スタッフブログ

【悠Uサンルームのある暮らし】梅雨も悠Uサンルームでおうちカフェを楽しもう!

2019年5月30日|カテゴリー「悠Uサンルーム

もうすぐやってくる梅雨シーズン。
どんよりしたお天気が続き、雨でお出かけするのも面倒くさい…と憂鬱な気分になりがちな季節です。
そんな梅雨シーズンを、楽しく過ごすなら、しとしと降る雨時間をもっと楽しめるよう、暮らしにひと工夫をしてみませんか♪

 

雨露に濡れる庭木の緑を眺めながら、お家でゆったり、ほっこり。
おうちカフェタイムを楽しむのも、梅雨のオススメの過ごし方。
前面ガラス張りなので、外の景色をのんびり楽しめる悠Uサンルームなら、雨の日も心地よいお家カフェタイムが楽しめます。

 

8-2

 

定番のお手製おやつを用意して、豆から挽いたコーヒーをゆっくり淹れて、器も大好きなものを。
たったそれだけのことなのに、雨の香りやしとしと雨の音が素敵なBGMとアロマに感じられるから不思議です。

 

今日は、悠Uサンルームのルーツでもあるコンサバトリー発祥の地、イギリスではおなじみのおやつ「スコーン」の簡単レシピをご紹介します。
ぜひ、悠Uサンルームで、美味しいおうちカフェタイムをお過ごしください(^^)

 

〜〜☆お家カフェタイムに!おすすめレシピ☆〜〜

《材料》
・強力粉 250g
・砂糖 30g
・ベーキングパウダー 小さじ1杯半
・塩 ひとつまみ
・卵 Lサイズ1個
・牛乳 100cc
・バター 60g

 

8-1

 

《作り方》
⑴ オーブンを220度に余熱します。
⑵ 粉類をボールに入れて、バターを固形のまま加えて、指ですり合わせながらバターを混ぜます。
⑶ 溶き卵・牛乳を加えて粉っぽくなくなるまで混ぜます。
⑷ 大きめのまな板や台に打ち粉をし、生地を厚さ3cm程度に伸ばしたら、型抜きします。
⑸ 型抜きしたタネをオーブンに入れ10分〜12分ほど焼きます。

 

※粉と牛乳、卵を合わせたら、こねずにさっくり混ぜる程度にしましょう。
※お好みでジャムを添えて召し上がれ♪

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

\6月1日(土)開催!/ティージー初夏の感謝祭を開催します♪

2019年5月28日|カテゴリー「イベント情報

☆☆☆NEWS!!!☆☆☆

6月1日(土)にティージー「初夏の感謝祭」を開催します!
 
7-1

 

7-2
 
もうすぐ6月!新しい月の始まりには、ティージー株式会社の「初夏の感謝祭」で、楽しい1日を過ごしませんか?(^^)
これまで「ティージー夏祭り」を毎年8月に開催していましたが、会場の暑さにより、ご来場いただく皆様にご迷惑をおかけしていたため、時期を変更しました!

 

日頃からのご愛顧への感謝の気持ちを込めて開催する「初夏の感謝祭」では、お子様から大人まで楽しめる、工作コーナーや毎年人気の「網戸の張り替え特価キャンペーン」も開催予定。当日は、春のガーデニングにぴったりなお花の産直市もオープンします♪

 

注目その1
毎年人気の工作コーナー!

 

今年は貝殻リースや木製時計、ハーバリウム、バスボム、恐竜バルーンなどの工作をお楽しみいただけます。
参加費は100円〜400円♪
親子でオリジナル工作にチャレンジです!

 

注目その2
網戸の張り替えイベント特価

 

会場にサッシをお持ちいただいた方限定で、イベント特価にて網戸を張り替えいたします。
夏前に、古くなった網戸の張り替えをオトクに済ませてしまいましょう♪

 

注目その3
生産者直送「お花の産直市」

 

ニチニチソウやベゴニアなどのお花の苗をイベント特価の70円から販売します!
さらに14時からは、半額セールを開催予定。
※お花の産直市参加には、クイズラリーへのご参加が必要です。

 

注目その4
無料のご来場記念!

