【台風・竜巻】災害に強い家づくり(シャッター・窓ガラス) 

cyclone-2102397_640-2
近年、台風や竜巻などの自然災害による被害が年々増加傾向になっています。


■住まいの台風・竜巻対策 チェック項目
【普段から】
□水害に備え、窓の下枠や側溝、排水溝の掃除をし、水はけをよくする
□停電に備えて電動シャッターや玄関ドアの電気錠の非常時の操作方法を確認
□古いブロック塀が強風で倒れないか確認


【台風の接近が予想される時】 
□家の周りの植木鉢など、強風で飛ばされる可能性のあるものは室内へ移動し、窓や網戸が強風で飛ばされないように、はずれ止めがセットされているか確認
□窓やドアは強風によりあおられて破損、落下するおそれがあるので、必ずロックをする
□強風による飛来物により、ガラスが割れるおそれがあるので、シャッターや雨戸があれば、最後まで閉めてロックをする

その他に、
□非常食等の備蓄
□停電対策
も大切ですね。

新型コロナウイルスの感染症対策でマスク不足になった時に、常日頃から備蓄をしておくこと、危機管理が大切ということを感じました。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」にならないように、備蓄=ストック=常時のこと として、平常時に「もう1個買っておく」をしておくことが重要ですね。


●台風に強い家づくりとは・・・

強風や飛来物から窓を守ることです。

風圧に耐える「強風対策」と、ガラスの飛散を防ぐ「飛来物対策」の両面から考えることが大切です。  

その両面を兼ね備えているのが耐風シャッターです。
index_kv_pc



またシャッター設置が難しい小窓には、
雨水の浸入を防ぐ水密性能、風圧に耐える耐風圧性能の高い窓と、飛散しにくい防災安全複層ガラスを組合わせることで対策ができます。
main-1


1階だけでなく、2階にも。住まいのあらゆる窓に対策を行いましょう。
台風時の飛来物に備える一番の対策は、窓をむき出しにしないことです。

また、シャッターや雨戸をつけることで飛来物から窓を守り、防犯にも役立てることができます。

シャッター リモコン

リモコンで開閉できる電動のシャッターですと、台風接近時に窓を開けることなくシャッターを閉めることができるので、安全な上に濡れることもありません。
54-columns1-2

雨戸の戸袋スペースがないところでも、シャッターを後付けできますので、台風時も安心して過ごすことができます。



非常事態になりますと、窓ガラスやシャッターなどの製品が品薄になり、納品できないということが発生する可能性もあります。
「備えよ常に」の言葉どおり、平常時にできることはしておくことが大切ですね。
お気軽にお問い合わせください。



◆ドア・窓・エクステリアなどのサイトです↓
愛知「ドア・窓」リフォーム専科



78a11b22bcfba0b0af6e3441cf5bfa31

◆LINEからもお問合せできます
ID:@581ghboe

←ティージー株式会社のラインQRです
◆メールでのお問合せはこちら↓クリック



◆◆窓・ガラス・雨戸・網戸・シャッター・ドア・リフォーム・水まわり
・エクステリア・カーポート・フェンス・門扉・ポスト・物置
・サンルーム・ウッドデッキ・屋根・太陽光発電・蓄電池◆◆ など、ご用命は・・・
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e3
◆創業1946年 ティージー株式会社
MADOショップ 豊橋牛川通店

愛知県豊橋市牛川通3丁目13-3
電話:0532-62-1211
FAX:0532-62-1216
営/月曜~土曜(9:00~18:00)
休/第1・第3土曜日・日・祝日 

MADOショップ 豊橋牛川通店 詳しくはこちら↓

豊川南大通店
◆MADOショップ 豊川南大通店

愛知県豊川市南大通5丁目54
電話:0533-89-7005
FAX:0533-89-7006
営/月曜~土曜(9:00~18:00)
休/第1・第3土曜日・日・祝日 

MADOショップ 豊川南大通店 詳しくはこちら↓