悠Uサンルーム

【悠Uサンルームのある暮らし】暮らし歳時記〜梅干し作りにチャレンジ〜

2019年7月16日|カテゴリー「悠Uサンルーム

梅雨明けの季節の台所仕事といえば梅干し作り
5月から6月に出回り始める梅のなかでも、熟して黄色〜赤みがかった梅を使って作ると、スーパーで購入するのとは一味も二味も違う、昔ながらの梅干しが完成します。

 

たっぷりの日差しが注ぐ、悠Uサンルームは梅干しを天日干しするのにも最適。
最低でも2、3日間は干したいところですが、外に干すとなると天気予報に左右されて、スケジュール通りにいかないことが。
その点、屋根のついた悠Uサンルームなら、太陽の日差しもしっかりと届き、雨に濡れずに安心です。

 

4-1

 

豊かで、毎日を丁寧に。そんな暮らしを楽しめる悠Uサンルーム。
夏場の日差しが厳しい時期も、それを活用した梅干し作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、後付けで直射日光を避けられる電動オーニングもつけられます。ガラス材を変えるなど、より快適な空間づくりもできますから、是非ご相談くださいね!

 

4-2

 
 

基本の梅干しの作り方>

 

・用意するもの
-完熟梅 5kg
-塩 2kg(減塩なら1.5kgほど)
-赤しそ 4〜5kg
-漬物用の樽
-重石
-エタノール

 

作り方
①プラスチック容器に梅とひたひたになるくらいの水を入れて1時間。その後取り出して梅の水分をしっかりとキッチンペーパーで拭き取ります。

 

②梅にエタノール(焼酎でもOK)をスプレーしたら漬物用の樽にビニール袋をセットして、梅5kgに対して900gほどの塩をまぶしながら入れていきます。

 

③ビニール袋の空気を抜いて落し蓋をしたら、重石を乗せて10日間放置。

 

④10日くらいすると梅酢が出てくるので、よく洗って乾燥、塩もみした赤しそ・青梅を入れて蓋をして7日間。

 

⑤漬けこんだ梅を竹ザルなどに、重ならないように並べて天日干しします。
※天日干しは3日3番が基本。適宜裏返しして、梅全体に陽が当たるようにしましょう。

 

天日干しした梅干しと梅酢、一緒に漬けた赤しそを樽に入れれば完成♪
美味しい自家製梅干しで、毎日の食卓に彩りを添えてみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎https://www.tg-sunroom.com/blog

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

 

4-3

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

 

【悠Uサンルームのある暮らし】雨音を感じながらのんびり過ごす時間はいかが?

2019年6月20日|カテゴリー「悠Uサンルーム

しとしと雨の日が多くなる梅雨は「出かけるのも面倒だな…」となんだか気分が落ち込みがち。
でも、考え方を変えてみると、いつもより自宅でののんびり時間を楽しめる日かもしれません。
しとしとと降り注ぐ雨の音をBGMに、お気に入りの空間で普段はできない心や暮らしのメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

 

6-1

 

ティージー株式会社がお届けしている悠Uサンルームは、雨のベールに包まれた庭の景色を眺めながら、のんびり過ごす場所にぴったり。

 

例えば、読もうと思ってなかなか読めなかった本をのんびり読んだり…。
雨音も加わりより一層素敵に聞こえる、落ち着いた音楽をゆっくりと聴いたり…。
低気圧でなんだか気分や体調がすっきりしないという方は、軽くヨガやストレッチをして体をほぐしてみるのもいいかもしれません。

 

6-2

 

悠Uサンルームは、大きな窓と屋根から外の光をたっぷりと取り入れられるので、室内が暗くなりがちな雨の日でも、明るく過ごせます。
お出かけせずに時間をたっぷり使えますから、編み物や刺繍などの手芸にチャレンジしてみたり、夏物のリネン類のほつれ直すなど暮らしを整えるのもオススメです。

 

大地を潤してくれる雨が降り注ぐ日を、心を豊かにする時間にする。
そんな悠Uサンルームでの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

6-3

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

〜夏も断熱リフォームで涼しい住まいに〜
\ハウスin ハウス 体感イベントのお知らせ♪/

☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207

 
 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 
 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/
 

【悠Uサンルームのある暮らし】梅雨も悠Uサンルームでおうちカフェを楽しもう!

