スタッフブログ

【TGの想い】私たちが新卒採用を続ける理由

2019年1月22日|カテゴリー「ティージーについて

創業以来、東三河地域で仕事を続けてきたティージー株式会社。
「高橋硝子店」として始まったこの会社も、少しずつ仲間が増え、アルミサッシ事業や太陽光発電、窓リフォーム事業など少しずつ幅を広げながら地元に根ざした仕事を続けてまいりました。
そんな私達が、大切にしているのが、この会社で働く社員です。

 

地域の皆様の暮らしを支える会社として、プロ集団として成長し、確かな価値とサービスを提供するには、社員一人ひとりの力が不可欠!
また、時代の変化にも柔軟に対応できるよう、若いパワーも大切だと思っています。

 

そんな思いから、ティージー株式会社では、毎年新卒採用を続けています。
正直なところ、私達のような規模の会社で新卒採用を毎年行っている会社はそれほど多くありません。
即戦力となる中途採用で人材を募ることの方がもしかしたら多いかもしれません。

 

では、どうしてティージーが新卒採用を続けているのか。
その答えは、社員みんなの成長のため、そして会社の未来を作るためです。

 

入社後は、外部研修と先輩社員について、実践で仕事を学ぶOJTにより、経験を積んでもらいます。
毎年後輩が増え、今年は新人だった社員も先輩になっていく。そんな中で、後輩に仕事を教えながら、若手社員も成長していきます。だからこそ、会社の未来と社員の成長を作る上で、新卒採用は欠かせないと思っているんです。

 

毎年「地元で働きたい」「地元が、地域が大好きだから何か役に立つ仕事をしたい」という若いパワーと情熱を持った人とのご縁に恵まれているティージー株式会社。
今年も春から3人の仲間が新卒で入社予定です(^^)

 

興味のある方は、ぜひ会社説明会にお越しください!お問い合わせはお気軽に♪

 

5-1

 

▶︎ティージーの採用情報はこちらから♪
https://www.tg-ltd.co.jp/recruit/r_newgraduates

 

◎ティージー太陽光発電News◎2019年問題の対策3つ!

2019年1月17日|カテゴリー「太陽光発電

2009年10月末前に太陽光発電を導入し、10年間の電力会社との売電契約期間が終了する人が直面する2019年問題

 

ティージーでは、導入時に結んだ売電価格が、1/4程度までガクンと下がる可能性があることから、お客様に早めに知っていただき、対策を始めていただければと思っています。

 

※「そもそも太陽光発電の2019年問題って何?」という方は、まずはこちらの記事をご覧ください。
>>太陽光発電の2019年問題について
https://www.tg-ltd.co.jp/?p=755

 

2019年問題に直面する方が取れる対策・方法は、大まかに分けて次の3つ!

 

4-1

 

=①今までの電力会社と売電契約を再度締結=

太陽光発電の売電は10年で売電契約が終了するため、再度売電契約を結び直すというのが一般的な方法です。おそらく、電力会社から契約満期のお知らせとともに、契約を更新するかどうかのご案内があると思いますので、そのタイミングでチェックしてみましょう。
ただし、契約更新の際には、売電単価がこれまでの1/4程度になる可能性があるのでご注意を!

 

=②新しい電力会社と契約する=

電力自由化によって、太陽光売電の契約先を地域の電力会社以外にも売れるようになりました。
新たな電力事業者では、地域の電力会社よりも電気をより高い単価(プレミアム価格)で買ってくれるかもしれません。
今までの売電契約が終了するタイミングに、より高く電気が売れる会社はないか探してみるといいでしょう。

 

=③売電せずに自家消費のみにする=

売電契約を更新したり、他の会社と契約したりしてもなかなか今までのような売電収入が見込めない場合も。
そんなときは、割り切って全て自家消費に回してしまうのもありかもしれません。
ある程度のお金は必要になりますが、蓄電池を導入すれば夜間の電気も太陽光発電でまかなえるようになりますよ!

 

4-2

 

▶︎ティージーの太陽光発電施工について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

 

【ハウスINハウスde断熱♪】ヒートショックをご存知ですか?

2019年1月15日|カテゴリー「ハウスINハウス

季節の移り変わりを知るのにぴったりな、1年を24の節気に分けた二十四節気では、1月6日は「小寒」、1月20日は「大寒」とされています。
寒の入りとも呼ばれる小寒と一年で最も寒さが厳しい季節とされる大寒のある1月は、まさに体の芯から冷えを感じる日々となります。
そんな季節に注意して欲しいのが「ヒートショック」です。

 

ヒートショックとは、急激な温度差により血圧が急激に変動し、心筋梗塞などの悪影響をもたらしてしまうこと。冷えた体を温めるはずの入浴タイムは、ヒートショックがとても起こりやすい時間。
室内〜脱衣所〜浴室の温度差により、ヒートショックで命を落としてしまう危険もあるのです。
現に、ヒートショックによる入浴関連死は、交通事故死よりも多いという統計があるくらい!

 

普段何気なく、過ごしている室内にも、冬には危険が潜んでいるんです。

 

そんなヒートショックを予防する一番の方法は、家の中の温度差をなくすこと
脱衣所を暖かくするなど対策もありますが、どうしても築年数の経った家だと、いくら暖房を使っても廊下は寒いまま…なんてことも。

 

だからこそ、考えて欲しいのが、生活スペース全部を断熱する方法

 

3

 

例えば、ティージー株式会社が取り組んでいるハウスINハウスは、東三河エリアで初となる“お家の中にお家をつくる断熱リフォームです。
リビングや寝室、廊下、浴室など生活スペースをまとめて断熱できるため、家の中の温度差がなくなり、ヒートショックのリスクも軽減されます。

 

ティージー株式会社では、本社ショールーム内にハウスINハウスの暖かさを実際に確かめられる体感ルームをご用意しています♪

 

冬の寒さがどのくらい軽減されるかを確かめてみるのに、今は絶好のシーズンです。
東三河エリアで、ハウスINハウスの断熱リフォームを体感できるのはここだけ!ぜひお気軽にお越しください(^^)/

 

ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

 

ハウスINハウス ショールームの詳細はこちらから
▶︎ https://www.tg-ltd.co.jp/showroom_guide/houseinhouse.html

~悠Uサンルームのある暮らし~コンサバトリーの起源とは?

