スタッフブログ

\7月6日・7日開催♪/涼活フェアのお知らせ

2019年6月27日|カテゴリー「イベント情報

あっという間に6月も残り数日。7月に入れば、いよいよ本格的な夏が始まります。
夏場の暮らしやすさを作るには、お家の風通しや太陽光からの熱をいかに室内に入れないかが肝心です。
そこで!ティージー株式会社では、夏の暮らしを変えるドアや窓のリフォームを後押しする「涼活フェア」を開催します♪

 

開催日は7月6日(土)7日(日)
ご来場記念品もご用意していますので、お気軽にご来店くださいね(^^)/
皆様と会場でお会いできることを楽しみにしています。
ティージー株式会社の「涼活フェア」詳細♪

 

夏の暮らしを快適にするためのドアや窓のリフォームをティージー株式会社が応援!

 

・かんたんマドリモで断熱性の高い内窓に交換!
・断熱リフォームで住まいの冷房効率をUP!
・日差しを窓の外で8割以上カットするアウターシェードの取り付け!
真空ガラスに取り替えてエアコンの効きをUP!
・玄関ドアに網戸をつけて自然の風を取り込む!
…などなど、住まいの涼活方法はいろいろ。
あなたの住まいに最適な、涼活リフォームをティージー株式会社がお手伝いさせていただきます。

 

8-1
8-2

—————————————————————————————
☆日時:2019年7月6日(土)・7日(日) 9:30〜17:00
☆場所:MADOショップ豊橋牛川通店、MADOショップ豊川南通店

>>MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

>>MADOショップ豊川南通店はこちら
http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/
—————————————————————————————

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

●ティージー株式会社物語 vol.1●ティージー創業前夜 1914〜1945年

2019年6月25日|カテゴリー「ティージーについて

今から70年以上前、昭和21年(1946年)に街の小さなガラス屋さんとしてスタートしたティージー株式会社。
この春、社員の1人が勤続50年を迎えました。
地域の方々に支えられ、昭和〜平成そして令和へと3つの時代を生き抜いてきたティージー株式会社の歴史を通じて、令和の時代へとつながる“何か”を探してみたい。そんな思いから、創業者・高橋貢の自伝をもとに『ティージー株式会社物語』を数回に分けてご紹介してみたいと思います。

 
 

vol.1 創業前夜(1914年〜1945年)
 
 

7-1

 
ティージー株式会社の前身となる高橋硝子店の創業者・高橋貢(以下、貢)は、大正3年(1914年)、田原市野田町(当時の渥美郡野田村)に生まれました。
4人兄妹の3男として生まれた貢は15歳の頃、豊橋にある金物や板硝子の卸問屋を営む「岩田屋」で働き始めます。
 

ところが時代は、日本が第二次世界大戦へと戦争への道を歩み始めた時代。
貢も海軍に入隊し、昭和10年には広島県の呉海軍航空隊員に入隊。太平洋戦争では連合艦隊の機動部隊に所属し、たくさんの海戦に参加することとなりました。
 

広島・長崎に原爆が投下された昭和20年には、貢は鳥取県にある航空隊に所属していたそうですが、終戦とともに地元である愛知に帰郷。
当時の様子をこう残しています。
 

「豊橋の駅に降りた時、焼け野原の豊橋の姿を見て涙が出た。なんとか故郷にたどり着き、妻子に会え、感激し嬉し涙が出た。」
 
 
ティージー株式会社(高橋硝子店)の歴史は、軍人として終戦を迎えた先々代の貢が、地元に帰ったところから始まります。

 
創業者の時代から働いてくれている職人さんもいるくらい、社員一人ひとりが家族のような存在となっているティージー株式会社。
その歴史を改めて振り返ってみると、私たち自身のルーツも見えてくるような気がします。

 
ティージー株式会社物語は次回へと続きます。どうぞお楽しみに!

 
 

【悠Uサンルームのある暮らし】雨音を感じながらのんびり過ごす時間はいかが?

