太陽光発電

◎太陽光発電ニュース◎災害対策に蓄電池をつけるなら補助金が活用できるかも!

2019年10月8日|カテゴリー「太陽光発電

9月は関東地方に大きな台風が直撃し、千葉県を中心に各地で停電被害が長引いていました。こうしたニュースを見て、改めてご自宅の災害の備えを見直そうと思った方も多いのではないでしょうか?

 

台風や大雨、地震などの災害時、停電は生活に直結する深刻な問題です。
生活に欠かせない電気。災害時の備えとして「何かしたい」と思っている方は、家庭用蓄電池を活用してみてはいかがでしょうか?

 

2-1

 

日中、太陽光発電で創った電気を蓄電池に貯めておけば、災害時のバックアップ電源として使うことができます。
いつ電気が復旧するかわからない…というときも、太陽光発電と蓄電池の組み合わせで、電気だけはなんとか供給をストップさせなくてすむことだってできるかもしれませんよね。

 

一般的に「高い」というイメージがまだまだ強い蓄電池。
確かにコストがかかってしまうのが難点ですが、蓄電池の設置に国と自治体から補助金が出ています。

 

ちょっと漢字が多くなりますが、一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下、社団法人SII)が行なっているのが、平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」。

最大で60万円(住宅用蓄電池なら一般的に10万から20万円)が受け取れるため、蓄電池を検討中の方は必見!
今年【12月27日(金)】までに、設置工事が完了している必要がありますので、これからご検討いただく方は期間に注意が必要です。(*)

 

(*)
蓄電池の納入までに時間がかかりますので、お早めにご相談ください。

 

必要な申請手続きなどは、ティージー株式会社で行えますので、ぜひ気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

スタッフblog蓄電池関連の最新情報を解説中!

 

ショールームの停電体験コーナーをご紹介
本社ショールーム(豊橋市牛川通3丁目13-3)では、停電時に蓄電池でどのくらい電気を使えるのか、またどんな操作が必要なのかを体感いただけます。

 

2-2

2-3

 

いざという時の備えは、早め早めにやっておいて損はありません。
ぜひ、お気軽にティージー株式会社までご相談ください♪

 

太陽光発電で環境に良い暮らしを♪

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

◎太陽光発電ニュース◎台風後は太陽光発電量を念のためチェックして!

2019年9月17日|カテゴリー「太陽光発電

9月になったとはいえ、まだまだ台風シーズンが続きます。昨年も10月に台風26号が上陸し、東三河エリアでも停電や屋根の損傷など被害を受けた方が少なくありませんでした。
台風が怖いのは、雨ももちろんですが強い風!風により看板や折れた枝などの飛来物が家にぶつかり、屋根や太陽光パネルが損傷してしまう危険があります。

 

特に屋根は目で見て確かめることができないため、万が一被害があったとしても、すぐに気づけないことも……。
太陽光発電をご自宅に搭載しているご家庭の方は、台風が通過したら念の為、発電量に異変がないかチェックしておきましょう。
 
台風によって太陽光発電が被害を受けるケースは色々。
太陽光パネルや発電設備が飛ばされてしまったり、太陽光パネルを支える架台の歪みや損傷があったり、はたまた冠水で電気系統が故障してしまうこともあります。
 
もしも「発電量が急激に少なくなっている」など台風後の太陽光発電に異変を感じたら、すぐにティージー株式会社までご連絡を。太陽光発電設備は、メーカーの自然災害補償に加入していれば、修理費用が補償でまかなえることも!また、住宅の火災保険でカバーできる可能性もありますので、保険が使えるかどうかもぜひ確認してみてくださいね。
 
5-1
 
※参考※
災害時に太陽光発電で作られた電気を使う方法は、以下のブログをチェック!
太陽光発電の自立運転用コンセント切替方法 シャープモノクロモニター
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

◎9月1日は防災の日◎もしも…に備えて、住まいの防災対策を見直そう!

2019年8月29日|カテゴリー「太陽光発電

毎年9月1日は防災の日。それに伴い、明日から9月5日まで防災週間が始まります。
地震や台風など、私たちの暮らしでもいつ起こるかわからない災害に備えて、防災グッズの点検や、災害時の対応を家族で話し合っておきましょう。

 

例えば、この時期身近な災害といえば、台風です。8月もお盆に大型の台風10号が上陸したのは記憶に新しいところです。
 
台風による強風で万が一停電してしまったときの備えとして、検討しておきたいのが太陽光発電と蓄電池の組み合わせ。連絡を取り合ったり、災害情報をチェックしたりするために携帯電話の充電をする際にも、電気は大切です!
 