2019年1月10日|カテゴリー「悠Uサンルーム

ちょっぴり毎日の暮らしが豊かになる空間としてお使いいただける悠Uサンルームは、ガラスで囲まれた、ぽかぽか暖かなコンサバトリー風の空間です。

 

2-1

 

コンサバトリー」とはもともと、ガーデニングが盛んなイギリスで生まれた空間です。屋「conserve(大切に保存する)」という言葉が語源となっていることからも分かる通り、最初は南ヨーロッパから持ち帰った果物を保存する場所として使われていたそうです。その後、その暖かさを活用して、ガラス張りのガーデンルームとしてつかわれるようになり、庭と室内をつなぐ場所になっていきました。

 

イギリスの人たちが、大好きな花や植物たちを眺めながら、ティータイムを楽しみたいと思ったからかどうかは定かではありませんが、今ではコンサバトリーはガーデニング空間ティータイム空間趣味の場所などさまざまな使い方をされているそうです。
例えば、キッチンと裏庭をつなぐ空間としてコンサバトリーを家事室ダイニングとして使うアイデアもそのひとつ。

 

ちょっぴり古い映画ですが、『ノッティングヒルの恋人』でも、ヒュー・グラント演じる主人公の友人ベラとマックス夫婦の家にもコンサバトリーがあり、誕生日パーティーの場所として使われていました。興味のある方は、ぜひ映画をチェックしてみてください♪

 

と、話は少し脱線してしまいましたが…。
そんなイギリスのコンサバトリーの文化を、気候の異なる日本でも愉しんでいただけるよう、建築技法を工夫して生まれたのが「悠Uサンルーム」(^^)

 

2-2

 

日本の家屋のサイズや形、外観などに合わせて、カスタマイズも思いのままです。
木枯らし吹く冬でもあたたかな悠Uサンルームで、心地よいひと時を過ごしてみませんか?

 

悠Uサンルームの詳細はこちらから
▶︎ https://www.tg-sunroom.com/

新年のご挨拶と新春フェアのお知らせ〜今年もよろしくおねがいいたします〜

2019年1月8日|カテゴリー「イベント情報

新年明けましておめでとうございます♪
1946年にまちの小さなガラス屋としてスタートしたティージーも、従業員一同元気に新しい年をスタートさせました。

 

1-1

 

地域から愛され必要としてもらえる企業を目指して、お客様だけでなく働く従業員の幸せも追求したいと考えている私たち。2019年はさらに、お客様や地域の皆様の力となれるよう、よりよいサービスや商品、そして技術を提供していければなと思っています。

 

玄関・窓リフォームハウスINハウス断熱リフォーム太陽光発電、そして悠Uサンルームのような暮らしが豊かになる場所作りまで。
住まいのことならティージーに聞いてみようと思っていただける企業を目指して、今年も1年頑張りますので、どうぞお気軽にご用命・ご相談いただけましたら幸いです。

 

ティージー株式会社では、お客様への新年のご挨拶といたしまして「新春イベント」を今週末開催予定♪
新春大売り出しお年玉キャンペーンに加えて、ご来場記念といたしまして福袋もプレゼントいたします(^^)/
大掃除で気付いた、窓やサッシなどの気になるところも、このタイミングできれいにしてみてはいかがでしょうか。

 

年始のお出かけついでに、ぜひお気軽にお立ち寄りください。皆様のご来店をお待ちしています!

 

ティージー新春イベント詳細

○日時:2019年1月12日(土)・13日(日)
10:00〜17:00
○場所:豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
豊川南大通店(豊川市南大通5-54)

 

1-2

 

1-3

 

それではみなさま、今年も1年どうぞよろしくお願いします。皆様にとって2019年が良い年となりますように。

年末のご挨拶と2019年新春フェアのご案内

2018年12月27日|カテゴリー「イベント情報

早いもので、2018年も残り数日。あっという間に1年が終わります。
ティージー株式会社にとって、2018年は新たにハウスINハウスのショールームをオープン公式ホームページのリニューアルFacebookInstagramのスタートなど新しい取り組みを少しずつ始めた1年となりました。

 

今年は東三河エリアでも台風の直撃などで被害に遭われた方もいらっしゃいました。
そんな中で、街のガラス屋として創業した会社として、地域の皆様の暮らしを守る会社としての責務を感じています。

 

8-2

 

支えていただいた皆様、私たちを頼ってくださる皆様に少しでも恩返しと貢献ができるよう、2019年も引き続き頑張ってまいります!
どうぞ来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

また、ティージー株式会社では、年明けに新春フェアも開催予定です。
ぜひ、皆様お誘い合わせの上、ご来場ください♪

 

◎ティージー新春イベント詳細◎
○日時:2019年1月12日(土)・13日(日)
10:00〜17:00
○場所:豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
豊川南大通店(豊川市南大通5-54)

 

今年1年ありがとうございました。良いお年をお過ごしください!

 

※年末年始営業日のお知らせ※
休業日:12月29日(土)〜1月6日(日)

〜悠Uサンルームのある暮らし〜メリークリスマス♪な過ごし方

2018年12月25日|カテゴリー「悠Uサンルーム

―メリークリスマス♪な過ごし方―

 

今日はクリスマス!と言うことで、ティージーの悠Uサンルームショールームでもクリスマス仕様の飾り付けをして、クリスマス気分を満喫しています。
日中は暖かな陽射しが差し込む悠Uサンルームは、クリスマスパーティーを大切な人と開く場所としてもぴったり!

 

7-1

 

7-2

 

もともと悠Uサンルームのコンセプトとなっているイギリスのコンサバトリーには“ガラスで囲まれた温室”と言う意味があります。
コンサバトリーは18世紀イギリスで、南欧からフルーツを持ち帰った際の保存場所として作られたのがその起源です。その後、植物を育てる温室として、そして温かな日差しの中でくつろぎ時間を過ごしたり、食事をしたりする空間としても使われるようになったのだとか。

 

とっておきの美味しいご馳走を並べて、大切な人とたのしい時間を過ごす。
そんな豊かな暮らしの時間を運んでくれる悠Uサンルーム

 

例えば、豊橋市牛川通にある「イル クオーレ ベーカリー こすたりか」さんの美味しいパンと、特製のサラダやスープを並べれば、あっという間にご馳走テーブルが完成!

