太陽光発電

◎太陽光発電ニュース◎屋根への取り付け工事、どのくらいかかるの?

2020年2月20日|カテゴリー「太陽光発電

「今暮らしている家に太陽光発電を取り付けたいけれど、工事などの立ち合いが結構大変なんじゃないか……」と心配している方、いませんか?
今日は、太陽光発電システムをお家に取り付ける際の工事にまつわる疑問をティージー株式会社が解説いたします♪

今日のテーマは【太陽光パネルを屋根に載せるのにかかる工事期間】についてです。

 

6-1
 
一般住宅の場合、屋根に太陽光発電システムの導入工事は、「足場組み」「パネル設置」「電気工事」の順番で進められます。
 
足場組みとは、屋根の上に登って作業するための足場と呼ばれる鉄骨を家の周りに組んでいく作業です。太陽光発電パネルを屋根のどの面に設置するのかにもよりますが、通常足場組みは半日〜1日程度で終わります。
 
その後、メインとなるパネル設置となりますが、こちらもだいたい2日くらいで完了します。
最後にパネルが載せられたら、電気工事となるわけですが、この電気工事は1日くらい見ておけば十分。
 
ご自宅に太陽光発電を導入したいと思ったとき。工事がスタートしてから家にいていただくのは最後の電気工事の日だけでも大丈夫です!
(もちろん下見や打ち合わせのために、工事開始前にもお時間をいただきます)。

 

6-2

 

太陽光発電システムを導入するのにかかる工事日数は、載せるパネルの枚数と屋根の形状によって変わります
足場を組まないで工事が進められることもある平屋や、屋根の1面だけにパネルを載せる片流れの屋根のお家なら、工事日数も比較的短くなります。
反対に、一番時間がかかるのが寄棟屋根のお家です。
 
実際に、皆様のご自宅に太陽光パネルを載せる場合、工事がどのくらいかかるのか、気になった方はお気軽にご相談くださいね!
 
★スタッフblogから太陽光発電関連の最新情報を解説中!
>> https://www.tg-solarpower.com/blog/b_taiyou

 
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 
 

◎太陽光発電ニュース◎意外と知らない、太陽光パネルって1枚どのくらいの重さ?

2020年2月6日|カテゴリー「太陽光発電

太陽からは請求書が来ない」と言われることも多い太陽光発電
エコで家計にもやさしい発電方法だ…というのは分かっていても、太陽光発電の機材や仕組みについては、なかなかイメージがつきにくいものですよね。
そこで今日は、太陽光発電のトリビア(豆知識)をご紹介いたします。

 

太陽光発電には、屋根など日当たりの良い場所に「太陽光発電パネル」を載せるというのは知っている方も多いですよね。
その太陽光発電のパネル、1枚あたりいったいどのくらいの重さがあるのか、ご存知ですか?

 

2-1
 
例えばシャープの太陽光パネルの場合。1枚中の重量は約15〜17kg
屋根に20枚載せたとしても、せいぜい300〜340kg。大人が5人ほど乗っているくらいの重量です。

 

ごくごくたまに、屋根に太陽光発電のためのパネルを載せる、と聞くと「屋根が重さに耐えられるかな?」と心配になる方もいらっしゃいますが、300kg程度なら「意外と軽い」と思っていただけるのではないでしょうか?

 

最近では、屋根に効率的にパネルを敷き詰めるため、サイズや形もバリエーションが色々出てきていますので、一概にはいえませんが、皆さんが想像している以上に、太陽光発電のパネルは進化し、軽くなっています。

 

2-2

 

家を建てるとき、建前で屋根からお餅やお菓子をまくときにも、大人が5人くらい屋根に乗るのは良くあること。
そう考えると、太陽光発電パネルの重さもそれほど家に負担がかかるわけではないことがわかりますね(^^)/

 

街のガラス屋さんとして創業し、太陽光発電事業にもいち早く取り組んできたティージー株式会社。
ぜひ、これから太陽光発電を導入したいという方は、お気軽にご相談くださいね♪

 

2-3

 

★スタッフblogから太陽光発電関連の最新情報を解説中!
>> https://www.tg-solarpower.com/blog/b_taiyou

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

 

◎太陽光発電ニュース◎ココに注目!2020年の太陽光発電事情

2020年1月16日|カテゴリー「太陽光発電

毎年制度改正や補助金情報などが変わる太陽光発電事情
昨年は、増税や台風、地震による停電時の備えとして、太陽光発電や蓄電池へのニーズが例年以上に高かった1年でした。
それでは今年の太陽光発電は、いったいどんな状況になるのか…。
これから太陽光発電を導入しようかな?と思う方にとっては気になるトピックスですよね。