8-1
 
太陽光発電設備があれば、災害による停電時にも日中は非常用電源として電気が使えます。
「でも、太陽光発電は日中しか使えないでしょ…」と心配な方は、蓄電池をあわせて使うのもオススメです。
 
商品やメーカーによっても異なりますが、シャープの4.2kWh蓄電池を使っている場合。満充電されていれば、冷蔵庫やスマートフォンの充電などは十分賄えますよ。
 
※参考※
ティージー太陽光発電Blog「防災意識を持って蓄電池を考えてみよう」
https://www.tg-solarpower.com/blog/b_tikuden/20190801hyoudou.html
 
いつ発生するかわからないのが、災害の怖いところ。だからこそ、防災の日などをきっかけに、家族で、地域で、災害時の対策を話し合ってみてはいかがでしょうか?
 
ティージー株式会社では、地域に暮らす皆様の安心の暮らしを支えるサービスや商品をこれからもご紹介してまいります(^^)
もしも太陽光発電などでわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!
 
8-2
 
☆ティージー株式会社の震災への備えについてもっと知りたい方はこちら!
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/tg/20190507.html
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 
 

◎太陽光発電ニュース◎電気代を節約する方法いろいろ♪

2019年8月22日|カテゴリー「イベント情報

毎日暑い日々が続き、エアコンがフル稼働!なんてご家庭も多いこの季節。
そろそろ気になってくるのが、冷房をたくさん使ったこの夏の電気代かもしれません。そこで今日は、気軽にできるものから、効果絶大なものまで、電気代を節約する方法をご紹介します!
 
ぜひ、日々の電気代節約に活かしてみてくださいね(^^)
 
●まずは検針票をチェック!
 
毎月電力会社から届く検針票や電気代のお知らせには、家計節約につながるヒントとなる情報がたくさん!
加入しているプランによって、電気代節約方法は少しずつ異なります。
例えば、オール電化のお家なら、深夜の時間帯に使った電気代は安くなるプランとなっている可能性が大。この場合は、洗濯機や食洗機を夜間に使うことで電気代を節約できます。
 
また、毎月使った電気の量を把握するには検針票に記載されている「電力量料金」をみてみましょう。
電気代節約には、電力量を減らすのが正攻法。毎月の電力量をチェックして、日々の節約生活に生かしてみましょう。
 
6-1
 
●太陽光パワーを活用
 
また、太陽光発電システムを設置すれば発電した電気を自家消費することで、電気代を抑えられます。
余った電気は売電に回すことで、売電収入も見込めるかもしれません。
 
●断熱リフォームをする
 
もう一つ、オススメなのが住まいの断熱リフォームです。
夏のエアコン代や冬場の暖房費用などは、断熱リフォームで家の性能を高めれば低く抑えられますよ。
何よりも、冷房の風や暖房による乾燥が苦手という方にも断熱リフォームはとってもおすすめ!
 
ティージー株式会社でご案内している断熱リフォーム「ハウスINハウス」なら、お風呂やトイレなど生活スペースを、家を壊すことなく断熱できるため、室内の気温差も少なくなり、快適で健康的な生活を叶えることができますよ♪
 
6-2
 
もちろん、窓を二重窓や内窓にすることでも断熱性が高まるのでおすすめ!気になる方はぜひお気軽にご相談ください。
 
※参考※
Blog「電気代のしくみを知ることで電気代削減を考えよう」
https://www.tg-solarpower.com/blog/b_taiyou/20190719hyoudou.html
 
街のガラス屋さんとして創業したティージー株式会社では、皆様の暮らしを快適にする方法を、色々ご提案しています。
電気代を少しでも節約したい!快適なお家にしたい!という方はぜひ私たちにおまかせください!
 
<お知らせ♪>
今週末8/24(土)・8/25(日)に、ティージー株式会社の太陽光イベントを開催します。
 
〜こんな方におすすめ!〜
「これから太陽光をご検討中の方」
「太陽光発電を搭載している方でメンテナンス方法や最新情報を知りたい方」
 
詳細は、ティージー株式会社の太陽光発電HPにてご案内しています。
ぜひチェックしてみてくださいね。
 
\ティージー太陽光発電公式HPはこちら♪/
▶▶ https://www.tg-solarpower.com/
 
夏の暑さに負けず更新中♪太陽光発電ブログ♪
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/solarpower
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

◎太陽光発電ニュース◎8月は太陽光発電量が多い季節です!