 

BGMにはイギリスでクリスマスの時期によく聞かれる「Fairytale of New York」をどうぞ♪

【ハウスINハウスde断熱♪】断熱で家の価値もアップ!?

2018年12月20日|カテゴリー「ハウスINハウス

少子高齢化で人口がだんだんと少なくなっていく日本。住み手がいなくなった空き家の数も増えていると言われています。
そんな中、新築マイホームを購入する代わりに中古住宅をリノベーションしたり、これまで住んでいた家をリフォームしたりして住み続けるという選択をする方も多くなっています。

 

日本では、家の築年数が多くなればなるほど減少し、木造戸建て住宅では築22年くらいを境に資産価値が購入金額の10%以下に。もちろん、性能も品質もアップした新築住宅であれば事情は変わるかもしれませんが築30年、築50年という家は、資産価値も土地価格プラスα程度のことがほとんどです。

 

さらに古い家は断熱性が低いため、冷暖房効率が悪くて、住みやすさ、と言う点でも難が生じがち。
…と言う話をしていると、何だか気分が落ち込んでしまいますよね。そんなときこそオススメしたいのが断熱リフォームなんです!

 

6

 

私たちが取り組んでいるハウスINハウス断熱は、独自の断熱工法で新築並みの快適さを実現するリフォームです。
断熱リフォームは冬の冷えからくる健康への悪影響もシャットアウトします。風邪やヒートショックが予防できれば、病院にかかるお金も必要なくなります。
愛着ある家に住み続けながら、健康的な暮らしを手に入れられるとしたら…あなたの家の価値は今よりもきっと高いものになるはずです。

 

また、家の購入費用を抑えるために中古住宅の購入を検討している方も、ハウスINハウスで断熱リフォームすれば、古い家の寒さ対策はバッチリ!新築並みの性能をよりお得に手にすることができるのではないでしょうか?

 

ハウスINハウスの断熱効果を体感してみませんか♪

ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

【ハウスINハウスde断熱♪】みんなが帰ってきたくなる家に…

2018年12月18日|カテゴリー「ハウスINハウス

冬にお客様のご自宅にリフォームの相談などで伺うと、時折家の中でダウンを着て、こたつやストーブなどの暖房器具を使っている姿をお見かけすることがあります。
「あったか我が家へ帰ろう…」なんてフレーズはCMなどでよく耳にしますが、自宅の中でまるでキャンプのような防寒対策をされている姿を見ると、なんとかしなければ!と痛感する今日この頃。

 

鴨長明の『徒然草』に「家のつくりやうは、夏をむねとすべし(家は夏を主に考えて造り方を考えるべし)」と書かれたように、高温多湿な気候の日本では夏の過ごしやすさを中心にした家づくりが一般的でした。
確かに夏の涼しさは大切ですが、冷えは万病の元と言われるように、冬の寒さは健康面でもいいことなし!

 

室内の気温差で血圧が急激に変化して心筋梗塞などを引き起こす“ヒートショック”は家の寒さが引き起こす弊害の代表格。
東京都健康長寿医療センター研究所がまとめた全国調査では、2011年に入浴中のヒートショック関連死により命を落とした人の数は、交通事故で命を落とした方の約4倍にものぼっていたと報告されています。

 

暮らしを守るための家が、健康や人生を損なう原因になってしまうなんて、悲しいことですよね。
年末年始に帰省してくる家族から「あの家は寒いから行きたくない…」と言われてしまわないように。
お正月、家族みんながあったか空間で和気藹々と過ごすための断熱対策はじめてみませんか?

 

5

 

ティージーでは、ハウスINハウスの暖かさを体感いただけるショールームをご用意しています♪
ぜひお気軽に、足をお運びください。

 

ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

突撃インタビュー♪MADOショップ豊川南大通店 営業/富永 美晴 -後編-

2018年12月13日|カテゴリー「スタッフ紹介

MADOショップ豊川南大通店 営業:富永 美晴 /2016年入社

 

4

 

1946年創業のティージー株式会社では、毎年新卒社員を採用し、地域でお客様の暮らしを支える企業として成長を続けています。
今回は、これからのティージー株式会社を支える若手社員の中から、前回に引き続き2016年入社の富永 美晴に話を聞きました(^0^)/

 

Q.ティージーという会社を一言で表すとしたら?
あたたかい雰囲気と、若手が挑戦できる環境がある会社です。
若手にも、難しい案件を任せてもらえるので成長できる機会がたくさん。自分で成功させられたらもちろん嬉しいですし、チャンスに気付く機会も多いと思います。
仕事だけでなくプライベートでも、仕事での経験が活かせていると感じています。

 

Q.将来の夢や目標は?
新卒で入社して、もうすぐ3年。自分だけのことを考えて仕事をする時期も少しずつ終わりを迎えると思っています。
これからティージーに入社してくる後輩や会社全体のこともしっかり考え、力を注げるようになりたいです!

 

Q.休日の過ごし方は?
ライブに行くのが好きです。最近は、ONE OK ROCKを忠実に歌えるように練習しています♪

 

Q.最後にお客様にメッセージを一言!
今の私があるのは、これまで出会った全ての方のおかげだと感謝しています。
お客様のおかげで学ばせていただいたこともたくさんあります。本当にありがとうございます。
これからお会いするお客様、全力で仕事をさせていただきますので、リフォームや外構工事、太陽光発電などのご相談があれば、お気軽にMADOショップ豊川南大通店までお越しください。
ご来店・ご相談をお待ちしています!

 

▼富永の働く「MADOショップ豊川南大通店」はこちら♪
https://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

突撃インタビュー♪MADOショップ豊川南大通店 営業/富永 美晴 -前編-

2018年12月11日|カテゴリー「スタッフ紹介

MADOショップ豊川南大通店 営業:富永 美晴 /2016年入社

 

3

 

創業当時から働くベテラン社員だけでなく、新卒で入社した若手も多いティージー株式会社♪
今日は、MADOショップ豊川南大通店で営業スタッフとして活躍する富永 美晴にインタビュー!
周囲を明るくする笑顔が眩しい富永がティージーに入社した理由は…?!

 

Q.この会社に入ろうと思ったきっかけは?
ティージーは、70年という歴史を持つ会社。地元で着実に実績を積んでいるところがいいな!と思い入社を決めました。

 

Q.今はどんな仕事をしている?
営業スタッフとしてMADOショップ豊川南大通店で窓や玄関のリフォーム、エクステリアのご提案などをしています。
お客様の暮らしや未来をより良いものにするためのお手伝いをする仕事です!

