つ会社です。新しい事業にも積極的に取り組んでいくには、やっぱり若いパワーが不可欠です。
新卒採用をする際には、地元をこよなく愛していて、地元でずっと働きたいと思っているかどうかをいつも確認しています。
地域密着の会社ですから「ここが好き!」と思ってくれる仲間をもっともっと増やしたいと思っています。

 

Q.これからの会社の展望・目標は?

時代のニーズに合ったものを常にご提供できる会社であり続けたいなと思っています。
私自身、ガラスが好きなのでガラスに関わる事業は会社のアイデンティティとして継続して取り組みたいですね。
あとは「面白そう」と思えることにチャレンジできる環境を整えてあげたいとも思っています。例えば私自身はリノベーションなどの仕事もこれからやってみたい。
同じように、社員一人ひとりが「こんなことをやってみたい」という夢を持っているかもしれません。
会社としてはできる限りその夢を応援したい。
社内で新事業をスタートさせるのもいいですし、軌道に乗れば暖簾分けのように分社化して任せてもいいのでは、と思っています。

 

“全てのお客様の満足と従業員の幸せを追求し、地域から愛され、必要とされる企業として発展し続ける”
をポリシーに掲げるティージー株式会社。

 

いい仕事を続けるために、これからも常に成長してまいります!