悠Uサンルーム

【悠Uサンルームのある暮らし】ポカポカ空間で愉しむあったかドリンクレシピ

2019年11月14日|カテゴリー「悠Uサンルーム

今日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日

 

普段はワインを飲まない方も、あたたかい室内で、家族とのんびりワインを愉しまれる方も多いのではないでしょうか?
悠Uサンルームで、静かな秋の夜。キャンドルに火を灯して、ワインを飲んだら…なんだか気持ちもゆったり。幸せな秋のひと時が過ごせそう♪

ということで、今日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日に因んで、これからますます冷えが厳しくなる季節にぴったりのワインを使った、あったかドリンクレシピをご紹介します。

 

4-1

スパイスたっぷり!ホットワイン

お好みのスパイスとフルーツを温めるだけなので、10分もあれば作れてしまいます。
夜寝る前のほっと一息タイムに、どうぞ。

材料
・赤ワイン:カップ1杯
・砂糖:大さじ1(蜂蜜でもOK)
・レモン:1/4カット(オレンジやリンゴもおすすめ!)
・シナモンスティック
・クローブ:3粒
・ローリエ:お好みで
*その他、生姜などを入れても美味しいですよ。

作り方
①小鍋に材料を入れて沸騰直前まで加熱する
②茶こしでスパイスを取り除き、カップに注ぐ
③完成!

4-2

スパイスが余ったら、ミルクティーに入れて、あたたかいチャイを作ってみましょう。チャイはワインやお酒が苦手な方にもおすすめです。
ポカポカとした日差しの入る悠Uサンルームでのんびりと過ごす際にもぴったりなおいしい飲み物、ぜひ試してみてくださいね。

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら

▶︎コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし

【悠Uサンルーム施工事例】愛犬のために叶えた“あったか空間”

2019年11月5日|カテゴリー「悠Uサンルーム

気がつけば、今年も残りあと2ヶ月。秋も深まり、寒さを感じる季節になりました。
ますます寒くなるこれからの季節、人はもちろんのこと、大切な家族の一員でもあるペットも快適に過ごせるくつろぎ空間が欲しくなりますよね。

 

ということで、今回は、先日完成したばかり♪名古屋市中川区のT様邸の悠Uサンルーム施工事例をご紹介いたします。

愛犬のために暖かい場所を…」というお客様の希望から始まった今回の悠Uサンルームづくり。ご主人様が大好きなラブラドールレトリバーのラブちゃんと過ごすためのサンルームは、床材もペットのための特別仕様となっています。

1-1

今回、床材に使ったのはサンゲツの「消臭快適フロア(H-FLOOR)」。消臭機能があるだけでなく、愛犬の足を守れる適度なクッション性滑りにくさが特徴のフローリング材です。また、耐水性に優れているため、水回りの床材としても使われている商品です。
仕上がり具合は、愛犬のラブちゃんもしっかりチェック♪

1-2

 

1-3

「いいですね、これ♪」と言わんばかりの、ラブちゃんの笑顔に現場スタッフもメロメロになってしまいました。

1-4

悠Uサンルームの床材の下には、住宅の床や外壁に使用される吸水性・透湿性に優れた断熱材スタイロホーム」を使っています。優れた断熱性能の素材をサンルームにも使うことで、より快適な空間を実現しています。

テラスと違って悠Uサンルームは、足元からの冷えも断熱材でしっかりカット!スキマ風や冬の冷たい空気が入りにくい設計なので、冬でもポカポカです。

1-5

ラブちゃんのリードを取り付けるための金具も設置♪
T様と愛犬・ラブちゃんの幸せな時間を過ごす空間作りをお手伝いさせていただき、私たちもとても嬉しい気持ちになりました。

1-6

悠Uサンルームは、ペットと過ごすお部屋はもちろんのこと、ティールーム趣味のお部屋仕事部屋、お子様のためのプレイルームなど使い方は色々。
ぜひ、お気軽にご相談くださいね!