2019年5月30日|カテゴリー「悠Uサンルーム

もうすぐやってくる梅雨シーズン。
どんよりしたお天気が続き、雨でお出かけするのも面倒くさい…と憂鬱な気分になりがちな季節です。
そんな梅雨シーズンを、楽しく過ごすなら、しとしと降る雨時間をもっと楽しめるよう、暮らしにひと工夫をしてみませんか♪

 

雨露に濡れる庭木の緑を眺めながら、お家でゆったり、ほっこり。
おうちカフェタイムを楽しむのも、梅雨のオススメの過ごし方。
前面ガラス張りなので、外の景色をのんびり楽しめる悠Uサンルームなら、雨の日も心地よいお家カフェタイムが楽しめます。

 

8-2

 

定番のお手製おやつを用意して、豆から挽いたコーヒーをゆっくり淹れて、器も大好きなものを。
たったそれだけのことなのに、雨の香りやしとしと雨の音が素敵なBGMとアロマに感じられるから不思議です。

 

今日は、悠Uサンルームのルーツでもあるコンサバトリー発祥の地、イギリスではおなじみのおやつ「スコーン」の簡単レシピをご紹介します。
ぜひ、悠Uサンルームで、美味しいおうちカフェタイムをお過ごしください(^^)

 

〜〜☆お家カフェタイムに!おすすめレシピ☆〜〜

《材料》
・強力粉 250g
・砂糖 30g
・ベーキングパウダー 小さじ1杯半
・塩 ひとつまみ
・卵 Lサイズ1個
・牛乳 100cc
・バター 60g

 

8-1

 

《作り方》
⑴ オーブンを220度に余熱します。
⑵ 粉類をボールに入れて、バターを固形のまま加えて、指ですり合わせながらバターを混ぜます。
⑶ 溶き卵・牛乳を加えて粉っぽくなくなるまで混ぜます。
⑷ 大きめのまな板や台に打ち粉をし、生地を厚さ3cm程度に伸ばしたら、型抜きします。
⑸ 型抜きしたタネをオーブンに入れ10分〜12分ほど焼きます。

 

※粉と牛乳、卵を合わせたら、こねずにさっくり混ぜる程度にしましょう。
※お好みでジャムを添えて召し上がれ♪

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

【悠Uサンルームのある暮らし】人気のグランピングも悠Uサンルームで満喫♪

2019年5月14日|カテゴリー「悠Uサンルーム

ここ数年人気のグランピングをご存知ですか?
グランピングとは、「グラマラス(魅惑的な)」と「キャンピング(キャンプをすること)」を組み合わせた造語
小さな小屋やトレーラーなどを活用して、テント設営など面倒くさいキャンプのあれこれを省きながら、外時間や自然の中での時間を楽しむ過ごし方です。

 

そんなグランピングの発祥は、イギリス
ティージー株式会社でご提供している、悠Uサンルームのルーツとなる「コンサバトリー」発祥の地でもあるんです♪

 

リゾート地や観光スポット、キャンプ場に遠出しなくても、自宅の庭を眺めながらのんびり過ごせる悠Uサンルームに、おしゃれな家具やハンモックなどを置いて、美味しいご飯や飲み物を並べれば、そこは素敵なグランピングの舞台に。

 

3-1

 

新緑が綺麗なこの季節、悠Uサンルームの窓を開け放って、外の空気を胸いっぱいに吸い込めば、なんだか明日もまた頑張れそうな気がしてくるから不思議です。

 

3-2

 

悠Uサンルームは、日中窓を閉めきっておけば、昼間のお日様の暖かさをしっかりと蓄熱するため、夜も比較的暖かく過ごせます。

 

3-3

 

ぜひ、悠Uサンルームでの楽しい時間を家族で、友人で過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

【悠Uサンルームのある暮らし】和風の住まいにも似合う悠Uサンルーム

2019年4月25日|カテゴリー「悠Uサンルーム

桜餅が終われば、次は柏餅…というように、春の色彩やモチーフをたっぷり詰め込んだ、色とりどりの和菓子がおいしい季節です。

 

美味しいお茶をゆっくり入れて、丁寧に作られた和菓子を楽しむひとときは、忙しい日常に安らぎを運んでくれる大切な時間。何かと忙しい4月の疲れを癒すには、心地よい空間で美味しい和菓子を食べたいものです。

 

ということで、今日は美味しい和菓子をのんびり食べたくなるような、素敵な日本家屋×悠Uサンルームの施工事例をご紹介♪

 

8-1

 

8-4

 

悠Uサンルームと聞くと、なんだか洋風なお家にしか似合わないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、デザイン次第でとっても素敵な和空間ができあがるんですよ(^^)

 

8-3

 

8-5

 

例えば、白壁が美しい純和風家屋には、外から見たときの調和を考えて、サッシを黒など落ち着きある色に。中から見たときに、木の質感を感じられるデザインとすることで、和室空間との統一感も生まれます。

 

8-2

 

さっと動かせる籐の椅子とテーブルを置けば、あっという間にポカポカ陽気が楽しめる、快適な茶室としても使えます!

