スタッフブログ

【悠Uサンルームのある暮らし】ポカポカ空間で愉しむあったかドリンクレシピ

2019年11月14日|カテゴリー「悠Uサンルーム

今日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日

 

普段はワインを飲まない方も、あたたかい室内で、家族とのんびりワインを愉しまれる方も多いのではないでしょうか?
悠Uサンルームで、静かな秋の夜。キャンドルに火を灯して、ワインを飲んだら…なんだか気持ちもゆったり。幸せな秋のひと時が過ごせそう♪
 
ということで、今日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日に因んで、これからますます冷えが厳しくなる季節にぴったりのワインを使った、あったかドリンクレシピをご紹介します。

 

4-1
 
 
スパイスたっぷり!ホットワイン
 
お好みのスパイスとフルーツを温めるだけなので、10分もあれば作れてしまいます。
夜寝る前のほっと一息タイムに、どうぞ。
 
材料
・赤ワイン:カップ1杯
・砂糖:大さじ1(蜂蜜でもOK)
・レモン:1/4カット(オレンジやリンゴもおすすめ!)
・シナモンスティック
・クローブ:3粒
・ローリエ:お好みで
*その他、生姜などを入れても美味しいですよ。
 
作り方
①小鍋に材料を入れて沸騰直前まで加熱する
②茶こしでスパイスを取り除き、カップに注ぐ
③完成!
 
4-2
 
スパイスが余ったら、ミルクティーに入れて、あたたかいチャイを作ってみましょう。チャイはワインやお酒が苦手な方にもおすすめです。
ポカポカとした日差しの入る悠Uサンルームでのんびりと過ごす際にもぴったりなおいしい飲み物、ぜひ試してみてくださいね。
 
 
▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら
 
▶︎コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ
 
▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
 
\家の中身を新築にする/
▶︎ ハウスINハウスの詳細はこちら
 

◎太陽光発電ニュース◎屋根をできるだけ傷つけずパネルを設置!〜シャープ 純正つかみ金具〜

2019年11月12日|カテゴリー「太陽光発電

10月に日本列島を襲った台風19号など、今年は台風被害がとても多い1年でした。台風による風害はもちろんですが、配電線の断線などによる停電も、私たちの日常生活に深刻な影響を及ぼします。
そんなときも、太陽光発電を搭載していれば影響を最小限に抑えられます。仮に、蓄電池がなかったとしても日中は電力を確保できるわけですから、災害への備えとしても太陽光発電、ぜひ考えてみたいところですよね。
 
しかし、ティージー株式会社にご相談いただくお客様からは「太陽光発電システムを搭載してみたいけれど、設置するときに屋根に穴を開けたりするのは嫌なんです…」というお声も。
 
 
3-1
 
 
確かに、マイホームが完成した後に太陽光を導入するとなると、太陽光パネルの設置で家に傷をつけるのは少し怖い気がする…という方もいらっしゃるでしょう。
 
そんな方にオススメなのが、シャープの純正つかみ金具を使った「つかみ金具工法」での太陽光パネル設置です。こちらは、屋根葺きから1年以内、ガルバリウム鋼板の屋根材を使っている場合にのみ使える工法ですが、屋根に穴を開けずに設置できる方法となっています。
 
 
3-2
 
 
もちろん、ティージー株式会社で多くご提供しているシャープの太陽光発電システムは、屋根の垂木にビスを打ち込む「垂木固定」や野地板と呼ばれる部分にビスを打ち込む「野地板固定」でも、しっかりと2重の防水策を施していますから、雨漏りの心配もありません。
決して太陽光発電設置で屋根に穴を開けるのが、よくないというわけではありません。また、つかみ金具工法以外の設置方法を選ぶ場合も、メーカー保証がついているのでご安心くださいね(^^)
 
太陽光発電導入で何か心配なこと、不安なことがあれば、ぜひお気軽にティージー株式会社までご相談を♪
施工経験豊富なプロが太陽光発電のある暮らしをお手伝いさせていただきます!
 
 
★スタッフblogから太陽光発電関連の最新情報を解説中!
>> https://www.tg-solarpower.com/blog/b_taiyou
 
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

【ハウスINハウスde断熱】断熱と換気で風邪予防、はじめましょう!

2019年11月7日|カテゴリー「ハウスINハウス

気温の低下と空気の乾燥で、インフルエンザや風邪が流行り出す季節ですね。
手洗い・うがいなど風邪予防のための対策は、コツコツ毎日続けることがとっても大切!
家族が長く過ごす家の中も、換気をしっかりしつつ、寒さ対策のために断熱もきちんとしておきたいところ。
 
2-1
 
そこで今日は、寒さ対策に効果的な断熱リフォーム「ハウスINハウス」について、少しだけ解説します!
 
インフルエンザや風邪の予防のためにまず気を配りたいのは、お部屋の「湿度」と「温度」です。
冬は外気温の低下や乾燥に伴い、お部屋の中も冷たく乾燥した空間になりがちです。カラカラに乾燥したお部屋では、喉や鼻の粘膜の抵抗力を弱めてしまい、菌やインフルエンザウイルスが体内に入りやすくなってしまいます。
 
研究者のG・J・ハーパー氏が1961年に発表した論文によれば「湿度50〜60%。室温20度以上」の室内環境になれば、インフルエンザウイルスの数が大幅に減ることがわかっているそうです。(*)
 
(*)参考
「湿度制御における感染管理」(日本医療設備協会『病院設備』2009 年 1 月号寄稿論文)
http://www.dyna-air.jp/news/data/2009_0201.pdf
 
つまり、インフルエンザや風邪を予防するには「湿度60%以上かつ室温20度以上」になるように暖房や加湿器で空調管理をすると良いのです。
とはいえ、古いお家の場合、いくら暖房を使ってもお部屋がなかなか暖まらないという悩みをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。また「暖房を使えば使うほど室内が乾燥してしまう…」というケースもありますよね。
 
そんなときに頼りになるのが、家の断熱性を高める断熱リフォーム!
お家の中にお家を作るという新発想の断熱リフォーム「ハウスINハウス」では、しっかりとお部屋を断熱。断熱性能が高いから、暖房のつけすぎによる室内の乾燥も防げます。また、空気清浄機能を備えたハイブリッド換気システムLIXILの「エアマイスター」を標準装備。断熱しながら、お部屋の中の空気も綺麗にキープできます。
 
冬はなかなか部屋が暖まらず、エアコンを付けっぱなしにして部屋が乾燥してしまう…というのはよくある話。しっかりとハウスINハウスで断熱し、エアマイスターで適度に換気をすれば、湿度が下がりすぎることも少なくなります。
 
2-2
 
ハウスINハウスの快適な空気を体感いただけるモデルルーム(豊橋市牛川通3丁目13-3)では、随時ご見学受付中です♪
今年の冬は、ハウスINハウスで風邪予防をはじめてみませんか?
 
◉もっと詳しく知りたい方は、ハウスINハウスblogからチェック!
https://tg-houseinhouse.jp/blog/page/2?blogyear=2019&blogmonth=9
2-3
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

【悠Uサンルーム施工事例】愛犬のために叶えた“あったか空間”

2019年11月5日|カテゴリー「悠Uサンルーム

気がつけば、今年も残りあと2ヶ月。秋も深まり、寒さを感じる季節になりました。
ますます寒くなるこれからの季節、人はもちろんのこと、大切な家族の一員でもあるペットも快適に過ごせるくつろぎ空間が欲しくなりますよね。

 

ということで、今回は、先日完成したばかり♪名古屋市中川区のT様邸の悠Uサンルーム施工事例をご紹介いたします。
 
愛犬のために暖かい場所を…」というお客様の希望から始まった今回の悠Uサンルームづくり。ご主人様が大好きなラブラドールレトリバーのラブちゃんと過ごすためのサンルームは、床材もペットのための特別仕様となっています。
 
1-1
 
今回、床材に使ったのはサンゲツの「消臭快適フロア(H-FLOOR)」。消臭機能があるだけでなく、愛犬の足を守れる適度なクッション性滑りにくさが特徴のフローリング材です。また、耐水性に優れているため、水回りの床材としても使われている商品です。
仕上がり具合は、愛犬のラブちゃんもしっかりチェック♪
 
1-2

 

1-3
 
「いいですね、これ♪」と言わんばかりの、ラブちゃんの笑顔に現場スタッフもメロメロになってしまいました。
 
1-4
 
悠Uサンルームの床材の下には、住宅の床や外壁に使用される吸水性・透湿性に優れた断熱材スタイロホーム」を使っています。優れた断熱性能の素材をサンルームにも使うことで、より快適な空間を実現しています。
 
テラスと違って悠Uサンルームは、足元からの冷えも断熱材でしっかりカット!スキマ風や冬の冷たい空気が入りにくい設計なので、冬でもポカポカです。
 
1-5
 
ラブちゃんのリードを取り付けるための金具も設置♪
T様と愛犬・ラブちゃんの幸せな時間を過ごす空間作りをお手伝いさせていただき、私たちもとても嬉しい気持ちになりました。
 
1-6
 
悠Uサンルームは、ペットと過ごすお部屋はもちろんのこと、ティールーム趣味のお部屋仕事部屋、お子様のためのプレイルームなど使い方は色々。
ぜひ、お気軽にご相談くださいね!
 
 
♪悠Uサンルームの暖かさの秘密はこちら
>> Blog「悠Uサンルームの屋根材「ツインカーボヒートカット」(旭硝子AGC)」
 
>> Blog「断熱材「スタイロフォーム」について」
 
▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
 
\コツコツ更新中♪/
▶︎悠Uサンルームブログ
 
▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
 
\家の中身を新築にする/
▶︎ ハウスINハウスの詳細はこちらから

 

\11月9日(土)・10日(日)/第17回「ティージー秋まつり」を開催します!

2019年10月29日|カテゴリー「イベント情報

すっかり秋も深まり、お出かけが楽しいこの季節。ティージー株式会社では、毎年恒例の「ティージー秋まつり」を開催します!
 
今年で17回目となるティージー秋まつりは、お客様、地域の皆様への感謝の気持ちを込めて、社員総出でみなさまをおもてなし♪
 
JTB旅行券1万円分やズワイガニなどが当たる「お楽しみ大抽選会」や、お子様限定の無料企画「射的ゲーム」「スーパーボールすくい」など楽しい企画をご用意しています。
毎年ご好評いただいているお花の産直市工作コーナーもございますので、ぜひご家族お誘い合わせの上、遊びに来ていただけましたら幸いです(^^)
 
8-1
 
もちろん、この時期限定の網戸の張り替えや、窓・玄関リフォームなどの秋まつり大特価キャンペーンも予定しています。
寒さが厳しくなるこれからの季節に向けて、住まいの断熱リフォームをご検討中の方にぜひ体感いただきたい、断熱リフォーム「ハウスINハウス」もぜひ会場で体感ください♪
 
日頃の感謝の気持ちを込めて開催するティージー秋まつり。
皆さまのご来場を、社員一同お待ちしています!

 

♪第17回ティージー秋まつりinformation♪
 
○日時:11月 9日(土) 9:30〜16:30
    11月10日(日) 9:00〜16:00
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3(ティージー株式会社本社・ショールーム)
 
8-2

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
太陽光発電はこちらから

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから

 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
 

◎太陽光発電ニュース◎スマホで太陽光発電をチェックできるってほんと?

2019年10月24日|カテゴリー「太陽光発電

太陽光発電で、災害時の備えを…そんなお問い合わせも多い今日このごろ。
これから太陽光発電システムを導入される方に耳寄りの情報を、太陽光発電システムの設置工事をさせていただいたお客様とのエピソードから、ご紹介いたします!

 

7-1

 

●「このモニター、必要?」

太陽光発電というと、発電状況を自宅でチェックするモニターがあるのが一般的。
皆さんも、発電量をチェックするモニターをみたことが一度はあるのではないでしょうか?
 
一昔前までは、Wifiの一般家庭での利用もそれほど広がっていなかったため、分電盤から配線を引き、太陽光発電のためのモニターを設置するしか方法がありませんでした。
 
分電盤の位置でモニターを設置する場所にどうしても制約が出てしまい、「ここに設置したらお客様があまりチェックできなくなるな〜」と歯がゆい思いをしながら設置したことも数知れず…。
 
そんな折、先日工事のご依頼があったお客様から「このモニター、必要でしょうか?」という一言をいただきました。

 

●ぜひ検討してみたいモニターレスタイプ♪

確かに、最新の太陽光発電システムの中には、モニターのないタイプ(モニターレスタイプ)や、スマホからどこにいても発電状況をチェックできる仕組みを導入しているタイプが増えています。
 
スマホからなら外出先からも発電状況を確認できるので、ご旅行中なども安心。また、夜寝る前に発電量を振り返るなど、いつでもどこでも気軽に太陽光発電の様子を見られます。
 
「このモニター、必要?」とおっしゃっていただいたお客様も、モニターレスタイプをお選びいただき、「快適に使えているよ」とのお声をいただいています。

7-2
 
日々進化している太陽光発電システム。モニターレスタイプはこれからのスタンダードになるかも知れませんよね!
 
ぜひ、最新の機器を知りたいという方は、ティージー株式会社までお気軽にご相談ください(^^)/
 
★スタッフblog 太陽光発電の最新情報を解説中!

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
太陽光発電の詳細はこちらから

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

【ハウスINハウスde断熱】断熱リフォームした方のお家を拝見!

2019年10月22日|カテゴリー「ハウスINハウス

お家の中にお家を作るという発想で、住まいを新築並みの暖かさ断熱リフォームするハウスINハウス
今日は、実際にハウスINハウスで断熱リフォームされたお客様の事例をご紹介いたします(^^)

 

6-1

 

築年数20年の家に暮らすI様は、ご実家の家の隣に建てた納戸を兼ねた家で暮らされていました。
1Fには車庫とリビング・キッチンが。2Fには洋室・和室がそれぞれ1部屋ずつという2LDKの間取りから、第二子の出産に合わせてリフォームを検討中だったI様。
家の構造を生かしながら、高気密高断熱の家に低コストでリフォームできる、ハウスINハウスでリフォームを決断されました。

 

6-2

 

車庫として使われていた1階のスペースを、壁を取り払うことでリビング・ダイニングに拡張。畳スペースのある広々としたリビングダイニングに生まれ変わりました。
また、2階は主寝室と子供部屋、そして念願のウォークインクロゼットのある間取りに変更。
1階・2階全体を断熱リフォームしたため、家中どこにいても快適な新築品質の住まいに変身♪

 

6-3
 
これまでリフォームを色々な会社で検討されていたというI様にとって
家の構造はそのままに、断熱ボードを貼って叶えるハウスINハウスの断熱リフォームは、住み心地もご予算も期待通りだったのだとか。
 
これからリフォームをご検討中の方は、ぜひ断熱で新築並みの住まいを叶えられるハウスINハウス、検討してみてはいかがでしょうか?
 
◉詳しい施工事例は、こちらからもチェック
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
詳細はこちらから
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

【悠Uサンルームのある暮らし】読書の秋も悠Uサンルームで楽しもう

2019年10月17日|カテゴリー「悠Uサンルーム

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋…みなさんにとって、秋はどんな季節でしょうか?
過ごしやすい気候になり、外に出かければそろそろ綺麗な紅葉が楽しめるこの季節。
ちょっぴり心に余裕が生まれる季節だからこそ、読書の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

5-1

 

悠Uサンルームは、肌寒くなる朝晩も、断熱がしっかりしているので快適空間。
好きな音楽と一緒に、本を読むのはもちろんのこと、のんびり絵を描いたり、1日の終わりに日記を書いたりするのも心が豊かになれる時間です。
 
例えばおすすめなのが、映画にもなっている『ブリジット・ジョーンズの日記』です。
2004年に公開された映画の作中では、主人公のブリジットが恋人の家をサンルームから覗き込んで、滑り落ちる…なんてシーンもあるんですよ。
映画と小説、合わせて楽しんでみるのも楽しい秋の過ごし方かもしれません♪

 

5-2

 
また、芸術の秋・食欲の秋を満喫したいなら、読みやすい文体で、日本の美に魅せられたイギリス人陶芸家「バーナード・リーチ」の生涯を描いた小説『リーチ先生』(著・原田マハ)もおすすめ。
作中には、柳宗悦や濱田庄司、高村光太郎なども登場します。
日本の器が好きな方、民芸や芸術が好きな方ならきっと楽しめるのではないでしょうか。
 
秋のお出かけで見つけてきた、お気に入りの器に美味しいお茶を入れて、のんびりとした時間を過ごしてみましょう。

 

5-3
 
悠Uサンルームが、素敵な秋の暮らしを彩ってくれることでしょう。

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
 
▶︎コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ
 
▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
 
\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
 

【ハウスINハウスde断熱】Q&A「断熱リフォームの流れを教えて!」

2019年10月15日|カテゴリー「ハウスINハウス

本格的な冬を迎える前に、住まいの断熱対策をなんとかしたい!と思っている方にオススメの断熱リフォーム
ハウスINハウスは、必要な場所だけをリフォームする手軽な断熱方法です。

 

最短で2週間ほどの工事で、新築並みの暖かさを叶えられるハウスIN ハウス。今日は、ハウスINハウスで断熱リフォームをされる場合の大まかな流れについてご紹介します。
 
〜検討期〜
①モデルルーム体感
まずは、ハウスINハウスの断熱性能を体感してみましょう。
ティージー株式会社の本社ショールームでは、いつでもお気軽に断熱リフォームの性能などを体感いただけます。
 
②個別相談
実際に体感してみて「いいかも」と思ったら、ぜひ専門スタッフにご相談を。
現状のお家の広さなどを伺いながら、どんな工事が可能か、費用はどのくらいかかりそうかなどをその場で簡単にご説明いたします。
 
③ラフプラン作成
もしお家の図面があるようでしたら、簡易プランも作成可能です。
どんなイメージに断熱リフォームしたいのかなど、ぜひお気軽にご相談ください。
 
4-1
 
④現地調査(1日程度)※有料
実際に、ラフプランから「断熱リフォームをしよう!」と決められたら、現地調査で、具体的にお家の状態をチェック。
工事がどの程度必要で、どのくらいの費用がかかるかを算出するために、しっかりと現状を確認します。
 
⑤最終プランの作成・ご契約
現状を確認したら、プランとお見積もりを作成します。
お見積もり金額とプランにご納得いただければ、ご契約となります。
 
⑥工事・お引き渡し
ハウスINハウスの断熱リフォームは、工事期間が約2週間〜。長い場合でも2ヶ月程度あれば完了します。
工事期間中もそのままご自宅で生活いただけるので、工事中の居住先などを探さなくても大丈夫です。
 
4-2
 
いかがでしたか?ハウスINハウスの断熱リフォームは、断熱性を高めるだけでなく、お家の内装も大変身。家のリフォームをお考えなら、一緒に断熱リフォームをしてみてはいかがでしょうか?
 
◉もっと詳しく知りたい方は、ハウスINハウスblog からチェック!
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
太陽光発電はこちらから
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

 

【悠Uサンルームのある暮らし】ペットのお気に入りの場所もあったか♪断熱性能

2019年10月10日|カテゴリー「悠Uサンルーム

先日「悠Uサンルームを愛犬のためにつくりたい」というお客様のご自宅に悠Uサンルームを施工させていただきました!
大切な家族の一員にもなっているペットたちのために、悠Uサンルームが役に立てば…こんなに嬉しいことはありません。

 

ということで、今回は悠Uサンルームが、ペットとの暮らしにどう活用できるのかについて、少しだけお話ししてみようと思います。

 

3-1

 

>悠Uサンルームは断熱もしっかり!

 

秋から冬にかけては、どうしてもお部屋の寒さが気になる季節です。
一般的なウッドデッキやサンルームでは、どうしても足元から冷気が入ってきてしまうなど、寒さを防ぐ“断熱”という点では、パーフェクトとは言えないのが現状です。

 

洗濯物を干すため、などの用途なら断熱性もそれほど必要ないかもしれませんが、サンルームで快適に、そして楽しく時間を過ごしたいなら、やっぱり断熱は大切です。

 

悠Uサンルームでは床には断熱材を入れ、サッシも高断熱・高気密な樹脂サッシを標準仕様に。さらに、屋根も強化ガラス&ツインカーボヒートカットを使っているため、外からの紫外線を遮りながら室内の温度が外に逃げにくい作り。

 

例えば、外は木枯らしが吹く寒い冬の日も。
床にゴロンと寝転んでも心地よい日差しと室温でお昼寝することだってできるのです。

 

3-2

 

>ペットもハッピーになれる空間

 

愛犬と過ごす時間を増やすために…と悠Uサンルームをご検討いただいたお客様の場合。

 

3-3

 

今まではウッドデッキの上に大きなゲージを作っておいていたため、夏は暑く冬は寒いため、なかなかご主人と愛犬のワンちゃんが一緒に過ごせなかったそうです。
今回完成した悠Uサンルームなら、これからの季節、お部屋で愛犬と一緒にくつろぐ幸せ時間がきっと増えることでしょう。

 

3-4

 

 

実際の設置事例などは、また後日ご紹介させていただきます!
ぜひ、ペットのために快適なお部屋を作りたい…とご検討中の方は、お気軽にご相談くださいね(^^)

 

 

3-5

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

 

\コツコツ更新中♪/
▶︎悠Uサンルームブログ

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ ハウスINハウスの詳細はこちらから

 

◎太陽光発電ニュース◎災害対策に蓄電池をつけるなら補助金が活用できるかも!

2019年10月8日|カテゴリー「太陽光発電

9月は関東地方に大きな台風が直撃し、千葉県を中心に各地で停電被害が長引いていました。こうしたニュースを見て、改めてご自宅の災害の備えを見直そうと思った方も多いのではないでしょうか?

 

台風や大雨、地震などの災害時、停電は生活に直結する深刻な問題です。
生活に欠かせない電気。災害時の備えとして「何かしたい」と思っている方は、家庭用蓄電池を活用してみてはいかがでしょうか?

 

2-1

 

日中、太陽光発電で創った電気を蓄電池に貯めておけば、災害時のバックアップ電源として使うことができます。
いつ電気が復旧するかわからない…というときも、太陽光発電と蓄電池の組み合わせで、電気だけはなんとか供給をストップさせなくてすむことだってできるかもしれませんよね。

 

一般的に「高い」というイメージがまだまだ強い蓄電池。
確かにコストがかかってしまうのが難点ですが、蓄電池の設置に国と自治体から補助金が出ています。

 

ちょっと漢字が多くなりますが、一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下、社団法人SII)が行なっているのが、平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」。

最大で60万円(住宅用蓄電池なら一般的に10万から20万円)が受け取れるため、蓄電池を検討中の方は必見!
今年【12月27日(金)】までに、設置工事が完了している必要がありますので、これからご検討いただく方は期間に注意が必要です。(*)

 

(*)
蓄電池の納入までに時間がかかりますので、お早めにご相談ください。

 

必要な申請手続きなどは、ティージー株式会社で行えますので、ぜひ気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

スタッフblog蓄電池関連の最新情報を解説中!

 

ショールームの停電体験コーナーをご紹介
本社ショールーム(豊橋市牛川通3丁目13-3)では、停電時に蓄電池でどのくらい電気を使えるのか、またどんな操作が必要なのかを体感いただけます。

 

2-2

2-3

 

いざという時の備えは、早め早めにやっておいて損はありません。
ぜひ、お気軽にティージー株式会社までご相談ください♪

 

太陽光発電で環境に良い暮らしを♪

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

突撃インタビュー♪ 〜工事部 課長 小川敏彦〜②

2019年10月3日|カテゴリー「スタッフ紹介

いよいよ10月がスタート。今年も残すところ3ヶ月となりました。
今日は、あっという間の1年をティージー株式会社で40年近く過ごしてきた大ベテラン、工事部の小川にインタビュー♪
昭和50年代に入社して以来、ティージー株式会社を見つめてきた小川の感じる、会社の魅力とは?早速話を聞きましょう。

 

1-1
 
>>小川へのインタビュー前編はこちら

 

Q.ティージー株式会社を一言で表すとしたらどんな会社?

ティージー株式会社は創業以来東三河でずっと仕事をしてきた会社です。街のガラス屋さんとしてのルーツを大切にしながら、常に地域のことを考えている会社だと思います。
そういう意味では、地元に密着した歴史ある会社と言えるのではないでしょうか。
私自身も、長年この土地で仕事をしてきたからこその信頼に支えられて仕事をさせていただいていると日々感じています。
ありがたいことですし、少しでも恩返しをしたいですね!
 
Q.今まで仕事をしてきた中で一番嬉しかったことは?

工事を依頼してくださった会社(元請け)の方に、「いい仕事をしてくれてありがとう!」と大変喜んでいただいた瞬間は、何物にも変えられない喜びです。

仕事をする上では、大変なこともたくさんあります。それでも頑張って真面目に向き合った仕事に対してお褒めの言葉をいただくと、もっと頑張ろうという気持ちがより強くなります。
 
Q.これからの夢や目標は?

おかげさまで、私も来年で定年を迎えることとなりました。
自分がこれまで積み上げてきた知識や経験を、少しでも若い人たちの成長に役立てられればなと思っています。
ドア窓リフォーム太陽光発電ハウスINハウスの断熱リフォーム、悠Uサンルーム事業など、これまでもティージー株式会社は時代に合わせて変化してきた会社です。
そんな会社を支えてくれるこれからの若手に、ランクアップ、スキルアップするためのサポートが必要なときは、できる限りしようと心がけています。
 
Q.最後にお客様にメッセージを一言!