 

来場記念品として「東京風月堂のゴーフル」をご用意しました!
また、ちびっこには「ヨーヨー風船つり」や「お楽しみ千本釣り」などをプレゼント。
他にもかき氷、綿菓子、各種ドリンクなどをご用意しています。
無くなり次第終了となりますので、ご来場はお早めに(^^)

 

ティージー初夏の感謝祭info
●日時:6月1日(土) 9:30〜16:30
●会場:ティージー株式会社 特設会場(チラシをご確認ください)
*雨天決行*
●お問い合わせ:0120-200-207

 

【MADOショップ便り】〜デザイン色々♪ おしゃれな玄関ドアリフォーム〜

2019年5月23日|カテゴリー「ティージーについて

ティージー株式会社のMADOショップ豊橋牛川通店、MADOショップ豊川南通店で最近人気なのが、
最短1日玄関ドアをリフォームできるYKKAPの『かんたんドアリモ』です♪

 

6-1

 

玄関ドアは長年使っていると、鍵の調子が悪くなったり、見た目も古くなってしまったりと、何かと不具合が生じがち。

 

「でも、玄関のリフォームはお金も時間もかかるからなぁ…」とお思いなら、一度『かんたんドアリモ』でリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

 

『かんたんドアリモ』は、玄関ドアや引き戸の枠の上から、新しい枠をかぶせて施工する、カバー工法という新しいリフォーム方法を活用した商品です。
これまで壁を壊して、ドア枠を入れ替えて…とたくさん作業が必要だった玄関リフォームの常識をガラッと変えた商品です。

 

施工時間が短いだけでなく、ドアや開き戸など、デザイン・バリエーションが豊富なので、ご自宅の玄関の雰囲気に合わせてデザインをお選びいただけます。

 

6-2

 

例えば、ちょっぴりモダンでスタイリッシュなドアにしてみたり…。
人気のカントリー調デザインで、あたたかな雰囲気の玄関を演出してみたり…。
これからの暮らしを考えてドアから引き戸に変えることだってできちゃいます。

 

6-3

 

玄関まわりのリフォームをご検討中の方は、ぜひ『かんたんドアリモ』をチェックしてみてください(^^)/

 

デザイン選びの参考に、MADOショップ豊橋牛川通店とMADOショップ豊川南通店の公式サイトでは、施工事例を随時更新しています!

 

●MADOショップ豊橋牛川通店の施工事例はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/jirei/

 

●MADOショップ豊川南通店の施工事例はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

突撃インタビュー♪ 営業部 部長/尾崎 宏幸〜後半〜

2019年5月21日|カテゴリー「スタッフ紹介

こんにちは!今日はティージー株式会社の頼れる存在。営業部 部長尾崎に突撃インタビュー!
前回( https://www.tg-ltd.co.jp/?p=1256 )に引き続き、今回は将来の夢やお客様へ伝えたい意気込みなどを聞きました。

 

5-1

 

Q.ティージー株式会社を一言で表すとしたら、どんな会社?
時代に合わせて変化できる会社だと思います。
72年の歴史の中で、時代に合わせて取り扱う商品を、ガラス、アルミサッシ、太陽光、悠Uサンルーム、ハウスインハウスと少しずつ増やしてきました。
新しいことに取り組む姿勢と、地域へ貢献するという想いがある会社だと思います。

 

Q.将来の目標や夢を教えて!
新築・リフォームにかかわらず「窓サッシといえばティージー」と皆様に思っていただけるような、地域ナンバーワンの会社になりたいです。
そのなかでも「ティージーの尾崎」と、お客様から名前を思い出していただけるようになったら、もっと嬉しいですね!

 

Q.最後に、お客様へのメッセージを一言!
皆様から「ティージーに頼んで良かった」と笑顔で言っていただけるような仕事ができるように頑張ります。
これからも、もっともっと勉強し、より良い提案をしていけるように精進いたしますので、どうぞよろしくお願いします。
平成4年から数えると、なんと入社27年となる尾崎へのインタビュー、いかがでしたか?
ぜひ、店頭や現場で尾崎を見かけたらお気軽にお声をお掛けください!

 

突撃インタビュー♪ 営業部 部長/尾崎 宏幸〜前半〜

2019年5月16日|カテゴリー「スタッフ紹介

令和元年が始まりましたね!
新しい時代が始まっても、変わらないのは一緒に働く仲間の大切さです。
今回は、ティージー株式会社で活躍する営業部 部長尾崎宏幸をご紹介いたします。
1992年(平成4年)入社の尾崎が考える仕事のやりがいとは?早速にインタビューしてみましょう!