 

そこで今日は、長年太陽光発電事業に取り組んできたティージー株式会社が、プロの目線で注目しておきたいトピックスを厳選してご紹介。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

4-1
 
気になるNEWS①
 
テスラが家庭用蓄電池を発売予定!価格競争が始まる…かも
電気自動車メーカー大手・テスラ社の家庭用蓄電池「パワーウォール」の発売がいよいよ2020年に始まります。
 
災害などにより停電してしまったときも、太陽光発電システムと一体化。停電時は自動的に家庭のメイン電源として使えるようです。
日本メーカーも同様のシステムを持っていますが、テスラ社の大きな特徴は価格。テスラ社の蓄電池が日本市場に登場することで、他社の蓄電池価格も下がるかもしれません。
テスラ社のパワーウォールは今年の4月ごろに発売予定です。

 
 
気になるNEWS②
 
シャープも新商品を発売!

 

太陽光発電といえばこのメーカー!とも言えるシャープからも新商品が発売予定です。
圧倒的に太陽光発電システムのシェア率が高いシャープ。今回発売される蓄電池は停電時の出力電圧が200Vに対応。最大出力電力も大幅にアップしています。
今までといったい何が違うかと言うと…。
今までリビングのコンセントとテレビのみ…など限定的だった災害時の非常用電源が、新商品の登場で家中のコンセントで蓄電池からの非常用電源が使えるようになったということ。

 

4-2
 
4-3

 

*参考:シャープ社 ニュースリリース
https://corporate.jp.sharp/news/191002-a.html

 

ティージー株式会社でも、シャープの新しい蓄電池について説明会を開催予定
すでに太陽光を導入しているけれど、蓄電池はまだ…という方必見。ご興味のある方は、ぜひ足をお運びください。
ご予約・お問い合わせもお気軽に!

 

4-4

 

気になるNEWS③
 
補助金情報は、3月末ごろから注目を!

 

毎年実施されている太陽光関連の補助金情報。
補助金事業は年度始めの4月からスタートするので、春以降に導入を検討されているなら補助金情報も必ずご確認を。
ティージー株式会社の太陽光発電スタッフBLOGでは、随時気になる情報をアップしています。
気になる方はお問い合わせ、もしくはBLOGをチェックしてみてくださいね!

 

★スタッフblogから太陽光発電関連の最新情報を解説中!
>>https://www.tg-solarpower.com/blog/b_taiyou

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

 

◎太陽光発電ニュース◎蓄電池、室内と屋外どちらに置くのがいいの?

2019年12月19日|カテゴリー「太陽光発電

あっという間に今年も残り12日。
今年1年を振り返ると、いくつも大きな台風が日本列島に上陸し、各地で停電水害などの被害が広がったことは、まだまだ記憶に新しいところです。
もしかしたら、このページをお読みの方の中にも、ご家族やご友人などが大変な思いをされたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

災害大国日本に暮らすことの大変さを実感した今年1年は、台風や地震などの停電時のバックアップ電源として「太陽光発電を蓄電池とセットで設置したい」と、ご相談いただくことが増えました。
そこで今日は、太陽光発電システムとセットで導入をご検討の方のために、蓄電池について少し詳しくお話しさせていただきます。
 
6-1
 
蓄電池は、電力会社から購入している電気や、日中太陽光で発電した電気をためるための装置です。
各メーカー、いろいろな蓄電池が発売されていますが、屋外に設置するタイプだけでなく、室内に設置するものもあります。
 
ここで、疑問に思う方が多いのが「蓄電池は屋外設置と室内設置、いったいどちらがいいのか」というポイントです。
 
どちらがいいかは、設置する地域によっても異なります。
例えば、塩害地域や津波などにより浸水する恐れがある地域は、蓄電池の屋内設置がおすすめです。
また、そもそも屋外に設置する場所がない場合には、屋内タイプを選ぶことになるでしょう。
ただし、それ以外のケースでは基本的には、蓄電池を屋外設置することの方が多くなっています。
 
室内に蓄電池を設置する場合の注意点は主に次の3つ。
 
(1)室内のどこに置くかは要確認
(2)屋内配線が見えてしまう可能性がある
(3)工事費が少し高くなることがある
 
というのも、屋内設置型蓄電池は、クローゼットや階段下収納などに収まるコンパクトサイズです。とはいえ、配線工事の関係で、どうしても先ほどご紹介した注意点(2)(3)が出てきてしまうから。
 