組み立てから施工、アフター、メンテナンスまであらゆるシーンでお客様を支えていけるよう、これからも頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。
 

 
休日は、実家の農作業の手伝いや旅行などに出かけているという小川へのインタビューはいかがでしたか?
来年で定年の年を迎えるとは思えない、エネルギッシュな仕事ぶりに、私たちも小川の背中から日々学ぶことが多いなと感じています。
現場で見かけたら、ぜひお気軽に「ブログ見たよ」とお声がけいただけましたら幸いです(^^)
 
♪もっとティージー株式会社の仲間を知りたいという方はこちら
>>ティージー株式会社ブログ「スタッフ紹介」
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの断熱リフォーム
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルーム♪
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
太陽光発電
 
 

突撃インタビュー♪ 〜工事部 課長 小川敏彦〜①

2019年9月26日|カテゴリー「スタッフ紹介

ティージー株式会社で働く仲間をご紹介する突撃インタビューシリーズ♪
今回ご紹介するのは、ティージー株式会社を支えてくれる屋台骨のような存在、工事部の小川敏彦に話を聞きました。
昭和55年に入社以来、昭和・平成、そして令和の時代も、第一線で活躍している小川がこの道に入ったきっかけとは?
早速インタビューのスタートです。

 
8-1
 
Q.ティージー株式会社に入ろうと思ったきっかけは?
昔のことなので…はっきりとは覚えていないというのが正直なところです。
ただ、もともと父親が建築関係の仕事をしていたので、その影響もあったのかもしれません。

 

Q.今担当しているのはどんな仕事?
主にハウスメーカー様からいただく新築工事の現場や、リフォームなどを担当しています。
私の仕事は、新築やリフォーム工事が完了したらそれで終わり、ではありません。メンテナンスなどアフターフォローをするのも大切な仕事です。そういう意味では、長くお客様の現場に携わりながら続けられる仕事だなと思います。

 

Q.いつも心がけていることを教えて!
当たり前のことかもしれませんが「ミスがないように最善を尽くす」の一言に尽きます。
私にとっては数ある現場の一つだとしても、お客様や手がける家に住む方にとっては大切な世界にひとつだけの家。そう肝に命じて、お客様に喜んでいただけるよう、丁寧で確実な仕事を心がけています。
 
お客様に「ドアがきれいになった」「いい仕上がりだね」など、喜んでいただけたときはやはりとても嬉しいですね!
 

ティージー株式会社で30年以上活躍している小川が語る「ミスがないように最善を尽くす」という言葉。会社全体でも、小川の言葉通り、一つ一つの仕事・現場を大切に、これからもお客様に喜んでいただける仕事を続けてまいります!
次回は小川にティージー株式会社の魅力や、夢などを聞きます。どうぞお楽しみに(^^)
 
♪もっとティージー株式会社の仲間を知りたいという方はこちら
>>ティージー株式会社ブログ「スタッフ紹介」

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの断熱リフォーム
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルーム♪
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
太陽光発電
 
 

【悠Uサンルームのある暮らし】ときには遠くの知人にお手紙を♪

2019年9月24日|カテゴリー「悠Uサンルーム

LINEやInstagram、facebookなどスマートフォンやパソコンを通じて遠くにいる友人と気軽にメッセージがやり取りできるようになっている今。
便利なのはいいけれど、なんだか味気なさや物足りなさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

日が暮れるのが早くなる秋の夜長
少し疎遠になってしまった友人や、大切な人に、紙とペンを使って1文字1文字思いを込めたお手紙を書いてみませんか
 
せっかく手紙を送るなら、じっくり紙に向き合えるような、心地よい空間でペンを走らせるのも素敵な時間です。悠Uサンルームは、移ろいゆく外の景色を感じながら、ゆったり過ごせるお家の中の特等席。きっと手紙を書くのにもぴったりです。
 
7-1
 
便箋と封筒を用意して、長文を書くのはハードルが高いと感じるなら、秋らしいデザインのハガキをつかうのもオススメです。
手紙よりも気軽に送れ、写真やイラストが入ったものなら、そのままお部屋に飾ってもらうこともできますよ。
 
悠Uサンルームで過ごす時間の中で見つけた景色をスマートフォンでパシャりと写真に収め、ハガキに印刷するのだって素敵な相手へのメッセージ。

 

7-2

 

悠Uサンルームでゆっくりと、遠くにいる人のことを思いながら手書きの心温まるメッセージを書いてみてはいかがでしょうか?
ティージー株式会社の悠UサンルームHPでは、思わず友達に手紙を書きたくなるような、素敵なサンルーム空間の施工事例をご紹介しています(^^)
ぜひ気軽に覗いてみてくださいね!
 
▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎ https://www.tg-sunroom.com/blog

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

【ハウスINハウスde断熱】どんな断熱材を使っているの?

2019年9月19日|カテゴリー「ハウスINハウス

大掛かりな工事になってしまいがちな断熱リフォームを、「お家の中にお家をつくる」という発想で、より手軽に叶えたハウスINハウスは、今注目の断熱リフォームです。
今日はハウスINハウスの断熱について、断熱の要となる“断熱材”にフォーカスを当ててご紹介します(^^)

 

現在、ティージー株式会社のハウスINハウスのモデルハウスでは、どうやって断熱リフォームされるかを目で見て確認いただけるパネルを展示しています。
スタッフの手作りで作ったこのパネル。昔の壁材と石膏ボードの間に入っている発泡スチロールのような素材が、ハウスINハウスの断熱パネルです。
 
6-1
 
ハウスINハウス独自の技術が詰まったこのパネル。蜂の巣状の断面に断熱材を注入するという、特殊な技術で作られています。
この形にすることで、パネルのどこで切っても断熱性能をしっかりキープ。どんな構造の住まいでも、簡単に無駄なく、そして高品質な断熱リフォームができるようになっています。
 
家は建てられた時期や土地柄、工法、間取りによって、一つとして同じものがありません。だからこそ、どんな家でも使える断熱パネルを使っているハウスINハウスの断熱がオススメなんですよ。
 
6-2
 
ハウスINハウスでは、壁だけでなく床にも断熱パネルを敷き詰めるため、冬の足元からの冷えもブロック!
元ある壁や床を壊さずにパネルで覆うことで、快適な住まいを実現します。
 
もちろん、ハウスINハウスで断熱リフォームする際に、壁や床材が新しくなりますので、お部屋の中がよりオシャレに♪リフォームをご検討中なら、ぜひ断熱も併せて考えてみてはいかがでしょうか?

 

6-3

 

◉断熱で叶える涼しい家づくりは、ハウスINハウスblogからチェック!
https://tg-houseinhouse.jp/blog/kazuya-suzuki/kazuya190723.html

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

◎太陽光発電ニュース◎台風後は太陽光発電量を念のためチェックして!

2019年9月17日|カテゴリー「太陽光発電

9月になったとはいえ、まだまだ台風シーズンが続きます。昨年も10月に台風26号が上陸し、東三河エリアでも停電や屋根の損傷など被害を受けた方が少なくありませんでした。
台風が怖いのは、雨ももちろんですが強い風!風により看板や折れた枝などの飛来物が家にぶつかり、屋根や太陽光パネルが損傷してしまう危険があります。

 

特に屋根は目で見て確かめることができないため、万が一被害があったとしても、すぐに気づけないことも……。
太陽光発電をご自宅に搭載しているご家庭の方は、台風が通過したら念の為、発電量に異変がないかチェックしておきましょう。
 
台風によって太陽光発電が被害を受けるケースは色々。
太陽光パネルや発電設備が飛ばされてしまったり、太陽光パネルを支える架台の歪みや損傷があったり、はたまた冠水で電気系統が故障してしまうこともあります。
 
もしも「発電量が急激に少なくなっている」など台風後の太陽光発電に異変を感じたら、すぐにティージー株式会社までご連絡を。太陽光発電設備は、メーカーの自然災害補償に加入していれば、修理費用が補償でまかなえることも!また、住宅の火災保険でカバーできる可能性もありますので、保険が使えるかどうかもぜひ確認してみてくださいね。
 
5-1
 
※参考※
災害時に太陽光発電で作られた電気を使う方法は、以下のブログをチェック!
太陽光発電の自立運転用コンセント切替方法 シャープモノクロモニター
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

【悠Uサンルームのある暮らし】お月見で中秋の名月を愉しんでみては?

2019年9月12日|カテゴリー「悠Uサンルーム

明日、9月13日は中秋の名月です。お天気がどうなるか…は空のみぞ知るですが、せっかくの中秋の名月。家族でお団子を作ったり、ススキを飾ったりと、季節行事を愉しんでみてはいかがでしょうか?
ティージー株式会社がご提案している、暮らしを彩る住まいの形「悠Uサンルーム」は、秋の空に輝くお月様も、お部屋の中にいながら大きな窓からのんびりと鑑賞できます。

 

4-1
 
満月の夜はいつもより外も明るいので、室内の灯りを少しだけ消して、夜の気配を素敵な音楽と一緒に楽しんでみるのもおすすめです。
悠Uサンルームなら、お庭やお家の形状に合わせて、大きさや形を自由に設計。夜も雰囲気たっぷりな、木目を強調したデザインや、モダンで高級感あるデザインなどもお選びいただけますから、「どんな過ごし方がいいかな?」と想像してみてはいかがでしょうか?
 
月夜には、家族で手作りしたお月見団子と一緒に、いつもよりちょっぴり高級なお茶を入れてホッと一息♪
もちろん、まん丸お月様をおつまみに、美味しいお酒を嗜むのも良いですね。

 

〜美味しいお月見団子の作り方〜
 
<材料>
・上新粉:500g
・熱湯:600ml
 
<作り方>
①上新粉を入れたボウルに熱湯を、2、3回に分けて入れる
②熱湯を入れたら、菜箸でかき混ぜる
③手で触っても大丈夫なくらい冷めたら、手でよくこねる
④ダマがなくなったら、15等分して一つ一つ丸める
⑤丸めた団子を蒸し器で35分ほど蒸す
⑥蒸しあがった団子をお皿に盛れば完成!
 
4-2
 
悠Uサンルームで季節の行事を楽しみながら日々を過ごすことは、お子様に日本の伝統文化をさりげなく伝えられるいい機会。
住まいの形が、家族の、そして暮らしを彩ってくれることでしょう。
 
4-3
 
▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎ https://www.tg-sunroom.com/blog

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

【ハウスINハウスde断熱】次世代住宅ポイント制度をご存知ですか?

2019年9月10日|カテゴリー「ハウスINハウス

暑い日が続いています。みなさま熱中症対策、しっかりできていますか?
家の中でも、冷房をつけずに我慢して過ごしてしまうと、熱中症になってしまうことが!特にご高齢の方の場合、温度に対する感覚などが弱くなることから、家の中で脱水症状や熱中症になりやすいと言われています。
せっかくホッとくつろげるお家なのに、断熱性能が低いばっかりに、夏暑く冬寒い環境のまま暮らすのは、なんだか悲しいことだと思いませんか?

 

冬だけでなく夏もメリットたくさんの断熱リフォームは、冷暖房効率を高めて、快適で健康に毎日を過ごすための有効な手段です。
 
3-1
 
「でもやっぱりお金もかかるし…」とお考えの方。
夏暑い家、冬寒い家にこれからずっと住み続けて生じる健康リスクや、もしも体調を崩してしまったときに支払う医療費と比べたら、安いものかもしれませんよ。
 
断熱リフォームどうしよう…と思っている方にオススメなのが、最近スタートした『次世代住宅ポイント』制度!
次世代住宅ポイント制度』は、新築の家だけでなく、断熱リフォームバリアフリー改修耐震リフォームなどをした場合でも適用できる注目の制度です。リフォーム工事内容に応じてポイントが発行され、家電や家具、食料品、カーテンなどいろいろな商品と交換できます。
 
3-2
 
もちろん、ハウスINハウスも“お家の中にお家をつくる”という新しい発想で叶える断熱リフォーム。
住み慣れた住まいを壊すことなく、必要な箇所だけ新築並みの断熱性能を実現できる手段です。
 
せっかくなら、住宅ポイント制度を上手に活用しながらハウスINハウスで快適な住まいを手に入れてみてはいかがでしょうか?
 
◉「ドア・窓」リフォーム専科blogで「次世代住宅ポイント」について解説中
https://www.tg-door-mado.com/blog/katuaki-suzuki/katsu20190719.html
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

\今週末9/7〜9/8開催♪/次世代住宅ポイント相談会のお知らせ

2019年9月5日|カテゴリー「イベント情報

いよいよ消費税増税まで残り1ヶ月。「家のリフォームを検討していたけれど、消費税増税前にリフォームを完了させるのはもう難しそう…。なんだか損をした気分」とがっかりしている方はいませんか?
そんな方に朗報です!実は今、2019年10月〜2020年3月末の期間内に引き渡しを完了したリフォームに対して次世代住宅ポイントがもらえます

 

次世代住宅ポイントとは、断熱リフォームやエコ住宅設備リフォーム、バリアフリーリフォームなどの工事をするともらえるお得なポイント制度です。

 

これからリフォームをご検討中の方にとって嬉しいこの制度を、1人でも多くの方に活用していただけるよう、ティージー株式会社では、「次世代住宅ポイント相談会」を開催いたします(^^)/

 
 

2-1

 

2-2

 

9月7日(土)、8日(日)の2日間限定、ティージー株式会社の「次世代住宅ポイント相談会」では、次世代住宅ポイントがもらえるリフォームをイベント特別価格でご提供。さらに、Tポイントも貯められる、3つのおトクを同時に得られるチャンスです。

 

例えば、玄関ドアの断熱リフォームをした場合…。
ドア交換だけでも最大28,000ポイントの次世代住宅ポイントをゲットできます。
もらった次世代住宅ポイントは、家電屋インテリア、雑貨・日用品などお好きな商品と交換可能に♪

 

★次世代住宅ポイント交換商品はこちらから確認できます。
>>https://goods.jisedai-points.jp/jjp01/jjp/viewCategoryTop

 

ティージー株式会社の「次世代住宅ポイント相談会」は、MADOショップ豊橋牛川通店とMADOショップ豊川南大通店にて開催!
ぜひ、住まいのリフォームをご検討中の方は、この機会にご相談ください(^o^)
来場特典もご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

\ティージー株式会社の「次世代住宅ポイント相談会」詳細/
◎日時:9月7日(土)・8日(日) 9:30〜17:00
○場所:MADOショップ豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
MADOショップ豊川南大通店(豊川市南大通5-54)
○お問い合わせ:0532-62-1211(MADOショップ豊橋牛川通店)
0533-89-7005(MADOショップ豊川南大通店)

 
 

〜こちらもチェック〜

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 
 
 

【ハウスINハウスde断熱】断熱リフォームで結露対策もできるってほんと?

2019年9月3日|カテゴリー「ハウスINハウス

まだまだ暑さが続くこの季節。「寒くなったときのことなんて考えられない!」なんていう方もいらっしゃるかもしれませんが、冬に備えた住まいの断熱対策はそろそろ始めておきたい時期です。
昔の人たちが使っていた暦“二十四節気”では、9月8日から白露がスタートします。白露は、夏から秋への変わり目となる時期で、朝には草花の上に露がおりる様子を表しているのだとか。
 
ということで!今日は住まいの断熱対策と結露についてお話しします。
 
ティージー株式会社でもご提供している住まいの断熱「ハウスINハウス」は、家の中の生活スペースだけを新築並みに断熱する新しい工法です。
ハウスINハウスで住まいを断熱すると、断熱性はもちろんのこと気密性が高まります。これ自体はとても良いことなのですが、気密性が高い住まいは、しっかりと換気などの対策をしておかないと、料理や加湿器などで生じた湿気が結露となってしまいます。
 
そこで、ハウスINハウスで採用しているのが、空気清浄機と換気扇の機能を1台で叶える24時間換気システムエアーマイスター(LIXIL)」です。
 
1-1
 
エアコンサイズでスタイリッシュな形状のエアーマイスターは、室内の汚れた空気や湿気を屋外に効率よく排出してくれます。
そのため、断熱リフォームで気密性が高まったお家でも快適に。もちろん、まだまだ暑いこの季節、ジメジメの原因となる湿度を効率的に排出することだってできるんですよ(^^)/
 
1-2
 
断熱リフォーム後の結露対策、そして夏のジメジメ対策にも活躍してくれるエアーマイスターは、ティージーのハウスINハウスショールームにて実物をご覧いただけます。ぜひお気軽に足をお運びください。
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 
 

◎9月1日は防災の日◎もしも…に備えて、住まいの防災対策を見直そう!

2019年8月29日|カテゴリー「太陽光発電

毎年9月1日は防災の日。それに伴い、明日から9月5日まで防災週間が始まります。
地震や台風など、私たちの暮らしでもいつ起こるかわからない災害に備えて、防災グッズの点検や、災害時の対応を家族で話し合っておきましょう。

 

例えば、この時期身近な災害といえば、台風です。8月もお盆に大型の台風10号が上陸したのは記憶に新しいところです。
 
台風による強風で万が一停電してしまったときの備えとして、検討しておきたいのが太陽光発電と蓄電池の組み合わせ。連絡を取り合ったり、災害情報をチェックしたりするために携帯電話の充電をする際にも、電気は大切です!
 
8-1
 
太陽光発電設備があれば、災害による停電時にも日中は非常用電源として電気が使えます。
「でも、太陽光発電は日中しか使えないでしょ…」と心配な方は、蓄電池をあわせて使うのもオススメです。
 
商品やメーカーによっても異なりますが、シャープの4.2kWh蓄電池を使っている場合。満充電されていれば、冷蔵庫やスマートフォンの充電などは十分賄えますよ。
 
※参考※
ティージー太陽光発電Blog「防災意識を持って蓄電池を考えてみよう」
https://www.tg-solarpower.com/blog/b_tikuden/20190801hyoudou.html
 
いつ発生するかわからないのが、災害の怖いところ。だからこそ、防災の日などをきっかけに、家族で、地域で、災害時の対策を話し合ってみてはいかがでしょうか?
 
ティージー株式会社では、地域に暮らす皆様の安心の暮らしを支えるサービスや商品をこれからもご紹介してまいります(^^)
もしも太陽光発電などでわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!
 
8-2
 
☆ティージー株式会社の震災への備えについてもっと知りたい方はこちら!
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/tg/20190507.html
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 
 

【ハウスINハウスde断熱】古い家でも性能は新築並みにできるってほんと?

2019年8月27日|カテゴリー「ハウスINハウス

最近は、古い家でもおしゃれにリフォームしている方の様子がSNSなどでも気軽にみられるようになりました。暮らしをより快適に、楽しくする工夫を「古さ」を理由に諦めなくてもいいということが広がり始めたのはとってもいいことですよね♪
 
ティージー株式会社本社にてモデルルームでその性能を体感していただける、“夏涼しくて冬暖かい”断熱リフォーム「ハウスINハウス」も、古さを理由に諦めずに快適ライフを実現できるリフォーム方法!
 
7-1
 
最近の新築のお家は、高気密・高断熱が一般的になり、驚くほど快適な住空間を実現しています。
例えば築30年のお家に暮らす親世帯の家に、最近新築の家を建てたばかりの子世帯が遊びに行った時、孫から「おじいちゃん/おばあちゃんの家、暑い!(冬なら寒い!)」と言われてしまうことも。
 
暑さや寒さを理由に、可愛い孫たちの足が遠のいてしまうのは、なんだか寂しいことですよね。
 
ハウスINハウスでは、断熱リフォームをすると同時に、キッチンやトイレなどもしっかりリフォーム。
古いお家でも、壊すことなくおしゃれでキレイなお家へとリフォームしています。
 
7-2
 
断熱リフォームと聞くと、「今までこれで生活してきたんだから我慢できる」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
でも、人生100年時代と言われている今。これからさらに20年、30年と今の家で暮らし続けるなら、将来の健康を考えて、リフォームで新築並みの断熱性能にしておくのも結構大切なことではないでしょうか?
 
断熱リフォームでどのくらい快適な空間づくりができるのか、ぜひショールームで体感してみてください(^^)
きっと「断熱でこんなに変わるんだ!」とびっくりしていただけるはず。
 
ティージー株式会社は、ハウスINハウスの断熱リフォームで、人生100年時代の暮らしを応援します♪
 
※参考※
健康と断熱のお話なら…
Blog「病気になった場合の医療費…【豊橋市北店】」をチェック!
 
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスを体感してみませんか?
https://tg-houseinhouse.jp/modelhouse
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

◎太陽光発電ニュース◎電気代を節約する方法いろいろ♪

2019年8月22日|カテゴリー「イベント情報

毎日暑い日々が続き、エアコンがフル稼働!なんてご家庭も多いこの季節。
そろそろ気になってくるのが、冷房をたくさん使ったこの夏の電気代かもしれません。そこで今日は、気軽にできるものから、効果絶大なものまで、電気代を節約する方法をご紹介します!
 
ぜひ、日々の電気代節約に活かしてみてくださいね(^^)
 
●まずは検針票をチェック!
 
毎月電力会社から届く検針票や電気代のお知らせには、家計節約につながるヒントとなる情報がたくさん!
加入しているプランによって、電気代節約方法は少しずつ異なります。
例えば、オール電化のお家なら、深夜の時間帯に使った電気代は安くなるプランとなっている可能性が大。この場合は、洗濯機や食洗機を夜間に使うことで電気代を節約できます。
 
また、毎月使った電気の量を把握するには検針票に記載されている「電力量料金」をみてみましょう。
電気代節約には、電力量を減らすのが正攻法。毎月の電力量をチェックして、日々の節約生活に生かしてみましょう。
 
6-1
 
●太陽光パワーを活用
 
また、太陽光発電システムを設置すれば発電した電気を自家消費することで、電気代を抑えられます。
余った電気は売電に回すことで、売電収入も見込めるかもしれません。
 
●断熱リフォームをする
 
もう一つ、オススメなのが住まいの断熱リフォームです。
夏のエアコン代や冬場の暖房費用などは、断熱リフォームで家の性能を高めれば低く抑えられますよ。
何よりも、冷房の風や暖房による乾燥が苦手という方にも断熱リフォームはとってもおすすめ!
 
ティージー株式会社でご案内している断熱リフォーム「ハウスINハウス」なら、お風呂やトイレなど生活スペースを、家を壊すことなく断熱できるため、室内の気温差も少なくなり、快適で健康的な生活を叶えることができますよ♪
 
6-2
 
もちろん、窓を二重窓や内窓にすることでも断熱性が高まるのでおすすめ!気になる方はぜひお気軽にご相談ください。
 
※参考※
Blog「電気代のしくみを知ることで電気代削減を考えよう」
https://www.tg-solarpower.com/blog/b_taiyou/20190719hyoudou.html
 
街のガラス屋さんとして創業したティージー株式会社では、皆様の暮らしを快適にする方法を、色々ご提案しています。
電気代を少しでも節約したい!快適なお家にしたい!という方はぜひ私たちにおまかせください!
 
<お知らせ♪>
今週末8/24(土)・8/25(日)に、ティージー株式会社の太陽光イベントを開催します。
 
〜こんな方におすすめ!〜
「これから太陽光をご検討中の方」
「太陽光発電を搭載している方でメンテナンス方法や最新情報を知りたい方」
 
詳細は、ティージー株式会社の太陽光発電HPにてご案内しています。
ぜひチェックしてみてくださいね。
 
\ティージー太陽光発電公式HPはこちら♪/
▶▶ https://www.tg-solarpower.com/
 
夏の暑さに負けず更新中♪太陽光発電ブログ♪
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/solarpower
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

【悠Uサンルームのある暮らし】私の悠UサンルームLife

2019年8月20日|カテゴリー「悠Uサンルーム

悠Uサンルームの語源ともなっている「悠々」は、のんびりゆったり、落ち着いている様を表す言葉です。
毎日の暮らしにのんびりすごせる時間をほんの1時間でも作れれば、心に余裕が生まれて自然と表情も柔らかくなっていくから不思議ですよね。
 
ティージー株式会社も悠Uサンルームを『皆様にゆったりのんびり過ごす時間を持っていただけたらいいな…』という想いでお届けしています。
 
実は、ティージー株式会社の代表を務める高橋も、悠Uサンルームを自宅に作り、毎日大活用しているのだとか。
今日は、その使い心地や家族からの評判について聞いてみました!
 
5-1
(※写真はイメージです。)
 
Q.悠Uサンルームを作って、暮らしで一番変わったことは?
 
悠々自適な生活、というのとは少し違うかもしれませんが、太陽光パワーを有効活用できるようになったなと感じています。私の娘は、アレルギーで鼻炎がひどかったのですが、布団や枕、娘のお気に入りのぬいぐるみなどを洗って悠Uサンルームで干すと、春先でも1日でしっかり乾いてくれます。
太陽光の紫外線による消毒もできているのか、悠Uサンルームで布団類を干すようになってからは、娘の鼻炎も改善しました。
 
Q.悠Uサンルームでのんびりすることも多い?
 
多いですね。
雨が多い季節なんかは、雨の音が家の中よりも大きく聞こえて、まるでBGMのよう。雷雨の日でも、全面ガラス張りなので雷の光や雨音などをよりダイレクトに感じられて、子供達の五感も刺激できているな、と感じています。
 
Q.家族からの評判は?
 
冬の話ではありますが…長男は悠Uサンルームがあったかくて気持ちがいいので、いつも本を持ち込んで過ごしていますね。
家族からも「ここ好き!」と好評。みんな思い思いの過ごし方を楽しんでいます。
 
5-2
 
家族それぞれが満喫している悠Uサンルームのある暮らし。
あなたも毎日の日常に、悠Uサンルームを取り入れてみてはいかがでしょうか?
 
▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 
\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎https://www.tg-sunroom.com/blog
 
▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/
 

●ティージー株式会社物語 vol.3● 街のガラス屋さんとして戦後復興の担い手に

2019年8月15日|カテゴリー「ティージーについて

1945年8月6日に広島へ、同年8月9日には長崎に原爆が落とされ、長かった戦争の日々が終わった1945年8月15日。終戦から今年で74周年となります。
 
ティージー株式会社の前身となる高橋硝子店が創業したのは、終戦直後。まさに、ティージー株式会社は日本の戦後の発展と歩調を合わせるように、地域の皆様に支えられ成長してきた会社です。
 
令和元年となる今年。改めてティージー株式会社の歴史を振り返り、次世代へとつなげる“何か”を見つけたいと始めた「ティージー株式会社物語」も今回で3回目。いよいよ、最終回となります。
 
これまでの【ティージー株式会社物語】はこちら
→ vol.1 https://www.tg-ltd.co.jp/blog/tg/20190625.html
→ vol.2 https://www.tg-ltd.co.jp/blog/tg/20190730.html
 
4-1
 
 
=vol.3 戦後復興とともに歩んだ昭和の時代=
 
ティージー株式会社の創業者、高橋貢(以下、貢)が豊橋で高橋硝子店を開業し、初めて任された仕事は戦火で焼け残った学校の補修の仕事でした。
当時の硝子組合長であり、貢を硝子組合に加入させてくれたのが戸田さんという人物でした。戸田さんは、戦前貢が卸問屋で働いていた頃、板硝子のお得意さんだったという方だったと貢はその手記に残しています。
 
ガラスの取り扱いができるようになる前は、豊橋の闇市に小魚の乾物を売って生計を立てていた貢も、戦後復興とともに徐々に硝子の仕事が増え、高橋硝子店は順調に発展していきます。
 
4-2
 
昭和25年頃には、硝子だけ出なく金物の販売も取り扱うようになり、最初の従業員も迎えます。
貢は手記『私の履歴書』に当時のことをこう記しています。
 
「日本の経済が成長するにつれて板ガラスの需要も増えてきて、私たちの業界もだんだんと成長し発展してきました。わたしも、近所で空き地があれば少しでも獲得して次に備えていた私の人生、四十代から五十代が一番充実していたと思う。」
 
平和の時代が訪れ、日本全体が前へ前へと進んでいた戦後が、戦争の日々に青年期を過ごした貢にとって遅れてきた青春の日々だったのかもしれません。
その後、昭和40年代のアルミサッシの登場を機に、硝子だけ出なくアルミサッシも取り扱うようになった高橋硝子店。今では地域の皆様に支えられ、街のガラス屋さんの枠に捉われず、様々な事業をさせていただくようになりました。
 
時代の変化を敏感に感じ、仲間や周囲の人たちを大切にしながら常に全力で仕事に取り組んできた貢の精神は、今のティージー株式会社にも脈々と受け継がれてきています。
令和時代も、ティージー株式会社は地域を支える企業として、頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 

【ハウスINハウスde断熱】あるある!?リフォームの悩み3つ

2019年8月8日|カテゴリー「ハウスINハウス

長年暮らしてきたお家は、思い出がたくさん!
住み心地が多少悪くても「まだまだこの家に住みたいから…」と建て替えではなくリフォームを選ぶ方も少なくありません。
また、空き家がどんどん増える今「敢えて新築の家を建てる必要はないかも」と感じる若い世代も少しずつ増えてきています。
 
そこで今日は、リフォームをご検討中の方が抱えがちな“よくある悩み”をご紹介。そのお悩みを解決するためのアドバイスもご紹介させていただきます。
 
3-1
 
〜よくある悩み① リフォーム中どこに住めば良いの?〜
 
住まいのリフォームをご検討中の方の悩みで多いのが、リフォーム中の仮住まいの手配です。
家族みんなでホテルに滞在するのは現実的ではないし、マンスリーマンションなどを借りるとしても、やっぱり費用や手間がかかってしまいます。
 
そんな悩みを解決するなら、ハウスINハウスがおすすめ
ハウスINハウスでは、今お住まいの家を壊さずに断熱リフォームができるため、住みながらリフォーム工事が叶います
 
3-2
 
〜よくある悩み② 大掛かりにはあまりしたくない!〜
 
いくらリフォームすると言っても、思い出がたくさん詰まった家を大きく壊すのはちょっぴり勇気がいるものです。
もちろん、リフォームするからには快適にしたいけれど、少しでも簡単にできないか?と思う方は多いもの。
断熱リフォームともなれば、壁や床を一度壊して工事するのが一般的で、ハードルも高いですよね。
 
そこで、ハウスINハウスでは“お家の中にお家を作る”という新発想の断熱リフォームを考案
必要な部屋(生活空間)だけオリジナルの断熱パネルを天井・床・壁に部屋の内側から貼るという手法で手軽に夏涼しく冬暖かい、断熱性の高い住まいを実現できます。
 
 
〜よくある悩み③ 追加工事が心配〜
 
リフォームでよくあるのが、実際に工事を始めてみると「ここも必要」「ここも改修しなければ」とどんどん工事箇所が増えていき、リフォーム費用が思ったよりも高くなってしまうというケースです。
 
そこでハウスINハウスでは、安心してリフォームをしていただけるよう、キッチン・お風呂・トイレ・洗面の水回り4点セット取替工事を含む、23.5畳の断熱リフォームパック(498万円/税別)もご用意しています。
リフォームの価格をわかりやすく設定することで、リフォームの不安を少しでも減らせるよう、私たちも工夫しています。
いかがでしたか?
よくあるリフォームの悩みもハウスINハウスなら解決できるかもしれません♪気になることがあればお気軽にご相談くださいね(^^)/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

【MADOショップ便り】ドアリモリフォームで防犯対策はじめよう!

2019年8月6日|カテゴリー「ティージーについて

お盆休みなど、夏休みを利用して家族でお出かけすることも多くなるこれからの季節。留守中の防犯対策、しっかりと考えていますか?
愛知県は空き巣被害が全国的にも多いと言われている地域です。空き巣が家に入る手口として多いのが、鍵がかかっていない窓からの侵入です。また、ガラスを割って侵入するなど荒っぽい手口も増えているのだとか。
 
2-1
 
大切な住まいの安全を守る基本は、空き巣が家に入れない環境づくり。侵入するために5分以上かかる、いわゆる侵入が面倒臭い家は、被害に遭いにくいとも言われています。
 
そこで考えたいのが、窓の防犯対策です!
例えば、窓なら内窓をつければ、外窓と内窓、2つの鍵を開けなければ侵入できず、空き巣にも敬遠されます。また、内窓だけを防犯ガラスにするという選択肢もありますよ(^^)
内窓の取り付けが標準仕様の断熱リフォーム『ハウスINハウス』なら、防犯対策だけでなく省エネ対策もできて一石二鳥!
 
2-2
 
「鍵を閉めたっけ?」と外出先で心配になることが多いなら、YKKAPから発売されている戸締り安心システム「ミモット」もおすすめです。
月々の登録費用を払うと、スマートフォンから戸締まりのうっかり忘れを予防できます。
 
☆戸締り安心システム「ミモット」について詳しくはこちら→
・ブログ「あっ!鍵かき忘れた!ってことありませんか?」
https://www.tg-door-mado.com/blog/hattori/20190515.html
https://www.tg-door-mado.com/blog/hattori/20190516-2.html
 
ティージー株式会社では、ドアや窓のリフォームで、皆様の暮らしの安全をしっかりサポート!
ぜひ防犯対策を見直したいという方は、お気軽にお近くのMADOショップまでご相談ください(^^)
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/
 
●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

◎太陽光発電ニュース◎8月は太陽光発電量が多い季節です!

2019年8月1日|カテゴリー「太陽光発電

8月が今日からスタート!
雨空が多かった7月を挽回するように、太陽の光がたくさん降り注ぐ季節です。
 
気温もぐんぐんうなぎのぼり…な暑い夏ではありますが、太陽光発電量の数字も高くなるのがこの季節です。
太陽光発電量が多いこの季節に、改めてソーラーパワーの魅力について考えてみましょう。
 
1-1
 
ティージー株式会社で太陽光発電を導入されるお客様からその動機を伺うと、いろいろな答えが返ってきます。
 
「電気代節約のため」
「環境によさそうだから」
「災害が起こった際に安心できそうだから」
「停電時にも電気が使えたら…」
 
などなど、太陽光発電の導入を検討される方のニーズは色々。
空から降り注ぐ太陽からは請求書が届きませんから、有効活用しない手はありませんよね。新築でマイホームを建てる方の多くが太陽光パネルを設置しているように、各ご家庭が太陽光発電を手軽に導入できるようになってきています
 
太陽光発電で創った電気は、「自家消費」もしくは「売電」とい2つの使い道があります。もちろん、自家消費をして残った分を売電に回すというのも多くの方が実践している活用例です。
 
自家消費なら、電力会社から電気を買う必要がないため、月々の電気代が節約できます。エアコン代がかさむこの季節は、少しでも月々の電気代出費が減れば家計も大助かりですよね。
ここでひとつ注意しておきたいのが、太陽光を停電時や災害時のバックアップ電源として使おうと思っている方のケースです。
太陽光発電システムで作られた電気は、日中のお日様が出ているときしか使えません。
夜間も発電した電気を使いたい場合には、蓄電池を導入しましょう。
 
※参考※
Blog「夜間の停電や災害に対応、経済的効果も蓄電池システム」
https://www.tg-solarpower.com/blog/b_tikuden/20190627hyoudou.html
 
1-2
 
ティージー株式会社のブログでは、蓄電池システムなど太陽光発電に関するお役立ちニュースをコツコツ更新しています(^^)
 
ぜひ、これから太陽光発電をご検討中という方は、覗きに来てみてくださいね!
\太陽光発電についてもっと知りたい方はティージー公式HPへ♪/
▶︎ https://www.tg-solarpower.com/
 
\コツコツ更新中♪太陽光発電ブログ/
▶︎https://www.tg-ltd.co.jp/blog/solarpower
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪夏も涼しい!ハウスinハウスの断熱リフォームを体感してみませんか?
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/event-blog/20190611.html
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

●ティージー株式会社物語 vol.2●ティージー創業の日 1945年12月23日

2019年7月30日|カテゴリー「ティージーについて

戦後、街の小さなガラス屋さんとしてスタートしたティージー株式会社。
地域の皆様に支えられて豊橋・豊川エリアで仕事をさせていただいています。今日は、ティージー株式会社の創業話をほんの少しだけご紹介してみたいと思います。

創業者・高橋貢の自伝をもとにお届けする『ティージー株式会社物語』第2回は1945年12月22日〜23日のお話です。

 

8-1

 

 

=vol.2 創業の日(1945年12月23日)=

 

ティージー株式会社の前身となる高橋硝子店の創業者・高橋貢(以下、貢)は、1945年軍人として、鳥取で終戦の日を迎えました。
その後、家族が待つ故郷・渥美郡野田村(元・田原市)へと電車で向かった貢は、当時を振り返って、こんな言葉を記しています。

 

「(鳥取から故郷へと帰る)途中豊橋の駅におりたとき、焼け野原の豊橋の姿を見て涙が出た。〜中略〜私たち家族はゼロからの出発だ。意を決して、10年前に働いた豊橋(*)へ出て社会人として再出発しようと覚悟した。」

 

(*)兵役に出る前、貢は板硝子などを扱う、豊橋の卸問屋で働いていました。

 

 

豊橋で、戦後の新しい生活を始めようと決心した創業者の貢。

昔の知人はいないかと豊橋を歩いていたところ、偶然にも豊橋で働いていた際に、板硝子を買ってくださっていたお得意さんに出会い「できるだけの援助はする」という温かい言葉をいただきます。
さらに、10坪ほどのバラックを譲ってくれるという方も現れます。

 

こうしたご縁のおかげで、豊橋でなんとかやっていけそうと思った先々代の貢は、妻と子と一緒に、牛車に引越し荷物を積み込み、12月22日に豊橋へと向かいます。

 

「昭和21年12月22日。家族の荷物を積んだ牛車で真夜中の月明かりを頼りに出発した。〜中略〜荒れた砂利道、荷物を積んでの牛車、牛もなかなか歩かない。植田の坂道まで来たがどうしても牛が歩かなくなり困った。仕方がない。私も荷物用のロープを牛車に取り付け、ロープを肩にかけ、牛と一緒に牛車を引いた。〜早朝には東八町の我が家について嬉しかった。」

 

第二次世界大戦の終戦後、豊橋の地で再出発をしようと牛車を引いてやってきた創業者・貢。
豊橋の皆様に支えられ、高橋硝子店としての仕事が軌道に乗るまでの話は、また次回♪
 
ティージー株式会社物語、どうぞお楽しみに!
 
【ティージー株式会社物語 vol.1】はこちら
→ https://www.tg-ltd.co.jp/blog/tg/20190625.html

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

 

【ハウスINハウスde断熱】夏場のエアコン効率もアップ!

2019年7月25日|カテゴリー「ハウスINハウス

暑さの厳しい今日この頃(>o<)!「家の中でもなることがある熱中症の予防には、我慢せずにエアコンをつけましょう」なんて注意喚起が出るくらい、暑さが厳しい季節です。

熱中症になって病院に行くことを考えれば、エアコンを使うのがいいのはわかるけれど、やっぱり気になるのが電気代!ずっと付けっ放しにしておけば、それなりに電気代がかかってしまいますよね。

 

7-1

 

少しでも電気代を節約するなら、住まいの断熱性を高めるのがおすすめ!

「夏に家の断熱?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、断熱性の高い家はエアコンの効き(冷房効率)も良くなり、省エネにもつながります。

 

エアコンで空気を冷やしても、天井の断熱性能が低いと、太陽に熱せられた屋根の熱が室内におりてきて暑くなってしまいます。断熱リフォームで壁・天井をしっかりと断熱しておけば、エアコンで冷やした空気が熱せられることも少なくなり、冷房効率がアップします。

 

室内での熱中症対策としてエアコンを使う場合は、室温設定の目安は28度くらい。

また、湿度が高いままだと汗で体外に熱を放射しにくくなり、体温が上昇。熱中症につながってしまうので、湿度も除湿などで60~70%程度に保てるように心がけましょう。

 

7-2

 

ティージー株式会社がご提供している『ハウスINハウス』、天井・壁・床をしっかりと断熱材で覆い、生活スペースだけを断熱できるリフォーム方法。

築年数の経った家でも、大規模なリフォームをせずに短い工期と少ない予算で、熱中症対策ができますよ。

興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください(^^)

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

\コツコツ更新中♪ハウスINハウスblog/
▶︎https://www.tg-ltd.co.jp/blog/house-in-house

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

突撃インタビュー♪服部加菜〜後半〜

2019年7月23日|カテゴリー「スタッフ紹介

サイクリングが趣味。休日には好きな音楽アーティストのライブに行くのが楽しみという服部加菜は、2018年新卒入社です。
前回( https://www.tg-ltd.co.jp/blog/20190718 )に引き続き、今回も服部に「豊橋が好き」という服部の仕事にかける思いをインタビューしました。

 
6-1

 
 
Q.ティージーという会社を一言で表すとしたら、どんな会社?

「優しい会社」でしょうか。
先輩社員は、みなさんとても優しいです。わからないことを聞くと、みんな自分の仕事の手を止めて一生懸命答えてくださります。
そんな会社、なかなかないな、と思います。
 
Q.今まで仕事をしてきた中で、一番嬉しかったことは?

イベントにご来場いただいたお客様の担当をしたときのことです。
一人で段取りを行い、不安な気持ちでいっぱいでしたが無事に工事が終わりました。お客様には「服部さんの対応が良かったので、また何かあれば連絡しますね」と行っていただいて…。
正しく寸法を測れていたこと、お客様に大変喜んでいただけたことが嬉しかったです。
 
Q.いつも仕事で心がけていることは?

MADOショップ豊橋牛川通店での仕事は、窓サッシやドアのリフォームなど建築用語が飛び交う仕事でもあります。
でも、お客様にとっては、建築現場で使われている専門用語は馴染みのない言葉。知らない言葉が飛び交うと不安、と言う気持ちは、私自身も入社したての頃に感じたことです。だからこそ、ではありませんが、お客様にご説明する際には、なるべく専門用語は使わず、わかりやすい単語に置き換えるようにしています。

少しでも、お客様に安心してご依頼いただけるよう、そして「お願いしてよかった」と思っていただけるように、お客様目線で仕事をすることを忘れないようにしたいです。
 
Q.これからの目標を教えて!

まずは先輩たちのやり方を真似しながら、もっともっと経験を積んで、「この人なら任せられる」と思っていただける人物になりたいです!
 
Q.最後にお客様にメッセージを一言♪

まだまだ未熟者ですが、もっともっと勉強して経験を積み、お少しでもお客様のお力になれるように頑張ります!

 

突撃インタビュー♪服部加菜〜前半〜

2019年7月18日|カテゴリー「スタッフ紹介

今日はティージー株式会社に新卒で入社した、MADOショップ豊橋牛川通店服部加菜(はっとり かな)をご紹介いたします。

 

5-1

 

2018年4月入社の服部は、この7月で会社に入って1年3ヶ月目を迎えました。ティージー株式会社に入ったきっかけや、日々の仕事で感じていることをインタビューしてみました!
 
Q.今の仕事内容を教えて!
現在の所属はMADOショップ豊橋牛川通店です。
窓やドア、住まいの断熱など、お客様が今悩んでいることを伺い、状況を把握し、悩みを解決できるプランを提案するのが私の仕事です。
 
Q.ティージー株式会社に入ろうと思ったきっかけは?
大学在学中、豊橋の方々と話をすることが多く「豊橋の人は優しくて、あたたかい人柄の方ばかりだな」と感じていました。
豊橋に暮らす方々に助けていただいたり、親切にしてもらったりしたので、私も豊橋に貢献したいな…と思っていたんです。
 
就職活動中は、不動産やライフライン、出版社、印刷業など様々な業界の会社を見ましたが、ティージー株式会社は、特に地元を大切にしている会社だなと感じたのをよく覚えています。
地域の方を対象としたイベントも多く、地域の方々と接する機会が多い会社だと知り「大好きな豊橋で働けて、豊橋に暮らす方の役に立てる仕事がしたい!」と思い採用試験を受けることにしました。
 
Q.新卒選考を受ける中で印象に残っていることはある?
面接で、私の考えや意見を最後まで聞いてくださったのが印象に残っています。
 
他の会社では、面接官の方の意見を言われたり、私の意見を否定するようなことを言われたりしました。ところが、ティージー株式会社では、どんな話でも「うんうん」と聞いてくださり、私の話も肯定的に、ときに褒めながら受け取ってくれたんです。
きっと、社員を大切にして、一緒に働く仲間の声に耳を傾けてくれる会社だな、と感じたのをよく覚えています。
 
Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?
お客様が「快適になった!」「使いやすくなった!」と喜んでいただいたときです。
まだまだ未熟ものではありますが、「ありがとう」と言っていただけるととてもやりがいを感じます。喜んでくださるお顔を拝見したり、うれしいエピソードなどを伺ったりできると、この仕事をしていてよかったと感じます。
 
 
いつもポジティブ。丁寧な対応で毎日一生懸命頑張る服部へのインタビューは次回へと続きます。どうぞお楽しみに!
 

【悠Uサンルームのある暮らし】暮らし歳時記〜梅干し作りにチャレンジ〜

2019年7月16日|カテゴリー「悠Uサンルーム

梅雨明けの季節の台所仕事といえば梅干し作り
5月から6月に出回り始める梅のなかでも、熟して黄色〜赤みがかった梅を使って作ると、スーパーで購入するのとは一味も二味も違う、昔ながらの梅干しが完成します。

 

たっぷりの日差しが注ぐ、悠Uサンルームは梅干しを天日干しするのにも最適。
最低でも2、3日間は干したいところですが、外に干すとなると天気予報に左右されて、スケジュール通りにいかないことが。
その点、屋根のついた悠Uサンルームなら、太陽の日差しもしっかりと届き、雨に濡れずに安心です。

 

4-1

 

豊かで、毎日を丁寧に。そんな暮らしを楽しめる悠Uサンルーム。
夏場の日差しが厳しい時期も、それを活用した梅干し作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、後付けで直射日光を避けられる電動オーニングもつけられます。ガラス材を変えるなど、より快適な空間づくりもできますから、是非ご相談くださいね!

 

4-2

 
 

基本の梅干しの作り方>

 

・用意するもの
-完熟梅 5kg
-塩 2kg(減塩なら1.5kgほど)
-赤しそ 4〜5kg
-漬物用の樽
-重石
-エタノール

 

作り方
①プラスチック容器に梅とひたひたになるくらいの水を入れて1時間。その後取り出して梅の水分をしっかりとキッチンペーパーで拭き取ります。

 

②梅にエタノール(焼酎でもOK)をスプレーしたら漬物用の樽にビニール袋をセットして、梅5kgに対して900gほどの塩をまぶしながら入れていきます。

 

③ビニール袋の空気を抜いて落し蓋をしたら、重石を乗せて10日間放置。

 

④10日くらいすると梅酢が出てくるので、よく洗って乾燥、塩もみした赤しそ・青梅を入れて蓋をして7日間。

 

⑤漬けこんだ梅を竹ザルなどに、重ならないように並べて天日干しします。
※天日干しは3日3番が基本。適宜裏返しして、梅全体に陽が当たるようにしましょう。

 

天日干しした梅干しと梅酢、一緒に漬けた赤しそを樽に入れれば完成♪
美味しい自家製梅干しで、毎日の食卓に彩りを添えてみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎https://www.tg-sunroom.com/blog

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

 

4-3

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

 

【街の屋根やさんからのお手紙】屋根の無料点検で安心を!

2019年7月11日|カテゴリー「ティージーについて

街のガラス屋さんとして創業し、ドア窓リフォーム太陽光発電悠Uサンルーム断熱リフォーム『ハウスinハウス』など快適なお家のためのサービスをご提供しているティージー株式会社。

 

今日は、365日頑張ってくれている屋根の点検の大切さをご紹介いたします。

 

雨や風、太陽からの紫外線などにさらされている屋根は、お家の中でもかなりの負担を強いられている部分です。
築年数が経つと、屋根の色あせや苔の発生など、ぱっと見でもわかる経年劣化や変化が生じがち。また、いざ「屋根の状態は大丈夫かな?」と不安に思っても、ご自身ではなかなか屋根に登ってチェックできないものですよね。

 

定期的に屋根を点検しておけば、雨漏りを未然に防いだり、外壁の状態、屋根裏の状況などがわかったり、どんなメンテナンスが必要かも把握できます。
また、雨漏りを既にしてしまっているケースでも、しっかり点検しておけば、適切な対処法がわかるもの。

 

そこでオススメしたいのが、「街の屋根やさん 豊橋店」でも実施している無料点検

 

お客様にお立会いいただきながら、画像や動画で普段チェックできない屋根や外壁、屋根裏の状態をしっかりとお伝えいたします。
「街の屋根やさん 豊橋店」では屋根だけでなく、ご希望に応じてバルコニーやカーポート・テラスなども点検していますので、お住まい全体のメンテナンスのご相談もワンストップでできて安心

 

屋根リフォームと併せて、ドアや窓のリフォーム、断熱リフォーム、太陽光発電の導入などをご検討中なら、是非「街の屋根やさん 豊橋店」にお任せくださいね!

 

3-1

 

●街の屋根やさん 豊橋店について詳しくはこちら!
>> http://machiyane-toyohashi.com/

 

お電話でのお問い合わせはこちら
→ TEL 0120-199-207 (9:00〜18:00) /第1土・日曜・祝日定休

 

 

◎太陽光発電ニュース◎中部電力から買取期間満了後の買い取り価格が発表!

2019年7月9日|カテゴリー「太陽光発電

夏至が過ぎ、1年の中でも日照量が多いこの季節。
太陽光発電による売電収入が家計を助けてくれているというご家庭も多いもの。
そんな太陽光発電をご自宅に導入されている方にお知らせです。

中部電力から太陽光発電により作られた電気の新たな買い取りプランが発表されました。

 

2-1

 

2009年10月末前に太陽光発電を導入されたご家庭の場合、今年10月が10年の売電契約期間の終了・更新のタイミングとなります。
売電契約が終了すると、電力会社の電気の買い取り価格も見直され、なかには売電価格が1/4程度になってしまうこともあるのでは?と推測され、俗に「太陽光発電の2019年問題」なんて呼ぶ方もいるんです。

 

そこで気になるのが、実際に電力会社はどんな買い取り価格を提示してくれるのか?という点。
私たちも、どうなるかな?と見守っていましたが、新たに中部電力が発表した買い取り価格は次の通り!

 

 

<中部電力が発表した、新たな買い取りプラン>
今回中部電力が太陽光発電の買い取り契約期間を終了された方に提示している買い取りサービスプランは5つ
普通に全量売電するプランや、Amazonギフト券などでポイント還元が受けられるプラン、電気料金に充当して電気代が割引されるプランなどが発表されています。

 

電気の買い取り契約期間終了後も、新たなプランに申し込みせず継続した場合。太陽光発電で作られた電気の買い取り価格7円/kWh。ポイント還元などを活用すれば1円/kWh程度買い取り価格を上乗せできるプランもあるようです。

 

結局どのプランがお得なのかは、普段インターネットでショッピングをするかどうかなどライフスタイルによっても大きく変わるようです。
是非、早めにプランをチェックして、ご自身にあったものを選んでみてくださいね!