 

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?
一度ご依頼いただいたお客様から「またお願い」とご依頼・ご相談をいただいたときです。
お客様にご満足いただけた!と安心すると同時に、次も頑張るぞ!とやる気が出ます。

 

Q.いつも仕事で心がけていることは?
失敗を恐れずに、何事にも迷わず向かうことでしょうか。
細かいことを気にし始めると、足が止まってしまいがちですから、あえて気にしすぎることなく最後までやりきろうと心がけています。

若手社員として活躍している富永ですが、毎年新卒入社の後輩が入ってくるということで、少し仕事に対する考え方も変わってきた様子。
次回はそんな富永の将来の夢や目標、プライベートを深掘りします!どうぞお楽しみに(^^)

 

▼富永の働く「MADOショップ豊川南大通店」はこちら♪
https://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

\ハウスINハウス「モデルハウス体感会」を開催します♪/

2018年12月6日|カテゴリー「イベント情報

 

新しい住まいの断熱リフォームのカタチ、ハウスINハウスの新ショールームにて、ご見学イベントを開催します!

 

お家の中にお家を作るという新発想の断熱の暖かさを実際に体感してみませんか?

今お住いの家を壊さずに、生活スペースだけを断熱するという考えは、今までありそうでなかった方法。愛着のある家にそのまま住み続けられて、新築品質の断熱を手にできるとしたら…。

どんどん寒くなっていくこれからの季節、よりお家時間が楽しめるようになること間違いなしです(^0^)/

 

ティージーの新しいハウスINハウス・ショールームは、デザインもとってもおしゃれ。
インテリアコーディネートの参考にもきっとしていただけるはず。

ぜひみなさまお気軽にお越しください。
ご来場をお待ちしています!

 

2-1

 

2-2

 

ハウスINハウス「モデルハウス体感会」info
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○日時:12月8日(土)・9日(日) 10:00〜16:00
○問い合わせ先:0120-200-207

 

☆ハウスINハウスについて詳しくはこちら!
https://tg-houseinhouse.jp/

 

☆ハウスINハウスの施工事例はこちらから!
https://tg-houseinhouse.jp/works

【ハウスINハウスde断熱♪】工事の流れを教えて!

2018年12月4日|カテゴリー「ハウスINハウス

12月を意味する師走には、師(師匠)が走るくらい忙しい季節…という語源があるくらい何かと慌ただしいこの季節。年末年始に親戚や仲のいい友達、お世話になった方を自宅に招くため、準備をしているご家庭もあるのではないでしょうか?
ぐっと気温が冷え込む年末年始は、家の断熱がしっかりしていないと「寒くてお客様を招くのもなんだかな…」と思ってしまいがち。
今年中は無理かもしれないけれど、来年こそなんとかしたいと思っている方は、ハウスINハウスで断熱をしてみてはいかがでしょうか?

 

ハウスINハウスの断熱工事は、お部屋の中から約4㎝の厚さの断熱パネルを床・壁・天井に貼っていく工事です。
工事期間の長さは、断熱する面積の広さなどによって異なるため一概には言えませんが、水まわり4点セット(キッチン・風呂・洗面・トイレ)の取り替え工事を含めて最短で2週間くらいでできてしまうことも。

 

1-2

 

工事期間中は、他の場所で仮住まいするなどの手間や時間・お金をかける必要もありません♪

 

簡単な流れとしては、次の通り。

 

(1)断熱するお部屋の家具をどかす
エアコンや照明器具、スイッチ、コンセント、カーテン等をはずす

 

(2)断熱パネルを床・壁・天井に貼る
  ※水まわり設備の交換も同時並行でスタート

 

(3)パネルの上から壁紙や床材を貼っていく
エアコンや照明器具、スイッチ、コンセントなどの器具を取り付ける

 

(4)窓に内窓(二重窓)を取り付ける
はずしたカーテンを取り付ける(新規のご提案も可能です)

 

(5)家具を戻して完成!
※ご希望があれば室内のインテリアもコーディネート

 

ね、簡単だと思いませんか?
もちろん、特殊な断熱パネルを使うなど、簡単なように見えてハウスIN ハウスの断熱は新築並みの暖かさを実現するためのノウハウがぎっしり詰まっています。
そのお話については、また違う機会にお話ししたいと思います(^o^)/

 

1-1

 

ティージーに、ハウスINハウスの暖かさを体感いただけるショールームが誕生♪
ぜひお気軽に、足をお運びください。

 

今週末はイベント開催
\ハウスINハウス「モデルハウス体感会」info/
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○日時:12月8日(土)・9日(日) 10:00〜16:00
○問い合わせ先:0120-200-207

【ハウスINハウスde断熱♪】生活スペース“だけ”を断熱するハウスINハウス

2018年11月29日|カテゴリー「ハウスINハウス

家の中に家をつくるってどういうこと?

 

住まいの性能が進化して、新築の家は断熱性・気密性が格段にアップしています。
そんな新築並みの断熱性を確保しようと思うと、どうしてもリフォームは大掛かりになりがち。寒い冬がやってくると「足元から冷える」「お風呂やトイレがとにかく寒い…」など住まいの断熱の必要性を痛感する方も多いのではないでしょうか。

 

今お住いの家を建て替えや大掛かりなリフォームをしなくても“新築並み”の断熱性を手に入れられるのが、ティージー株式会社でお取り扱いしている『ハウスINハウス』です。
築15年以上のお住まいにおすすめの『ハウスINハウス』は、生活スペースだけを断熱する低コストかつ効率的な断熱リフォームです。

 

8-1

 

8-2

 

お子様が成人され、2階まで断熱する必要はないけれど、せめて生活スペースだけは暖かくしたい。
冬の廊下やトイレ・お風呂と室内の気温差が心配/辛い。

そんな悩みをハウスIN ハウスが解決!
生活エリアだけを断熱するため、リフォーム費用も安く済みます。
また、リフォーム期間は短いので、仮住まいの準備などリフォーム工事費以外にかかるお金も節約できるんですよ。

 

ハウスINハウスのリフォームをされたお客様からは「まるでホテルにいるみたい♪」というお声もいただいています。

家の寒さは血圧の上昇や肺の冷えなど健康にも悪影響。
この冬は、ハウスINハウスのリフォームで快適に過ごしてみませんか?