蓄電池の置き場所を考える際「雨風にさらされない分、室内の方が長持ちするのでは?」というご質問もいただきますが、あまり気にしなくても大丈夫。
現にシャープ製の蓄電池の場合、屋内設置も屋外設置も保証期間は10年(最長で15年間)と変わりがありません。
 
6-2
 
と、長くご説明してしまいましたが、結論から言えば、蓄電池は屋内・屋外設置どちらを選んでいただいても大丈夫。いずれも安心してお使いいただけます。
 
ただし…蓄電池は今大人気!
台風後にその必要性を実感した方が急増したことなどを受け、屋外タイプはメーカーの入荷待ちとなっている場合も…。
 
どうしても早く蓄電池が欲しいという方は、屋内設置タイプなら比較的早く入荷される可能性がありますので、狙い目かもしれません。
 
太陽光発電や蓄電池について疑問があれば、お気軽にティージー株式会社までご相談くださいね(^^)♪
 
★スタッフblogから太陽光発電関連の最新情報を解説中!
 
太陽光発電で環境に良い暮らしを♪

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
 
 

◎太陽光発電ニュース◎太陽光発電はもう手遅れなんてことはない?

2019年12月5日|カテゴリー「太陽光発電

日照時間が短い冬。ほんの少し太陽が出るだけで、お部屋の中がポカポカになりますよね。
そんな太陽の力を使った太陽光発電ですが、残念なことに売電価格が年々下がりつつあることから「太陽光発電を導入するのは、コスパ的にあまりメリットがない…」なんて声を耳にすることがあります。

 

でも、それって本当でしょうか?

 

2-1

 

今年はいくつもの大きな台風が日本列島を襲い、水害に加えて停電被害に遭われた方も少なくありませんでした。
太陽光発電を導入していたお住まいでは、停電時でも昼間は電気が使えました。こうしたことから、住まいにおける太陽光発電の大切さを痛感した方も多いかもしれません。

 

また、最近では電気自動車の登場で、太陽光発電の導入理由として「売電収入を得るため」や「家の中で使うため」に加えて、“創った電気で車を走らせて、災害時には車が災害用バッテリーとして機能する”など、新たな価値も見出されています。

 

現に、太陽光発電協会(JPEA)が発表している太陽電池の出荷統計を見てみると、「日本における太陽電池出荷量(2019年度第1四半期)」は、住宅用では対前年比119%。
太陽電池モジュールの月次出荷数も2019年はほとんどの月で前年の出荷量(kW)を上回っています(*)。

 

(*)太陽光発電協会(JPEA)公式サイトより引用
http://www.jpea.gr.jp/document/figure/index.html

 

【太陽光×家】の時代から、【太陽光×家×自動車】の組み合わせに進化しているソーラーエネルギーの世界。
私たちの暮らしをこれからもさらに便利&安心なものにしてくれる太陽光発電なのでした♪

 

2-2

 

もっと詳しく知りたい!という方は、ティージー株式会社の公式blogをチェックしてみてくださいね!
 
 

★スタッフblogから太陽光発電関連の最新情報を解説中!
>> 詳しくはこちらから

 

太陽光発電で環境に良い暮らしを♪

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

 

◎太陽光発電ニュース◎秋の売電量コンテストの結果をレポート!

2019年11月26日|カテゴリー「太陽光発電

ティージー株式会社が地域の皆様・お客様への感謝の気持ちを込めて、毎年開催している「第17回ティージー秋祭り」。
例年、太陽光発電オーナー様にご参加いただく「売電量コンテスト」の結果発表もしています。

 

実際に、太陽光発電でどのくらい売電できできるの…?と気になる方の参考に…。
今日はこの場を借りて、結果をご紹介させていただきます♪
 
7-1
 
ティージー株式会社の売電コンテストは、発電量ではなく「売電量」がコンテストの審査基準。
発電量ではありませんので、各ご家庭でどのくらい“節電”できたのかが大きなポイントとなります。
 
実際にコンテストに参加されている方から「このコンテストに参加するために節電を頑張っているのよ」という声をいただくこともあり、私たちも毎回楽しみにしています♪
 
そして!見事今年の売電コンテスト第1位に輝いたのは…。
 
田原市 ハイ発電所様】♪♪♪
※ご参加時には、ご自由に発電所名をお客様にネーミングいただいています。
 
2015年9月に5.2kwの太陽光発電システムを設置された、ハイ発電所様。
今年はなんと、1kWあたりの売電量が107.24kWh。トータルで604kWhもの売電を実現されていました。
 
ハイ発電所様、見事1位獲得おめでとうございます!!!
 