 

 

☆中部電力の公式サイトはこちら
https://katene.chuden.jp/sotsufit.html?cid=t_ma

 

\太陽光発電についてもっと知りたい方はティージー公式HPへ♪/
▶︎ https://www.tg-solarpower.com/

 

\コツコツ更新中♪太陽光発電ブログ/
▶︎https://www.tg-ltd.co.jp/blog/solarpower

 

【MADOショップ便り】~網戸の張り替えはお早めに!~

2019年7月4日|カテゴリー「ティージーについて

梅雨が終われば本格的な夏がスタート!
日中の暑さも和らぐ夕方から夜の時間は、窓を開けて過ごすという方も多いのではないでしょうか?
そこで、夏前にやっておきたいのが“網戸の張り替え”です。網戸が破れてしまったり、端に穴が空いてしまっていたりするなら、張り替えのタイミングです。

 

8-1

 

張り替えたばかりの網戸は、ピンと張りがありますが、長年使っているとどうしてもゆるみが生じてしまうもの。
そのままにしておけば、網がサッシから外れて、隙間ができてしまうこともあります。

 

網戸の張り替え自体は、大きさにもよりますが、一つ30分くらいで完了します。
最近では網目が細かく、通気性と眺望性のよいクリアネット」など網戸素材も進化しています。
せっかく網戸を張り替えするなら、開放感あるお部屋を演出できる網戸に交換するのも良いかもしれませんね(^^)

 

8-2

 

MADOショップでは、お客様のご自宅に伺い、網戸張り替えを出張対応しています!

 

もうすぐ夏、というこの季節。網戸の張り替えのお問い合わせも多い季節。
ご希望のお日にち・時間によっては、すぐに張り替え対応ができないこともありますので、気になる場合は早めにご相談ください。MADOショップ牛川通店では、持ち込みによる網戸の張り替えもしています。持ち込み希望の方はお気軽にお電話にてお問い合わせください!

 

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\7月6日・7日開催♪/涼活フェアのお知らせ

2019年6月27日|カテゴリー「イベント情報

あっという間に6月も残り数日。7月に入れば、いよいよ本格的な夏が始まります。
夏場の暮らしやすさを作るには、お家の風通しや太陽光からの熱をいかに室内に入れないかが肝心です。
そこで!ティージー株式会社では、夏の暮らしを変えるドアや窓のリフォームを後押しする「涼活フェア」を開催します♪

 

開催日は7月6日(土)7日(日)
ご来場記念品もご用意していますので、お気軽にご来店くださいね(^^)/
皆様と会場でお会いできることを楽しみにしています。
ティージー株式会社の「涼活フェア」詳細♪

 

夏の暮らしを快適にするためのドアや窓のリフォームをティージー株式会社が応援!

 

・かんたんマドリモで断熱性の高い内窓に交換!
・断熱リフォーム「ハウスINハウス」で住まいの冷房効率をUP!
・日差しを窓の外で8割以上カットするアウターシェードの取り付け!
真空ガラスに取り替えてエアコンの効きをUP!
・玄関ドアに網戸をつけて自然の風を取り込む!
…などなど、住まいの涼活方法はいろいろ。
あなたの住まいに最適な、涼活リフォームをティージー株式会社がお手伝いさせていただきます。

 

8-1
8-2

—————————————————————————————
☆日時:2019年7月6日(土)・7日(日) 9:30〜17:00
☆場所:MADOショップ豊橋牛川通店、MADOショップ豊川南通店

>>MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

>>MADOショップ豊川南通店はこちら
http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/
—————————————————————————————

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

♪夏も涼しい!ハウスinハウスの断熱リフォームを体感してみませんか?
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/event-blog/20190611.html

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

●ティージー株式会社物語 vol.1●ティージー創業前夜 1914〜1945年

2019年6月25日|カテゴリー「ティージーについて

今から70年以上前、昭和21年(1946年)に街の小さなガラス屋さんとしてスタートしたティージー株式会社。
この春、社員の1人が勤続50年を迎えました。
地域の方々に支えられ、昭和〜平成そして令和へと3つの時代を生き抜いてきたティージー株式会社の歴史を通じて、令和の時代へとつながる“何か”を探してみたい。そんな思いから、創業者・高橋貢の自伝をもとに『ティージー株式会社物語』を数回に分けてご紹介してみたいと思います。

 
 

vol.1 創業前夜(1914年〜1945年)
 
 

7-1

 
ティージー株式会社の前身となる高橋硝子店の創業者・高橋貢(以下、貢)は、大正3年(1914年)、田原市野田町(当時の渥美郡野田村)に生まれました。
4人兄妹の3男として生まれた貢は15歳の頃、豊橋にある金物や板硝子の卸問屋を営む「岩田屋」で働き始めます。
 

ところが時代は、日本が第二次世界大戦へと戦争への道を歩み始めた時代。
貢も海軍に入隊し、昭和10年には広島県の呉海軍航空隊員に入隊。太平洋戦争では連合艦隊の機動部隊に所属し、たくさんの海戦に参加することとなりました。
 

広島・長崎に原爆が投下された昭和20年には、貢は鳥取県にある航空隊に所属していたそうですが、終戦とともに地元である愛知に帰郷。
当時の様子をこう残しています。
 

「豊橋の駅に降りた時、焼け野原の豊橋の姿を見て涙が出た。なんとか故郷にたどり着き、妻子に会え、感激し嬉し涙が出た。」
 
 
ティージー株式会社(高橋硝子店)の歴史は、軍人として終戦を迎えた先々代の貢が、地元に帰ったところから始まります。

 
創業者の時代から働いてくれている職人さんもいるくらい、社員一人ひとりが家族のような存在となっているティージー株式会社。
その歴史を改めて振り返ってみると、私たち自身のルーツも見えてくるような気がします。

 
ティージー株式会社物語は次回へと続きます。どうぞお楽しみに!

 
 

【悠Uサンルームのある暮らし】雨音を感じながらのんびり過ごす時間はいかが?

2019年6月20日|カテゴリー「悠Uサンルーム

しとしと雨の日が多くなる梅雨は「出かけるのも面倒だな…」となんだか気分が落ち込みがち。
でも、考え方を変えてみると、いつもより自宅でののんびり時間を楽しめる日かもしれません。
しとしとと降り注ぐ雨の音をBGMに、お気に入りの空間で普段はできない心や暮らしのメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

 

6-1

 

ティージー株式会社がお届けしている悠Uサンルームは、雨のベールに包まれた庭の景色を眺めながら、のんびり過ごす場所にぴったり。

 

例えば、読もうと思ってなかなか読めなかった本をのんびり読んだり…。
雨音も加わりより一層素敵に聞こえる、落ち着いた音楽をゆっくりと聴いたり…。
低気圧でなんだか気分や体調がすっきりしないという方は、軽くヨガやストレッチをして体をほぐしてみるのもいいかもしれません。

 

6-2

 

悠Uサンルームは、大きな窓と屋根から外の光をたっぷりと取り入れられるので、室内が暗くなりがちな雨の日でも、明るく過ごせます。
お出かけせずに時間をたっぷり使えますから、編み物や刺繍などの手芸にチャレンジしてみたり、夏物のリネン類のほつれ直すなど暮らしを整えるのもオススメです。

 

大地を潤してくれる雨が降り注ぐ日を、心を豊かにする時間にする。
そんな悠Uサンルームでの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

6-3

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

〜夏も断熱リフォームで涼しい住まいに〜
\ハウスin ハウス 体感イベントのお知らせ♪/

☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207

 
 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 
 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/
 

突撃インタビュー♪ 岩本嘉隆〜後半〜

2019年6月18日|カテゴリー「スタッフ紹介

社員一人ひとりが大切なティージー株式会社の家族、と考えている私たち。
今日は、現場を支える工事部課長岩本嘉隆に「ティージーってどんな会社?」「いつも仕事で心がけていることは?」などを聞いてみました(^^)

 

5-1

 

♪岩本へのインタビュー前半はこちらをチェック
https://www.tg-ltd.co.jp/?p=1346

 

Q.ティージー株式会社を一言で表すとしたら、どんな会社?
「永く続く会社」「一歩先を目指す会社」です。
老舗としての安定感と、次の時代を見据えた事業展開をしているバランスの良い会社ではないでしょうか。

 

Q.いつも仕事で心がけていることは?
何と言っても、丁寧で親切な仕事をすることです。
一つ一つの現場で我が家のように、心を込めて仕事をすること。これに尽きるのではないでしょうか。
確かな仕事を積み重ね、今以上にお客様や現場、仲間から信用される職人になりたいと思っています。

 

Q.最後に、お客様へのメッセージを一言!
いつもご愛顧いただきありがとうございます。
「頼んでよかったティージー」と皆様からいっていただける会社にしたいと思っています。
是非、ご相談やお困りごとがあれば気軽にお問い合わせください。

 

ティージーの大切な現場を支えてくれている岩本嘉隆へのインタビュー、いかがでしたか?
休日はゴルフや少年野球に行くこともあるという岩本を現場や店頭で見かけたら、是非お気軽にお声がけください(^^)/~

 
 

夏も断熱リフォームで涼しい住まいに
\ハウスin ハウス 体感イベントのお知らせ♪/
☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207

 

家の中身を新築にする
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

突撃インタビュー♪ 岩本嘉隆〜前半〜

2019年6月13日|カテゴリー「スタッフ紹介

街のガラス屋さんとして、地域の皆様に支えられてきたティージー株式会社
そんな会社の成長を30年以上社員として見守り、支えてきてくれたのが、当社のベテラン社員の一人、岩本嘉隆です。
今日は工事部課長として活躍する、岩本にインタビュー!
ティージー株式会社との出会いや、仕事のやりがいなどを聞きました。

 

4-1

 

Q.ティージー株式会社に入社を決めた理由は?
私がこの会社に入社したのは昭和56年。
自分の手で何かを作る仕事がしたい、と思ったときに出会ったのがティージー株式会社でした。

 

Q.今担当している仕事内容は?
主にガラス工事を担当しています。
また、事務所や学校など工事をした現場のガラス保守の仕事もしています。
他にも、一般住宅のサッシ配達も納品などをすることもあります。

 

Q.仕事で一番やりがいを感じることは何?
お客様や現場監督に「丁寧な仕事だね」「いい仕事だね」と認めていただいたときはやっぱり嬉しいですね。
自分が思った通りに現場を進めるのは簡単なことではありませんが、うまくいったときのやりがいはひとしおです。

職人としての矜持を忘れることなく、いつも丁寧で確実な仕事をする姿勢が若手の見本にもなっている岩本へのインタビューいかがでしたか?
インタビューは次回へと続きます。どうぞお楽しみに(^^)/♪
 
 
〜夏も断熱リフォームで涼しい住まいに〜
ハウスin ハウス 体感イベントのお知らせ♪

☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207
 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/
 

夏も涼しい!ハウスinハウスの断熱リフォームを体感してみませんか?

2019年6月11日|カテゴリー「イベント情報

6月に入って夏の装いに衣替えをされる方も多い季節です。
梅雨が終われば本格的に暑い日々が始まるこの季節。冬の寒さ対策と同じくらい、住まいの快適さを叶えるための準備&対策をはじめたいところです。

 

ティージー株式会社がご提案している「ハウスinハウス」は、最短10日断熱リフォームができる独自工法の断熱リフォーム。
冬の暖かさだけでなく、夏のエアコンの効きを良くして、エコに快適な住空間を叶えてくれます。

 

建ててから10年、20年と建った家は、新築の家に比べてどうしても断熱性が低く、冷暖房効率が低いもの。

 

「とはいえ、建て替えや大掛かりなリフォームは難しい…」

という方に、ハウスinハウスはぴったりです。

 

天井・床・壁に特殊なパネルを張り込んで、“お家の中にお家を作る”リフォーム方法なので、必要なエリア(=生活エリア)だけを断熱し、工期も費用も抑えられるんですよ♪

 

実際にハウスinハウスで断熱リフォームをされたお客様からは「おしゃれ!」「予算内で大満足!」「月々の光熱費も下がった」という声をいただいています。

 

♪お客様の声はこちら♪
https://tg-houseinhouse.jp/voice

 

ティージー株式会社では、6月22日(土)〜23日(日)ハウスinハウスの体感イベントを開催予定(^^)
断熱リフォームと同時に、おしゃれな住まいにリフォームできるハウスinハウスをぜひご家族で体感してみてくださいね!
皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています!

 

3アイキャッッチ

↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/embed/3XJr4xN4SH8 

 

 

ハウスin ハウス 体感イベントのお知らせ♪

☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

6月7日・8日開催「第15回防災フェア」に出展します!

2019年6月4日|カテゴリー「イベント情報

南海トラフ巨大地震や異常気象による災害など、いつ起こるかわからない災害。
ティージー株式会社では、もしもの災害時にも電気を使用できるようにするための備えとして、太陽光発電蓄電池の併設を個人住宅だけでなく、企業様にもご提案しています。

 

その取り組みの一環として、今週末、6月7日(金)・8日(土)に開催される『第15回防災フェア』(NPO東海リスクマネジメント研究会主催)に、ティージー株式会社も出展します!
ライフポートとよはしを会場に開催される防災フェアは入場無料
企業ができる災害対応や平時の備えを学べる講演なども予定されています。

 

1-1

 

防災用品の展示や販売、そして役に立つ防災セミナーや講演会など、災害リスクを“わがこと”として考える機会は、なかなかないかもしれません。

 

一人ひとりが防災グッズや避難先の確認など日頃から準備をしておくことはもちろん大切ですが、企業や地域がしっかり災害に備えておけば、被害を少なく抑えることもできますよね。

 

地震などの災害によりストップしてしまえば、生活や事業に大きな影響を与える電気。
太陽光発電蓄電池システムを導入し、いざというときの災害対策をこの機会に強化してみてはいかがでしょうか?
太陽光発電システム導入による、災害対策なら、ティージー株式会社にお任せください!

 

地域の皆様に支えられてきた私たち。地場の企業としてこれからも、会社全体で“地域を守る”視点を忘れずに、仕事をしてまいります!

興味のある方は、お気軽に『第15回防災フェア』までご来場ください(^^)

 

●『第15回防災フェア』information●
・日時:6月7日(金)・8日(土) 9:00〜17:00
・会場:ライフポートとよはし 勤労者会館ほか

 

☆ティージー株式会社の震災への備えについてもっと知りたい方はこちら!
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/tg/20190507.html

 

【悠Uサンルームのある暮らし】梅雨も悠Uサンルームでおうちカフェを楽しもう!

2019年5月30日|カテゴリー「悠Uサンルーム

もうすぐやってくる梅雨シーズン。
どんよりしたお天気が続き、雨でお出かけするのも面倒くさい…と憂鬱な気分になりがちな季節です。
そんな梅雨シーズンを、楽しく過ごすなら、しとしと降る雨時間をもっと楽しめるよう、暮らしにひと工夫をしてみませんか♪

 

雨露に濡れる庭木の緑を眺めながら、お家でゆったり、ほっこり。
おうちカフェタイムを楽しむのも、梅雨のオススメの過ごし方。
前面ガラス張りなので、外の景色をのんびり楽しめる悠Uサンルームなら、雨の日も心地よいお家カフェタイムが楽しめます。

 

8-2

 

定番のお手製おやつを用意して、豆から挽いたコーヒーをゆっくり淹れて、器も大好きなものを。
たったそれだけのことなのに、雨の香りやしとしと雨の音が素敵なBGMとアロマに感じられるから不思議です。

 

今日は、悠Uサンルームのルーツでもあるコンサバトリー発祥の地、イギリスではおなじみのおやつ「スコーン」の簡単レシピをご紹介します。
ぜひ、悠Uサンルームで、美味しいおうちカフェタイムをお過ごしください(^^)

 

〜〜☆お家カフェタイムに!おすすめレシピ☆〜〜

《材料》
・強力粉 250g
・砂糖 30g
・ベーキングパウダー 小さじ1杯半
・塩 ひとつまみ
・卵 Lサイズ1個
・牛乳 100cc
・バター 60g

 

8-1

 

《作り方》
⑴ オーブンを220度に余熱します。
⑵ 粉類をボールに入れて、バターを固形のまま加えて、指ですり合わせながらバターを混ぜます。
⑶ 溶き卵・牛乳を加えて粉っぽくなくなるまで混ぜます。
⑷ 大きめのまな板や台に打ち粉をし、生地を厚さ3cm程度に伸ばしたら、型抜きします。
⑸ 型抜きしたタネをオーブンに入れ10分〜12分ほど焼きます。

 

※粉と牛乳、卵を合わせたら、こねずにさっくり混ぜる程度にしましょう。
※お好みでジャムを添えて召し上がれ♪

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

\6月1日(土)開催!/ティージー初夏の感謝祭を開催します♪

2019年5月28日|カテゴリー「イベント情報

☆☆☆NEWS!!!☆☆☆

6月1日(土)にティージー「初夏の感謝祭」を開催します!
 
7-1

 

7-2
 
もうすぐ6月!新しい月の始まりには、ティージー株式会社の「初夏の感謝祭」で、楽しい1日を過ごしませんか?(^^)
これまで「ティージー夏祭り」を毎年8月に開催していましたが、会場の暑さにより、ご来場いただく皆様にご迷惑をおかけしていたため、時期を変更しました!

 

日頃からのご愛顧への感謝の気持ちを込めて開催する「初夏の感謝祭」では、お子様から大人まで楽しめる、工作コーナーや毎年人気の「網戸の張り替え特価キャンペーン」も開催予定。当日は、春のガーデニングにぴったりなお花の産直市もオープンします♪

 

注目その1
毎年人気の工作コーナー!

 

今年は貝殻リースや木製時計、ハーバリウム、バスボム、恐竜バルーンなどの工作をお楽しみいただけます。
参加費は100円〜400円♪
親子でオリジナル工作にチャレンジです!

 

注目その2
網戸の張り替えイベント特価

 

会場にサッシをお持ちいただいた方限定で、イベント特価にて網戸を張り替えいたします。
夏前に、古くなった網戸の張り替えをオトクに済ませてしまいましょう♪

 

注目その3
生産者直送「お花の産直市」

 

ニチニチソウやベゴニアなどのお花の苗をイベント特価の70円から販売します!
さらに14時からは、半額セールを開催予定。
※お花の産直市参加には、クイズラリーへのご参加が必要です。

 

注目その4
無料のご来場記念!

 

来場記念品として「東京風月堂のゴーフル」をご用意しました!
また、ちびっこには「ヨーヨー風船つり」や「お楽しみ千本釣り」などをプレゼント。
他にもかき氷、綿菓子、各種ドリンクなどをご用意しています。
無くなり次第終了となりますので、ご来場はお早めに(^^)

 

ティージー初夏の感謝祭info
●日時:6月1日(土) 9:30〜16:30
●会場:ティージー株式会社 特設会場(チラシをご確認ください)
*雨天決行*
●お問い合わせ:0120-200-207

 

【MADOショップ便り】〜デザイン色々♪ おしゃれな玄関ドアリフォーム〜

2019年5月23日|カテゴリー「ティージーについて

ティージー株式会社のMADOショップ豊橋牛川通店、MADOショップ豊川南通店で最近人気なのが、
最短1日玄関ドアをリフォームできるYKKAPの『かんたんドアリモ』です♪

 

6-1

 

玄関ドアは長年使っていると、鍵の調子が悪くなったり、見た目も古くなってしまったりと、何かと不具合が生じがち。

 

「でも、玄関のリフォームはお金も時間もかかるからなぁ…」とお思いなら、一度『かんたんドアリモ』でリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

 

『かんたんドアリモ』は、玄関ドアや引き戸の枠の上から、新しい枠をかぶせて施工する、カバー工法という新しいリフォーム方法を活用した商品です。
これまで壁を壊して、ドア枠を入れ替えて…とたくさん作業が必要だった玄関リフォームの常識をガラッと変えた商品です。

 

施工時間が短いだけでなく、ドアや開き戸など、デザイン・バリエーションが豊富なので、ご自宅の玄関の雰囲気に合わせてデザインをお選びいただけます。

 

6-2

 

例えば、ちょっぴりモダンでスタイリッシュなドアにしてみたり…。
人気のカントリー調デザインで、あたたかな雰囲気の玄関を演出してみたり…。
これからの暮らしを考えてドアから引き戸に変えることだってできちゃいます。

 

6-3

 

玄関まわりのリフォームをご検討中の方は、ぜひ『かんたんドアリモ』をチェックしてみてください(^^)/

 

デザイン選びの参考に、MADOショップ豊橋牛川通店とMADOショップ豊川南通店の公式サイトでは、施工事例を随時更新しています!

 

●MADOショップ豊橋牛川通店の施工事例はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/jirei/

 

●MADOショップ豊川南通店の施工事例はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

突撃インタビュー♪ 営業部 部長/尾崎 宏幸〜後半〜

2019年5月21日|カテゴリー「スタッフ紹介

こんにちは!今日はティージー株式会社の頼れる存在。営業部 部長尾崎に突撃インタビュー!
前回( https://www.tg-ltd.co.jp/?p=1256 )に引き続き、今回は将来の夢やお客様へ伝えたい意気込みなどを聞きました。

 

5-1

 

Q.ティージー株式会社を一言で表すとしたら、どんな会社?
時代に合わせて変化できる会社だと思います。
72年の歴史の中で、時代に合わせて取り扱う商品を、ガラス、アルミサッシ、太陽光、悠Uサンルーム、ハウスインハウスと少しずつ増やしてきました。
新しいことに取り組む姿勢と、地域へ貢献するという想いがある会社だと思います。

 

Q.将来の目標や夢を教えて!
新築・リフォームにかかわらず「窓サッシといえばティージー」と皆様に思っていただけるような、地域ナンバーワンの会社になりたいです。
そのなかでも「ティージーの尾崎」と、お客様から名前を思い出していただけるようになったら、もっと嬉しいですね!

 

Q.最後に、お客様へのメッセージを一言!
皆様から「ティージーに頼んで良かった」と笑顔で言っていただけるような仕事ができるように頑張ります。
これからも、もっともっと勉強し、より良い提案をしていけるように精進いたしますので、どうぞよろしくお願いします。
平成4年から数えると、なんと入社27年となる尾崎へのインタビュー、いかがでしたか?
ぜひ、店頭や現場で尾崎を見かけたらお気軽にお声をお掛けください!

 

突撃インタビュー♪ 営業部 部長/尾崎 宏幸〜前半〜

2019年5月16日|カテゴリー「スタッフ紹介

令和元年が始まりましたね!
新しい時代が始まっても、変わらないのは一緒に働く仲間の大切さです。
今回は、ティージー株式会社で活躍する営業部 部長尾崎宏幸をご紹介いたします。
1992年(平成4年)入社の尾崎が考える仕事のやりがいとは?早速にインタビューしてみましょう!

 

4-1

 

Q.ティージー株式会社に入社を決めた理由は?
もともと「家」に興味があり、それに関係する仕事がしたかったというのがいちばんの理由です。

 

Q.今担当している仕事内容は?
豊橋・豊川・新城エリアにある工務店さんやゼネコン会社さんにアルミサッシやガラスを販売するルート営業を担当しています。

 

Q.仕事で一番やりがいを感じることは何?
建築の現場は、建物の大小や新築・リフォームにかかわらず“工事する前よりも良くなる”という点で、とても前向きな仕事です。
そんな前向きな仕事に関われるのは、なんといっても大きなやりがいだと感じています。

 

Q.今まで仕事をしてきた中で、いちばん嬉しかったことは?
豊橋市の美術館の改修工事での話です。
大きなガラスの工事を施工方法の検討や、工事に必要な道具の製作などを担当者と相談しながら進めたことがあります。
10人以上の社員で力を合わせて仕事を進めていった結果、無事に改修工事が完了したときには「やったぞ!」という達成感と嬉しさがありました。

 

尾崎へのインタビューは次回へと続きます。
どうぞお楽しみに(^^)/♪

 

【悠Uサンルームのある暮らし】人気のグランピングも悠Uサンルームで満喫♪

2019年5月14日|カテゴリー「悠Uサンルーム

ここ数年人気のグランピングをご存知ですか?
グランピングとは、「グラマラス(魅惑的な)」と「キャンピング(キャンプをすること)」を組み合わせた造語
小さな小屋やトレーラーなどを活用して、テント設営など面倒くさいキャンプのあれこれを省きながら、外時間や自然の中での時間を楽しむ過ごし方です。

 

そんなグランピングの発祥は、イギリス
ティージー株式会社でご提供している、悠Uサンルームのルーツとなる「コンサバトリー」発祥の地でもあるんです♪

 

リゾート地や観光スポット、キャンプ場に遠出しなくても、自宅の庭を眺めながらのんびり過ごせる悠Uサンルームに、おしゃれな家具やハンモックなどを置いて、美味しいご飯や飲み物を並べれば、そこは素敵なグランピングの舞台に。

 

3-1

 

新緑が綺麗なこの季節、悠Uサンルームの窓を開け放って、外の空気を胸いっぱいに吸い込めば、なんだか明日もまた頑張れそうな気がしてくるから不思議です。

 

3-2

 

悠Uサンルームは、日中窓を閉めきっておけば、昼間のお日様の暖かさをしっかりと蓄熱するため、夜も比較的暖かく過ごせます。

 

3-3

 

ぜひ、悠Uサンルームでの楽しい時間を家族で、友人で過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

◎TG太陽光発電ニュース◎屋根の上に杉の木が285本以上?