2019年8月1日|カテゴリー「太陽光発電

8月が今日からスタート!
雨空が多かった7月を挽回するように、太陽の光がたくさん降り注ぐ季節です。
 
気温もぐんぐんうなぎのぼり…な暑い夏ではありますが、太陽光発電量の数字も高くなるのがこの季節です。
太陽光発電量が多いこの季節に、改めてソーラーパワーの魅力について考えてみましょう。
 
1-1
 
ティージー株式会社で太陽光発電を導入されるお客様からその動機を伺うと、いろいろな答えが返ってきます。
 
「電気代節約のため」
「環境によさそうだから」
「災害が起こった際に安心できそうだから」
「停電時にも電気が使えたら…」
 
などなど、太陽光発電の導入を検討される方のニーズは色々。
空から降り注ぐ太陽からは請求書が届きませんから、有効活用しない手はありませんよね。新築でマイホームを建てる方の多くが太陽光パネルを設置しているように、各ご家庭が太陽光発電を手軽に導入できるようになってきています
 
太陽光発電で創った電気は、「自家消費」もしくは「売電」とい2つの使い道があります。もちろん、自家消費をして残った分を売電に回すというのも多くの方が実践している活用例です。
 
自家消費なら、電力会社から電気を買う必要がないため、月々の電気代が節約できます。エアコン代がかさむこの季節は、少しでも月々の電気代出費が減れば家計も大助かりですよね。
ここでひとつ注意しておきたいのが、太陽光を停電時や災害時のバックアップ電源として使おうと思っている方のケースです。
太陽光発電システムで作られた電気は、日中のお日様が出ているときしか使えません。
夜間も発電した電気を使いたい場合には、蓄電池を導入しましょう。
 
※参考※
Blog「夜間の停電や災害に対応、経済的効果も蓄電池システム」
https://www.tg-solarpower.com/blog/b_tikuden/20190627hyoudou.html
 
1-2
 
ティージー株式会社のブログでは、蓄電池システムなど太陽光発電に関するお役立ちニュースをコツコツ更新しています(^^)
 
ぜひ、これから太陽光発電をご検討中という方は、覗きに来てみてくださいね!
\太陽光発電についてもっと知りたい方はティージー公式HPへ♪/
▶︎ https://www.tg-solarpower.com/
 
\コツコツ更新中♪太陽光発電ブログ/
▶︎https://www.tg-ltd.co.jp/blog/solarpower
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪夏も涼しい!ハウスinハウスの断熱リフォームを体感してみませんか?
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/event-blog/20190611.html
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

◎太陽光発電ニュース◎中部電力から買取期間満了後の買い取り価格が発表!

2019年7月9日|カテゴリー「太陽光発電

夏至が過ぎ、1年の中でも日照量が多いこの季節。
太陽光発電による売電収入が家計を助けてくれているというご家庭も多いもの。
そんな太陽光発電をご自宅に導入されている方にお知らせです。

中部電力から太陽光発電により作られた電気の新たな買い取りプランが発表されました。

 

2-1

 

2009年10月末前に太陽光発電を導入されたご家庭の場合、今年10月が10年の売電契約期間の終了・更新のタイミングとなります。
売電契約が終了すると、電力会社の電気の買い取り価格も見直され、なかには売電価格が1/4程度になってしまうこともあるのでは?と推測され、俗に「太陽光発電の2019年問題」なんて呼ぶ方もいるんです。

 

そこで気になるのが、実際に電力会社はどんな買い取り価格を提示してくれるのか?という点。
私たちも、どうなるかな?と見守っていましたが、新たに中部電力が発表した買い取り価格は次の通り!

 

 

<中部電力が発表した、新たな買い取りプラン>
今回中部電力が太陽光発電の買い取り契約期間を終了された方に提示している買い取りサービスプランは5つ
普通に全量売電するプランや、Amazonギフト券などでポイント還元が受けられるプラン、電気料金に充当して電気代が割引されるプランなどが発表されています。

 

電気の買い取り契約期間終了後も、新たなプランに申し込みせず継続した場合。太陽光発電で作られた電気の買い取り価格7円/kWh。ポイント還元などを活用すれば1円/kWh程度買い取り価格を上乗せできるプランもあるようです。

 

結局どのプランがお得なのかは、普段インターネットでショッピングをするかどうかなどライフスタイルによっても大きく変わるようです。
是非、早めにプランをチェックして、ご自身にあったものを選んでみてくださいね!