 

こんな風に悠Uサンルームでは、お客様のライフスタイルや住まいの形にあったデザインをご提案しています。悠Uサンルームのご相談なら、お近くのMADOショップまでお気軽に!

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

https://www.tg-sunroom.com/

 

\家の中身を新築にする/

▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから

https://tg-houseinhouse.jp/

 

【悠Uサンルームのある暮らし】施工事例〜春の陽気が心地よいアウトドアリビング〜

2019年4月16日|カテゴリー「悠Uサンルーム

外に出れば春の陽気に心躍る今日この頃♪
暖かな天気に誘われて、ちょっぴり遠出をするのもいいですが、ときにはご自宅でのんびりと春の日差しを浴びながら読書や食事、午後のティータイムを過ごすのも、優雅なお家時間の過ごし方。
ティージー株式会社がお届けしている悠Uサンルームも、使い方次第でお庭とリビング空間を緩やかにつなぐアウトドアリビングに♪

5-1

広々としたお庭に、可愛らしい草花が育つこちらのお家は、長方形と半円形、2つの悠Uサンルームを組み合わせ、より快適なアウトドアリビング空間を作り上げています。

5-2

5-3

庭仕事の合間のティータイムを楽しんだり♪
お庭で収穫してきたハーブを乾燥させてお手製のポプリを作ったり♪
流れる空を眺めながら、のんびりと趣味の手芸を楽しむのも、贅沢な時間の過ごし方。

5-4

有名な絵本作家であり、ガーデナーでもあるアメリカのターシャ・テューダーのようなゆったりと時間が流れる生活を、悠Uサンルームで叶えてみてはいかがでしょうか。

家の中でもなく、外でもない。コンサバトリー空間があれば、日々の暮らしの風景がまた違ったものに見えてくることでしょう。
皆さま、すてきな春の日々をお過ごしください!

5-5

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

〜悠Uサンルームのある暮らし〜ポカポカ!悠Uサンルームの暖かさの秘密♪

2019年3月21日|カテゴリー「悠Uサンルーム

花粉の多いこの季節。洗濯物もできるだけ室内干しにて花粉を衣類につけないようにしているご家庭も多いかもしれません。

 

室内干しをするために、ウッドデッキやベランダに屋根をつけて室内干し用のサンルームを作るという手もありますが、おしゃれな悠Uサンルームを活用すれば、冬はポカポカ♪あったかルームに。春は室内干し空間として使えます。

 

6-1

 

悠Uサンルームは、一般的なサンルームと比べても断熱効果が抜群

例えば、昨年12月19日。豊橋牛川通にあるティージー株式会社の悠Uサンルームショールーム内の気温はなんと25度以上になっていました(^0^)/

 

6-3

 

6-4

 

どうして悠Uサンルームがこんなに暖かいのかというと、その秘密は窓サッシ床材など使われている素材にもこだわっているからなんです。

 

6-2

 

窓サッシには、断熱性能が高い樹脂サッシ。ガラスはガス入りの高断熱ペアガラスを標準仕様としています。さらに、床材にも断熱が入っているため寒さ対策はバッチリ。

 

一般的なサンルームでは、床はウッドデッキで足元から冷たい風が入ってきたり、ガラスは断熱性の低いシングルガラスを使っていたりするのみなので、隙間から冷たい風が入ってきて、サンルームといえどもお家の中よりはやっぱり寒い…ということになってしまうのです。

 

室内干しもできて、暖かな空間をお家にもう一つ作りたい…とお考えの方は、悠Uサンルームで悠々自適・快適な暮らしを始めてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp

〜悠Uサンルームのある暮らし〜ガーデニング好きさんにもおすすめ!