♪悠Uサンルームの暖かさの秘密はこちら
>> Blog「悠Uサンルームの屋根材「ツインカーボヒートカット」(旭硝子AGC)」

>> Blog「断熱材「スタイロフォーム」について」

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

\コツコツ更新中♪/
▶︎悠Uサンルームブログ

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし

 

【悠Uサンルームのある暮らし】読書の秋も悠Uサンルームで楽しもう

2019年10月17日|カテゴリー「悠Uサンルーム

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋…みなさんにとって、秋はどんな季節でしょうか?
過ごしやすい気候になり、外に出かければそろそろ綺麗な紅葉が楽しめるこの季節。
ちょっぴり心に余裕が生まれる季節だからこそ、読書の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

5-1

 

悠Uサンルームは、肌寒くなる朝晩も、断熱がしっかりしているので快適空間。
好きな音楽と一緒に、本を読むのはもちろんのこと、のんびり絵を描いたり、1日の終わりに日記を書いたりするのも心が豊かになれる時間です。

例えばおすすめなのが、映画にもなっている『ブリジット・ジョーンズの日記』です。
2004年に公開された映画の作中では、主人公のブリジットが恋人の家をサンルームから覗き込んで、滑り落ちる…なんてシーンもあるんですよ。
映画と小説、合わせて楽しんでみるのも楽しい秋の過ごし方かもしれません♪

 

5-2
また、芸術の秋・食欲の秋を満喫したいなら、読みやすい文体で、日本の美に魅せられたイギリス人陶芸家「バーナード・リーチ」の生涯を描いた小説『リーチ先生』(著・原田マハ)もおすすめ。
作中には、柳宗悦や濱田庄司、高村光太郎なども登場します。
日本の器が好きな方、民芸や芸術が好きな方ならきっと楽しめるのではないでしょうか。

秋のお出かけで見つけてきた、お気に入りの器に美味しいお茶を入れて、のんびりとした時間を過ごしてみましょう。

 

5-3

悠Uサンルームが、素敵な秋の暮らしを彩ってくれることでしょう。

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

▶︎コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし

【悠Uサンルームのある暮らし】ペットのお気に入りの場所もあったか♪断熱性能

2019年10月10日|カテゴリー「悠Uサンルーム

先日「悠Uサンルームを愛犬のためにつくりたい」というお客様のご自宅に悠Uサンルームを施工させていただきました!
大切な家族の一員にもなっているペットたちのために、悠Uサンルームが役に立てば…こんなに嬉しいことはありません。

 

ということで、今回は悠Uサンルームが、ペットとの暮らしにどう活用できるのかについて、少しだけお話ししてみようと思います。

 

3-1

 

>悠Uサンルームは断熱もしっかり!

 

秋から冬にかけては、どうしてもお部屋の寒さが気になる季節です。
一般的なウッドデッキやサンルームでは、どうしても足元から冷気が入ってきてしまうなど、寒さを防ぐ“断熱”という点では、パーフェクトとは言えないのが現状です。

 

洗濯物を干すため、などの用途なら断熱性もそれほど必要ないかもしれませんが、サンルームで快適に、そして楽しく時間を過ごしたいなら、やっぱり断熱は大切です。

 

悠Uサンルームでは床には断熱材を入れ、サッシも高断熱・高気密な樹脂サッシを標準仕様に。さらに、屋根も強化ガラス&ツインカーボヒートカットを使っているため、外からの紫外線を遮りながら室内の温度が外に逃げにくい作り。

 

例えば、外は木枯らしが吹く寒い冬の日も。
床にゴロンと寝転んでも心地よい日差しと室温でお昼寝することだってできるのです。

 

3-2

 

>ペットもハッピーになれる空間

 

愛犬と過ごす時間を増やすために…と悠Uサンルームをご検討いただいたお客様の場合。

 

3-3

 

今まではウッドデッキの上に大きなゲージを作っておいていたため、夏は暑く冬は寒いため、なかなかご主人と愛犬のワンちゃんが一緒に過ごせなかったそうです。
今回完成した悠Uサンルームなら、これからの季節、お部屋で愛犬と一緒にくつろぐ幸せ時間がきっと増えることでしょう。

 

3-4

 

 

実際の設置事例などは、また後日ご紹介させていただきます!
ぜひ、ペットのために快適なお部屋を作りたい…とご検討中の方は、お気軽にご相談くださいね(^^)

 

 

3-5

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪

 

\コツコツ更新中♪/
▶︎悠Uサンルームブログ

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし

 

