突撃インタビュー♪ 〜工事部 課長 小川敏彦〜①

ティージー株式会社で働く仲間をご紹介する突撃インタビューシリーズ♪
今回ご紹介するのは、ティージー株式会社を支えてくれる屋台骨のような存在、工事部の小川敏彦に話を聞きました。
昭和55年に入社以来、昭和・平成、そして令和の時代も、第一線で活躍している小川がこの道に入ったきっかけとは?
早速インタビューのスタートです。

 
8-1
 
Q.ティージー株式会社に入ろうと思ったきっかけは?
昔のことなので…はっきりとは覚えていないというのが正直なところです。
ただ、もともと父親が建築関係の仕事をしていたので、その影響もあったのかもしれません。

 

Q.今担当しているのはどんな仕事?
主にハウスメーカー様からいただく新築工事の現場や、リフォームなどを担当しています。
私の仕事は、新築やリフォーム工事が完了したらそれで終わり、ではありません。メンテナンスなどアフターフォローをするのも大切な仕事です。そういう意味では、長くお客様の現場に携わりながら続けられる仕事だなと思います。

 

Q.いつも心がけていることを教えて!
当たり前のことかもしれませんが「ミスがないように最善を尽くす」の一言に尽きます。
私にとっては数ある現場の一つだとしても、お客様や手がける家に住む方にとっては大切な世界にひとつだけの家。そう肝に命じて、お客様に喜んでいただけるよう、丁寧で確実な仕事を心がけています。
 
お客様に「ドアがきれいになった」「いい仕上がりだね」など、喜んでいただけたときはやはりとても嬉しいですね!
 

ティージー株式会社で30年以上活躍している小川が語る「ミスがないように最善を尽くす」という言葉。会社全体でも、小川の言葉通り、一つ一つの仕事・現場を大切に、これからもお客様に喜んでいただける仕事を続けてまいります!
次回は小川にティージー株式会社の魅力や、夢などを聞きます。どうぞお楽しみに(^^)
 
♪もっとティージー株式会社の仲間を知りたいという方はこちら
>>ティージー株式会社ブログ「スタッフ紹介」

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの断熱リフォーム
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルーム♪
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
太陽光発電