2019年6月20日|カテゴリー「悠Uサンルーム

しとしと雨の日が多くなる梅雨は「出かけるのも面倒だな…」となんだか気分が落ち込みがち。
でも、考え方を変えてみると、いつもより自宅でののんびり時間を楽しめる日かもしれません。
しとしとと降り注ぐ雨の音をBGMに、お気に入りの空間で普段はできない心や暮らしのメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

 

6-1

 

ティージー株式会社がお届けしている悠Uサンルームは、雨のベールに包まれた庭の景色を眺めながら、のんびり過ごす場所にぴったり。

 

例えば、読もうと思ってなかなか読めなかった本をのんびり読んだり…。
雨音も加わりより一層素敵に聞こえる、落ち着いた音楽をゆっくりと聴いたり…。
低気圧でなんだか気分や体調がすっきりしないという方は、軽くヨガやストレッチをして体をほぐしてみるのもいいかもしれません。

 

6-2

 

悠Uサンルームは、大きな窓と屋根から外の光をたっぷりと取り入れられるので、室内が暗くなりがちな雨の日でも、明るく過ごせます。
お出かけせずに時間をたっぷり使えますから、編み物や刺繍などの手芸にチャレンジしてみたり、夏物のリネン類のほつれ直すなど暮らしを整えるのもオススメです。

 

大地を潤してくれる雨が降り注ぐ日を、心を豊かにする時間にする。
そんな悠Uサンルームでの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

6-3

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

〜夏も断熱リフォームで涼しい住まいに〜
\ハウスin ハウス 体感イベントのお知らせ♪/

☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207
 
●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

突撃インタビュー♪ 岩本嘉隆〜後半〜

2019年6月18日|カテゴリー「スタッフ紹介

社員一人ひとりが大切なティージー株式会社の家族、と考えている私たち。
今日は、現場を支える工事部課長岩本嘉隆に「ティージーってどんな会社?」「いつも仕事で心がけていることは?」などを聞いてみました(^^)

 

5-1

 

♪岩本へのインタビュー前半はこちらをチェック
https://www.tg-ltd.co.jp/?p=1346

 

Q.ティージー株式会社を一言で表すとしたら、どんな会社?
「永く続く会社」「一歩先を目指す会社」です。
老舗としての安定感と、次の時代を見据えた事業展開をしているバランスの良い会社ではないでしょうか。

 

Q.いつも仕事で心がけていることは?
何と言っても、丁寧で親切な仕事をすることです。
一つ一つの現場で我が家のように、心を込めて仕事をすること。これに尽きるのではないでしょうか。
確かな仕事を積み重ね、今以上にお客様や現場、仲間から信用される職人になりたいと思っています。

 

Q.最後に、お客様へのメッセージを一言!
いつもご愛顧いただきありがとうございます。
「頼んでよかったティージー」と皆様からいっていただける会社にしたいと思っています。
是非、ご相談やお困りごとがあれば気軽にお問い合わせください。

 

ティージーの大切な現場を支えてくれている岩本嘉隆へのインタビュー、いかがでしたか?
休日はゴルフや少年野球に行くこともあるという岩本を現場や店頭で見かけたら、是非お気軽にお声がけください(^^)/~
夏も断熱リフォームで涼しい住まいに
\体感イベントのお知らせ♪/
☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207

 

 

 

突撃インタビュー♪ 岩本嘉隆〜前半〜

2019年6月13日|カテゴリー「スタッフ紹介

街のガラス屋さんとして、地域の皆様に支えられてきたティージー株式会社
そんな会社の成長を30年以上社員として見守り、支えてきてくれたのが、当社のベテラン社員の一人、岩本嘉隆です。
今日は工事部課長として活躍する、岩本にインタビュー!
ティージー株式会社との出会いや、仕事のやりがいなどを聞きました。

 

4-1

 

Q.ティージー株式会社に入社を決めた理由は?
私がこの会社に入社したのは昭和56年。
自分の手で何かを作る仕事がしたい、と思ったときに出会ったのがティージー株式会社でした。

 

Q.今担当している仕事内容は?
主にガラス工事を担当しています。
また、事務所や学校など工事をした現場のガラス保守の仕事もしています。
他にも、一般住宅のサッシ配達も納品などをすることもあります。

 

Q.仕事で一番やりがいを感じることは何?
お客様や現場監督に「丁寧な仕事だね」「いい仕事だね」と認めていただいたときはやっぱり嬉しいですね。
自分が思った通りに現場を進めるのは簡単なことではありませんが、うまくいったときのやりがいはひとしおです。

職人としての矜持を忘れることなく、いつも丁寧で確実な仕事をする姿勢が若手の見本にもなっている岩本へのインタビューいかがでしたか?
インタビューは次回へと続きます。どうぞお楽しみに(^^)/♪

〜夏も断熱リフォームで涼しい住まいに〜
 体感イベントのお知らせ♪

☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207

夏も涼しい!断熱リフォームを体感してみませんか?

