スタッフブログ

新城市 野立て太陽光設置のため牛舎解体が始まりました

2020年3月31日|カテゴリー「太陽光発電・蓄電池
こんにちは 中神です。

新型コロナウィルスの感染症を広げないための措置として
愛知県内でも多くのイベントが中止となっています。
お客様の健康を考えティージー株式会社でもお客様の来場の多い5月に開催する春の感謝祭を中止としました。一刻も早く終息することを望みます。
さて今回の工事は牛舎解体工事です。
オーナー様は現在、牛舎を使用しておらず土地の有効活用として牛舎を解体して野立て太陽光発電を設置することとなりました。


新城市太陽光発電設置前牛舎跡外観
新城市で野立て太陽光発電システム設置するにあたっての牛舎解体工事が始まりました。
新城市太陽光発電設置前牛舎解体内部写真
解体する前に一旦、牛舎内にあるものを撤去します。

新城市太陽光発電設置前牛舎解体前内部写真
今回は、牛舎の中にあるものもすべて撤去するということで仕分けはせずにおおかた不要なものは撤去しました。
新城市太陽光発電設置前牛舎解体前写真
まずは元々トイレがあった建物を解体しました。


新城市太陽光発電設置前牛舎解体中写真
牛舎の器具置き場として使用していた建物を解体しています。メインとなる牛舎の他に建物は数カ所あります。
次回進捗状況をレポートします。

新城市 太陽光防草シート設置から半年後はどうなってる

2020年3月30日|カテゴリー「太陽光発電・蓄電池
こんにちは 中神です。

新城市で野立て太陽光発電の草対策として防草シートを2019年9月に設置完了しました。防草シートは谷口産業さんのC-3という商品です。

あれから半年が経過した場合はどうなっているのかご紹介します。



新城市太陽光谷口産業C-3防草シート南側撮影
2019年9月
野立て太陽光と防草シート完成時写真(南側から撮影)


新城市太陽光谷口産業防草シートC-3北側撮影
2019年9月
野立て太陽光と防草シート完成時写真(北側から撮影)
3c072f0573eada1da7d66ff063c2cbc8
設置から半年後の2020年3月
野立て太陽光と防草シート写真(南側から撮影)

外周フェンスの外側は草が生えてきてフェンスに侵入していますが防草シートは見た目ではほとんど変わりはないです。


948c87e879311f5afb5bad8b59151e3b
設置から半年後の2020年3月
野立て太陽光と防草シート写真(北側から撮影)

新城市谷口産業防草シート半年経過後写真太陽光アレイ間
防草シートのメーカー耐久年数は10年です。太陽光パネルの空きスペースは雨や直射日光があたっていますが状態はきれいです。



新城市谷口産業防草シートC-3半年経過後写真太陽光パネル下部分
太陽光パネルの下は雨や直射日光があたる頻度が少ないので半年経過しても状態は変わらないです。
新城市太陽光防草シートフェンス写真
隣の土地の草が高くなっています。
防草シートがなければフェンスの高さである1M20センチぐらいまでになるため
計算上半年に1回は草刈りをしないといけないことになります。
草刈りの手間をできるだけ少なくすることができるのが防草シートです。
新城市太陽光による谷口産業防草シート配管まわり写真
配管まわりに草が生えてしまっているところが1カ所ありました。テープなどで空いたスペースを埋めて対処していましたが草は強いので少しの隙間から草がのびています。
今回は草の生えている量が微量だったため
この草をとらずに1年経過した場合にどうなるか検証していきたいと思います。

窓・ドア・壁・天井・床の断熱リフォームが手軽にできます ティージー(豊橋市・豊川市)

2020年3月26日|カテゴリー「断熱リフォーム
sunflower-2748605_640
節電のため、乾燥するのを防ぎたいので冷暖房は使いたくない…、
そんなお声をよく聞きます。

夏は帰宅時の室内の高温…、
バナナもすぐに真っ黒に

お花も観葉植物も暑すぎて元気なく…、

冷房をフル稼働しても室内はなかなか冷えませんね。
冬は廊下や脱衣場、浴室が寒く、高齢の親、ヒートショックが心配…

夜中のトイレ、朝起きるのが辛い、着替えも寒くて嫌になる…などなど、冬の寒さは身に応えます。


暑さ、寒から身を守る断熱は、冷暖房の電気代節約はもちろん、結露の防止、防犯効果もあります。

実は家の開口部(窓・玄関ドア)からは想像以上に熱が出入りしています。

玄関ドア、窓の開閉時だけでなく、閉めている時も、熱は少しずつ漏れ出したり、入ってきたり…。

img_05
夏】 ドアや窓から「流入する熱の割合」は74%
img_06
【冬】 ドアや窓から「流出する熱の割合」は52%
かなりの割合でドアと窓から熱が出入りしています。


夏は涼しく、冬は暖かい家にしたいけど、今の住まいを壊すようなことはしたくない、

リフォームに日数も必要なのでは?

と思いますよね?

実は、家を壊さず、手軽にできる断熱リフォームがあるってご存じですか?
1日でできるので費用を抑えることができます!!
断熱リフォーム プラマードU 二重窓 防音
   窓は「かんたん マドリモ」(YKKAP)
玄関リフォーム 木目ドア
   ドアは「かんたん ドアリモ」(YKKAP)
「マドリモ」窓のリフォーム
「ドアリモ」ドアのリフォームからネーミング!!

