◎太陽光発電ニュース◎台風後は太陽光発電量を念のためチェックして!

9月になったとはいえ、まだまだ台風シーズンが続きます。昨年も10月に台風26号が上陸し、東三河エリアでも停電や屋根の損傷など被害を受けた方が少なくありませんでした。
台風が怖いのは、雨ももちろんですが強い風!風により看板や折れた枝などの飛来物が家にぶつかり、屋根や太陽光パネルが損傷してしまう危険があります。

 

特に屋根は目で見て確かめることができないため、万が一被害があったとしても、すぐに気づけないことも……。
太陽光発電をご自宅に搭載しているご家庭の方は、台風が通過したら念の為、発電量に異変がないかチェックしておきましょう。
 
台風によって太陽光発電が被害を受けるケースは色々。
太陽光パネルや発電設備が飛ばされてしまったり、太陽光パネルを支える架台の歪みや損傷があったり、はたまた冠水で電気系統が故障してしまうこともあります。
 
もしも「発電量が急激に少なくなっている」など台風後の太陽光発電に異変を感じたら、すぐにティージー株式会社までご連絡を。太陽光発電設備は、メーカーの自然災害補償に加入していれば、修理費用が補償でまかなえることも!また、住宅の火災保険でカバーできる可能性もありますので、保険が使えるかどうかもぜひ確認してみてくださいね。
 
5-1
 
※参考※
災害時に太陽光発電で作られた電気を使う方法は、以下のブログをチェック!
太陽光発電の自立運転用コンセント切替方法 シャープモノクロモニター
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/