住宅用売電コンテスト 結果一覧
 
7-2

 

7-3

 

7-4
 
設置容量に関係なく、気軽にご参加いただける売電コンテストは、ティージー株式会社の恒例行事。
上位入賞者の方だけでなく、飛び賞・当日賞などいろいろな賞品をご用意して毎年開催しています。もちろん、参加賞もございますので、これからティージー株式会社で太陽光発電設置予定のお客様はお楽しみにしてくださいね(^^)
 
売電コンテストは、もちろん来年も開催予定!
ぜひみなさま次回も奮ってご参加ください♪

 
 
スタッフblog太陽光発電の最新情報を解説中!
 
太陽光発電で環境に良い暮らしを♪
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
 

◎太陽光発電ニュース◎屋根をできるだけ傷つけずパネルを設置!〜シャープ 純正つかみ金具〜

2019年11月12日|カテゴリー「太陽光発電

10月に日本列島を襲った台風19号など、今年は台風被害がとても多い1年でした。台風による風害はもちろんですが、配電線の断線などによる停電も、私たちの日常生活に深刻な影響を及ぼします。
そんなときも、太陽光発電を搭載していれば影響を最小限に抑えられます。仮に、蓄電池がなかったとしても日中は電力を確保できるわけですから、災害への備えとしても太陽光発電、ぜひ考えてみたいところですよね。
 
しかし、ティージー株式会社にご相談いただくお客様からは「太陽光発電システムを搭載してみたいけれど、設置するときに屋根に穴を開けたりするのは嫌なんです…」というお声も。
 
 
3-1
 
 
確かに、マイホームが完成した後に太陽光を導入するとなると、太陽光パネルの設置で家に傷をつけるのは少し怖い気がする…という方もいらっしゃるでしょう。
 
そんな方にオススメなのが、シャープの純正つかみ金具を使った「つかみ金具工法」での太陽光パネル設置です。こちらは、屋根葺きから1年以内、ガルバリウム鋼板の屋根材を使っている場合にのみ使える工法ですが、屋根に穴を開けずに設置できる方法となっています。
 
 
3-2
 
 
もちろん、ティージー株式会社で多くご提供しているシャープの太陽光発電システムは、屋根の垂木にビスを打ち込む「垂木固定」や野地板と呼ばれる部分にビスを打ち込む「野地板固定」でも、しっかりと2重の防水策を施していますから、雨漏りの心配もありません。
決して太陽光発電設置で屋根に穴を開けるのが、よくないというわけではありません。また、つかみ金具工法以外の設置方法を選ぶ場合も、メーカー保証がついているのでご安心くださいね(^^)
 
太陽光発電導入で何か心配なこと、不安なことがあれば、ぜひお気軽にティージー株式会社までご相談を♪
施工経験豊富なプロが太陽光発電のある暮らしをお手伝いさせていただきます!
 
 
★スタッフblogから太陽光発電関連の最新情報を解説中!
>> https://www.tg-solarpower.com/blog/b_taiyou
 
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

◎太陽光発電ニュース◎スマホで太陽光発電をチェックできるってほんと?

2019年10月24日|カテゴリー「太陽光発電

太陽光発電で、災害時の備えを…そんなお問い合わせも多い今日このごろ。
これから太陽光発電システムを導入される方に耳寄りの情報を、太陽光発電システムの設置工事をさせていただいたお客様とのエピソードから、ご紹介いたします!

 

7-1

 

●「このモニター、必要?」

太陽光発電というと、発電状況を自宅でチェックするモニターがあるのが一般的。
皆さんも、発電量をチェックするモニターをみたことが一度はあるのではないでしょうか?
 
一昔前までは、Wifiの一般家庭での利用もそれほど広がっていなかったため、分電盤から配線を引き、太陽光発電のためのモニターを設置するしか方法がありませんでした。
 
分電盤の位置でモニターを設置する場所にどうしても制約が出てしまい、「ここに設置したらお客様があまりチェックできなくなるな〜」と歯がゆい思いをしながら設置したことも数知れず…。
 
そんな折、先日工事のご依頼があったお客様から「このモニター、必要でしょうか?」という一言をいただきました。

 

●ぜひ検討してみたいモニターレスタイプ♪

確かに、最新の太陽光発電システムの中には、モニターのないタイプ(モニターレスタイプ)や、スマホからどこにいても発電状況をチェックできる仕組みを導入しているタイプが増えています。
 
スマホからなら外出先からも発電状況を確認できるので、ご旅行中なども安心。また、夜寝る前に発電量を振り返るなど、いつでもどこでも気軽に太陽光発電の様子を見られます。
 
「このモニター、必要?」とおっしゃっていただいたお客様も、モニターレスタイプをお選びいただき、「快適に使えているよ」とのお声をいただいています。

7-2
 
日々進化している太陽光発電システム。モニターレスタイプはこれからのスタンダードになるかも知れませんよね!
 