 

実際にハウスINハウスの暖かさを体感いただけるショールームもこの秋オープンしています♪
ぜひお気軽に、足をお運びください。皆様のご来店をお待ちしています!

 

ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

〜悠Uサンルームのある暮らし〜ショールームが新しくなりました!

2018年11月27日|カテゴリー「悠Uサンルーム

ウッドデッキのようでいて、ウッドデッキではない
室内のようでいて実は室内じゃない…?

 

7-2

 

悠Uサンルームは、使い方によってリビングの続き間として使ったり、大切なグリーンのための温室として使ったり。
はたまた冬の寒い日は、ポカポカ暖かい日差しの中遊べるキッズスペースとしても使える汎用性の高いコンサバトリーです。

 

とはいえ、悠Uサンルームってどんなものなのかわからない、という方は、新しくなったティージー株式会社の悠Uサンルームショールームに遊びに来てみませんか?

 

先週頃からぐっと気温が下がりはじめ、冬の足音も聞こえてきた今日この頃ですが、日中の悠Uサンルームはお日様の光をたっぷりと浴びて、ポカポカ♪
よくあるサンルームと違って、床下もしっかりと断熱されているため、足元からの冷えに悩まされることもありません。
悠Uサンルーム内にはコンセントも引き込めますので、温かなリビング空間や、午後のお昼寝&読書空間として使うのもおすすめです!

 

7-1

 

「一体、悠Uサンルームってどんなもの?」と気になってきた方は、早速ショールームで体感を♪

 

さらに、現在住まいの断熱リフォーム「ハウスINハウス」を体感いただけるショールームも併設しています。
ぜひお気軽にお越しください(^^)/

 

「悠Uサンルーム」「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 高木 梨那(総務部) -後編-

2018年11月22日|カテゴリー「スタッフ紹介

総務部:高木 梨那(たかぎ りな)/2014年入社

 

いつも笑顔で事務所内のムードメーカー。高木 梨那は総務部で会社全体をサポートしてくれている社員です。今回は、前回に引き続き高木にじっくり話を聞きました!

 

6

 

Q.今まで仕事をしてきた中で「一番嬉しかったこと」は?

お客様から「丁寧に優しく対応してくれてありがとう」とお声をいただいたことです。
それ以来、さらに電話対応など、直接お顔を見てお話しできないときでも、お客様のお役に立てるように丁寧に、そして明るく対応しようといつも心がけるようになりました。

 

Q.休日の過ごし方は?

友達と旅行やご飯に行くことが多いですね。地元の雑貨屋巡りも楽しい時間です。映画も好きなので、映画鑑賞をして過ごすこともあります。

 

Q.将来の夢や目標は?

ティージーの事務として、社内で頼られるような存在にまずはなりたいと思っています!

 

いつもフェイスブックやインスタグラム、ホームページを見ていただきありがとうございます!
ティージーは、地元密着のアットホームな会社です。明るい笑顔で接客させていただきますので、お気軽にご来店、お電話ください。
お会いできること(お話しできること)を楽しみにしています。

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 高木 梨那(総務部) -前編-

2018年11月20日|カテゴリー「スタッフ紹介

総務部:高木 梨那(たかぎ りな)/2014年入社

 

東三河で3代続くティージー株式会社で働く社員は、みんな地元大好きの頼もしいメンバーばかりです!
今日は頼れる総務部の星、高木 梨那(たかぎ りな)をご紹介いたします♪

 

5

 

Q.この会社に入ろうと思ったきっかけは?

もともと地元で事務の仕事をしたいという気持ちがあり、仕事探しをしていました。
その中で出会ったのが、ティージー株式会社でした。地域のお客様に愛されている姿や、ずっと地元に根ざして仕事を続けてきた歴史に魅力を感じ応募。2014年から働くことになりました。

 

Q.今はどんな仕事をしている?

現在は、商品の発注や見積りの作成、来客や電話応対などに加えて、いろいろな仕事をさせていただいています。仕事内容も幅広いですね!

 

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?

1日中事務所にいるとはいえ、黙々と事務仕事をするわけではなく、営業メンバーとの関わりも多いんです。事務所全体の状況なども見ながら、仕事がスムーズに進むように周囲のサポートをする役割は、責任感重大。とてもやりがいを感じます。

 

Q.ティージーという会社を一言で表すと?

「アットホーム」「なんでも気軽に相談できる職場」でしょうか。
とても和気あいあいとしていて、何か困ったことやわからないことがあっても、すぐに質問できます。とても働きやすい会社だな、と感じています。

とびきりの笑顔で周囲を和やかにしてくれる、高木 梨那。
次回は仕事をしていて嬉しかったことや、プライベートの過ごし方、将来の目標などを聞きます。
どうぞお楽しみに!

◎ティージー太陽光発電News◎太陽光発電の「2019年問題」について

2018年11月15日|カテゴリー「太陽光発電

太陽光発電の2019年問題

 

11月も終盤です。今年も残すところあと1ヶ月。2019年は平成が終わり、新元号が何になるか気になるところですよね。
そんな2019年、実は太陽光発電をご自宅で導入されている方の一部には大きな出来事が予定されています。俗にいう、太陽光発電の2019年問題。聞いたこと、ありますでしょうか?

 

太陽光発電の2019年問題とは、太陽光発電の売電価格が約1/4になってしまう方がいる、という問題です。
というのも、太陽光発電の売電契約は多くが電力会社と10年の契約を結んでいます。
そのため、10年以上前に契約された方の場合、契約終了・更新となる2019年には売電価格が1/4ほどになる可能性があるのです。

 

少し内容を整理すると、該当する方と影響は次の通りです。

 

4-1

 

—————————————————
●太陽光発電2019年問題の影響がある人
→2009年10月末“前”に太陽光発電を導入された方

 

●影響
→電力会社との売電契約終了に伴い、売電価格が下がります!
—————————————————

 

契約の終了・再契約に伴い、急に売電単価が下がるため、中には「メーターや発電パネルが壊れたのでは?」とびっくりしてしまうかたもいるかもしれませんので、該当する方は2019年問題がある、ということをまずは知っておきましょう。

 

また、売電金額が減ってしまうため、なんらかの対策が必要になるかもしれません。
どんな対策があるかについては後日、詳しくご説明します!
早く知りたい!という方は、ティージーの担当者までお気軽にお問い合わせください(^^)/

 

4-2

 

▶︎ティージーの太陽光発電施工について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

【ハウスINハウスde断熱♪】新ショールームをご紹介!