2019年5月9日|カテゴリー「太陽光発電

長袖では、ちょっぴり暑いかも…と感じる日もあるくらい、過ごしやすい気候の5月。
あたたかな日差しを届けてくれる太陽の下で過ごす時間も心地よいですよね。
そんな私たちの暮らしで欠かせない太陽パワーを活用した太陽光発電は、自宅で使う電力を自然エネルギーで作れるエコでお財布に優しい手段。
今日は、太陽光発電がどのくらい環境に優しいのか、についてお話ししてみようと思います。

 

2-1

 

一般的な住宅の屋根に載せられている太陽光発電システムは、平均5.5kWと言われています。5.5kWの太陽光発電システムを導入したときの、二酸化炭素削減効果は3990kg。と行ってもあまりイメージがわかないかもしれませんが、これは、杉の木285本分の二酸化炭素削減効果と同じなんです。

 

つまり、太陽光発電を5.5kW搭載することは、ご自宅の屋根の上に285本分の杉の木が生えているのと同じということ。

 

これまでティージー株式会社が15年間で設置してきた太陽光発電システムによる、二酸化炭素の削減効果は382.67万kg/年
なんと、436ha(東京ドーム93個分)の植林をするのと同じくらいの環境貢献度なんです。

 

企業による、大規模発電所の建設は、売電価格の改正などで撤退する企業も増えていますが、ティージーでは、ひきつづき住宅用太陽光発電システムをお取り扱いしていこうと考えています。

 

その理由は、太陽光発電システムが環境にやさしい発電方法だから!
経済効率だけを追い求めるのではなく、環境貢献企業として、これからも太陽光発電をみなさまに伝えていきたいと思っています。

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

“街のガラス屋“さんとして…。震災への備えを常に心に!

2019年5月7日|カテゴリー「ティージーについて

引退会見で、選手生活を振り返り貫けたことは何かを聞く質問に「野球のことを愛したこと」と答えたイチロー選手。
イチロー選手と並べて考えるのは恐れ多いことではありますが…ティージー株式会社も、創業から70年の歴史の中で貫き続けてきたことがあります。
それは、「街のガラス屋さんとしてのルーツ・信念を忘れないこと」。

 

今日は、ちょっぴり真面目に、ティージー株式会社が大切にしてきた「街のガラス屋さんとしてのルーツ・信念」についてお話ししてみようと思います。

 

1-1

 

ティージー株式会社の前身となる、高橋ガラス店が東三河で創業したのは72年前のこと。
当時はガラスを扱える職人というのは、技術力が高く、地域でも貴重な存在でした。

 

だからこそ、というわけではありませんが、ティージー株式会社では部署に関係なく、社員一人ひとりがガラスを取り扱う技術・知識を身につけることを大切にしています。

 

というのも時代は移り変わり、窓枠に使われる素材もアルミから樹脂へと変わってきた中で、変わらず使われているのはガラスです。もしも地震や竜巻などの災害が起こったとき、窓ガラスが割れてしまえば、地域に暮らす皆様の大切な生活環境が失われてしまいます。

 

現に、25年ほど前には、豊橋市に竜巻が発生し、学校や周辺一帯の建物のガラスがことごとく割れてしまったことがありました。ティージー株式会社では、この竜巻の際にも社員を総動員し、子供たちが毎日通う学校のガラスの交換を行いました。

 

災害はいつ起こるかわかりません。
だからこそ、街のガラス屋さんとして、地域の皆様に支えられてきた私たちができるのは、いざという時にガラス職人としての技術を失わずに継承していくこと。

 

ティージー株式会社では、実務経験が10年以上ないと取れないガラス施工技能士1級の資格を持っている社員が多く在籍しています。

 

会社の利益には必ずしも結びつかないことかもしれませんが、街のガラス屋さんとしての矜持を持ち、これからも皆様の暮らしを支える企業であり続けたいと思っています。

 

1-2

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

【悠Uサンルームのある暮らし】和風の住まいにも似合う悠Uサンルーム

2019年4月25日|カテゴリー「悠Uサンルーム

桜餅が終われば、次は柏餅…というように、春の色彩やモチーフをたっぷり詰め込んだ、色とりどりの和菓子がおいしい季節です。

 

美味しいお茶をゆっくり入れて、丁寧に作られた和菓子を楽しむひとときは、忙しい日常に安らぎを運んでくれる大切な時間。何かと忙しい4月の疲れを癒すには、心地よい空間で美味しい和菓子を食べたいものです。

 

ということで、今日は美味しい和菓子をのんびり食べたくなるような、素敵な日本家屋×悠Uサンルームの施工事例をご紹介♪

 

8-1

 

8-4

 

悠Uサンルームと聞くと、なんだか洋風なお家にしか似合わないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、デザイン次第でとっても素敵な和空間ができあがるんですよ(^^)

 

8-3

 

8-5

 

例えば、白壁が美しい純和風家屋には、外から見たときの調和を考えて、サッシを黒など落ち着きある色に。中から見たときに、木の質感を感じられるデザインとすることで、和室空間との統一感も生まれます。

 

8-2

 

さっと動かせる籐の椅子とテーブルを置けば、あっという間にポカポカ陽気が楽しめる、快適な茶室としても使えます!

 

こんな風に悠Uサンルームでは、お客様のライフスタイルや住まいの形にあったデザインをご提案しています。悠Uサンルームのご相談なら、お近くのMADOショップまでお気軽に!

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

https://www.tg-sunroom.com/

 

\家の中身を新築にする/

▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから

https://tg-houseinhouse.jp/

 

ティージー株式会社に新しい仲間が加わりました♪

2019年4月23日|カテゴリー「スタッフ紹介

ティージー株式会社にこの春、新たな仲間が加わりました!

 

ガラス屋として創業したティージー株式会社では、地域で皆様の暮らしと住まいを守り続ける会社として、若手人材の育成にも力を入れています。

 

今日はご紹介も兼ねて、3人に意気込みをインタビューしてみました!

 

7-1

 

☆氏名:荒木大和 (営業)

○出身:愛知県豊川市

○特技・趣味:味噌汁を100%の味で作ること、サッカー、ゴルフ、遠出など

 

Q,ティージーに入社した理由は?

仕事をする上で、何か人の役に立つことをやりがいにしたいと考えていました。

ティージーは、ポリシーや社風が自分の考えに合っていたため、惹かれました。イベントなどを通じて、お客様との接点をすごく大切にしていると感じ、私もティージーの一員として働きたいと思ったのが入社の理由です。

 

Q,意気込みを一言!

この度、ティージー株式会社に入社をしました荒木大和です。

社会人1年目らしく、明るく元気に、何事にも挑戦する気持ちを忘れずに、生まれ育った地元で存分に力を発揮してまいります。お客様に少しでも満足いただけるよう、日々精進していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

☆氏名:中西満奈加 (営業)

○出身:愛知県豊橋市

○特技・趣味:旅行、スポーツ観戦

 

Q,ティージーに入社した理由は?

地元の住まいに関する企業で働きたいと思ったからです。

 

Q,意気込みを一言!

ティージー株式会社に入社しました、社会人1年目の中西満奈加です。わからないことばかりですが、日々努力し、少しでも早くお客様の役に立てるよう、精一杯頑張ります!

どうぞよろしくお願いします。

 

 

☆氏名:中山優香 (事務)

○出身:愛知県豊橋市

○特技・趣味:映画鑑賞

 

 Q,ティージーに入社した理由は?

地元で働きたいと思ったからです。

 

Q,意気込みを一言!

この度ティージー株式会社に入社しました、中西優香です。

まだ社会人1年目でわからないことばかり。不安もありますが、少しでも早くお客様の役に立てるよう、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

 

7-2

 

社員一人ひとりが大切な家族であり、仲間である。そう考えている私たち。

今年入社した3名は、現在1ヶ月以上という長期間の新入社員研修に参加中です♪

ぜひお店で、オフィスで見かけましたら、温かい目で見守っていただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

  • MADOショップ豊橋牛川通店はこちら

>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

  • MADOショップ豊川南通店はこちら

>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

 

 

\家の中身を新築にする/

ハウスINハウスの詳細はこちらから

▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

ティージー株式会社の“新卒採用”最前線〜選考で大切にしていること〜

2019年4月18日|カテゴリー「ティージーについて

 

来春2020年入社に向けた新卒採用活動が、各企業で始まっています。

 

街のガラス屋さんとして創業し、70年以上この土地で仕事をしてきたティージー株式会社でも、毎年新卒採用を実施しています。そこで、今日はちょっぴり真面目に、ティージー株式会社が新卒採用、そして社員に対して考えていることをお話ししてみようと思います。

 

6-1

 

私たちが仕事をする上で大切にしているのは「全てのお客様の満足と、従業員の幸せを追求し、地域から愛され必要とされる企業として発展し続ける」こと。

 

31人の正社員が活躍するなかで、20代の若手社員は13人。幅広い年代の社員が、それぞれのフィールドで活躍し、輝き続けられる環境が整っています。

 

いつも説明会や選考に来る学生さんにお話ししているのは、「地元をこよなく愛し、これからも地元でずっと働き続けたい」と考える方と一緒に働きたいという想い。
もちろん、県外出身でもこの土地で暮らし続けたいと考えている方なら大歓迎です!

 

また、一緒に働く社員は、ティージー株式会社という一つの大きな家族の一員。だからこそ、かけがえのない家族が、一番輝ける仕事を作るのも、会社としての使命だと思っています。

 

現在、ティージー株式会社ではMADOショップ事業・太陽光発電事業・悠Uサンルーム事業・断熱リフォーム事業・建材事業と、たくさんの事業に取り組んでいます、また、これからも、若いメンバーの声を聞きながら、社会が、そして大切な社員一人ひとりが輝ける仕事を作っていくつもりです。

 

もしかしたら「パンを焼くのが上手で、一番パンを焼くことで輝ける」そんなメンバーが加わったら、パン屋さんをやってもいいじゃないか。半分冗談、半分本気でそう考えているティージー株式会社。

 

少しでも、「興味があるなぁ」、という方はお気軽に会社説明会にお越しください!皆様とお会いできること、楽しみにしています。

 

6-2

 

 

\ティージー株式会社の家族になりませんか♪/

▶︎▶︎ ティージー株式会社の採用情報はこちら!

https://www.tg-ltd.co.jp/recruit

 

\ティージー株式会社で活躍する先輩社員の声はこちら♪/

▶︎▶︎ https://www.tg-ltd.co.jp/blog/introduction

 

【悠Uサンルームのある暮らし】施工事例〜春の陽気が心地よいアウトドアリビング〜

2019年4月16日|カテゴリー「悠Uサンルーム

外に出れば春の陽気に心躍る今日この頃♪
暖かな天気に誘われて、ちょっぴり遠出をするのもいいですが、ときにはご自宅でのんびりと春の日差しを浴びながら読書や食事、午後のティータイムを過ごすのも、優雅なお家時間の過ごし方。
ティージー株式会社がお届けしている悠Uサンルームも、使い方次第でお庭とリビング空間を緩やかにつなぐアウトドアリビングに♪

5-1

広々としたお庭に、可愛らしい草花が育つこちらのお家は、長方形と半円形、2つの悠Uサンルームを組み合わせ、より快適なアウトドアリビング空間を作り上げています。

5-2

5-3

庭仕事の合間のティータイムを楽しんだり♪
お庭で収穫してきたハーブを乾燥させてお手製のポプリを作ったり♪
流れる空を眺めながら、のんびりと趣味の手芸を楽しむのも、贅沢な時間の過ごし方。

5-4

有名な絵本作家であり、ガーデナーでもあるアメリカのターシャ・テューダーのようなゆったりと時間が流れる生活を、悠Uサンルームで叶えてみてはいかがでしょうか。

家の中でもなく、外でもない。コンサバトリー空間があれば、日々の暮らしの風景がまた違ったものに見えてくることでしょう。
皆さま、すてきな春の日々をお過ごしください!

5-5

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

【4/13・14イベントのお知らせ】新生活応援リフォームフェアを開催します!

2019年4月11日|カテゴリー「イベント情報

令和時代の幕開けまであと少し。新しい時代の風に後押しされて、この春はいつにも増して、なんだか明るく軽やかに感じられるという方も多いはず。
ティージー株式会社でも、春の陽気にぴったりの『新生活応援リフォームフェア』を今週末4月13日(土)・14日(日)開催予定です♪

4-1

4-2

『新生活応援リフォームフェア』では、玄関をたった1日でリフォームできる「ドアリモ」や、カーポート、遮音・断熱性能に優れた上質な内窓「PLAST(プラスト)」など人気のリフォーム商品が勢ぞろいします!

4月13日(土)・14日(日)のフェア期間中は、ご来場いただきアンケートにご記入いただいた方全員にボックスティッシュもプレゼント♪
ティージー株式会社のMADOショップ豊橋牛川通店、MADOショップ豊川南通店各店で、皆様のご来場をお待ちしています。

\MADOショップ 春の新生活応援フェア♪/
日程:2019年4月13日(土)14日(日)
時間:9:30-17:00
場所:MADOショップ豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
MADOショップ豊川南大通店(豊川市南大通5丁目54)

\ご来場特典/
アンケートにご記入いただいた方へボックスティッシュプレゼント!

\おすすめ&人気商品/
☆かんたん!「ドアリモ」
→1日で、玄関をパパッとリフォームできる人気のシリーズです。

☆Solarea(ソラリア)
→外干しできない雨の日も、洗濯物を干せるサンルーム商品が、新たにリニューアルしました。

☆カーポート エフルージュシリーズ
→時代のニーズに対応し、おしゃれで施工性・耐久性に優れた次世代型のカーポートです。

☆上質な内窓「PLAST(プラスト)」
→おしゃれなデザインの多い「PLAST(プラスト)」は、遮音・断熱性能に優れた新しい内窓です。

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

【MADOショップ便り】~素材で変わる!窓サッシのハナシ~

2019年4月9日|カテゴリー「イベント情報

今日はティージー株式会社MADOショップより、窓サッシに関するお話をお届けします♪
普段何気なく目にしている窓の枠、窓サッシは技術の進化で色々な素材が登場しています。

 

かつては大工さんが作る木製サッシしかなかった窓サッシも、より丈夫で劣化が少ないアルミサッシが普及し、今ではアルミサッシからさらに進化した樹脂素材のサッシを使うご家庭も多くなっています。

 

アルミサッシは昔から使われてきたタイプで、色も豊富。またお値段が安い一方で、熱伝導率が高いことから窓の断熱性能がなかなか確保しにくい要因となっていました。

 

3-1

 

そこで登場したのが、アルミより熱伝導率が1/1000と少ない樹脂サッシです。
樹脂サッシのいいところは、何と言っても耐熱性能。例えば、冬暖房を使っている部屋の窓は、アルミサッシだとどうしても結露がたくさん生じがち。一方樹脂サッシなら、結露も生じにくく、冬の暖かな部屋の空気を外に逃さずしっかりと室内にとどめてくれます。

 

住まいの断熱性能を考えると、これからの窓サッシのスタンダードが、樹脂サッシであることは、間違いのないこと。

 

3-2

 

日本の窓サッシ事情は、世界から見てもかなり遅れていて、なんと樹脂サッシの普及率はたった17%。お隣の韓国での普及率は、樹脂サッシ約80%なんですよ。

 

住まいの省エネ・断熱性能を考えたときに、忘れるわけにはいかない窓サッシ。
もっと知りたいという方は、ティージー株式会社のMADOショップまで♪

 

MADOショップ豊橋牛川通店、豊川南通店では4月13・14日にイベントを開催
窓サッシの違いや性能を直接お確かめいただけます(^^)/

 

MADOショップ 春の新生活応援フェア♪
日程:2019年4月13日(土)14日(日)
時間:9:30-17:00
場所:MADOショップ豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
MADOショップ豊川南大通店(豊川市南大通5丁目54)

 

窓や窓サッシのご相談なら、MADOショップまで♪
●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

◎TG太陽光発電ニュース◎取り扱いメーカーのご紹介〜シャープ〜

2019年4月4日|カテゴリー「太陽光発電

すっかり日が長くなり、お日様パワーを存分に感じられる今日この頃。
いよいよ太陽光発電も本領発揮、と言えそうです。
毎日使う電気を自宅で発電できる太陽光発電システムは、たくさんのメーカーがあり、メーカーごとに特徴も少しずつ異なります。そこで今回は、プロの目線でメーカーをご紹介
初回となる今日は、ティージー株式会社で一番多くお取り扱いしている、シャープをご紹介します。

 

2-1

 

シャープは、住宅用太陽光発電システムの設置件数が、全国で最も多いメーカーです。
実績が多いということは、それだけ多くの人から支持されていて、かつ太陽光発電システムに関する実績や経験値が多いメーカーということです。シャープの太陽光発電システムの特徴をいくつか挙げてみると……。次のような特徴があります。

 

保証が充実している
・太陽光発電パネルの形状が豊富=より多くの発電ができる
・無料でソーラーモニタリングサービスが利用できる

 

例えば、保証に関して。
他の多くのメーカーのサービス拠点は東三河にないのですが、シャープのサービス拠点はなんと豊橋にあるんです。
つまり、万が一何か修理・交換などが必要になったとき、他メーカーよりもスピーディーに対応してくれるというメリットが。

 

さらに、太陽光発電システムの発売を長年続けてきたメーカーだけあって、住宅用の太陽光発電パネルの形状がとっても豊富。複雑な形状の屋根にも効率的に、より多くのパネルを載せられます。つまり、同じ屋根なら、よりたくさんの太陽光発電ができるということ。
せっかく太陽光発電をするなら、たくさん電気を作った方が売電収入も多く見込めます。

 

もう一つ、ちょっぴりマニアックなお話かもしれませんが、シャープにはソーラーモニタリングサービスというスマホから発電状況をチェックできるシステムがあります。
無料で使えるシャープのソーラーモニタリングシステムは、万が一の故障時に、自動的に異変を察知してメーカーに知らされる仕組みも搭載。
もしもの異変もより早く、チェック&対応できる点は安心です。

 

2-2

 

国内メーカーの中でも、お値段も手頃なラインが揃っているシャープ。
ティージー株式会社でも、シャープの太陽光発電システム施工のための実地研修やID資格取得に力を入れているんですよ。と、この話は長くなるのでまた後日!

 

太陽光発電でわからないことがあれば、お気軽にご相談ください(^^)/

 

▶︎ティージーの太陽光発電について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

【MADOショップ便り】〜内窓で騒音対策や防音対策もバッチリ

2019年4月2日|カテゴリー「ティージーについて

雨風をしのいだり、熱を遮断したり…窓が持つ役割はたくさん。
そんな窓の大切な性能の一つとして、意外と見落としがちなのが防音性能です。
例えば幹線道路など交通量が多い場所に建つ家の場合。窓を内窓に変えるだけで、車の騒音がグンと軽減されます。

 

内窓とは、今ある窓の内側に取り付ける窓のこと。窓が二重になることで、家の気密性が高まり、外からの騒音が入りにくくなるのです。どんな内窓を使ったとしても、ある程度防音性は高まりますが、防音対策として内窓を検討されるなら、防音性能がより高いタイプの窓を選ぶのがオススメ!

 

1-1

 

例えば、ティージー株式会社で最近お取り扱いを始めた内窓「PLAST(プラスト)」は、防音材メーカーが開発した画期的な内窓!
他の内窓と比べても、格段に気密性が高い構造や素材が使われ、断熱性能はもちろんのこと、防音性能の高さがとにかくすごいと窓業界でも評判になっています。

 

もちろんサッシにはアルミではなく樹脂素材を使っていることから、断熱性能もバッチリ。
冷暖房の効率も、内窓プラストを使うことで格段にアップします。
長年窓サッシを取り扱ってきた私たちも、内窓「PLAST(プラスト)」の性能の高さにはちょっとびっくりしています!

 

1-2

 

なぜ内窓「PLAST(プラスト)」が高い防音性・断熱性を誇っているのかをご説明すると、朝までかかってしまいそうなので、今日はここまで(^^)
内窓「PLAST(プラスト)」についてもっと話を聞いてみたい!という方は、MADOショップ豊橋牛川通店、豊川南通店までお気軽にお問い合わせください。

 

1-3

 

MADOショップ豊橋牛川通店豊川南通店では4月13日(土)、14日(日)イベントを開催
今回ご紹介した内窓「PLAST(プラスト)」も展示・販売しています。是非ご家族で、上質な暮らしを作る内窓をご覧いただけます♪是非お気軽に足をお運びください!

 

MADOショップ 春の新生活応援フェア♪
日程:2019年4月13日(土)14日(日)
時間:9:30-17:00
場所:MADOショップ豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
MADOショップ豊川南大通店(豊川市南大通5丁目54)

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>>http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>>http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

◎ティージー太陽光発電News◎モニター交換&蓄電池導入を検討してみませんか?

2019年3月28日|カテゴリー「太陽光発電

停電時には自立運転モードで、日中であれば電気が使える太陽光発電システム

 

先日(https://www.tg-ltd.co.jp/?p=1025)は、どうやって停電時に太陽光発電の電気を使うかをご説明しました(^^)

 

型番や、年式によって停電時の切り替え方が異なる太陽光発電システムのモニター。
最新のモニターでは、リアルタイムで発電量や消費量などをチェックでき、停電時の切り替えも簡単です。

 

8-1

8-2

8-3

 

「最新のモニターがいいとはいえ、太陽光発電システムを入れたのはずいぶん前のこと。また新しい太陽光パネルを載せるのはちょっと無理だよな…」と思っている方もご安心を。

 

太陽光発電システムのなかで、パワーコンディショナーを交換してモニターも新しくすることももちろんOKなんですよ♪

 

また、夜間でも太陽光発電で作った電気をご自宅で使えるように、モニターと合わせて蓄電池を導入するのも一つの手。
蓄電池を導入すると太陽光発電システムはパワーコンディショナーなどの保証も伸びるなど嬉しいメリットも付いてきます。

 

10年前に太陽光発電システムを導入され、電力会社との10年売電契約が終了・更新となる方が増える2019年11月以降。
売電価格は、正式にはまだ決まっていませんが、1/4以下になってしまう可能性もあります。これを機に蓄電池を導入し、作った電気は100%自家消費に切り替えてみるのもありかもしれません。

 

モニター交換や蓄電池の導入についてもっと知りたい!という方はお気軽にご相談ください(^^)/

 

 

太陽光発電の2019年問題について詳しくはこちら♪
▶︎ https://www.tg-ltd.co.jp/?p=755

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南大通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

 

地元の学生さんがティージー株式会社の広告を作ってくれました♪

2019年3月26日|カテゴリー「ティージーについて

創業から70年以上。3代続く会社として、地域の皆様に支えていただいてきたティージー株式会社
地元で働きたい」という方も積極的に採用してきた私たちですが、先日とても嬉しいことがありました。

 

どんな嬉しいことかというと…地元の学生さんが『学生が作る企業PRデザインコンテスト』で、私たちの広告をつくってくれたんです。

 

『学生が作る企業PRデザインコンテスト』は、豊橋市役所が主催して豊橋市内に在学・在住もしくは豊橋市出身、豊橋市内の学校を卒業された高校生・大学生などが参加するコンテスト。

 

7

 

地域に根ざした企業を目指す私たち。地元企業の魅力を伝えるデザインを競うこのコンテストの題材に、ティージー株式会社を選んでくださったことは、何よりも嬉しく感じています。

 

今日は、ティージー株式会社の代表・高橋より、応募してくださった学生さんに感謝のメッセージをお送りします!

 

〜感謝状〜

「家の近くにある会社で身近に感じた」ということで当社を選んでいただき、有難うございます。
HPを見ながら「太陽光発電や住宅設備機器など、家に住む際に必要なものが買えることを意識して考えた」というデザインは素晴らしく、また、「ガラス関係の企業だ」というイメージがあったそうで、背景にガラスの画像を貼ってくれたことには感心させられました。
「ECO で安心して暮らせるまちづくり」という言葉を目立たせるために、地球温暖化を防ぐと言われる太陽光発電に関係する写真を多く使ってくださったことは「当社に対する想い」が伝わってきて嬉しかったです。
こんな素敵な学生さんなら、ぜひとも当社に入社していただけたら…、と思ってしまいました。
ありがとうございました!

 

-ティージー株式会社 代表取締役 高橋哲也より-

 

〜悠Uサンルームのある暮らし〜ポカポカ!悠Uサンルームの暖かさの秘密♪

2019年3月21日|カテゴリー「悠Uサンルーム

花粉の多いこの季節。洗濯物もできるだけ室内干しにて花粉を衣類につけないようにしているご家庭も多いかもしれません。

 

室内干しをするために、ウッドデッキやベランダに屋根をつけて室内干し用のサンルームを作るという手もありますが、おしゃれな悠Uサンルームを活用すれば、冬はポカポカ♪あったかルームに。春は室内干し空間として使えます。

 

6-1

 

悠Uサンルームは、一般的なサンルームと比べても断熱効果が抜群

例えば、昨年12月19日。豊橋牛川通にあるティージー株式会社の悠Uサンルームショールーム内の気温はなんと25度以上になっていました(^0^)/

 

6-3

 

6-4

 

どうして悠Uサンルームがこんなに暖かいのかというと、その秘密は窓サッシ床材など使われている素材にもこだわっているからなんです。

 

6-2

 

窓サッシには、断熱性能が高い樹脂サッシ。ガラスはガス入りの高断熱ペアガラスを標準仕様としています。さらに、床材にも断熱が入っているため寒さ対策はバッチリ。

 

一般的なサンルームでは、床はウッドデッキで足元から冷たい風が入ってきたり、ガラスは断熱性の低いシングルガラスを使っていたりするのみなので、隙間から冷たい風が入ってきて、サンルームといえどもお家の中よりはやっぱり寒い…ということになってしまうのです。

 

室内干しもできて、暖かな空間をお家にもう一つ作りたい…とお考えの方は、悠Uサンルームで悠々自適・快適な暮らしを始めてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp

突撃インタビュー♪ 総務部/神藤 桃奈〜後半〜

2019年3月19日|カテゴリー「スタッフ紹介

休日はカフェに行ってのんびり過ごすことが多いと話すのは、昨年春に入社してもうすぐ丸1年目を迎える総務部の神藤桃奈です。
前回(https://www.tg-ltd.co.jp/blog/20190314)に引き続き、神藤にティージーのこと、仕事のことをインタビューしてみました♪

 

5

 

Q.ティージーという会社を一言で表すとしたらそんな会社?