それに1日で施工ができるので「かんたん」がつきます



以前は壁を壊して、壁紙も張り替えて…と、日数、施工スタッフも大勢必要でした。

その大変な作業が1日でできるので費用を安くすることができました



そして、室内を新築のようにリフォームしながら断熱

断熱性能を高めるパネルを、
天井・壁・床の内側に隙間なく貼り付け、建物の内部に新しい壁をつくるので、
家を壊さず、費用を抑え、短期間でリフォームが実現します。



♪「ドア・窓リフォーム」詳しくは こちら↓




◆◆窓・ガラス・雨戸・網戸・シャッター・ドア・リフォーム・水まわり
・エクステリア・カーポート・フェンス・門扉・ポスト・物置
・サンルーム・ウッドデッキ・屋根・太陽光発電・蓄電池◆◆ など、ご用命は・・・


豊橋牛川通店
ティージー株式会社
MADOショップ 豊橋牛川通店

愛知県豊橋市牛川通3丁目13-3
電話 0532-62-1211
FAX 0532-62-1216
営/ 月曜~土曜(9:00~18:00)
休/ 第1土曜日・日・祝日 
※4月より第3土曜も定休日となります


◆MADOショップ 豊橋牛川通店 詳しくはこちら↓

豊川南大通店
MADOショップ 豊川南大通店

愛知県豊川市南大通5-54
電話 0533-89-7005
FAX 0533-89-7006
営/ 月曜~土曜(9:00~18:00)
休/ 第1土曜日・日・祝日 
※4月より第3土曜も定休日となります


◆MADOショップ 豊川南大通店 詳しくはこちら↓

豊橋市で浴室のリフォームと同時に窓取替工事をしました

こんにちは!豊橋牛川通店の鈴木です!

本日は浴室の窓リフォームの工事がありました

別の業者でユニットバス交換工事があり、一緒に窓も取替したいということで
ご依頼頂きました

浴室のリフォームの際窓のリフォームも一緒にすることは非常におすすめです

新しいユニットバスは高断熱浴槽や浴室暖房の設備で寒さに強いお風呂になっております。

もちろんお風呂を変えるだけでも暖かくはなりますが、せっかく暖かくなった浴室が、窓の断熱性が低いと外からの冷気が入ってきたり暖かくなった空気が外に逃げてしまったり、効果が薄れてしまいます。
また浴室暖房の光熱費も上がってしまいます。


古いお家ですと通気の良いルーバー窓が付いているお風呂も多くあります。
換気がしやすい分隙間風に悩まれている方も多くいらっしゃいます。

浴室全体の断熱化とともに窓の断熱化も一緒にすることがおすすめです

8d225515215f26134956a1c2cea51d1e
もうひとつ浴室リフォームの際、窓リフォームをおすすめする理由としては、
窓が浴室の壁いっぱいの大きさで付いている場合、
窓はそのままで浴室リフォームをすると、新しい浴室の窓枠ともともとの窓の大きさが合わないことがあります。


そうなると図のように窓の開け閉めがしづらくなったり、掃除がしづらく汚れが溜まってしまったりしてしまいます。


96424e39e94bc00b0e05d3606af8e0df
浴室のリフォームと同時に窓のリフォームもすることで、
窓枠の大きさを合わせることができます

開け閉めもしやすく掃除もしやすい窓になります


浴室リフォームと同時に窓のリフォームをした事例を紹介しておりますのでぜひご覧下さい


内観色ブラックが新登場

bbf259fb9e78255333f65ca761caeed7
YKKAPマドリモでご紹介しておりますが
浴室の壁パネルといえばホワイトというところが多くありましたが今では数多くの色が発売されています。

ここ最近のトレンドとしてブラック系のシックな印象の浴室を採用される方も増えてきています

今までは浴室専用の窓リフォーム商品は内観色ホワイトしかありませんでしたがこの4月より内観色ブラックが新登場します。


それにより浴室の壁パネルと雰囲気のあった色合いの窓に取替することができるようになりました



浴室リフォームをお考えの方は窓のリフォームも是非ご検討ください


豊橋市で卒FITの方は蓄電池で電気を買わない生活へシフト

2020年3月24日|カテゴリー「太陽光発電・蓄電池
こんにちは 中神です。

全国津々浦々、太陽光発電は設置されています。その中でも豊橋市の太陽光発電を設置されている方も多いです。
そしてその多くが卒FITです。
2009年11月から太陽光発電を設置された方はで余った電気を1kWh48円で10年間固定で買取してもらうのが国が決めた制度でした。
その制度をFITといい、それが終わる=卒業するとなって
卒FITと呼ばれています。
現在が2020年3月なので制度開始から10年をこえています。

卒FITの方の売電は1kWh約8円程度となっています。
売る電気を約10,000円であった方は、約1,600円となって大幅に下がっています。

電気を売ることでのメリットが少なくなってしまいましたので売る電気を蓄電池にためて電気代削減へかえていきましょう。
買う電気は夜間の安い時間帯でも16円程度で売る電気の2倍です。

日中の時間帯は約28円程度、平日のAM10時~PM5時までは約38円と高額なのでこの時間帯にためた電気を使用することで電気代削減はぐんと増えます。

これから電気代の値上がりがあれば値上がり対策にもなります。実際に10年前の電気代と現在では1kWh5円程度上がっています。
電気を買うことがもったいない時代になる前に電気を極力買わない生活にシフトチェンジしましょう。
※買う電気は中部電力スマートライフプラン参考