スタッフブログ

突撃インタビュー♪ 〜工事部 課長 小川敏彦〜①

2019年9月26日|カテゴリー「スタッフ紹介

ティージー株式会社で働く仲間をご紹介する突撃インタビューシリーズ♪
今回ご紹介するのは、ティージー株式会社を支えてくれる屋台骨のような存在、工事部の小川敏彦に話を聞きました。
昭和55年に入社以来、昭和・平成、そして令和の時代も、第一線で活躍している小川がこの道に入ったきっかけとは?
早速インタビューのスタートです。

 
8-1
 
Q.ティージー株式会社に入ろうと思ったきっかけは?
昔のことなので…はっきりとは覚えていないというのが正直なところです。
ただ、もともと父親が建築関係の仕事をしていたので、その影響もあったのかもしれません。

 

Q.今担当しているのはどんな仕事?
主にハウスメーカー様からいただく新築工事の現場や、リフォームなどを担当しています。
私の仕事は、新築やリフォーム工事が完了したらそれで終わり、ではありません。メンテナンスなどアフターフォローをするのも大切な仕事です。そういう意味では、長くお客様の現場に携わりながら続けられる仕事だなと思います。

 

Q.いつも心がけていることを教えて!
当たり前のことかもしれませんが「ミスがないように最善を尽くす」の一言に尽きます。
私にとっては数ある現場の一つだとしても、お客様や手がける家に住む方にとっては大切な世界にひとつだけの家。そう肝に命じて、お客様に喜んでいただけるよう、丁寧で確実な仕事を心がけています。
 
お客様に「ドアがきれいになった」「いい仕上がりだね」など、喜んでいただけたときはやはりとても嬉しいですね!
 

ティージー株式会社で30年以上活躍している小川が語る「ミスがないように最善を尽くす」という言葉。会社全体でも、小川の言葉通り、一つ一つの仕事・現場を大切に、これからもお客様に喜んでいただける仕事を続けてまいります!
次回は小川にティージー株式会社の魅力や、夢などを聞きます。どうぞお楽しみに(^^)
 
♪もっとティージー株式会社の仲間を知りたいという方はこちら
>>ティージー株式会社ブログ「スタッフ紹介」

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの断熱リフォーム
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルーム♪
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
太陽光発電
 
 

【悠Uサンルームのある暮らし】ときには遠くの知人にお手紙を♪

2019年9月24日|カテゴリー「悠Uサンルーム

LINEやInstagram、facebookなどスマートフォンやパソコンを通じて遠くにいる友人と気軽にメッセージがやり取りできるようになっている今。
便利なのはいいけれど、なんだか味気なさや物足りなさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

日が暮れるのが早くなる秋の夜長
少し疎遠になってしまった友人や、大切な人に、紙とペンを使って1文字1文字思いを込めたお手紙を書いてみませんか
 
せっかく手紙を送るなら、じっくり紙に向き合えるような、心地よい空間でペンを走らせるのも素敵な時間です。悠Uサンルームは、移ろいゆく外の景色を感じながら、ゆったり過ごせるお家の中の特等席。きっと手紙を書くのにもぴったりです。
 
7-1
 
便箋と封筒を用意して、長文を書くのはハードルが高いと感じるなら、秋らしいデザインのハガキをつかうのもオススメです。
手紙よりも気軽に送れ、写真やイラストが入ったものなら、そのままお部屋に飾ってもらうこともできますよ。
 
悠Uサンルームで過ごす時間の中で見つけた景色をスマートフォンでパシャりと写真に収め、ハガキに印刷するのだって素敵な相手へのメッセージ。

 

7-2

 

悠Uサンルームでゆっくりと、遠くにいる人のことを思いながら手書きの心温まるメッセージを書いてみてはいかがでしょうか?
ティージー株式会社の悠UサンルームHPでは、思わず友達に手紙を書きたくなるような、素敵なサンルーム空間の施工事例をご紹介しています(^^)
ぜひ気軽に覗いてみてくださいね!
 
▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎ https://www.tg-sunroom.com/blog

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

【ハウスINハウスde断熱】どんな断熱材を使っているの?

2019年9月19日|カテゴリー「ハウスINハウス

大掛かりな工事になってしまいがちな断熱リフォームを、「お家の中にお家をつくる」という発想で、より手軽に叶えたハウスINハウスは、今注目の断熱リフォームです。
今日はハウスINハウスの断熱について、断熱の要となる“断熱材”にフォーカスを当ててご紹介します(^^)

 

現在、ティージー株式会社のハウスINハウスのモデルハウスでは、どうやって断熱リフォームされるかを目で見て確認いただけるパネルを展示しています。
スタッフの手作りで作ったこのパネル。昔の壁材と石膏ボードの間に入っている発泡スチロールのような素材が、ハウスINハウスの断熱パネルです。
 
6-1
 
ハウスINハウス独自の技術が詰まったこのパネル。蜂の巣状の断面に断熱材を注入するという、特殊な技術で作られています。
この形にすることで、パネルのどこで切っても断熱性能をしっかりキープ。どんな構造の住まいでも、簡単に無駄なく、そして高品質な断熱リフォームができるようになっています。
 