 

 

【悠Uサンルームのある暮らし】ときには遠くの知人にお手紙を♪

2019年9月24日|カテゴリー「悠Uサンルーム

LINEやInstagram、facebookなどスマートフォンやパソコンを通じて遠くにいる友人と気軽にメッセージがやり取りできるようになっている今。
便利なのはいいけれど、なんだか味気なさや物足りなさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

日が暮れるのが早くなる秋の夜長
少し疎遠になってしまった友人や、大切な人に、紙とペンを使って1文字1文字思いを込めたお手紙を書いてみませんか

せっかく手紙を送るなら、じっくり紙に向き合えるような、心地よい空間でペンを走らせるのも素敵な時間です。悠Uサンルームは、移ろいゆく外の景色を感じながら、ゆったり過ごせるお家の中の特等席。きっと手紙を書くのにもぴったりです。

7-1

便箋と封筒を用意して、長文を書くのはハードルが高いと感じるなら、秋らしいデザインのハガキをつかうのもオススメです。
手紙よりも気軽に送れ、写真やイラストが入ったものなら、そのままお部屋に飾ってもらうこともできますよ。

悠Uサンルームで過ごす時間の中で見つけた景色をスマートフォンでパシャりと写真に収め、ハガキに印刷するのだって素敵な相手へのメッセージ。

 

7-2

 

悠Uサンルームでゆっくりと、遠くにいる人のことを思いながら手書きの心温まるメッセージを書いてみてはいかがでしょうか?
ティージー株式会社の悠UサンルームHPでは、思わず友達に手紙を書きたくなるような、素敵なサンルーム空間の施工事例をご紹介しています(^^)
ぜひ気軽に覗いてみてくださいね!

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎ https://www.tg-sunroom.com/blog

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

 

 

 

【悠Uサンルームのある暮らし】お月見で中秋の名月を愉しんでみては?

2019年9月12日|カテゴリー「悠Uサンルーム

明日、9月13日は中秋の名月です。お天気がどうなるか…は空のみぞ知るですが、せっかくの中秋の名月。家族でお団子を作ったり、ススキを飾ったりと、季節行事を愉しんでみてはいかがでしょうか?
ティージー株式会社がご提案している、暮らしを彩る住まいの形「悠Uサンルーム」は、秋の空に輝くお月様も、お部屋の中にいながら大きな窓からのんびりと鑑賞できます。

 

4-1

満月の夜はいつもより外も明るいので、室内の灯りを少しだけ消して、夜の気配を素敵な音楽と一緒に楽しんでみるのもおすすめです。
悠Uサンルームなら、お庭やお家の形状に合わせて、大きさや形を自由に設計。夜も雰囲気たっぷりな、木目を強調したデザインや、モダンで高級感あるデザインなどもお選びいただけますから、「どんな過ごし方がいいかな?」と想像してみてはいかがでしょうか?

月夜には、家族で手作りしたお月見団子と一緒に、いつもよりちょっぴり高級なお茶を入れてホッと一息♪
もちろん、まん丸お月様をおつまみに、美味しいお酒を嗜むのも良いですね。

 

〜美味しいお月見団子の作り方〜

<材料>
・上新粉:500g
・熱湯:600ml

<作り方>
①上新粉を入れたボウルに熱湯を、2、3回に分けて入れる
②熱湯を入れたら、菜箸でかき混ぜる
③手で触っても大丈夫なくらい冷めたら、手でよくこねる
④ダマがなくなったら、15等分して一つ一つ丸める
⑤丸めた団子を蒸し器で35分ほど蒸す
⑥蒸しあがった団子をお皿に盛れば完成!

4-2

悠Uサンルームで季節の行事を楽しみながら日々を過ごすことは、お子様に日本の伝統文化をさりげなく伝えられるいい機会。
住まいの形が、家族の、そして暮らしを彩ってくれることでしょう。

4-3

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎ https://www.tg-sunroom.com/blog

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

 

 

 

【悠Uサンルームのある暮らし】私の悠UサンルームLife

2019年8月20日|カテゴリー「悠Uサンルーム

悠Uサンルームの語源ともなっている「悠々」は、のんびりゆったり、落ち着いている様を表す言葉です。
毎日の暮らしにのんびりすごせる時間をほんの1時間でも作れれば、心に余裕が生まれて自然と表情も柔らかくなっていくから不思議ですよね。

ティージー株式会社も悠Uサンルームを『皆様にゆったりのんびり過ごす時間を持っていただけたらいいな…』という想いでお届けしています。

実は、ティージー株式会社の代表を務める高橋も、悠Uサンルームを自宅に作り、毎日大活用しているのだとか。
今日は、その使い心地や家族からの評判について聞いてみました!