 

 

☆中部電力の公式サイトはこちら
https://katene.chuden.jp/sotsufit.html?cid=t_ma

 

\太陽光発電についてもっと知りたい方はティージー公式HPへ♪/
▶︎ https://www.tg-solarpower.com/

 

\コツコツ更新中♪太陽光発電ブログ/
▶︎https://www.tg-ltd.co.jp/blog/solarpower

 

◎TG太陽光発電ニュース◎屋根の上に杉の木が285本以上?

2019年5月9日|カテゴリー「太陽光発電

長袖では、ちょっぴり暑いかも…と感じる日もあるくらい、過ごしやすい気候の5月。
あたたかな日差しを届けてくれる太陽の下で過ごす時間も心地よいですよね。
そんな私たちの暮らしで欠かせない太陽パワーを活用した太陽光発電は、自宅で使う電力を自然エネルギーで作れるエコでお財布に優しい手段。
今日は、太陽光発電がどのくらい環境に優しいのか、についてお話ししてみようと思います。

 

2-1

 

一般的な住宅の屋根に載せられている太陽光発電システムは、平均5.5kWと言われています。5.5kWの太陽光発電システムを導入したときの、二酸化炭素削減効果は3990kg。と行ってもあまりイメージがわかないかもしれませんが、これは、杉の木285本分の二酸化炭素削減効果と同じなんです。

 

つまり、太陽光発電を5.5kW搭載することは、ご自宅の屋根の上に285本分の杉の木が生えているのと同じということ。

 

これまでティージー株式会社が15年間で設置してきた太陽光発電システムによる、二酸化炭素の削減効果は382.67万kg/年
なんと、436ha(東京ドーム93個分)の植林をするのと同じくらいの環境貢献度なんです。

 

企業による、大規模発電所の建設は、売電価格の改正などで撤退する企業も増えていますが、ティージーでは、ひきつづき住宅用太陽光発電システムをお取り扱いしていこうと考えています。

 

その理由は、太陽光発電システムが環境にやさしい発電方法だから!
経済効率だけを追い求めるのではなく、環境貢献企業として、これからも太陽光発電をみなさまに伝えていきたいと思っています。

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

◎TG太陽光発電ニュース◎取り扱いメーカーのご紹介〜シャープ〜

2019年4月4日|カテゴリー「太陽光発電

すっかり日が長くなり、お日様パワーを存分に感じられる今日この頃。
いよいよ太陽光発電も本領発揮、と言えそうです。
毎日使う電気を自宅で発電できる太陽光発電システムは、たくさんのメーカーがあり、メーカーごとに特徴も少しずつ異なります。そこで今回は、プロの目線でメーカーをご紹介
初回となる今日は、ティージー株式会社で一番多くお取り扱いしている、シャープをご紹介します。

 

2-1

 

シャープは、住宅用太陽光発電システムの設置件数が、全国で最も多いメーカーです。
実績が多いということは、それだけ多くの人から支持されていて、かつ太陽光発電システムに関する実績や経験値が多いメーカーということです。シャープの太陽光発電システムの特徴をいくつか挙げてみると……。次のような特徴があります。

 

保証が充実している
・太陽光発電パネルの形状が豊富=より多くの発電ができる
・無料でソーラーモニタリングサービスが利用できる

 

例えば、保証に関して。
他の多くのメーカーのサービス拠点は東三河にないのですが、シャープのサービス拠点はなんと豊橋にあるんです。
つまり、万が一何か修理・交換などが必要になったとき、他メーカーよりもスピーディーに対応してくれるというメリットが。

 

さらに、太陽光発電システムの発売を長年続けてきたメーカーだけあって、住宅用の太陽光発電パネルの形状がとっても豊富。複雑な形状の屋根にも効率的に、より多くのパネルを載せられます。つまり、同じ屋根なら、よりたくさんの太陽光発電ができるということ。
せっかく太陽光発電をするなら、たくさん電気を作った方が売電収入も多く見込めます。

 

もう一つ、ちょっぴりマニアックなお話かもしれませんが、シャープにはソーラーモニタリングサービスというスマホから発電状況をチェックできるシステムがあります。
無料で使えるシャープのソーラーモニタリングシステムは、万が一の故障時に、自動的に異変を察知してメーカーに知らされる仕組みも搭載。
もしもの異変もより早く、チェック&対応できる点は安心です。

 

2-2

 

国内メーカーの中でも、お値段も手頃なラインが揃っているシャープ。
ティージー株式会社でも、シャープの太陽光発電システム施工のための実地研修やID資格取得に力を入れているんですよ。と、この話は長くなるのでまた後日!