2019年6月11日|カテゴリー「イベント情報

6月に入って夏の装いに衣替えをされる方も多い季節です。
梅雨が終われば本格的に暑い日々が始まるこの季節。冬の寒さ対策と同じくらい、住まいの快適さを叶えるための準備&対策をはじめたいところです。

 

ティージー株式会社がご提案している最短10日断熱リフォームができる独自工法の断熱リフォーム。
冬の暖かさだけでなく、夏のエアコンの効きを良くして、エコに快適な住空間を叶えてくれます。

 

建ててから10年、20年と建った家は、新築の家に比べてどうしても断熱性が低く、冷暖房効率が低いもの。

 

「とはいえ、建て替えや大掛かりなリフォームは難しい…」

という方にぴったりです。

 

天井・床・壁に特殊なパネルを張り込んで、“お家の中にお家を作る”リフォーム方法なので、必要なエリア(=生活エリア)だけを断熱し、工期も費用も抑えられるんですよ♪

 

実際に断熱リフォームをされたお客様からは「おしゃれ!」「予算内で大満足!」「月々の光熱費も下がった」という声をいただいています。

 

 

ティージー株式会社では、6月22日(土)〜23日(日)体感イベントを開催予定(^^)
断熱リフォームと同時に、おしゃれな住まいにリフォーム、ぜひご家族で体感してみてくださいね!
皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています!

 

3アイキャッッチ

↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/embed/3XJr4xN4SH8 

 

 

体感イベントのお知らせ♪

☆日時:6月22日(土)~23日(日) 9:00~17:00
☆会場:豊橋市牛川通3丁目13-3
◎お問い合わせ:0120-200-207

 

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

6月7日・8日開催「第15回防災フェア」に出展します!

2019年6月4日|カテゴリー「イベント情報

南海トラフ巨大地震や異常気象による災害など、いつ起こるかわからない災害。
ティージー株式会社では、もしもの災害時にも電気を使用できるようにするための備えとして、太陽光発電蓄電池の併設を個人住宅だけでなく、企業様にもご提案しています。

 

その取り組みの一環として、今週末、6月7日(金)・8日(土)に開催される『第15回防災フェア』(NPO東海リスクマネジメント研究会主催)に、ティージー株式会社も出展します!
ライフポートとよはしを会場に開催される防災フェアは入場無料
企業ができる災害対応や平時の備えを学べる講演なども予定されています。

 

1-1

 

防災用品の展示や販売、そして役に立つ防災セミナーや講演会など、災害リスクを“わがこと”として考える機会は、なかなかないかもしれません。

 

一人ひとりが防災グッズや避難先の確認など日頃から準備をしておくことはもちろん大切ですが、企業や地域がしっかり災害に備えておけば、被害を少なく抑えることもできますよね。

 

地震などの災害によりストップしてしまえば、生活や事業に大きな影響を与える電気。
太陽光発電蓄電池システムを導入し、いざというときの災害対策をこの機会に強化してみてはいかがでしょうか?
太陽光発電システム導入による、災害対策なら、ティージー株式会社にお任せください!

 

地域の皆様に支えられてきた私たち。地場の企業としてこれからも、会社全体で“地域を守る”視点を忘れずに、仕事をしてまいります!

興味のある方は、お気軽に『第15回防災フェア』までご来場ください(^^)

 

●『第15回防災フェア』information●
・日時:6月7日(金)・8日(土) 9:00〜17:00
・会場:ライフポートとよはし 勤労者会館ほか

 

☆ティージー株式会社の震災への備えについてもっと知りたい方はこちら!
https://www.tg-ltd.co.jp/blog/tg/20190507.html

 

pagetop