6月7日・8日開催「第15回防災フェア」に出展します!

南海トラフ巨大地震や異常気象による災害など、いつ起こるかわからない災害。
ティージー株式会社では、もしもの災害時にも電気を使用できるようにするための備えとして、太陽光発電蓄電池の併設を個人住宅だけでなく、企業様にもご提案しています。

 

その取り組みの一環として、今週末、6月7日(金)・8日(土)に開催される『第15回防災フェア』(NPO東海リスクマネジメント研究会主催)に、ティージー株式会社も出展します!
ライフポートとよはしを会場に開催される防災フェアは入場無料
企業ができる災害対応や平時の備えを学べる講演なども予定されています。

 

1-1

 

防災用品の展示や販売、そして役に立つ防災セミナーや講演会など、災害リスクを“わがこと”として考える機会は、なかなかないかもしれません。

 

一人ひとりが防災グッズや避難先の確認など日頃から準備をしておくことはもちろん大切ですが、企業や地域がしっかり災害に備えておけば、被害を少なく抑えることもできますよね。

 

地震などの災害によりストップしてしまえば、生活や事業に大きな影響を与える電気。
太陽光発電蓄電池システムを導入し、いざというときの災害対策をこの機会に強化してみてはいかがでしょうか?
太陽光発電システム導入による、災害対策なら、ティージー株式会社にお任せください!

 

地域の皆様に支えられてきた私たち。地場の企業としてこれからも、会社全体で“地域を守る”視点を忘れずに、仕事をしてまいります!

興味のある方は、お気軽に『第15回防災フェア』までご来場ください(^^)

 

●『第15回防災フェア』information●
・日時:6月7日(金)・8日(土) 9:00〜17:00
・会場:ライフポートとよはし 勤労者会館ほか

 

☆ティージー株式会社の震災への備えについてもっと知りたい方はこちら!
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/tg/20190507.html