明るい人が多く、雰囲気のいい会社です!
分からないことがあれば、先輩たちが優しく丁寧に教えてくれますし、いつも気にかけてもらっています。
ありがたいことですし、とても働きやすいです。

 

Q.今まで仕事をしてきた中で、一番嬉しかったことは?

「電話対応が上手くなったね」を言ってもらえたことです。
初めは本当に緊張してしまって…上手く話せずご迷惑をかけてしまったこともたくさんあったと思います。
それでも、数をこなしていくうちに少しずつ自分でも自信が持てるようになってきて…「上手くなったね」と先輩に言ってもらえたときは、すごく嬉しかったです。

 

Q.これからの目標は?
自分にできる仕事を少しずつ増やしていって、社内で頼られる存在になりたいと思います!

 

Q.最後にお客様にメッセージを一言!

まだまだ勉強中の身ですが、精一杯、心を込めて対応させていただきます。
何かあればお気軽にお問い合わせ、ご来店ください。お会いできること、お話しできることを楽しみにしています!
ティージーでは、地元で働きたいと考える方の新卒採用を毎年行っています。興味のある方はお気軽にお問い合わせください(^^)♪

 

\今年も募集中♪/
▶︎▶︎ ティージー株式会社の採用情報はこちら!
https://www.tg-ltd.co.jp/recruit

 

突撃インタビュー♪ 総務部/神藤 桃奈〜前半〜

2019年3月14日|カテゴリー「スタッフ紹介

毎年「地元で働きたい!」という学生さんを積極的に新卒採用しているティージー株式会社。
今年も来春に向けて、新卒採用活動をスタートしています。
そこで今回はティージー株式会社期待の星、2018年4月入社の神藤桃奈にインタビュー♪
ティージー株式会社に入ったきっかけや、どんな仕事をしているのかをじっくり聞きました(^^)

 

4

 

Q.今の仕事内容を教えて!

総務部のメンバーとして、主に請求書の作成を担当しています。
また、来客対応や電話応対などを通じてお客様を営業担当へお繋ぎする仕事もしています。

 

Q.ティージー株式会社に入ろうと思ったきっかけは?

もともと建設業やメーカーの事務職を探していたのですが、ティージーが地域密着の会社だということを知り魅力を感じました。
実は、私の家もティージーでYKKAPのプラマードU(内窓)の工事をしてもらっていたんです!縁がある会社だな、と思いました。地元で就職できるというのも大きかったと思います。

 

Q.新卒選考を受ける中で、印象に残っていることはある?

皆さんとても親切でしたし、先輩社員の方に直接仕事内容や会社の雰囲気を聞く機会があったのが良かったです。
実際の仕事のイメージもしやすかったです。

 

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?

お客様からいただいたお問い合わせを、営業スタッフへとつなげる仕事は特にやりがいや責任を感じます。
いただいたお問い合わせやご相談にすぐに対応できるように、担当部署のスタッフにわかりやすく情報をまとめて伝達することはとても大切だと感じています。
いつも笑顔で一生懸命頑張る姿が印象的な、神藤。
次回は、神藤が1年働いてきて感じている、ティージーの魅力やこれからの目標を聞きました。どうぞお楽しみに♪

 

\今年も募集中♪/
▶︎▶︎ ティージー株式会社の採用情報はこちら!
https://www.tg-ltd.co.jp/recruit

 

【ハウスINハウスde断熱】断熱で光熱費を節約してみませんか?

2019年3月12日|カテゴリー「ティージーについて

春を感じさせる暖かな日が増え、寒い冬がやっと終わった♪と心もウキウキしてくる季節です。
とはいえ、2月に使った電気代はやっぱり暖房代が多くて、電気代の請求金額にどんより…。なんてご家庭もあるかもしれません。

 

住まいの断熱は、家の中を温かくするだけでなくエネルギー消費量を減らし、省エネ・家計節約につなげることもできるんです。

 

たとえば、お部屋の熱の半分以上が逃げていく場所「」を断熱仕様にするだけでも省エネ効果は抜群
暖房エネルギー削減効果は10%程度あるとも言われています。

 

3-1

 

窓の断熱方法にはいろいろありますが、一番断熱効果が高いのが“既存の窓の内側にもう1つ窓(内窓)を取り付ける”という方法。
工事も小一時間程度で完了でき、数万円〜の金額で窓の断熱ができてしまいます。

 

お家の窓全部を断熱仕様にするのは結構大変ですし、お金もかかってしまいます。
まずは寝室やリビングなど、よく使う場所1部屋分の窓を内窓にしてみるのがオススメ。
寝室なら、窓2つ分程度で窓の断熱リフォームができますから、温かさや結露の出方の違いをチェックしてみてもいいかもしれません。また、断熱性能があまりないことの多いお風呂の窓を断熱性にするのも良いでしょう。

 

窓の省エネリフォームなら、豊橋・豊川にある、MADOショップへ♪
今回ご紹介した内窓以外にも、窓自体を変えてしまう「マドリモ」や、窓サッシを断熱効果の高い樹脂サッシに変える方法など、お客様のご希望やお家の状態に合わせた窓の省エネリフォームをご提案させていただきます(^^)

 

3-2

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

●MADOショップ豊川南大通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

◎ティージー太陽光発電News◎万が一の停電時に太陽光発電を活用するには?

2019年3月7日|カテゴリー「太陽光発電

東日本大震災発生から8年。震災や台風など私たちが暮らす日本は災害が多い国。
だからこそ、日頃から万が一の災害時に備えておきたいところです。
例えば生活に欠かせない電気は、スマホの充電など災害時にもあると安心。
ご自宅に太陽光発電システムを導入していれば、蓄電器がなくてもとりあえず日中は電気が使えます(^^)

 

そこで、今日は万が一の停電時に、太陽光発電で作られた電気を使う方法をおさらいしておきましょう!

 

2-1

 

太陽光発電システムには「自立運転機能」と言って、発電した電気をコンセントに供給することで、自立コンセントから電気を使える機能があります。

 

通常は売電などをするために電力会社の系統と連系された「連系運転」モードになっているため、停電時に太陽光発電を使うには「連系運転」から「自立運転」にモードを切り替える必要が。
切り替え方はモニターの種類・年代によって違うので、いざという時に備えて一度ご自宅のモニターをチェックしておきましょう。

 

2-2

 

例えば10年以上前のモノクロタイプのモニターの場合。

➀モニターにある青い「連系/自立」ボタンを押して運転モードを切り替えます。
➁赤い「運転/停止」ボタンを押して自立運転に切り替え完了!

自立運転用コンセントから電気機器をつないで電気が使えます。

停電が回復したら同じように「連系/自立」ボタンを押したあと、赤い「運転/停止」ボタンを押せば連系運転に戻せます。

 

ただし、停電時に自立運転コンセントから電気を使う場合。
使える電気の容量が限られている(1500ワットまで)のでご注意を。
また、曇りや雨など太陽があまり出ていない日は、日中でも発電量が少なく、使用できる電気の出力が変わってしまうのでお気をつけください。
いざという時に備えて太陽光発電システムの「自立運転機能」の使い方、チェックしてみてくださいね(^^)

 

ご不明点があればお気軽にティージー株式会社までお問い合わせください。

 

2-3

 

\太陽光発電についてもっと知りたい方はティージー株式会社公式HPへ♪/
▶︎ https://www.tg-solarpower.com/

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南大通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

〜悠Uサンルームのある暮らし〜ガーデニング好きさんにもおすすめ!

2019年3月5日|カテゴリー「悠Uサンルーム

草花の芽吹き始める春は、ガーデニング好きさんにとっても、うきうきワクワクする季節です。
2月から3月は、春に可愛らしい花を咲かせる苗もお店に並び始めます。年を越した宿根草をそろそろ外に出してあげようかな、と準備を始めた方も多いのではないでしょうか。
ティージー株式会社で施工を手がけている悠Uサンルームは、ガーデニングの本場とも言えるイギリスのコンサバトリーを日本の家屋や気候にカスタマイズして作られた空間です。

 

1-1

 

ガラス張りのサンルームは、まだまだ朝晩に冷え込むことのある春の始まりに、植物たちを寒さから守ってくれる存在に。
花や野菜のタネをうまく発芽させる際にも、悠Uサンルームなら温度が一定に保てるのでオススメです♪
4月〜5月に開花するクレマチスのようなお花も、悠Uサンルームで育ててあげれば季節を先取りして花を咲かせられることも。

 

1-2

 

もちろん花より団子派の方も、野菜の苗を育てるのにポカポカ暖かな悠Uサンルームはぴったり。

 

心癒す花やグリーンをお探しなら、豊橋市内にある「ガーデンガーデン( http://gardengarden.net/ )」さんに、足を運んでみるのもおすすめです!

 

植物を育てる場所としても、お気に入りのグリーンを飾る場所としても使える悠Uサンルームで、素敵なガーデニングライフを始めてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

【『ハウスINハウスde断熱♪』断熱リフォーム前に“住まいのカルテ”で検証】

2019年2月28日|カテゴリー「ハウスINハウス

住まいの断熱リフォームを考えたとき。「本当にこの断熱工事は必要なのかな?」とちょっぴり不安になる方もいらっしゃるかもしれません。築年数や工法、間取り、立地によっても違う家の状態。
断熱リフォームに限らず、あらゆるリフォームは家全体の状態をしっかりと把握してから始めないと費用や時間に無駄が生じてしまうことが!

 

というのも、家のリフォームは住まいを部分的に作り直す工事のため、家全体のことを考えてすすめないと同じところを何度もリフォームし直したり、全体のバランスが悪くなってしまったりすることもしばしば。

 

例えば、床や配管の状態をきちんとチェックしないでシステムキッチンをリフォームした場合。リフォームしてから数年後にキッチン床が水漏れで腐ってしまい、床や配管をリフォームしなければならなくなるかもしれません。そうなれば、せっかく入れたシステムキッチンを再度外して、床や配管を直してから、もう一度システムキッチンを設置するという二度手間工事をすることに。
リフォーム費用も時間も無駄にしてしまうことになるんです。

 

そんな継ぎ足しリフォームの無駄をなくすためにはしっかりと家全体をチェックして、これからリフォームが必要になるかもしれない箇所やタイミングを把握しておくことが大切です。

 

ティージー株式会社の断熱リフォームハウスINハウスでは、実際に工事を始める前に、専門家が現地調査を実施。
サーモ機器で家の中の温度差を非破壊調査。図面化しながら、リフォームすべき場所はどこで、いつ直すべきかどうかを【住まいのカルテ】でご報告。本当に必要なリフォーム箇所を、ご提案させていただきます。

 

しっかりと【住まいのカルテ】を作っておけば、いざ工事が始まってから「追加リフォームが必要になってしまった…」なんて事態も防げます。

 

安心の断熱リフォームなら、私たちにおまかせください!

 

8re

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

【〜悠Uサンルームのある暮らし〜使い方に合わせて自由に形を変えられます】

2019年2月26日|カテゴリー「悠Uサンルーム

春の暖かな日差しが嬉しい季節です♪ぽかぽか陽気に誘われて、なんだか気分も浮き立つこの季節。
ご自宅でも、春を全身に感じられる特等席があると何気ない日常のワンシーンも、パッと明るく・楽しくなるものです。
ティージー株式会社がご提案している悠Uサンルームは、日本の気候や住宅環境に合わせて考え出された、コンサバトリー風のおしゃれなサンルーム。

 

7-2

 

カスタマイズ性も高いので、リビング空間として使ったり、趣味のガーデニング読書を楽しむ空間として使ったり…というように、ライフスタイルに合わせて世界にひとつだけのおしゃれなサンルームとして活用できます。

 

7-1

 

半円形の空間が基本ではありますが、お家の形に合わせてサンルームの形も正方形や長方形などカスタマイズ可能です。
高原の山小屋をイメージして床や窓枠をウッディな質感に統一するのももちろんOK♪

 

7-3

 

なかには屋上に悠Uサンルームを設置した例もありますから、自由な発想で皆様なりの悠Uサンルームの使い道、見つけていただけたら幸いです。窓の大きさやドアの配置なども「こんな風に使ってみたい」というお希望に合わせて設計させていただきます。

 

優雅でおしゃれなデザインの悠Uサンルーム。画一的なデザインの住まいが多い昨今だから。暮らしを贅沢に、そして自分色に変えられる悠Uサンルームで楽しい毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

突撃インタビュー♪ 営業課/小野田 敬三〜後半〜

2019年2月21日|カテゴリー「スタッフ紹介

社員一人ひとりを大切にしているティージー株式会社では、若手にとって「こんな人になりたい!」と目標になるようなベテラン社員もたくさん♪

 

今回は、前回(https://www.tg-ltd.co.jp/?p=1002)に引き続き、頼れる社員の一人、小野田敬三に話を聞きました(^^)

 

6

 

Q.ティージー株式会社をひとことで表すとしたら、どんな会社?
業界の第一人者、です。
歴史もありますし、色々な経験を積んだ人材が豊富。もちろん若手も活躍していて、これからが楽しみな会社だと思います。

 

Q.これからの目標や夢があれば教えて!
お客様にもっともっと必要とされる人材になること、でしょうか。大きな物件も任せていただく立場だからこそ、もっともっと信頼していただけるように頑張ります。

 

Q.プライベートな話も少し…休日はどんなことをして過ごしていますか?
買い物や、草むしりなど家のメンテナンスをすることが多いかな。
趣味のアコギでバンドを楽しんだり、ロードバイクやスキー、ゴルフなどスポーツをしたりすることもありますよ。
趣味のアコギで奏でる小野田の音楽…いつか聞いてみたい!と思った方も多いかもしれません(^^)♪

 

ティージー株式会社では働く人を大切に長く働ける環境づくりにも一生懸命!
一人ひとりが夢や目標を持ち、プライベートも仕事も楽しめる、そんな会社を目指しています。

 

毎年実施している新卒採用で、今年も春には新入社員が入社予定…。地元で働きたい!という方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

突撃インタビュー♪ 営業課/小野田 敬三〜前半〜

2019年2月19日|カテゴリー「スタッフ紹介

新卒入社の若手から、60代のベテランまで幅広い年代の社員が活躍しているティージー株式会社!
今回は、昭和58年入社のベテラン社員♪小野田敬三(おのだけいぞう)に突撃インタビューしてまいりました。

 

5

 

長年ティージー株式会社で働く小野田にとって、仕事の醍醐味とは一体?仕事内容とともにじっくり話を聞きました。

 

Q.現在の仕事内容を教えて!
私は住宅会社やゼネコンに、アルミ建材・ガラス建材を販売する仕事をしています。工事の手配などもするやりがいのある仕事です。

 

Q.仕事をする上で、やりがいを感じるところはどんなところ?
建物を建てる、という大きなプロジェクトを社内外のたくさんの人たちと一緒になって成し遂げることですね。私がティージー株式会社に入った頃は、建築業界に活気があり、入社したのも「活気がある業界だから」という理由。
長年この世界にいると、大きな物件を任せていただくことも多く、より一層頑張らなければ!という気持ちになります。

 

Q.いつも仕事で心がけていることは?
何と言ってもスピード、です。
何事に対しても、迅速に対応するよう心がけています。

 

社内でも、頼れる存在として周囲から慕われている小野田。創業70年以上の歴史を持つティージー株式会社にとって、なくてはならない存在です。

 

次回は小野田のプライベートにも迫ってみたいと思います。どうぞお楽しみに(^^)/

【◎ティージー太陽光発電News◎豊橋市の平均日照時間は全国平均以上!】

2019年2月14日|カテゴリー「太陽光発電

突然ですが、皆さんは日本の中で年間の日照時間が長い県はどこか知っていますか?
総務省が出している『統計でみる都道府県のすがた2018』によれば、2016年に最も日照時間が長かったのは和歌山県
私たちが暮らす愛知県は、なんと第2位となっているんです。
年によっても多少ランキングに変化はありますが、傾向として日照時間が長い愛知県。
お日様のエネルギーをたっぷり受け取れる地域ともいえますよね(^^)

 

そんな太陽光がたっぷり降り注ぐ愛知県は、太陽光を活用して電気を作る太陽光発電にぴったりの地域です。
東京や大阪などの都市部のように土地が狭く、屋根が小さいエリアと比べて太陽光発電パネルもたっぷり載せられます。
そんなことも手伝って、私たちの暮らす愛知県は、実際に太陽光発電の設置件数の多さが全国トップクラスなんですよ!

 

おかげさまでティージー株式会社でも東三河地域だけで太陽光発電の施工実績は700件以上に。
感謝の気持ちを込めて開催している秋の売電量コンテストでは、太陽光発電の売電量を競争していただき記念品をプレゼントしています♪

 

4

 

せっかく愛知県にたっぷり注いでいるお日様パワー、太陽光発電で使わない手はありません!
太陽光発電の設置に対する補助金も毎年4月から年度の募集が始まります。上手に補助金を利用したいという方もお気軽にご相談ください(^^)

 

豊富な施工実績を持つティージー株式会社におまかせください!
▶︎ティージーの太陽光発電について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

2月16日・17日開催!エクステリアフェアのお知らせ♪

2019年2月12日|カテゴリー「イベント情報

———————————————————————-
☆2/16-17開催『エクステリアフェア』のお知らせ☆
———————————————————————-

 

ティージー株式会社で毎年開催している、春のエクステリアフェアが今年も開催♪
カーポートやサンルーム、テラス、デッキなどお家の周りをしっかり整えて、暖かな春を迎えてみませんか?

 

花粉が飛ぶこれからの季節。
洗濯物の室内干し空間としても使える、サンルームはとっても便利。おしゃれで断熱性の高いオーダーサンルーム「悠Uサンルーム」や、バルコニーに設置できるタイプもご用意しています。

 

もちろん、花や緑のある暮らし・ガーデニングライフを楽しむのにもってこいのウッドデッキタイルデッキのご相談もお気軽に!

 

エクステリアフェアでは、ご来場記念品などをご用意させていただいています(^^)

 

三寒四温で少しずつ春が近づいてくるこれからの季節。
ティージー株式会社のエクステリアフェアで、暮らしをもっと快適にしてみませんか?
皆様のご来場をお待ちしています!

 

3-1

 

3-2

 
ティージー 春のエクステリアフェア♪詳細
◎日時:2月16・17日 9:30〜17:00
◎場所:MADOショップ豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
MADOショップ豊川南大通店(豊川市南大通5-54)

【『ハウスINハウスde断熱♪』海外と比べても寒い日本の住宅】

2019年2月7日|カテゴリー「ハウスINハウス

2月4日の立春を過ぎ、暦の上では春がスタートしたとはいえ、まだまだ寒い日が続きます。
少しでも外気温が下がったり、日が当たらなくなったりしてしまえば冷えを感じる家の中。ストーブやエアコンなど暖房を使っているのに寒いというお家は、もしかしたら断熱性能が低いのかもしれません。

 

日本の家は、ヨーロッパなどの先進国と比べてもとても寒いと言われています。
その理由の一つが

 

2-1re

 

冬に暖房の熱が窓などの開口部から逃げる割合はなんと58%。暖気を窓から逃がさないようにすることが、家の断熱対策で重要となってきます。
そこで是非検討してみたいのが、窓サッシや窓ガラスの交換です。窓サッシの中でもアルミサッシは熱伝導率(熱の伝えやすさを示す度合い)が高く、冬の寒さをダイレクトにお部屋の中に伝えてしまいます。アルミサッシを熱伝導率の低い樹脂サッシなどに変えることで、窓からの冷気をシャットダウン。
加えて、内窓をつけたり、ペアガラスに変えたりすることで住まいの断熱性能は格段に変わります。

 

実は、こうした窓からの断熱対策。日本は先進国と比べて遅れているのが現状です。

 

世界各国の樹脂サッシ普及率はイギリスでは66%、ドイツでは60%、お隣の韓国では80%。それに対し、日本の普及率は、15%程度です。

 

まだまだ遅れている窓の断熱対策。窓に樹脂サッシの内窓を設置するだけでも、窓の断熱性能が高まります。
ティージーがオススメしている断熱方法、ハウスINハウスのショールーム(MADOショップ豊橋牛川通店)や、MADOショップ豊川南大通店でも実際の樹脂サッシ(内窓)の実物をチェックできます。
サッシやガラスの素材による温度差の違いをMADOショップ豊川南大通店では随時実演中♪

 

2-2re

 

2-3re

 

窓の断熱対策を始めてみたいという方、サッシやガラスの性能の違いをもっと知りたい!という方は、是非お気軽にご相談ください!
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

●MADOショップ豊橋南大通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

【『ハウスINハウスde断熱♪』意外なところからも入ってくる冷たい空気】

2019年2月5日|カテゴリー「ハウスINハウス

しっかり部屋の窓やドアを閉めているはずなのに、なんだか冷たい空気が入ってくると感じたことはありませんか?住まいの断熱を考えたとき、意外と見落としがちなのが、ちょっとした場所からの冷気の流入。
ドアや窓を閉めていても、実は家には冷たい空気が入る場所がたくさんあるんです。今回は、意外と知らない冷たい空気が入ってくる場所についてお話ししてみたいと思います。

 

断熱材を壁に入れていても、冷気が入ってくるちょっとした場所。
例えばコンセントスイッチダウンライトなどがそんな場所にあたります。

 

断熱材を入れていてもどうしても生じてしまうこうした断熱欠損箇所があると、せっかく家を断熱していても断熱効果が十分に得らません。

 

1-1re

 

ティージーが取り組んでいる、ハウスINハウスの断熱リフォームは、冷気が入ってくるコンセントやダウンライトなどの熱欠損箇所を、できる限り小さくする工夫もしっかりしています。

 

例えば天井のダウンライト。
ハウスINハウスの体感ショールームではダウンライトは天井に埋め込んでいません。
これは、天井に開ける穴をできる限り小さくして、断熱欠損箇所を減らすため。

 

1-2re

 

照明器具を天井に埋め込んで、フラットにするのは確かにおしゃれですが、照明器具を設置する分の穴を開ける必要が出てしまいます。開けた穴が大きければそれだけ冷気が入りやすいということですから、ダウンライトのコードだけを通す穴を開けることで対応しているんですよ。

 

見えないところ、目立たないところにもこだわるハウスINハウスの断熱リフォーム。
もっと知りたい!という方は、お気軽にお問い合わせください(^^)/

 

\ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo/
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

 

ハウスINハウス ショールームの詳細はこちらから
▶︎ https://www.tg-ltd.co.jp/showroom_guide/houseinhouse.html

突撃インタビュー♪ 工事部/松井梨歩 -後編-

2019年1月31日|カテゴリー「スタッフ紹介

お客様はもちろんのこと、会社で働く社員がイキイキと毎日を過ごせる会社でありたいと願うティージー株式会社。
若手からベテランまで幅広い年代の社員が集まる会社だからこそ、学びの機会はたくさん。
今回は、前回(https://www.tg-ltd.co.jp/blog/20190129)に引き続き、ドア窓リフォーム工事部で活躍する松井梨歩にインタビューしました!

 

8

 

Q.今まで仕事をしてきた中でいちばん嬉しかったことは?
最初はうまくできなかった作業が、スムーズにできるようになったと感じられるときはとても嬉しいです。
お客様の大切なリフォームをお手伝いする立場だからこそ、きれいに・スムーズに仕事ができるようにまだまだ勉強の毎日です。

 

Q.将来の夢や目標は?
まずは日々の仕事に関する知識と技術をもっともっと身に付けることです。
現場に松井がいれば大丈夫、と作業を任せてもらえるようになりたいなと思っています。そのためにも、まずは一人で作業をできるようにするのが当面の目標です。

 

Q.最後にお客様にメッセージを一言!
まだまだ未熟者ですが、お客様のために精一杯頑張ります!現場で見かけたら、ぜひお気軽にお声がけください。
どうぞよろしくお願いします!

 

休日は家族と家でのんびり過ごすことが多いという松井。
周囲を和ませる笑顔がチャームポイントですが、作業現場に入った途端に真剣な目に変わるのが印象的です。

 

ティージーでは、地元で働きたいと考える方の新卒採用を毎年行っています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください(^^)♪

突撃インタビュー♪ 工事部/松井梨歩 -前編-

2019年1月29日|カテゴリー「スタッフ紹介

2018年入社の新入社員、松井梨歩は女性ながらに工事部を希望した、ティージー株式会社期待のホープ♪お客様のために快適な住環境作りをお手伝いする松井に、仕事内容や現在担当している仕事・やりがいなどを聞きました。

 

7

 

Q.もともと工事部配属を希望していたとか?
そうなんです。就職活動ではティージー株式会社1社だけを受けたのですが、面接の時から工事部を志望していました。
面接などでは「工事部は女性がいないけれど大丈夫?」「両親はどう思っているの?」など私自身の心配をしていただきましたが、「女性だから無理」と決めつけることなく工事部で働きたいという私の思いを受け止めてくれました。
社員一人ひとりの個性や想いをたいせつにしてくれる会社に魅力を感じました。入社してもうすぐ1年になる今でも、ティージーは「個性を生かしながら働ける会社だな」と感じています。

 

Q.今はどんな仕事をしている?
現在はドアリモ玄関リフォーム)やマドリモ窓リフォーム)に加えて、内窓の取り替え・取り付け作業を担当しています。

 

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?
作業後にお客様から『玄関(窓)がきれいになった!』と喜んでいただいたときです。

 

Q.いつも仕事で心がけていることは?
私の仕事は、大切なお客様の家で作業をさせていただく仕事です。
だからこそ、商品を傷つけないようにするのはもちろんのこと、壁や床、家具などを傷つけることのないように細心の注意を払って仕事をするように心がけています。

 

いかがでしたか?次回は、松井に将来の夢やお客様へのメッセージを聞きます。どうぞお楽しみに!

体感してこそわかる、ハウスINハウスのあったか断熱パワー♪

2019年1月24日|カテゴリー「ハウスINハウス
2月2日(土)3日(日)開催の、ハウスINハウスのモデルハウス体感イベントの紹介動画はこちら!