 

太陽光発電でわからないことがあれば、お気軽にご相談ください(^^)/

 

▶︎ティージーの太陽光発電について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

◎ティージー太陽光発電News◎モニター交換&蓄電池導入を検討してみませんか?

2019年3月28日|カテゴリー「太陽光発電

停電時には自立運転モードで、日中であれば電気が使える太陽光発電システム

 

先日(https://www.tg-ltd.co.jp/?p=1025)は、どうやって停電時に太陽光発電の電気を使うかをご説明しました(^^)

 

型番や、年式によって停電時の切り替え方が異なる太陽光発電システムのモニター。
最新のモニターでは、リアルタイムで発電量や消費量などをチェックでき、停電時の切り替えも簡単です。

 

8-1

8-2

8-3

 

「最新のモニターがいいとはいえ、太陽光発電システムを入れたのはずいぶん前のこと。また新しい太陽光パネルを載せるのはちょっと無理だよな…」と思っている方もご安心を。

 

太陽光発電システムのなかで、パワーコンディショナーを交換してモニターも新しくすることももちろんOKなんですよ♪

 

また、夜間でも太陽光発電で作った電気をご自宅で使えるように、モニターと合わせて蓄電池を導入するのも一つの手。
蓄電池を導入すると太陽光発電システムはパワーコンディショナーなどの保証も伸びるなど嬉しいメリットも付いてきます。

 

10年前に太陽光発電システムを導入され、電力会社との10年売電契約が終了・更新となる方が増える2019年11月以降。
売電価格は、正式にはまだ決まっていませんが、1/4以下になってしまう可能性もあります。これを機に蓄電池を導入し、作った電気は100%自家消費に切り替えてみるのもありかもしれません。

 

モニター交換や蓄電池の導入についてもっと知りたい!という方はお気軽にご相談ください(^^)/

 

 

太陽光発電の2019年問題について詳しくはこちら♪
▶︎ https://www.tg-ltd.co.jp/?p=755

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南大通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

 

◎ティージー太陽光発電News◎万が一の停電時に太陽光発電を活用するには?

2019年3月7日|カテゴリー「太陽光発電

東日本大震災発生から8年。震災や台風など私たちが暮らす日本は災害が多い国。
だからこそ、日頃から万が一の災害時に備えておきたいところです。
例えば生活に欠かせない電気は、スマホの充電など災害時にもあると安心。
ご自宅に太陽光発電システムを導入していれば、蓄電器がなくてもとりあえず日中は電気が使えます(^^)

 

そこで、今日は万が一の停電時に、太陽光発電で作られた電気を使う方法をおさらいしておきましょう!

 

2-1

 

太陽光発電システムには「自立運転機能」と言って、発電した電気をコンセントに供給することで、自立コンセントから電気を使える機能があります。

 

通常は売電などをするために電力会社の系統と連系された「連系運転」モードになっているため、停電時に太陽光発電を使うには「連系運転」から「自立運転」にモードを切り替える必要が。
切り替え方はモニターの種類・年代によって違うので、いざという時に備えて一度ご自宅のモニターをチェックしておきましょう。

 

2-2

 

例えば10年以上前のモノクロタイプのモニターの場合。

➀モニターにある青い「連系/自立」ボタンを押して運転モードを切り替えます。
➁赤い「運転/停止」ボタンを押して自立運転に切り替え完了!

自立運転用コンセントから電気機器をつないで電気が使えます。

停電が回復したら同じように「連系/自立」ボタンを押したあと、赤い「運転/停止」ボタンを押せば連系運転に戻せます。

 

ただし、停電時に自立運転コンセントから電気を使う場合。
使える電気の容量が限られている(1500ワットまで)のでご注意を。
また、曇りや雨など太陽があまり出ていない日は、日中でも発電量が少なく、使用できる電気の出力が変わってしまうのでお気をつけください。
いざという時に備えて太陽光発電システムの「自立運転機能」の使い方、チェックしてみてくださいね(^^)

 

ご不明点があればお気軽にティージー株式会社までお問い合わせください。

 

2-3

 

\太陽光発電についてもっと知りたい方はティージー株式会社公式HPへ♪/
▶︎ https://www.tg-solarpower.com/

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南大通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

pagetop