5-1
(※写真はイメージです。)

Q.悠Uサンルームを作って、暮らしで一番変わったことは?

悠々自適な生活、というのとは少し違うかもしれませんが、太陽光パワーを有効活用できるようになったなと感じています。私の娘は、アレルギーで鼻炎がひどかったのですが、布団や枕、娘のお気に入りのぬいぐるみなどを洗って悠Uサンルームで干すと、春先でも1日でしっかり乾いてくれます。
太陽光の紫外線による消毒もできているのか、悠Uサンルームで布団類を干すようになってからは、娘の鼻炎も改善しました。

Q.悠Uサンルームでのんびりすることも多い?

多いですね。
雨が多い季節なんかは、雨の音が家の中よりも大きく聞こえて、まるでBGMのよう。雷雨の日でも、全面ガラス張りなので雷の光や雨音などをよりダイレクトに感じられて、子供達の五感も刺激できているな、と感じています。

Q.家族からの評判は?

冬の話ではありますが…長男は悠Uサンルームがあったかくて気持ちがいいので、いつも本を持ち込んで過ごしていますね。
家族からも「ここ好き!」と好評。みんな思い思いの過ごし方を楽しんでいます。

5-2

家族それぞれが満喫している悠Uサンルームのある暮らし。
あなたも毎日の日常に、悠Uサンルームを取り入れてみてはいかがでしょうか?

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎https://www.tg-sunroom.com/blog

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

【悠Uサンルームのある暮らし】暮らし歳時記〜梅干し作りにチャレンジ〜

2019年7月16日|カテゴリー「悠Uサンルーム

梅雨明けの季節の台所仕事といえば梅干し作り
5月から6月に出回り始める梅のなかでも、熟して黄色〜赤みがかった梅を使って作ると、スーパーで購入するのとは一味も二味も違う、昔ながらの梅干しが完成します。

 

たっぷりの日差しが注ぐ、悠Uサンルームは梅干しを天日干しするのにも最適。
最低でも2、3日間は干したいところですが、外に干すとなると天気予報に左右されて、スケジュール通りにいかないことが。
その点、屋根のついた悠Uサンルームなら、太陽の日差しもしっかりと届き、雨に濡れずに安心です。

 

4-1

 

豊かで、毎日を丁寧に。そんな暮らしを楽しめる悠Uサンルーム。
夏場の日差しが厳しい時期も、それを活用した梅干し作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、後付けで直射日光を避けられる電動オーニングもつけられます。ガラス材を変えるなど、より快適な空間づくりもできますから、是非ご相談くださいね!

 

4-2
基本の梅干しの作り方>

 

・用意するもの
-完熟梅 5kg
-塩 2kg(減塩なら1.5kgほど)
-赤しそ 4〜5kg
-漬物用の樽
-重石
-エタノール

 

作り方
①プラスチック容器に梅とひたひたになるくらいの水を入れて1時間。その後取り出して梅の水分をしっかりとキッチンペーパーで拭き取ります。

 

②梅にエタノール(焼酎でもOK)をスプレーしたら漬物用の樽にビニール袋をセットして、梅5kgに対して900gほどの塩をまぶしながら入れていきます。

 

③ビニール袋の空気を抜いて落し蓋をしたら、重石を乗せて10日間放置。

 

④10日くらいすると梅酢が出てくるので、よく洗って乾燥、塩もみした赤しそ・青梅を入れて蓋をして7日間。

 

⑤漬けこんだ梅を竹ザルなどに、重ならないように並べて天日干しします。
※天日干しは3日3番が基本。適宜裏返しして、梅全体に陽が当たるようにしましょう。

 

天日干しした梅干しと梅酢、一緒に漬けた赤しそを樽に入れれば完成♪
美味しい自家製梅干しで、毎日の食卓に彩りを添えてみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎https://www.tg-sunroom.com/blog

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

 

4-3

 

 

 

【悠Uサンルームのある暮らし】雨音を感じながらのんびり過ごす時間はいかが?