2018年11月13日|カテゴリー「ハウスINハウス

生活空間だけを断熱するハウスINハウスは、築年数が経った住まいでも気軽に新築並みの断熱機能をプラスできるリフォームです。
「家が寒い(暑い)」という方はもちろん、せっかくリフォームするなら、憧れのおしゃれな住空間を作りたいという方にも、リフォームプランの参考になるようなハウスIN ハウスのショールームをオープンしました!

 

3-1

 

豊橋市牛川通にあるティージー本社1階ショールーム内に完成した断熱体感ルームは、一般的なリビングダイニングの広さを再現した約16帖の空間です。
インテリアコーディネーターさんと一緒に作り上げたお部屋はとってもおしゃれ。
ハウスINハウスの断熱性能はもちろんのこと、お家のコーディネートの参考にしていただける場所ともなりました♪

 

3-2

 

断熱リフォームでは、コンセントやダウンライトの取り付け方もより断熱性と併せて気密性能を高めるための工夫が盛り込まれています。その秘密はまたおいおい、この場でご紹介させていただきます(^^)

 

3-4

 

3-3

 

ショールーム内では、二重窓にする際の窓サッシのサンプルや、太陽光発電蓄電池の災害時のバックアップ電源対応機能などもご覧いただけます。
ハウスINハウスの断熱は、天井・壁・床に43mmのオリジナル断熱パネルをお部屋の内側から貼っていく断熱方法です。

 

どんどん気温が下がっていくこれからの季節。その断熱性能を体感するにはぴったりの季節です!
ぜひお気軽にお越しください。皆様のご来店をお待ちしています。

〜悠Uサンルームのある暮らし〜空を見上げればそこには紅葉が♪

2018年11月8日|カテゴリー「悠Uサンルーム

秋の紅葉も悠Uサンルームで独り占め!?

 

山々の木々が色づく紅葉の秋。鳳来山や香嵐渓などに紅葉狩りに出かけるのもいいですが、この時期紅葉スポットは軒並み大混雑!
わざわざ混んでいる場所に行くよりも、自宅でのんびりと色づいた庭木を眺めながら美味しいコーヒーを飲むのもいいものです。

 

2-1

 

豊かな山々に囲まれた信州で生まれた、悠Uサンルームコンサバトリーのように半円形の外観とクリアな天井が特徴の“我が家の特等席”とも言える空間です。
サンルーム側にモミジやイチョウなどの木々を植えれば、室内から季節によって表情を変える美しい自然の移ろいが楽しめます。
何かと変化のスピードが早い今だからこそ、自宅で自然に触れてほっと一息つける空間があると暮らしがより一層豊かになるもの。

 

朝30分だけ早起きして、美味しいコーヒーを豆から挽き、丁寧にドリップを。
BGMには1982年にこの世を去った天才ピアニスト、グレン・グルードの代表作とも言えるバッハ「ゴールドベルク変奏曲」をかけてもいいかもしれません♪
自宅の悠Uサンルームで色づいた木々を眺めながら、お気に入りの音楽に耳を傾け、のんびりとコーヒーを飲む。

 

2-2

 

そんな時間が楽しめれば、憂鬱になりがちな寒い朝に早起きも楽しみになりそうです。
外の空気が冷たくなる秋だからこそ、暖かな悠Uサンルームで至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

\11月10・11日/「ティージー秋まつり」を開催します!

2018年11月6日|カテゴリー「イベント情報

こんにちは!ティージー株式会社です♪
行楽の秋。澄んだ空気に高い空と、外で過ごすのも気持ちがいい季節です。

 

今週末は、毎年秋に開催している年に一度の大感謝祭「ティージー秋まつり」を開催いたします!
今年で16回目を数えるこのイベントは毎年700名近くの方にお越しいただき、社員総出で皆様のおもてなしをさせていただいています。

 

1-1

 

当日は、空クジなしのお楽しみ大抽選会や団子やフランクフルトなどの屋台コーナー、パンジーやビオラが70円から購入できるお花の産直市など楽しいイベントが盛りだくさん♪お子様連れでもお楽しみいただけるよう、工作コーナー(100円~500円)や無料の射的スーパーボウルすくいなどもありますよ。

 

1-2

 

1-3

 

1-4

 

今年は、ハウスINハウス断熱体感ショールームがオープン悠Uサンルームやテラス囲いをリニューアルするなど、去年と比べてバージョンアップしています。
他にもメーカー協賛の窓・玄関リフォームやエクステリアなどの特別キャンペーンや、太陽光発電2019年問題セミナーも実施します!

 

地域密着のガラス店として創業したティージー株式会社。
お客様だけでなく、この土地で仕事をさせてくださっている地域の皆様へ、少しでも感謝の気持ちをお伝えできたらと思っています。

 

ぜひご家族で、お気軽に遊びに来てください!
みなさまのご来場をお待ちしています(^^)/

 

●「ティージー秋まつり」概要
○日時:11月10日(土) 9:00~16:30
11日(日) 9:00~16:00
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○問い合わせ先:0120-200-207(日曜・祝、第1土曜定休)
(イベント当日のお問合せ先は、090-6085-9720まで)

太陽光発電もティージーにおまかせください!

2018年10月30日|カテゴリー「太陽光発電

いよいよ10月も終わります。今年も残すところあと2ヶ月…。これから年末にかけては、クリスマスやお歳暮、年末年始の旅行など何かと出費が増える時期ですよね。
加えて、家計で気になるのが、暖房などでいつもより高くなりがちな電気代
少しでも電気代を節約できれば家計負担もぐっと減ります。
そこで!おすすめしたいのが太陽光発電です。

 

 

豊橋など、東三河エリアで10年以上の太陽光発電施工実績があるティージーでは、多くのお客様のご自宅に太陽光発電を導入するお手伝いをさせていただいています。

 

毎年11月に開催しているティージーの大感謝祭では、「売電コンテスト」として、太陽光発電の売電量と発電量を競うコンテストを開催!
中には、月数万円の売電を実現させ、家計負担をぐっと楽にしているお客様もいらっしゃいます。

 