家の寒さを我慢する日々、そろそろ終わりにしませんか?

 

長年住んできた愛着のあるマイホーム。
「まだまだこの家に住み続ける予定!でも・・・なんだか冬の寒さが体にこたえるようになってきたんだよなぁ」そんな悩みをお持ちの方は意外と多いかもしれません。
日本の住まいは世界と比較しても断熱性能が低く、特に築年数の経った家だと冬の室内温度は極寒レベルに。
室内外の温度差で、窓の結露もより一層生じやすくなってしまいます。

 

そこで!ティージー株式会社がご提案するのが、おしゃれに・簡単に・単工期で住まいを断熱リフォームできるハウスINハウス

 

リビングやバスルーム、寝室など家の生活スペースだけを断熱リフォームするハウスINハウスは、家の中に家を作るという新発想のリフォーム方法。
新築のような、高気密高断熱の住環境が、お手軽価格で実現できます。

 

寒い日が続くと、思わず体もぎゅっと縮こまり、姿勢も悪くなりがち。
そうなれば、首や肩などが常に緊張状態になり、肩こりや首こりも悪化してしまうのだとか。
寒さを我慢するメリットはありませんが、断熱リフォームで寒くない住環境を整えるメリットは無限大!
ティージーの断熱リフォームハウスINハウスで、快適な毎日を過ごしてみませんか?

 

2月2日(土)3日(日)には、おしゃれな断熱リフォーム、ハウスINハウスのモデルハウス体感イベントを開催予定♪

来場記念品もご用意しています!ぜひご家族で、お友達と、ご来場ください。
皆様のお越しをお待ちしています。

ハウスINハウス「モデルハウス体感会」info
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○日時:2月2日(土)・3日(日) 10:00〜17:00
○問い合わせ先:0120-200-207

 

☆ハウスINハウスについて詳しくはこちら!
https://tg-houseinhouse.jp/

 

☆ハウスINハウスの施工事例はこちらから!
https://tg-houseinhouse.jp/works

【TGの想い】私たちが新卒採用を続ける理由

2019年1月22日|カテゴリー「ティージーについて

創業以来、東三河地域で仕事を続けてきたティージー株式会社。
「高橋硝子店」として始まったこの会社も、少しずつ仲間が増え、アルミサッシ事業や太陽光発電、窓リフォーム事業など少しずつ幅を広げながら地元に根ざした仕事を続けてまいりました。
そんな私達が、大切にしているのが、この会社で働く社員です。

 

地域の皆様の暮らしを支える会社として、プロ集団として成長し、確かな価値とサービスを提供するには、社員一人ひとりの力が不可欠!
また、時代の変化にも柔軟に対応できるよう、若いパワーも大切だと思っています。

 

そんな思いから、ティージー株式会社では、毎年新卒採用を続けています。
正直なところ、私達のような規模の会社で新卒採用を毎年行っている会社はそれほど多くありません。
即戦力となる中途採用で人材を募ることの方がもしかしたら多いかもしれません。

 

では、どうしてティージーが新卒採用を続けているのか。
その答えは、社員みんなの成長のため、そして会社の未来を作るためです。

 

入社後は、外部研修と先輩社員について、実践で仕事を学ぶOJTにより、経験を積んでもらいます。
毎年後輩が増え、今年は新人だった社員も先輩になっていく。そんな中で、後輩に仕事を教えながら、若手社員も成長していきます。だからこそ、会社の未来と社員の成長を作る上で、新卒採用は欠かせないと思っているんです。

 

毎年「地元で働きたい」「地元が、地域が大好きだから何か役に立つ仕事をしたい」という若いパワーと情熱を持った人とのご縁に恵まれているティージー株式会社。
今年も春から3人の仲間が新卒で入社予定です(^^)

 

興味のある方は、ぜひ会社説明会にお越しください!お問い合わせはお気軽に♪

 

5-1

 

▶︎ティージーの採用情報はこちらから♪
https://www.tg-ltd.co.jp/recruit/r_newgraduates

 

◎ティージー太陽光発電News◎2019年問題の対策3つ!

2019年1月17日|カテゴリー「太陽光発電

2009年10月末前に太陽光発電を導入し、10年間の電力会社との売電契約期間が終了する人が直面する2019年問題

 

ティージーでは、導入時に結んだ売電価格が、1/4程度までガクンと下がる可能性があることから、お客様に早めに知っていただき、対策を始めていただければと思っています。

 

※「そもそも太陽光発電の2019年問題って何?」という方は、まずはこちらの記事をご覧ください。
>>太陽光発電の2019年問題について
https://www.tg-ltd.co.jp/?p=755

 

2019年問題に直面する方が取れる対策・方法は、大まかに分けて次の3つ!

 

4-1

 

=①今までの電力会社と売電契約を再度締結=

太陽光発電の売電は10年で売電契約が終了するため、再度売電契約を結び直すというのが一般的な方法です。おそらく、電力会社から契約満期のお知らせとともに、契約を更新するかどうかのご案内があると思いますので、そのタイミングでチェックしてみましょう。
ただし、契約更新の際には、売電単価がこれまでの1/4程度になる可能性があるのでご注意を!

 

=②新しい電力会社と契約する=

電力自由化によって、太陽光売電の契約先を地域の電力会社以外にも売れるようになりました。
新たな電力事業者では、地域の電力会社よりも電気をより高い単価(プレミアム価格)で買ってくれるかもしれません。
今までの売電契約が終了するタイミングに、より高く電気が売れる会社はないか探してみるといいでしょう。

 

=③売電せずに自家消費のみにする=

売電契約を更新したり、他の会社と契約したりしてもなかなか今までのような売電収入が見込めない場合も。
そんなときは、割り切って全て自家消費に回してしまうのもありかもしれません。
ある程度のお金は必要になりますが、蓄電池を導入すれば夜間の電気も太陽光発電でまかなえるようになりますよ!

 

4-2

 

▶︎ティージーの太陽光発電施工について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

 

【ハウスINハウスde断熱♪】ヒートショックをご存知ですか?

2019年1月15日|カテゴリー「ハウスINハウス

季節の移り変わりを知るのにぴったりな、1年を24の節気に分けた二十四節気では、1月6日は「小寒」、1月20日は「大寒」とされています。
寒の入りとも呼ばれる小寒と一年で最も寒さが厳しい季節とされる大寒のある1月は、まさに体の芯から冷えを感じる日々となります。
そんな季節に注意して欲しいのが「ヒートショック」です。

 

ヒートショックとは、急激な温度差により血圧が急激に変動し、心筋梗塞などの悪影響をもたらしてしまうこと。冷えた体を温めるはずの入浴タイムは、ヒートショックがとても起こりやすい時間。
室内〜脱衣所〜浴室の温度差により、ヒートショックで命を落としてしまう危険もあるのです。
現に、ヒートショックによる入浴関連死は、交通事故死よりも多いという統計があるくらい!

 

普段何気なく、過ごしている室内にも、冬には危険が潜んでいるんです。

 

そんなヒートショックを予防する一番の方法は、家の中の温度差をなくすこと
脱衣所を暖かくするなど対策もありますが、どうしても築年数の経った家だと、いくら暖房を使っても廊下は寒いまま…なんてことも。

 

だからこそ、考えて欲しいのが、生活スペース全部を断熱する方法

 

3

 

例えば、ティージー株式会社が取り組んでいるハウスINハウスは、東三河エリアで初となる“お家の中にお家をつくる断熱リフォームです。
リビングや寝室、廊下、浴室など生活スペースをまとめて断熱できるため、家の中の温度差がなくなり、ヒートショックのリスクも軽減されます。

 

ティージー株式会社では、本社ショールーム内にハウスINハウスの暖かさを実際に確かめられる体感ルームをご用意しています♪

 

冬の寒さがどのくらい軽減されるかを確かめてみるのに、今は絶好のシーズンです。
東三河エリアで、ハウスINハウスの断熱リフォームを体感できるのはここだけ!ぜひお気軽にお越しください(^^)/

 

ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

 

ハウスINハウス ショールームの詳細はこちらから
▶︎ https://www.tg-ltd.co.jp/showroom_guide/houseinhouse.html

~悠Uサンルームのある暮らし~コンサバトリーの起源とは?

2019年1月10日|カテゴリー「悠Uサンルーム

ちょっぴり毎日の暮らしが豊かになる空間としてお使いいただける悠Uサンルームは、ガラスで囲まれた、ぽかぽか暖かなコンサバトリー風の空間です。

 

2-1

 

コンサバトリー」とはもともと、ガーデニングが盛んなイギリスで生まれた空間です。屋「conserve(大切に保存する)」という言葉が語源となっていることからも分かる通り、最初は南ヨーロッパから持ち帰った果物を保存する場所として使われていたそうです。その後、その暖かさを活用して、ガラス張りのガーデンルームとしてつかわれるようになり、庭と室内をつなぐ場所になっていきました。

 

イギリスの人たちが、大好きな花や植物たちを眺めながら、ティータイムを楽しみたいと思ったからかどうかは定かではありませんが、今ではコンサバトリーはガーデニング空間ティータイム空間趣味の場所などさまざまな使い方をされているそうです。
例えば、キッチンと裏庭をつなぐ空間としてコンサバトリーを家事室ダイニングとして使うアイデアもそのひとつ。

 

ちょっぴり古い映画ですが、『ノッティングヒルの恋人』でも、ヒュー・グラント演じる主人公の友人ベラとマックス夫婦の家にもコンサバトリーがあり、誕生日パーティーの場所として使われていました。興味のある方は、ぜひ映画をチェックしてみてください♪

 

と、話は少し脱線してしまいましたが…。
そんなイギリスのコンサバトリーの文化を、気候の異なる日本でも愉しんでいただけるよう、建築技法を工夫して生まれたのが「悠Uサンルーム」(^^)

 

2-2

 

日本の家屋のサイズや形、外観などに合わせて、カスタマイズも思いのままです。
木枯らし吹く冬でもあたたかな悠Uサンルームで、心地よいひと時を過ごしてみませんか?

 

悠Uサンルームの詳細はこちらから
▶︎ https://www.tg-sunroom.com/

新年のご挨拶と新春フェアのお知らせ〜今年もよろしくおねがいいたします〜

2019年1月8日|カテゴリー「イベント情報

新年明けましておめでとうございます♪
1946年にまちの小さなガラス屋としてスタートしたティージーも、従業員一同元気に新しい年をスタートさせました。

 

1-1

 

地域から愛され必要としてもらえる企業を目指して、お客様だけでなく働く従業員の幸せも追求したいと考えている私たち。2019年はさらに、お客様や地域の皆様の力となれるよう、よりよいサービスや商品、そして技術を提供していければなと思っています。

 

玄関・窓リフォームハウスINハウス断熱リフォーム太陽光発電、そして悠Uサンルームのような暮らしが豊かになる場所作りまで。
住まいのことならティージーに聞いてみようと思っていただける企業を目指して、今年も1年頑張りますので、どうぞお気軽にご用命・ご相談いただけましたら幸いです。

 

ティージー株式会社では、お客様への新年のご挨拶といたしまして「新春イベント」を今週末開催予定♪
新春大売り出しお年玉キャンペーンに加えて、ご来場記念といたしまして福袋もプレゼントいたします(^^)/
大掃除で気付いた、窓やサッシなどの気になるところも、このタイミングできれいにしてみてはいかがでしょうか。

 

年始のお出かけついでに、ぜひお気軽にお立ち寄りください。皆様のご来店をお待ちしています!

 

ティージー新春イベント詳細

○日時:2019年1月12日(土)・13日(日)
10:00〜17:00
○場所:豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
豊川南大通店(豊川市南大通5-54)

 

1-2

 

1-3

 

それではみなさま、今年も1年どうぞよろしくお願いします。皆様にとって2019年が良い年となりますように。

年末のご挨拶と2019年新春フェアのご案内

2018年12月27日|カテゴリー「イベント情報

早いもので、2018年も残り数日。あっという間に1年が終わります。
ティージー株式会社にとって、2018年は新たにハウスINハウスのショールームをオープン公式ホームページのリニューアルFacebookInstagramのスタートなど新しい取り組みを少しずつ始めた1年となりました。

 

今年は東三河エリアでも台風の直撃などで被害に遭われた方もいらっしゃいました。
そんな中で、街のガラス屋として創業した会社として、地域の皆様の暮らしを守る会社としての責務を感じています。

 

8-2

 

支えていただいた皆様、私たちを頼ってくださる皆様に少しでも恩返しと貢献ができるよう、2019年も引き続き頑張ってまいります!
どうぞ来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

また、ティージー株式会社では、年明けに新春フェアも開催予定です。
ぜひ、皆様お誘い合わせの上、ご来場ください♪

 

◎ティージー新春イベント詳細◎
○日時:2019年1月12日(土)・13日(日)
10:00〜17:00
○場所:豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
豊川南大通店(豊川市南大通5-54)

 

今年1年ありがとうございました。良いお年をお過ごしください!

 

※年末年始営業日のお知らせ※
休業日:12月29日(土)〜1月6日(日)

〜悠Uサンルームのある暮らし〜メリークリスマス♪な過ごし方

2018年12月25日|カテゴリー「悠Uサンルーム

―メリークリスマス♪な過ごし方―

 

今日はクリスマス!と言うことで、ティージーの悠Uサンルームショールームでもクリスマス仕様の飾り付けをして、クリスマス気分を満喫しています。
日中は暖かな陽射しが差し込む悠Uサンルームは、クリスマスパーティーを大切な人と開く場所としてもぴったり!

 

7-1

 

7-2

 

もともと悠Uサンルームのコンセプトとなっているイギリスのコンサバトリーには“ガラスで囲まれた温室”と言う意味があります。
コンサバトリーは18世紀イギリスで、南欧からフルーツを持ち帰った際の保存場所として作られたのがその起源です。その後、植物を育てる温室として、そして温かな日差しの中でくつろぎ時間を過ごしたり、食事をしたりする空間としても使われるようになったのだとか。

 

とっておきの美味しいご馳走を並べて、大切な人とたのしい時間を過ごす。
そんな豊かな暮らしの時間を運んでくれる悠Uサンルーム

 

例えば、豊橋市牛川通にある「イル クオーレ ベーカリー こすたりか」さんの美味しいパンと、特製のサラダやスープを並べれば、あっという間にご馳走テーブルが完成!

 

BGMにはイギリスでクリスマスの時期によく聞かれる「Fairytale of New York」をどうぞ♪

【ハウスINハウスde断熱♪】断熱で家の価値もアップ!?

2018年12月20日|カテゴリー「ハウスINハウス

少子高齢化で人口がだんだんと少なくなっていく日本。住み手がいなくなった空き家の数も増えていると言われています。
そんな中、新築マイホームを購入する代わりに中古住宅をリノベーションしたり、これまで住んでいた家をリフォームしたりして住み続けるという選択をする方も多くなっています。

 

日本では、家の築年数が多くなればなるほど減少し、木造戸建て住宅では築22年くらいを境に資産価値が購入金額の10%以下に。もちろん、性能も品質もアップした新築住宅であれば事情は変わるかもしれませんが築30年、築50年という家は、資産価値も土地価格プラスα程度のことがほとんどです。

 

さらに古い家は断熱性が低いため、冷暖房効率が悪くて、住みやすさ、と言う点でも難が生じがち。
…と言う話をしていると、何だか気分が落ち込んでしまいますよね。そんなときこそオススメしたいのが断熱リフォームなんです!

 

6

 

私たちが取り組んでいるハウスINハウス断熱は、独自の断熱工法で新築並みの快適さを実現するリフォームです。
断熱リフォームは冬の冷えからくる健康への悪影響もシャットアウトします。風邪やヒートショックが予防できれば、病院にかかるお金も必要なくなります。
愛着ある家に住み続けながら、健康的な暮らしを手に入れられるとしたら…あなたの家の価値は今よりもきっと高いものになるはずです。

 

また、家の購入費用を抑えるために中古住宅の購入を検討している方も、ハウスINハウスで断熱リフォームすれば、古い家の寒さ対策はバッチリ!新築並みの性能をよりお得に手にすることができるのではないでしょうか?

 

ハウスINハウスの断熱効果を体感してみませんか♪

ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

【ハウスINハウスde断熱♪】みんなが帰ってきたくなる家に…

2018年12月18日|カテゴリー「ハウスINハウス

冬にお客様のご自宅にリフォームの相談などで伺うと、時折家の中でダウンを着て、こたつやストーブなどの暖房器具を使っている姿をお見かけすることがあります。
「あったか我が家へ帰ろう…」なんてフレーズはCMなどでよく耳にしますが、自宅の中でまるでキャンプのような防寒対策をされている姿を見ると、なんとかしなければ!と痛感する今日この頃。

 

鴨長明の『徒然草』に「家のつくりやうは、夏をむねとすべし(家は夏を主に考えて造り方を考えるべし)」と書かれたように、高温多湿な気候の日本では夏の過ごしやすさを中心にした家づくりが一般的でした。
確かに夏の涼しさは大切ですが、冷えは万病の元と言われるように、冬の寒さは健康面でもいいことなし!

 

室内の気温差で血圧が急激に変化して心筋梗塞などを引き起こす“ヒートショック”は家の寒さが引き起こす弊害の代表格。
東京都健康長寿医療センター研究所がまとめた全国調査では、2011年に入浴中のヒートショック関連死により命を落とした人の数は、交通事故で命を落とした方の約4倍にものぼっていたと報告されています。

 

暮らしを守るための家が、健康や人生を損なう原因になってしまうなんて、悲しいことですよね。
年末年始に帰省してくる家族から「あの家は寒いから行きたくない…」と言われてしまわないように。
お正月、家族みんながあったか空間で和気藹々と過ごすための断熱対策はじめてみませんか?

 

5

 

ティージーでは、ハウスINハウスの暖かさを体感いただけるショールームをご用意しています♪
ぜひお気軽に、足をお運びください。

 

ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

突撃インタビュー♪MADOショップ豊川南大通店 営業/富永 美晴 -後編-

2018年12月13日|カテゴリー「スタッフ紹介

MADOショップ豊川南大通店 営業:富永 美晴 /2016年入社

 

4

 

1946年創業のティージー株式会社では、毎年新卒社員を採用し、地域でお客様の暮らしを支える企業として成長を続けています。
今回は、これからのティージー株式会社を支える若手社員の中から、前回に引き続き2016年入社の富永 美晴に話を聞きました(^0^)/

 

Q.ティージーという会社を一言で表すとしたら?
あたたかい雰囲気と、若手が挑戦できる環境がある会社です。
若手にも、難しい案件を任せてもらえるので成長できる機会がたくさん。自分で成功させられたらもちろん嬉しいですし、チャンスに気付く機会も多いと思います。
仕事だけでなくプライベートでも、仕事での経験が活かせていると感じています。

 

Q.将来の夢や目標は?
新卒で入社して、もうすぐ3年。自分だけのことを考えて仕事をする時期も少しずつ終わりを迎えると思っています。
これからティージーに入社してくる後輩や会社全体のこともしっかり考え、力を注げるようになりたいです!

 

Q.休日の過ごし方は?
ライブに行くのが好きです。最近は、ONE OK ROCKを忠実に歌えるように練習しています♪

 

Q.最後にお客様にメッセージを一言!
今の私があるのは、これまで出会った全ての方のおかげだと感謝しています。
お客様のおかげで学ばせていただいたこともたくさんあります。本当にありがとうございます。
これからお会いするお客様、全力で仕事をさせていただきますので、リフォームや外構工事、太陽光発電などのご相談があれば、お気軽にMADOショップ豊川南大通店までお越しください。
ご来店・ご相談をお待ちしています!

 

▼富永の働く「MADOショップ豊川南大通店」はこちら♪
https://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

突撃インタビュー♪MADOショップ豊川南大通店 営業/富永 美晴 -前編-

2018年12月11日|カテゴリー「スタッフ紹介

MADOショップ豊川南大通店 営業:富永 美晴 /2016年入社

 

3

 

創業当時から働くベテラン社員だけでなく、新卒で入社した若手も多いティージー株式会社♪
今日は、MADOショップ豊川南大通店で営業スタッフとして活躍する富永 美晴にインタビュー!
周囲を明るくする笑顔が眩しい富永がティージーに入社した理由は…?!

 

Q.この会社に入ろうと思ったきっかけは?
ティージーは、70年という歴史を持つ会社。地元で着実に実績を積んでいるところがいいな!と思い入社を決めました。

 

Q.今はどんな仕事をしている?
営業スタッフとしてMADOショップ豊川南大通店で窓や玄関のリフォーム、エクステリアのご提案などをしています。
お客様の暮らしや未来をより良いものにするためのお手伝いをする仕事です!

 

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?
一度ご依頼いただいたお客様から「またお願い」とご依頼・ご相談をいただいたときです。
お客様にご満足いただけた!と安心すると同時に、次も頑張るぞ!とやる気が出ます。

 

Q.いつも仕事で心がけていることは?
失敗を恐れずに、何事にも迷わず向かうことでしょうか。
細かいことを気にし始めると、足が止まってしまいがちですから、あえて気にしすぎることなく最後までやりきろうと心がけています。

若手社員として活躍している富永ですが、毎年新卒入社の後輩が入ってくるということで、少し仕事に対する考え方も変わってきた様子。
次回はそんな富永の将来の夢や目標、プライベートを深掘りします!どうぞお楽しみに(^^)

 

▼富永の働く「MADOショップ豊川南大通店」はこちら♪
https://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

\ハウスINハウス「モデルハウス体感会」を開催します♪/

2018年12月6日|カテゴリー「イベント情報

 

新しい住まいの断熱リフォームのカタチ、ハウスINハウスの新ショールームにて、ご見学イベントを開催します!

 

お家の中にお家を作るという新発想の断熱の暖かさを実際に体感してみませんか?

今お住いの家を壊さずに、生活スペースだけを断熱するという考えは、今までありそうでなかった方法。愛着のある家にそのまま住み続けられて、新築品質の断熱を手にできるとしたら…。

どんどん寒くなっていくこれからの季節、よりお家時間が楽しめるようになること間違いなしです(^0^)/

 

ティージーの新しいハウスINハウス・ショールームは、デザインもとってもおしゃれ。
インテリアコーディネートの参考にもきっとしていただけるはず。

ぜひみなさまお気軽にお越しください。
ご来場をお待ちしています!

 

2-1

 

2-2

 

ハウスINハウス「モデルハウス体感会」info
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○日時:12月8日(土)・9日(日) 10:00〜16:00
○問い合わせ先:0120-200-207

 

☆ハウスINハウスについて詳しくはこちら!
https://tg-houseinhouse.jp/

 

☆ハウスINハウスの施工事例はこちらから!
https://tg-houseinhouse.jp/works

【ハウスINハウスde断熱♪】工事の流れを教えて!

2018年12月4日|カテゴリー「ハウスINハウス

12月を意味する師走には、師(師匠)が走るくらい忙しい季節…という語源があるくらい何かと慌ただしいこの季節。年末年始に親戚や仲のいい友達、お世話になった方を自宅に招くため、準備をしているご家庭もあるのではないでしょうか?
ぐっと気温が冷え込む年末年始は、家の断熱がしっかりしていないと「寒くてお客様を招くのもなんだかな…」と思ってしまいがち。
今年中は無理かもしれないけれど、来年こそなんとかしたいと思っている方は、ハウスINハウスで断熱をしてみてはいかがでしょうか?

 

ハウスINハウスの断熱工事は、お部屋の中から約4㎝の厚さの断熱パネルを床・壁・天井に貼っていく工事です。
工事期間の長さは、断熱する面積の広さなどによって異なるため一概には言えませんが、水まわり4点セット(キッチン・風呂・洗面・トイレ)の取り替え工事を含めて最短で2週間くらいでできてしまうことも。

 

1-2

 

工事期間中は、他の場所で仮住まいするなどの手間や時間・お金をかける必要もありません♪

 

簡単な流れとしては、次の通り。

 

(1)断熱するお部屋の家具をどかす
エアコンや照明器具、スイッチ、コンセント、カーテン等をはずす

 

(2)断熱パネルを床・壁・天井に貼る
  ※水まわり設備の交換も同時並行でスタート

 

(3)パネルの上から壁紙や床材を貼っていく
エアコンや照明器具、スイッチ、コンセントなどの器具を取り付ける

 

(4)窓に内窓(二重窓)を取り付ける
はずしたカーテンを取り付ける(新規のご提案も可能です)

 

(5)家具を戻して完成!
※ご希望があれば室内のインテリアもコーディネート

 

ね、簡単だと思いませんか?
もちろん、特殊な断熱パネルを使うなど、簡単なように見えてハウスIN ハウスの断熱は新築並みの暖かさを実現するためのノウハウがぎっしり詰まっています。
そのお話については、また違う機会にお話ししたいと思います(^o^)/

 

1-1

 

ティージーに、ハウスINハウスの暖かさを体感いただけるショールームが誕生♪
ぜひお気軽に、足をお運びください。

 

今週末はイベント開催
\ハウスINハウス「モデルハウス体感会」info/
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○日時:12月8日(土)・9日(日) 10:00〜16:00
○問い合わせ先:0120-200-207

【ハウスINハウスde断熱♪】生活スペース“だけ”を断熱するハウスINハウス

2018年11月29日|カテゴリー「ハウスINハウス

家の中に家をつくるってどういうこと?