家は建てられた時期や土地柄、工法、間取りによって、一つとして同じものがありません。だからこそ、どんな家でも使える断熱パネルを使っているハウスINハウスの断熱がオススメなんですよ。
 
6-2
 
ハウスINハウスでは、壁だけでなく床にも断熱パネルを敷き詰めるため、冬の足元からの冷えもブロック!
元ある壁や床を壊さずにパネルで覆うことで、快適な住まいを実現します。
 
もちろん、ハウスINハウスで断熱リフォームする際に、壁や床材が新しくなりますので、お部屋の中がよりオシャレに♪リフォームをご検討中なら、ぜひ断熱も併せて考えてみてはいかがでしょうか?

 

6-3

 

◉断熱で叶える涼しい家づくりは、ハウスINハウスblogからチェック!
https://tg-houseinhouse.jp/blog/kazuya-suzuki/kazuya190723.html

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

◎太陽光発電ニュース◎台風後は太陽光発電量を念のためチェックして!

2019年9月17日|カテゴリー「太陽光発電

9月になったとはいえ、まだまだ台風シーズンが続きます。昨年も10月に台風26号が上陸し、東三河エリアでも停電や屋根の損傷など被害を受けた方が少なくありませんでした。
台風が怖いのは、雨ももちろんですが強い風!風により看板や折れた枝などの飛来物が家にぶつかり、屋根や太陽光パネルが損傷してしまう危険があります。

 

特に屋根は目で見て確かめることができないため、万が一被害があったとしても、すぐに気づけないことも……。
太陽光発電をご自宅に搭載しているご家庭の方は、台風が通過したら念の為、発電量に異変がないかチェックしておきましょう。
 
台風によって太陽光発電が被害を受けるケースは色々。
太陽光パネルや発電設備が飛ばされてしまったり、太陽光パネルを支える架台の歪みや損傷があったり、はたまた冠水で電気系統が故障してしまうこともあります。
 
もしも「発電量が急激に少なくなっている」など台風後の太陽光発電に異変を感じたら、すぐにティージー株式会社までご連絡を。太陽光発電設備は、メーカーの自然災害補償に加入していれば、修理費用が補償でまかなえることも!また、住宅の火災保険でカバーできる可能性もありますので、保険が使えるかどうかもぜひ確認してみてくださいね。
 
5-1
 
※参考※
災害時に太陽光発電で作られた電気を使う方法は、以下のブログをチェック!
太陽光発電の自立運転用コンセント切替方法 シャープモノクロモニター
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

【悠Uサンルームのある暮らし】お月見で中秋の名月を愉しんでみては?

2019年9月12日|カテゴリー「悠Uサンルーム

明日、9月13日は中秋の名月です。お天気がどうなるか…は空のみぞ知るですが、せっかくの中秋の名月。家族でお団子を作ったり、ススキを飾ったりと、季節行事を愉しんでみてはいかがでしょうか?
ティージー株式会社がご提案している、暮らしを彩る住まいの形「悠Uサンルーム」は、秋の空に輝くお月様も、お部屋の中にいながら大きな窓からのんびりと鑑賞できます。

 

4-1
 
満月の夜はいつもより外も明るいので、室内の灯りを少しだけ消して、夜の気配を素敵な音楽と一緒に楽しんでみるのもおすすめです。
悠Uサンルームなら、お庭やお家の形状に合わせて、大きさや形を自由に設計。夜も雰囲気たっぷりな、木目を強調したデザインや、モダンで高級感あるデザインなどもお選びいただけますから、「どんな過ごし方がいいかな?」と想像してみてはいかがでしょうか?
 
月夜には、家族で手作りしたお月見団子と一緒に、いつもよりちょっぴり高級なお茶を入れてホッと一息♪
もちろん、まん丸お月様をおつまみに、美味しいお酒を嗜むのも良いですね。

 

〜美味しいお月見団子の作り方〜
 
<材料>
・上新粉:500g
・熱湯:600ml
 
<作り方>
①上新粉を入れたボウルに熱湯を、2、3回に分けて入れる
②熱湯を入れたら、菜箸でかき混ぜる
③手で触っても大丈夫なくらい冷めたら、手でよくこねる
④ダマがなくなったら、15等分して一つ一つ丸める
⑤丸めた団子を蒸し器で35分ほど蒸す
⑥蒸しあがった団子をお皿に盛れば完成!
 
4-2
 
悠Uサンルームで季節の行事を楽しみながら日々を過ごすことは、お子様に日本の伝統文化をさりげなく伝えられるいい機会。
住まいの形が、家族の、そして暮らしを彩ってくれることでしょう。
 
4-3
 
▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

\コツコツ更新中♪悠Uサンルームブログ/
▶︎ https://www.tg-sunroom.com/blog

 

▶︎コラム:悠Uサンルームのある暮らし
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/sunroom

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

pagetop