ティージーの太陽光発電の特長は、何と言っても価格と施工力、そしてアフターフォロー体制です。
例えば価格面では、太陽光発電パネルメーカーと正規特約店契約を結んでいるので、安心価格で確かな品質のパネルをお届けできています。
また、太陽光発電システムの設計〜アフタフォローまで全て自社の専任スタッフが対応しているので、技術力も確か。もしもの自然災害にも対応する15年保証もついているんですよ♪

 

 

「太陽光発電、どうしようかな…」と思っている方に!
これからも、この場を使って少しずつ施工事例や太陽光発電の最新の話題をお届けしていきます。

 

▶︎ティージーの太陽光発電施工について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

 

\♪ティージー秋の大感謝祭のお知らせ♪/
以下、2018年の感謝祭詳細をいただき次第追記

〜ハウスINハウス〜建てた後でもできる住まいの断熱

2018年10月25日|カテゴリー「ハウスINハウス

夏の暑さが懐かしくなるほど、肌寒さを感じる季節になりました。
諸説ありますが、イギリスでは室温が19度以下になると健康リスクが出はじめるとして、理想的な室温を21度としているそうです。

 

一方で、日本では室温が10度以下になってしまう家も残念ながら少なくありません。
最近の住まいでは、住空間が健康に与える影響の大きさに高気密高断熱の家が増えています。

 

とはいえ、10年前20年前に家を建てられて、
「断熱性能に優れた新しい家を建てる余裕も時間もないし・・・」と諦めている方は必見!

 

ティージーでは、お家の中にお家を作るという新しい発想で、断熱リフォームができる「ハウスINハウス」に取り組んでいます。

 

ハウスINハウスの断熱リフォームは、天井や壁・床にオリジナルのパネルをはめ込むことで住空間の断熱性を高めるリフォームです。
今お住いの家を壊さずに施工できるので、リフォーム工期が短く、費用も低コスト
加えて、断熱リフォームが必要なお部屋だけを施工できるので、無駄がないのもメリットです。

 

 

ティージーでは、10月からハウスINハウスのショールームをオープンさせています。
おしゃれな空間でハウスINハウスの暖かさをぜひ体感してみてください♪

 

住まいの断熱「ハウスINハウス」新ショールームOPEN!!
○時間:9:00〜18:00
○定休:日曜・祝、第1土曜
○問い合わせ先:0120-200-9720

〜悠Uサンルーム〜イギリスのコンサバトリー空間を日常に♪

2018年10月23日|カテゴリー「悠Uサンルーム

すっかり秋めいて、肌寒い日も増えてきた今日この頃。太陽の暖かな陽射しが心地よい季節ですね♪
突然ですが、皆さんは日向ぼっこにもぴったりな空間、コンサバトリーをご存知ですか?

 

6-2

 

コンサバトリーとは、ガラス張りの部屋でインドアなのにアウトドアのような開放感を味わえる空間です。サンルーム、というとピンとくる方も多いかもしれません。

 

ティージーが取り組んでいる“悠Uサンルーム”は、ガーデニングが盛んなイギリスで誕生したガーデンルームが起源のコンサバトリーを、日本の気候風土に合わせて完成させた日本仕様のコンサバトリー。

 

ガラスに覆われた空間から光がたっぷり注ぎこむため、優しく、穏やかな時間が流れます。
“悠Uサンルーム”ならご自宅のスペースや、用途に合わせて大きさやデザインもカスタマイズできるので、自分だけのサンルーム空間が作れます。

 

6-1

 

もちろん、窓の専門家であるティージーでは、過ごしやすい空間を作るために樹脂製サッシ高断熱ペアガラスを使っています。
屋根はヒートカットガラス強化ガラス二重構造を標準仕様としています。

 

例えば秋〜冬の季節は、日光浴を楽しみながら午後のティータイムを楽しむスペースとして・・・。
大切なペットがのんびり過ごす部屋として・・・。
極上の時間が過ごせる居住スペースを悠Uサンルームで叶えてみませんか?

 

▶︎お問い合わせはこちらから
https://www.tg-sunroom.com/inquiry

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 代表取締役 高橋哲也〜後編〜

2018年10月18日|カテゴリー「スタッフ紹介

ティージー株式会社で働く社員や仲間をご紹介する突撃インタビュー。

 

今回は、前回 (https://www.tg-ltd.co.jp/?p=804)引き続き、代表取締役の高橋哲也(たかはしてつや)に話を聞きました。高橋が描くティージーの未来の姿とは?

 

 

Q.ティージーが毎年新卒採用をする理由は?

ティージーは、東三河で70年以上の歴史を持つ会社です。新しい事業にも積極的に取り組んでいくには、やっぱり若いパワーが不可欠です。
新卒採用をする際には、地元をこよなく愛していて、地元でずっと働きたいと思っているかどうかをいつも確認しています。
地域密着の会社ですから「ここが好き!」と思ってくれる仲間をもっともっと増やしたいと思っています。

 

Q.これからの会社の展望・目標は?

時代のニーズに合ったものを常にご提供できる会社であり続けたいなと思っています。
私自身、ガラスが好きなのでガラスに関わる事業は会社のアイデンティティとして継続して取り組みたいですね。
あとは「面白そう」と思えることにチャレンジできる環境を整えてあげたいとも思っています。例えば私自身はリノベーションなどの仕事もこれからやってみたい。
同じように、社員一人ひとりが「こんなことをやってみたい」という夢を持っているかもしれません。
会社としてはできる限りその夢を応援したい。
社内で新事業をスタートさせるのもいいですし、軌道に乗れば暖簾分けのように分社化して任せてもいいのでは、と思っています。

 

“全てのお客様の満足と従業員の幸せを追求し、地域から愛され、必要とされる企業として発展し続ける”
をポリシーに掲げるティージー株式会社。

 

いい仕事を続けるために、これからも常に成長してまいります!

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 代表取締役 高橋哲也〜前編〜

2018年10月16日|カテゴリー「スタッフ紹介

まちの小さな硝子屋さんから始まった、創業72年のティージー株式会社。
今日は、3代目となる社長の高橋哲也(たかはしてつや)にインタビュー!
普段なかなか聞けない、ティージーの昔話なども聞きました♪

 

Q.ティージー株式会社の3代目として会社を継ぐまでの経緯は?