2019年6月20日|カテゴリー「悠Uサンルーム

しとしと雨の日が多くなる梅雨は「出かけるのも面倒だな…」となんだか気分が落ち込みがち。
でも、考え方を変えてみると、いつもより自宅でののんびり時間を楽しめる日かもしれません。
しとしとと降り注ぐ雨の音をBGMに、お気に入りの空間で普段はできない心や暮らしのメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

 

6-1

 

ティージー株式会社がお届けしている悠Uサンルームは、雨のベールに包まれた庭の景色を眺めながら、のんびり過ごす場所にぴったり。

 

例えば、読もうと思ってなかなか読めなかった本をのんびり読んだり…。
雨音も加わりより一層素敵に聞こえる、落ち着いた音楽をゆっくりと聴いたり…。
低気圧でなんだか気分や体調がすっきりしないという方は、軽くヨガやストレッチをして体をほぐしてみるのもいいかもしれません。

 

6-2

 

悠Uサンルームは、大きな窓と屋根から外の光をたっぷりと取り入れられるので、室内が暗くなりがちな雨の日でも、明るく過ごせます。
お出かけせずに時間をたっぷり使えますから、編み物や刺繍などの手芸にチャレンジしてみたり、夏物のリネン類のほつれ直すなど暮らしを整えるのもオススメです。

 

大地を潤してくれる雨が降り注ぐ日を、心を豊かにする時間にする。
そんな悠Uサンルームでの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

6-3

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

〜夏も断熱リフォームで涼しい住まいに〜
\ハウスin ハウス 体感イベントのお知らせ♪/

☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207
 
●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

【悠Uサンルームのある暮らし】梅雨も悠Uサンルームでおうちカフェを楽しもう!

2019年5月30日|カテゴリー「悠Uサンルーム

もうすぐやってくる梅雨シーズン。
どんよりしたお天気が続き、雨でお出かけするのも面倒くさい…と憂鬱な気分になりがちな季節です。
そんな梅雨シーズンを、楽しく過ごすなら、しとしと降る雨時間をもっと楽しめるよう、暮らしにひと工夫をしてみませんか♪

 

雨露に濡れる庭木の緑を眺めながら、お家でゆったり、ほっこり。
おうちカフェタイムを楽しむのも、梅雨のオススメの過ごし方。
前面ガラス張りなので、外の景色をのんびり楽しめる悠Uサンルームなら、雨の日も心地よいお家カフェタイムが楽しめます。

 

8-2

 

定番のお手製おやつを用意して、豆から挽いたコーヒーをゆっくり淹れて、器も大好きなものを。
たったそれだけのことなのに、雨の香りやしとしと雨の音が素敵なBGMとアロマに感じられるから不思議です。

 

今日は、悠Uサンルームのルーツでもあるコンサバトリー発祥の地、イギリスではおなじみのおやつ「スコーン」の簡単レシピをご紹介します。
ぜひ、悠Uサンルームで、美味しいおうちカフェタイムをお過ごしください(^^)

 

〜〜☆お家カフェタイムに!おすすめレシピ☆〜〜

《材料》
・強力粉 250g
・砂糖 30g
・ベーキングパウダー 小さじ1杯半
・塩 ひとつまみ
・卵 Lサイズ1個
・牛乳 100cc
・バター 60g

 

8-1

 

《作り方》
⑴ オーブンを220度に余熱します。
⑵ 粉類をボールに入れて、バターを固形のまま加えて、指ですり合わせながらバターを混ぜます。
⑶ 溶き卵・牛乳を加えて粉っぽくなくなるまで混ぜます。
⑷ 大きめのまな板や台に打ち粉をし、生地を厚さ3cm程度に伸ばしたら、型抜きします。
⑸ 型抜きしたタネをオーブンに入れ10分〜12分ほど焼きます。

 

※粉と牛乳、卵を合わせたら、こねずにさっくり混ぜる程度にしましょう。
※お好みでジャムを添えて召し上がれ♪

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

 

 

pagetop