ぜひ、最新の機器を知りたいという方は、ティージー株式会社までお気軽にご相談ください(^^)/
 
★スタッフblog 太陽光発電の最新情報を解説中!

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
太陽光発電の詳細はこちらから

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

◎太陽光発電ニュース◎災害対策に蓄電池をつけるなら補助金が活用できるかも!

2019年10月8日|カテゴリー「太陽光発電

9月は関東地方に大きな台風が直撃し、千葉県を中心に各地で停電被害が長引いていました。こうしたニュースを見て、改めてご自宅の災害の備えを見直そうと思った方も多いのではないでしょうか?

 

台風や大雨、地震などの災害時、停電は生活に直結する深刻な問題です。
生活に欠かせない電気。災害時の備えとして「何かしたい」と思っている方は、家庭用蓄電池を活用してみてはいかがでしょうか?

 

2-1

 

日中、太陽光発電で創った電気を蓄電池に貯めておけば、災害時のバックアップ電源として使うことができます。
いつ電気が復旧するかわからない…というときも、太陽光発電と蓄電池の組み合わせで、電気だけはなんとか供給をストップさせなくてすむことだってできるかもしれませんよね。

 

一般的に「高い」というイメージがまだまだ強い蓄電池。
確かにコストがかかってしまうのが難点ですが、蓄電池の設置に国と自治体から補助金が出ています。

 

ちょっと漢字が多くなりますが、一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下、社団法人SII)が行なっているのが、平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」。

最大で60万円(住宅用蓄電池なら一般的に10万から20万円)が受け取れるため、蓄電池を検討中の方は必見!
今年【12月27日(金)】までに、設置工事が完了している必要がありますので、これからご検討いただく方は期間に注意が必要です。(*)

 

(*)
蓄電池の納入までに時間がかかりますので、お早めにご相談ください。

 

必要な申請手続きなどは、ティージー株式会社で行えますので、ぜひ気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

スタッフblog蓄電池関連の最新情報を解説中!

 

ショールームの停電体験コーナーをご紹介
本社ショールーム(豊橋市牛川通3丁目13-3)では、停電時に蓄電池でどのくらい電気を使えるのか、またどんな操作が必要なのかを体感いただけます。

 

2-2

2-3

 

いざという時の備えは、早め早めにやっておいて損はありません。
ぜひ、お気軽にティージー株式会社までご相談ください♪

 

太陽光発電で環境に良い暮らしを♪

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

◎太陽光発電ニュース◎台風後は太陽光発電量を念のためチェックして!

2019年9月17日|カテゴリー「太陽光発電

9月になったとはいえ、まだまだ台風シーズンが続きます。昨年も10月に台風26号が上陸し、東三河エリアでも停電や屋根の損傷など被害を受けた方が少なくありませんでした。
台風が怖いのは、雨ももちろんですが強い風!風により看板や折れた枝などの飛来物が家にぶつかり、屋根や太陽光パネルが損傷してしまう危険があります。

 

特に屋根は目で見て確かめることができないため、万が一被害があったとしても、すぐに気づけないことも……。
太陽光発電をご自宅に搭載しているご家庭の方は、台風が通過したら念の為、発電量に異変がないかチェックしておきましょう。
 
台風によって太陽光発電が被害を受けるケースは色々。
太陽光パネルや発電設備が飛ばされてしまったり、太陽光パネルを支える架台の歪みや損傷があったり、はたまた冠水で電気系統が故障してしまうこともあります。
 
もしも「発電量が急激に少なくなっている」など台風後の太陽光発電に異変を感じたら、すぐにティージー株式会社までご連絡を。太陽光発電設備は、メーカーの自然災害補償に加入していれば、修理費用が補償でまかなえることも!また、住宅の火災保険でカバーできる可能性もありますので、保険が使えるかどうかもぜひ確認してみてくださいね。
 
5-1
 
※参考※
災害時に太陽光発電で作られた電気を使う方法は、以下のブログをチェック!
太陽光発電の自立運転用コンセント切替方法 シャープモノクロモニター
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

pagetop