長男ということもあって、将来は家業を継ぐものだと思っていました。わたし自身、おじいちゃん子だったので、大好きな祖父が始めた会社を、祖父のためにも継ぎたいな、という思いもありましたね。
ただ、大学卒業後はハウスメーカーの営業や、大阪でガラス職人の修行などをしてまずは経験を積みました。
2003年に先代が太陽光事業を始めるのをきっかけに、太陽光事業担当として、ティージーに入社し、今に至ります。

 

 

Q.おじいさん(創業者)やお父さん(会長)との小さい頃の思い出は?

わたしが小さい頃は、よく仕事場に連れて行ってもらいましたから祖父や父が仕事をしている姿は見ていましたね。
当時は九州など遠方からも職人さんが会社近くの寮に住み込みで働きにきていました。
膝の上であやしてくれたり、遊んでくれたりと可愛がってくれた職人さんたちが、今ではティージーのベテラン社員として活躍してくださっているのは感慨深いものがあります。

 

 

Q.ティージーの平均年齢はどのくらい?

平均年齢は40歳くらいでしょうか。
創業者の時代から働いてくれている65歳以上のスタッフもいますし、新卒で入社した若い社員もいます。年代のバランスはとてもいい会社だと思います。

ティージー株式会社ってどんな会社?〜想い編〜

2018年10月11日|カテゴリー「ティージーについて

10年前には、スマートフォンが私たちの暮らしにこれほど欠かせないものになるとは想像できなかったように・・・。
世界は今、とてつもないスピードで技術も、ライフスタイルも変化しています。
ティージー株式会社では、そんな変化の大きい時代でも普遍的に必要なことは何かを忘れずに、時代のニーズに合わせた仕事を続けています。

 

 

今日は私たちがどんな想いと信念を持って仕事をしているのかについて、ほんの少しだけお話ししたいと思います♪

 

72年前にティージーの前身となる高橋硝子店を開業した創業者は、職人肌の人間でした。敢えて言葉にしていたわけではありません。
ただ、現社長が先々代から学んだのは「革新的な取り組みも忘れずに、誠実に確かな技術で、仕事をしていく姿」でした。

 

私たちの仕事は、時代の変化に合わせて太陽光発電窓・玄関のリフォーム家の断熱など内容は少しずつ変わっています。
そんな中でも創業当初より、職人仕事を大切にしてきたティージーの想いは今も変わりません。
ティージーが自社施工にこだわっているのは、確かな仕事を続ける施工スタッフをこれからも育成していきたいという想いがあるからこそなんですよ。

 

 

働く社員のキャリアプランやスキルアップを会社としてもしっかりサポート。
施工スタッフには、年次ごとに「このスキルを身につけよう」という目標を決め、技術を身につける環境づくりもしています。
確かな施工力で、お客様の安心を実現し、社員の夢を叶える会社を目指してこれからも頑張ります!

 

ティージー株式会社ってどんな会社?〜歴史編〜

2018年10月9日|カテゴリー「ティージーについて

創業72年という長い歴史を持つティージー株式会社。70年以上もの間、この地域でご愛顧いただいてきた私たち。
ティージーという社名の由来は、高橋(Takahashi)硝子(Glass)店ということに気が付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

2-1

 

会社が始まった72年前は美空ひばりさんの「真赤な太陽」がヒットし、東京キー局がカラーテレビの本放送を開始した年です。
戦前に金物屋さんで修行をしていた先々代が、当時高級品だったガラスを扱う技術を生かして創業したのがティージー株式会社のはじまりです。当時は、ガラスを自転車に乗せて運んでいたというから驚きですよね(^0^)

 

 

ティージーで働く社員の中には、創業者の時代から働いてくれている職人さんもいるんですよ。
まさに、戦後の復興とともに成長してきた私たち。

 

2-3

 

2-4

 

現在の主力事業でもあるアルミサッシ事業太陽光発電事業にも、東三河地域でいち早く取り組んできました。
2010年にはYKKAP認定の「MADOショップ豊橋牛川通店」をオープン。2015年には、イギリス風のコンサバトリー空間を作る悠Uサンルーム事業をスタートさせ、翌2016年には「MADOショップ豊川南大通店」もオープンさせました。

 

まちの小さなガラス屋さんから私たちがここまで事業を続けてこられたのも、お客様や地域の皆さまの支えがあったからこそ!
少しずつではありますが、いい仕事を続けることで、恩返しをしていきたいと思っています。
ティージー株式会社を、これからもどうぞよろしくお願いします♪

 

住まいの断熱「ハウスINハウス」新ショールームOPEN!!
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○定休:日曜・祝、第1土曜
○問い合わせ先:0120-200-9720

新ショールーム「ハウスINハウス」オープンイベントを開催します♪

2018年10月4日|カテゴリー「イベント情報

==========================================================================
このたびの台風24号により、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
家屋等の損壊や停電の被害に遭われた皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。
==========================================================================

 

こんにちは!ティージー株式会社です!
まちの小さなガラス屋「高橋硝子店」として1946年に創業した当社は、豊橋市を中心とした東三河でこれまで70年以上もの間、お客様の住まいをガラスや窓サッシ、太陽光などからサポートしてきた企業です。

 

この度、お客様や地域の皆さまに住まいや暮らしのお役立ち情報や楽しいイベント情報などを発信しよう!ということで、公式Facebook公式ブログインスタグラムをスタートします!

 

それに合わせて…ではありませんが、豊橋市牛川通3丁目に10月6日、新しいショールームをオープンさせます!
一体どんなショールームかというと・・・。

 

ハウスINハウスという、家を建てた後でもできる断熱リフォームの体感ルーム♪
東三河エリアでは、はじめてハウスINハウスの断熱性能を実際に体感いただける場所になりました。

 

まるでカフェのようなおしゃれな空間は、住まいのリフォームの参考にもなりますよ!
家の暖かさを保つことは、住む人の健康にも、さらには暖房費の節約にも繋がります。
「新築の家じゃないから、断熱性を高めるのはムリだな・・・」と諦めていた方必見のハウスINハウスショールームにぜひご来場ください(^^)/

 

また、これから定期的にこの場所を通じて、皆さまにティージーの取り組みをご紹介してまいります。
どうぞお楽しみに!

 

 

 

◎オープン日:10月6日(土)、7日(日)
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:10:00〜17:00(イベント開催時間)
○問い合わせ先:0120-200-9720(日曜・祝、第1土曜定休)

pagetop