2019年3月5日|カテゴリー「悠Uサンルーム

草花の芽吹き始める春は、ガーデニング好きさんにとっても、うきうきワクワクする季節です。
2月から3月は、春に可愛らしい花を咲かせる苗もお店に並び始めます。年を越した宿根草をそろそろ外に出してあげようかな、と準備を始めた方も多いのではないでしょうか。
ティージー株式会社で施工を手がけている悠Uサンルームは、ガーデニングの本場とも言えるイギリスのコンサバトリーを日本の家屋や気候にカスタマイズして作られた空間です。

 

1-1

 

ガラス張りのサンルームは、まだまだ朝晩に冷え込むことのある春の始まりに、植物たちを寒さから守ってくれる存在に。
花や野菜のタネをうまく発芽させる際にも、悠Uサンルームなら温度が一定に保てるのでオススメです♪
4月〜5月に開花するクレマチスのようなお花も、悠Uサンルームで育ててあげれば季節を先取りして花を咲かせられることも。

 

1-2

 

もちろん花より団子派の方も、野菜の苗を育てるのにポカポカ暖かな悠Uサンルームはぴったり。

 

心癒す花やグリーンをお探しなら、豊橋市内にある「ガーデンガーデン( http://gardengarden.net/ )」さんに、足を運んでみるのもおすすめです!

 

植物を育てる場所としても、お気に入りのグリーンを飾る場所としても使える悠Uサンルームで、素敵なガーデニングライフを始めてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

【〜悠Uサンルームのある暮らし〜使い方に合わせて自由に形を変えられます】

2019年2月26日|カテゴリー「悠Uサンルーム

春の暖かな日差しが嬉しい季節です♪ぽかぽか陽気に誘われて、なんだか気分も浮き立つこの季節。
ご自宅でも、春を全身に感じられる特等席があると何気ない日常のワンシーンも、パッと明るく・楽しくなるものです。
ティージー株式会社がご提案している悠Uサンルームは、日本の気候や住宅環境に合わせて考え出された、コンサバトリー風のおしゃれなサンルーム。

 

7-2

 

カスタマイズ性も高いので、リビング空間として使ったり、趣味のガーデニング読書を楽しむ空間として使ったり…というように、ライフスタイルに合わせて世界にひとつだけのおしゃれなサンルームとして活用できます。

 

7-1

 

半円形の空間が基本ではありますが、お家の形に合わせてサンルームの形も正方形や長方形などカスタマイズ可能です。
高原の山小屋をイメージして床や窓枠をウッディな質感に統一するのももちろんOK♪

 

7-3

 

なかには屋上に悠Uサンルームを設置した例もありますから、自由な発想で皆様なりの悠Uサンルームの使い道、見つけていただけたら幸いです。窓の大きさやドアの配置なども「こんな風に使ってみたい」というお希望に合わせて設計させていただきます。

 

優雅でおしゃれなデザインの悠Uサンルーム。画一的なデザインの住まいが多い昨今だから。暮らしを贅沢に、そして自分色に変えられる悠Uサンルームで楽しい毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\家の中身を新築にする/
▶︎ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

~悠Uサンルームのある暮らし~コンサバトリーの起源とは?

2019年1月10日|カテゴリー「悠Uサンルーム

ちょっぴり毎日の暮らしが豊かになる空間としてお使いいただける悠Uサンルームは、ガラスで囲まれた、ぽかぽか暖かなコンサバトリー風の空間です。

 

2-1

 

コンサバトリー」とはもともと、ガーデニングが盛んなイギリスで生まれた空間です。屋「conserve(大切に保存する)」という言葉が語源となっていることからも分かる通り、最初は南ヨーロッパから持ち帰った果物を保存する場所として使われていたそうです。その後、その暖かさを活用して、ガラス張りのガーデンルームとしてつかわれるようになり、庭と室内をつなぐ場所になっていきました。

 

イギリスの人たちが、大好きな花や植物たちを眺めながら、ティータイムを楽しみたいと思ったからかどうかは定かではありませんが、今ではコンサバトリーはガーデニング空間ティータイム空間趣味の場所などさまざまな使い方をされているそうです。
例えば、キッチンと裏庭をつなぐ空間としてコンサバトリーを家事室ダイニングとして使うアイデアもそのひとつ。

 

ちょっぴり古い映画ですが、『ノッティングヒルの恋人』でも、ヒュー・グラント演じる主人公の友人ベラとマックス夫婦の家にもコンサバトリーがあり、誕生日パーティーの場所として使われていました。興味のある方は、ぜひ映画をチェックしてみてください♪

 

と、話は少し脱線してしまいましたが…。
そんなイギリスのコンサバトリーの文化を、気候の異なる日本でも愉しんでいただけるよう、建築技法を工夫して生まれたのが「悠Uサンルーム」(^^)

 

2-2

 

日本の家屋のサイズや形、外観などに合わせて、カスタマイズも思いのままです。
木枯らし吹く冬でもあたたかな悠Uサンルームで、心地よいひと時を過ごしてみませんか?

 

悠Uサンルームの詳細はこちらから
▶︎ https://www.tg-sunroom.com/

pagetop