 

住まいの性能が進化して、新築の家は断熱性・気密性が格段にアップしています。
そんな新築並みの断熱性を確保しようと思うと、どうしてもリフォームは大掛かりになりがち。寒い冬がやってくると「足元から冷える」「お風呂やトイレがとにかく寒い…」など住まいの断熱の必要性を痛感する方も多いのではないでしょうか。

 

今お住いの家を建て替えや大掛かりなリフォームをしなくても“新築並み”の断熱性を手に入れられるのが、ティージー株式会社でお取り扱いしている『ハウスINハウス』です。
築15年以上のお住まいにおすすめの『ハウスINハウス』は、生活スペースだけを断熱する低コストかつ効率的な断熱リフォームです。

 

8-1

 

8-2

 

お子様が成人され、2階まで断熱する必要はないけれど、せめて生活スペースだけは暖かくしたい。
冬の廊下やトイレ・お風呂と室内の気温差が心配/辛い。

そんな悩みをハウスIN ハウスが解決!
生活エリアだけを断熱するため、リフォーム費用も安く済みます。
また、リフォーム期間は短いので、仮住まいの準備などリフォーム工事費以外にかかるお金も節約できるんですよ。

 

ハウスINハウスのリフォームをされたお客様からは「まるでホテルにいるみたい♪」というお声もいただいています。

家の寒さは血圧の上昇や肺の冷えなど健康にも悪影響。
この冬は、ハウスINハウスのリフォームで快適に過ごしてみませんか?

 

実際にハウスINハウスの暖かさを体感いただけるショールームもこの秋オープンしています♪
ぜひお気軽に、足をお運びください。皆様のご来店をお待ちしています!

 

ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

〜悠Uサンルームのある暮らし〜ショールームが新しくなりました!

2018年11月27日|カテゴリー「悠Uサンルーム

ウッドデッキのようでいて、ウッドデッキではない
室内のようでいて実は室内じゃない…?

 

7-2

 

悠Uサンルームは、使い方によってリビングの続き間として使ったり、大切なグリーンのための温室として使ったり。
はたまた冬の寒い日は、ポカポカ暖かい日差しの中遊べるキッズスペースとしても使える汎用性の高いコンサバトリーです。

 

とはいえ、悠Uサンルームってどんなものなのかわからない、という方は、新しくなったティージー株式会社の悠Uサンルームショールームに遊びに来てみませんか?

 

先週頃からぐっと気温が下がりはじめ、冬の足音も聞こえてきた今日この頃ですが、日中の悠Uサンルームはお日様の光をたっぷりと浴びて、ポカポカ♪
よくあるサンルームと違って、床下もしっかりと断熱されているため、足元からの冷えに悩まされることもありません。
悠Uサンルーム内にはコンセントも引き込めますので、温かなリビング空間や、午後のお昼寝&読書空間として使うのもおすすめです!

 

7-1

 

「一体、悠Uサンルームってどんなもの?」と気になってきた方は、早速ショールームで体感を♪

 

さらに、現在住まいの断熱リフォーム「ハウスINハウス」を体感いただけるショールームも併設しています。
ぜひお気軽にお越しください(^^)/

 

「悠Uサンルーム」「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 高木 梨那(総務部) -後編-

2018年11月22日|カテゴリー「スタッフ紹介

総務部:高木 梨那(たかぎ りな)/2014年入社

 

いつも笑顔で事務所内のムードメーカー。高木 梨那は総務部で会社全体をサポートしてくれている社員です。今回は、前回に引き続き高木にじっくり話を聞きました!

 

6

 

Q.今まで仕事をしてきた中で「一番嬉しかったこと」は?

お客様から「丁寧に優しく対応してくれてありがとう」とお声をいただいたことです。
それ以来、さらに電話対応など、直接お顔を見てお話しできないときでも、お客様のお役に立てるように丁寧に、そして明るく対応しようといつも心がけるようになりました。

 

Q.休日の過ごし方は?

友達と旅行やご飯に行くことが多いですね。地元の雑貨屋巡りも楽しい時間です。映画も好きなので、映画鑑賞をして過ごすこともあります。

 

Q.将来の夢や目標は?

ティージーの事務として、社内で頼られるような存在にまずはなりたいと思っています!

 

いつもフェイスブックやインスタグラム、ホームページを見ていただきありがとうございます!
ティージーは、地元密着のアットホームな会社です。明るい笑顔で接客させていただきますので、お気軽にご来店、お電話ください。
お会いできること(お話しできること)を楽しみにしています。

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 高木 梨那(総務部) -前編-

2018年11月20日|カテゴリー「スタッフ紹介

総務部:高木 梨那(たかぎ りな)/2014年入社

 

東三河で3代続くティージー株式会社で働く社員は、みんな地元大好きの頼もしいメンバーばかりです!
今日は頼れる総務部の星、高木 梨那(たかぎ りな)をご紹介いたします♪

 

5

 

Q.この会社に入ろうと思ったきっかけは?

もともと地元で事務の仕事をしたいという気持ちがあり、仕事探しをしていました。
その中で出会ったのが、ティージー株式会社でした。地域のお客様に愛されている姿や、ずっと地元に根ざして仕事を続けてきた歴史に魅力を感じ応募。2014年から働くことになりました。

 

Q.今はどんな仕事をしている?

現在は、商品の発注や見積りの作成、来客や電話応対などに加えて、いろいろな仕事をさせていただいています。仕事内容も幅広いですね!

 

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?

1日中事務所にいるとはいえ、黙々と事務仕事をするわけではなく、営業メンバーとの関わりも多いんです。事務所全体の状況なども見ながら、仕事がスムーズに進むように周囲のサポートをする役割は、責任感重大。とてもやりがいを感じます。

 

Q.ティージーという会社を一言で表すと?

「アットホーム」「なんでも気軽に相談できる職場」でしょうか。
とても和気あいあいとしていて、何か困ったことやわからないことがあっても、すぐに質問できます。とても働きやすい会社だな、と感じています。

とびきりの笑顔で周囲を和やかにしてくれる、高木 梨那。
次回は仕事をしていて嬉しかったことや、プライベートの過ごし方、将来の目標などを聞きます。
どうぞお楽しみに!

◎ティージー太陽光発電News◎太陽光発電の「2019年問題」について

2018年11月15日|カテゴリー「太陽光発電

太陽光発電の2019年問題

 

11月も終盤です。今年も残すところあと1ヶ月。2019年は平成が終わり、新元号が何になるか気になるところですよね。
そんな2019年、実は太陽光発電をご自宅で導入されている方の一部には大きな出来事が予定されています。俗にいう、太陽光発電の2019年問題。聞いたこと、ありますでしょうか?

 

太陽光発電の2019年問題とは、太陽光発電の売電価格が約1/4になってしまう方がいる、という問題です。
というのも、太陽光発電の売電契約は多くが電力会社と10年の契約を結んでいます。
そのため、10年以上前に契約された方の場合、契約終了・更新となる2019年には売電価格が1/4ほどになる可能性があるのです。

 

少し内容を整理すると、該当する方と影響は次の通りです。

 

4-1

 

—————————————————
●太陽光発電2019年問題の影響がある人
→2009年10月末“前”に太陽光発電を導入された方

 

●影響
→電力会社との売電契約終了に伴い、売電価格が下がります!
—————————————————

 

契約の終了・再契約に伴い、急に売電単価が下がるため、中には「メーターや発電パネルが壊れたのでは?」とびっくりしてしまうかたもいるかもしれませんので、該当する方は2019年問題がある、ということをまずは知っておきましょう。

 

また、売電金額が減ってしまうため、なんらかの対策が必要になるかもしれません。
どんな対策があるかについては後日、詳しくご説明します!
早く知りたい!という方は、ティージーの担当者までお気軽にお問い合わせください(^^)/

 

4-2

 

▶︎ティージーの太陽光発電施工について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

【ハウスINハウスde断熱♪】新ショールームをご紹介!

2018年11月13日|カテゴリー「ハウスINハウス

生活空間だけを断熱するハウスINハウスは、築年数が経った住まいでも気軽に新築並みの断熱機能をプラスできるリフォームです。
「家が寒い(暑い)」という方はもちろん、せっかくリフォームするなら、憧れのおしゃれな住空間を作りたいという方にも、リフォームプランの参考になるようなハウスIN ハウスのショールームをオープンしました!

 

3-1

 

豊橋市牛川通にあるティージー本社1階ショールーム内に完成した断熱体感ルームは、一般的なリビングダイニングの広さを再現した約16帖の空間です。
インテリアコーディネーターさんと一緒に作り上げたお部屋はとってもおしゃれ。
ハウスINハウスの断熱性能はもちろんのこと、お家のコーディネートの参考にしていただける場所ともなりました♪

 

3-2

 

断熱リフォームでは、コンセントやダウンライトの取り付け方もより断熱性と併せて気密性能を高めるための工夫が盛り込まれています。その秘密はまたおいおい、この場でご紹介させていただきます(^^)

 

3-4

 

3-3

 

ショールーム内では、二重窓にする際の窓サッシのサンプルや、太陽光発電蓄電池の災害時のバックアップ電源対応機能などもご覧いただけます。
ハウスINハウスの断熱は、天井・壁・床に43mmのオリジナル断熱パネルをお部屋の内側から貼っていく断熱方法です。

 

どんどん気温が下がっていくこれからの季節。その断熱性能を体感するにはぴったりの季節です!
ぜひお気軽にお越しください。皆様のご来店をお待ちしています。

〜悠Uサンルームのある暮らし〜空を見上げればそこには紅葉が♪

2018年11月8日|カテゴリー「悠Uサンルーム

秋の紅葉も悠Uサンルームで独り占め!?

 

山々の木々が色づく紅葉の秋。鳳来山や香嵐渓などに紅葉狩りに出かけるのもいいですが、この時期紅葉スポットは軒並み大混雑!
わざわざ混んでいる場所に行くよりも、自宅でのんびりと色づいた庭木を眺めながら美味しいコーヒーを飲むのもいいものです。

 

2-1

 

豊かな山々に囲まれた信州で生まれた、悠Uサンルームコンサバトリーのように半円形の外観とクリアな天井が特徴の“我が家の特等席”とも言える空間です。
サンルーム側にモミジやイチョウなどの木々を植えれば、室内から季節によって表情を変える美しい自然の移ろいが楽しめます。
何かと変化のスピードが早い今だからこそ、自宅で自然に触れてほっと一息つける空間があると暮らしがより一層豊かになるもの。

 

朝30分だけ早起きして、美味しいコーヒーを豆から挽き、丁寧にドリップを。
BGMには1982年にこの世を去った天才ピアニスト、グレン・グルードの代表作とも言えるバッハ「ゴールドベルク変奏曲」をかけてもいいかもしれません♪
自宅の悠Uサンルームで色づいた木々を眺めながら、お気に入りの音楽に耳を傾け、のんびりとコーヒーを飲む。

 

2-2

 

そんな時間が楽しめれば、憂鬱になりがちな寒い朝に早起きも楽しみになりそうです。
外の空気が冷たくなる秋だからこそ、暖かな悠Uサンルームで至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

\11月10・11日/「ティージー秋まつり」を開催します!

2018年11月6日|カテゴリー「イベント情報

こんにちは!ティージー株式会社です♪
行楽の秋。澄んだ空気に高い空と、外で過ごすのも気持ちがいい季節です。

 

今週末は、毎年秋に開催している年に一度の大感謝祭「ティージー秋まつり」を開催いたします!
今年で16回目を数えるこのイベントは毎年700名近くの方にお越しいただき、社員総出で皆様のおもてなしをさせていただいています。

 

1-1

 

当日は、空クジなしのお楽しみ大抽選会や団子やフランクフルトなどの屋台コーナー、パンジーやビオラが70円から購入できるお花の産直市など楽しいイベントが盛りだくさん♪お子様連れでもお楽しみいただけるよう、工作コーナー(100円~500円)や無料の射的スーパーボウルすくいなどもありますよ。

 

1-2

 

1-3

 

1-4

 

今年は、ハウスINハウス断熱体感ショールームがオープン悠Uサンルームやテラス囲いをリニューアルするなど、去年と比べてバージョンアップしています。
他にもメーカー協賛の窓・玄関リフォームやエクステリアなどの特別キャンペーンや、太陽光発電2019年問題セミナーも実施します!

 

地域密着のガラス店として創業したティージー株式会社。
お客様だけでなく、この土地で仕事をさせてくださっている地域の皆様へ、少しでも感謝の気持ちをお伝えできたらと思っています。

 

ぜひご家族で、お気軽に遊びに来てください!
みなさまのご来場をお待ちしています(^^)/

 

●「ティージー秋まつり」概要
○日時:11月10日(土) 9:00~16:30
11日(日) 9:00~16:00
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○問い合わせ先:0120-200-207(日曜・祝、第1土曜定休)
(イベント当日のお問合せ先は、090-6085-9720まで)

太陽光発電もティージーにおまかせください!

2018年10月30日|カテゴリー「太陽光発電

いよいよ10月も終わります。今年も残すところあと2ヶ月…。これから年末にかけては、クリスマスやお歳暮、年末年始の旅行など何かと出費が増える時期ですよね。
加えて、家計で気になるのが、暖房などでいつもより高くなりがちな電気代
少しでも電気代を節約できれば家計負担もぐっと減ります。
そこで!おすすめしたいのが太陽光発電です。

 

 

豊橋など、東三河エリアで10年以上の太陽光発電施工実績があるティージーでは、多くのお客様のご自宅に太陽光発電を導入するお手伝いをさせていただいています。

 

毎年11月に開催しているティージーの大感謝祭では、「売電コンテスト」として、太陽光発電の売電量と発電量を競うコンテストを開催!
中には、月数万円の売電を実現させ、家計負担をぐっと楽にしているお客様もいらっしゃいます。

 

ティージーの太陽光発電の特長は、何と言っても価格と施工力、そしてアフターフォロー体制です。
例えば価格面では、太陽光発電パネルメーカーと正規特約店契約を結んでいるので、安心価格で確かな品質のパネルをお届けできています。
また、太陽光発電システムの設計〜アフタフォローまで全て自社の専任スタッフが対応しているので、技術力も確か。もしもの自然災害にも対応する15年保証もついているんですよ♪

 

 

「太陽光発電、どうしようかな…」と思っている方に!
これからも、この場を使って少しずつ施工事例や太陽光発電の最新の話題をお届けしていきます。

 

▶︎ティージーの太陽光発電施工について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

 

\♪ティージー秋の大感謝祭のお知らせ♪/
以下、2018年の感謝祭詳細をいただき次第追記

〜ハウスINハウス〜建てた後でもできる住まいの断熱

2018年10月25日|カテゴリー「ハウスINハウス

夏の暑さが懐かしくなるほど、肌寒さを感じる季節になりました。
諸説ありますが、イギリスでは室温が19度以下になると健康リスクが出はじめるとして、理想的な室温を21度としているそうです。

 

一方で、日本では室温が10度以下になってしまう家も残念ながら少なくありません。
最近の住まいでは、住空間が健康に与える影響の大きさに高気密高断熱の家が増えています。

 

とはいえ、10年前20年前に家を建てられて、
「断熱性能に優れた新しい家を建てる余裕も時間もないし・・・」と諦めている方は必見!

 

ティージーでは、お家の中にお家を作るという新しい発想で、断熱リフォームができる「ハウスINハウス」に取り組んでいます。

 

ハウスINハウスの断熱リフォームは、天井や壁・床にオリジナルのパネルをはめ込むことで住空間の断熱性を高めるリフォームです。
今お住いの家を壊さずに施工できるので、リフォーム工期が短く、費用も低コスト
加えて、断熱リフォームが必要なお部屋だけを施工できるので、無駄がないのもメリットです。

 

 

ティージーでは、10月からハウスINハウスのショールームをオープンさせています。
おしゃれな空間でハウスINハウスの暖かさをぜひ体感してみてください♪

 

住まいの断熱「ハウスINハウス」新ショールームOPEN!!
○時間:9:00〜18:00
○定休:日曜・祝、第1土曜
○問い合わせ先:0120-200-9720

〜悠Uサンルーム〜イギリスのコンサバトリー空間を日常に♪

2018年10月23日|カテゴリー「悠Uサンルーム

すっかり秋めいて、肌寒い日も増えてきた今日この頃。太陽の暖かな陽射しが心地よい季節ですね♪
突然ですが、皆さんは日向ぼっこにもぴったりな空間、コンサバトリーをご存知ですか?

 

6-2

 

コンサバトリーとは、ガラス張りの部屋でインドアなのにアウトドアのような開放感を味わえる空間です。サンルーム、というとピンとくる方も多いかもしれません。

 

ティージーが取り組んでいる“悠Uサンルーム”は、ガーデニングが盛んなイギリスで誕生したガーデンルームが起源のコンサバトリーを、日本の気候風土に合わせて完成させた日本仕様のコンサバトリー。

 

ガラスに覆われた空間から光がたっぷり注ぎこむため、優しく、穏やかな時間が流れます。
“悠Uサンルーム”ならご自宅のスペースや、用途に合わせて大きさやデザインもカスタマイズできるので、自分だけのサンルーム空間が作れます。

 

6-1

 

もちろん、窓の専門家であるティージーでは、過ごしやすい空間を作るために樹脂製サッシ高断熱ペアガラスを使っています。
屋根はヒートカットガラス強化ガラス二重構造を標準仕様としています。

 

例えば秋〜冬の季節は、日光浴を楽しみながら午後のティータイムを楽しむスペースとして・・・。
大切なペットがのんびり過ごす部屋として・・・。
極上の時間が過ごせる居住スペースを悠Uサンルームで叶えてみませんか?

 

▶︎お問い合わせはこちらから
https://www.tg-sunroom.com/inquiry

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 代表取締役 高橋哲也〜後編〜

2018年10月18日|カテゴリー「スタッフ紹介

ティージー株式会社で働く社員や仲間をご紹介する突撃インタビュー。

 

今回は、前回 (https://www.tg-ltd.co.jp/?p=804)引き続き、代表取締役の高橋哲也(たかはしてつや)に話を聞きました。高橋が描くティージーの未来の姿とは?

 

 

Q.ティージーが毎年新卒採用をする理由は?

ティージーは、東三河で70年以上の歴史を持つ会社です。新しい事業にも積極的に取り組んでいくには、やっぱり若いパワーが不可欠です。
新卒採用をする際には、地元をこよなく愛していて、地元でずっと働きたいと思っているかどうかをいつも確認しています。
地域密着の会社ですから「ここが好き!」と思ってくれる仲間をもっともっと増やしたいと思っています。

 

Q.これからの会社の展望・目標は?

時代のニーズに合ったものを常にご提供できる会社であり続けたいなと思っています。
私自身、ガラスが好きなのでガラスに関わる事業は会社のアイデンティティとして継続して取り組みたいですね。
あとは「面白そう」と思えることにチャレンジできる環境を整えてあげたいとも思っています。例えば私自身はリノベーションなどの仕事もこれからやってみたい。
同じように、社員一人ひとりが「こんなことをやってみたい」という夢を持っているかもしれません。
会社としてはできる限りその夢を応援したい。
社内で新事業をスタートさせるのもいいですし、軌道に乗れば暖簾分けのように分社化して任せてもいいのでは、と思っています。

 

“全てのお客様の満足と従業員の幸せを追求し、地域から愛され、必要とされる企業として発展し続ける”
をポリシーに掲げるティージー株式会社。

 

いい仕事を続けるために、これからも常に成長してまいります!

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 代表取締役 高橋哲也〜前編〜

2018年10月16日|カテゴリー「スタッフ紹介

まちの小さな硝子屋さんから始まった、創業72年のティージー株式会社。
今日は、3代目となる社長の高橋哲也(たかはしてつや)にインタビュー!
普段なかなか聞けない、ティージーの昔話なども聞きました♪

 

Q.ティージー株式会社の3代目として会社を継ぐまでの経緯は?

長男ということもあって、将来は家業を継ぐものだと思っていました。わたし自身、おじいちゃん子だったので、大好きな祖父が始めた会社を、祖父のためにも継ぎたいな、という思いもありましたね。
ただ、大学卒業後はハウスメーカーの営業や、大阪でガラス職人の修行などをしてまずは経験を積みました。
2003年に先代が太陽光事業を始めるのをきっかけに、太陽光事業担当として、ティージーに入社し、今に至ります。

 

 

Q.おじいさん(創業者)やお父さん(会長)との小さい頃の思い出は?

わたしが小さい頃は、よく仕事場に連れて行ってもらいましたから祖父や父が仕事をしている姿は見ていましたね。
当時は九州など遠方からも職人さんが会社近くの寮に住み込みで働きにきていました。
膝の上であやしてくれたり、遊んでくれたりと可愛がってくれた職人さんたちが、今ではティージーのベテラン社員として活躍してくださっているのは感慨深いものがあります。

 

 

Q.ティージーの平均年齢はどのくらい?

平均年齢は40歳くらいでしょうか。
創業者の時代から働いてくれている65歳以上のスタッフもいますし、新卒で入社した若い社員もいます。年代のバランスはとてもいい会社だと思います。

ティージー株式会社ってどんな会社?〜想い編〜

2018年10月11日|カテゴリー「ティージーについて

10年前には、スマートフォンが私たちの暮らしにこれほど欠かせないものになるとは想像できなかったように・・・。
世界は今、とてつもないスピードで技術も、ライフスタイルも変化しています。
ティージー株式会社では、そんな変化の大きい時代でも普遍的に必要なことは何かを忘れずに、時代のニーズに合わせた仕事を続けています。

 

 

今日は私たちがどんな想いと信念を持って仕事をしているのかについて、ほんの少しだけお話ししたいと思います♪

 

72年前にティージーの前身となる高橋硝子店を開業した創業者は、職人肌の人間でした。敢えて言葉にしていたわけではありません。
ただ、現社長が先々代から学んだのは「革新的な取り組みも忘れずに、誠実に確かな技術で、仕事をしていく姿」でした。

 

私たちの仕事は、時代の変化に合わせて太陽光発電窓・玄関のリフォーム家の断熱など内容は少しずつ変わっています。
そんな中でも創業当初より、職人仕事を大切にしてきたティージーの想いは今も変わりません。
ティージーが自社施工にこだわっているのは、確かな仕事を続ける施工スタッフをこれからも育成していきたいという想いがあるからこそなんですよ。

 

 

働く社員のキャリアプランやスキルアップを会社としてもしっかりサポート。
施工スタッフには、年次ごとに「このスキルを身につけよう」という目標を決め、技術を身につける環境づくりもしています。
確かな施工力で、お客様の安心を実現し、社員の夢を叶える会社を目指してこれからも頑張ります!

 

ティージー株式会社ってどんな会社?〜歴史編〜

2018年10月9日|カテゴリー「ティージーについて

創業72年という長い歴史を持つティージー株式会社。70年以上もの間、この地域でご愛顧いただいてきた私たち。
ティージーという社名の由来は、高橋(Takahashi)硝子(Glass)店ということに気が付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

2-1

 

会社が始まった72年前は美空ひばりさんの「真赤な太陽」がヒットし、東京キー局がカラーテレビの本放送を開始した年です。
戦前に金物屋さんで修行をしていた先々代が、当時高級品だったガラスを扱う技術を生かして創業したのがティージー株式会社のはじまりです。当時は、ガラスを自転車に乗せて運んでいたというから驚きですよね(^0^)

 

 

ティージーで働く社員の中には、創業者の時代から働いてくれている職人さんもいるんですよ。
まさに、戦後の復興とともに成長してきた私たち。

 

2-3

 

2-4

 

現在の主力事業でもあるアルミサッシ事業太陽光発電事業にも、東三河地域でいち早く取り組んできました。
2010年にはYKKAP認定の「MADOショップ豊橋牛川通店」をオープン。2015年には、イギリス風のコンサバトリー空間を作る悠Uサンルーム事業をスタートさせ、翌2016年には「MADOショップ豊川南大通店」もオープンさせました。

 

まちの小さなガラス屋さんから私たちがここまで事業を続けてこられたのも、お客様や地域の皆さまの支えがあったからこそ!
少しずつではありますが、いい仕事を続けることで、恩返しをしていきたいと思っています。
ティージー株式会社を、これからもどうぞよろしくお願いします♪

 

住まいの断熱「ハウスINハウス」新ショールームOPEN!!
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○定休:日曜・祝、第1土曜
○問い合わせ先:0120-200-9720

新ショールーム「ハウスINハウス」オープンイベントを開催します♪

2018年10月4日|カテゴリー「イベント情報

==========================================================================
このたびの台風24号により、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
家屋等の損壊や停電の被害に遭われた皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。
==========================================================================

 

こんにちは!ティージー株式会社です!
まちの小さなガラス屋「高橋硝子店」として1946年に創業した当社は、豊橋市を中心とした東三河でこれまで70年以上もの間、お客様の住まいをガラスや窓サッシ、太陽光などからサポートしてきた企業です。

 

この度、お客様や地域の皆さまに住まいや暮らしのお役立ち情報や楽しいイベント情報などを発信しよう!ということで、公式Facebook公式ブログインスタグラムをスタートします!

 

それに合わせて…ではありませんが、豊橋市牛川通3丁目に10月6日、新しいショールームをオープンさせます!
一体どんなショールームかというと・・・。

 

ハウスINハウスという、家を建てた後でもできる断熱リフォームの体感ルーム♪
東三河エリアでは、はじめてハウスINハウスの断熱性能を実際に体感いただける場所になりました。

 

まるでカフェのようなおしゃれな空間は、住まいのリフォームの参考にもなりますよ!
家の暖かさを保つことは、住む人の健康にも、さらには暖房費の節約にも繋がります。
「新築の家じゃないから、断熱性を高めるのはムリだな・・・」と諦めていた方必見のハウスINハウスショールームにぜひご来場ください(^^)/

 

また、これから定期的にこの場所を通じて、皆さまにティージーの取り組みをご紹介してまいります。
どうぞお楽しみに!

 

 

 

◎オープン日:10月6日(土)、7日(日)
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:10:00〜17:00(イベント開催時間)
○問い合わせ先:0120-200-9720(日曜・祝、第1土曜定休)

pagetop