 

4-1

 

Q.ティージー株式会社に入社を決めた理由は?
もともと「家」に興味があり、それに関係する仕事がしたかったというのがいちばんの理由です。

 

Q.今担当している仕事内容は?
豊橋・豊川・新城エリアにある工務店さんやゼネコン会社さんにアルミサッシやガラスを販売するルート営業を担当しています。

 

Q.仕事で一番やりがいを感じることは何?
建築の現場は、建物の大小や新築・リフォームにかかわらず“工事する前よりも良くなる”という点で、とても前向きな仕事です。
そんな前向きな仕事に関われるのは、なんといっても大きなやりがいだと感じています。

 

Q.今まで仕事をしてきた中で、いちばん嬉しかったことは?
豊橋市の美術館の改修工事での話です。
大きなガラスの工事を施工方法の検討や、工事に必要な道具の製作などを担当者と相談しながら進めたことがあります。
10人以上の社員で力を合わせて仕事を進めていった結果、無事に改修工事が完了したときには「やったぞ!」という達成感と嬉しさがありました。

 

尾崎へのインタビューは次回へと続きます。
どうぞお楽しみに(^^)/♪

 

【悠Uサンルームのある暮らし】人気のグランピングも悠Uサンルームで満喫♪

2019年5月14日|カテゴリー「悠Uサンルーム

ここ数年人気のグランピングをご存知ですか?
グランピングとは、「グラマラス(魅惑的な)」と「キャンピング(キャンプをすること)」を組み合わせた造語
小さな小屋やトレーラーなどを活用して、テント設営など面倒くさいキャンプのあれこれを省きながら、外時間や自然の中での時間を楽しむ過ごし方です。

 

そんなグランピングの発祥は、イギリス
ティージー株式会社でご提供している、悠Uサンルームのルーツとなる「コンサバトリー」発祥の地でもあるんです♪

 

リゾート地や観光スポット、キャンプ場に遠出しなくても、自宅の庭を眺めながらのんびり過ごせる悠Uサンルームに、おしゃれな家具やハンモックなどを置いて、美味しいご飯や飲み物を並べれば、そこは素敵なグランピングの舞台に。

 

3-1

 

新緑が綺麗なこの季節、悠Uサンルームの窓を開け放って、外の空気を胸いっぱいに吸い込めば、なんだか明日もまた頑張れそうな気がしてくるから不思議です。

 

3-2

 

悠Uサンルームは、日中窓を閉めきっておけば、昼間のお日様の暖かさをしっかりと蓄熱するため、夜も比較的暖かく過ごせます。

 

3-3

 

ぜひ、悠Uサンルームでの楽しい時間を家族で、友人で過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

◎TG太陽光発電ニュース◎屋根の上に杉の木が285本以上?

2019年5月9日|カテゴリー「太陽光発電

長袖では、ちょっぴり暑いかも…と感じる日もあるくらい、過ごしやすい気候の5月。
あたたかな日差しを届けてくれる太陽の下で過ごす時間も心地よいですよね。
そんな私たちの暮らしで欠かせない太陽パワーを活用した太陽光発電は、自宅で使う電力を自然エネルギーで作れるエコでお財布に優しい手段。
今日は、太陽光発電がどのくらい環境に優しいのか、についてお話ししてみようと思います。

 

2-1

 

一般的な住宅の屋根に載せられている太陽光発電システムは、平均5.5kWと言われています。5.5kWの太陽光発電システムを導入したときの、二酸化炭素削減効果は3990kg。と行ってもあまりイメージがわかないかもしれませんが、これは、杉の木285本分の二酸化炭素削減効果と同じなんです。

 

つまり、太陽光発電を5.5kW搭載することは、ご自宅の屋根の上に285本分の杉の木が生えているのと同じということ。

 

これまでティージー株式会社が15年間で設置してきた太陽光発電システムによる、二酸化炭素の削減効果は382.67万kg/年
なんと、436ha(東京ドーム93個分)の植林をするのと同じくらいの環境貢献度なんです。

 

企業による、大規模発電所の建設は、売電価格の改正などで撤退する企業も増えていますが、ティージーでは、ひきつづき住宅用太陽光発電システムをお取り扱いしていこうと考えています。

 

その理由は、太陽光発電システムが環境にやさしい発電方法だから!
経済効率だけを追い求めるのではなく、環境貢献企業として、これからも太陽光発電をみなさまに伝えていきたいと思っています。

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

“街のガラス屋“さんとして…。震災への備えを常に心に!

2019年5月7日|カテゴリー「ティージーについて

引退会見で、選手生活を振り返り貫けたことは何かを聞く質問に「野球のことを愛したこと」と答えたイチロー選手。
イチロー選手と並べて考えるのは恐れ多いことではありますが…ティージー株式会社も、創業から70年の歴史の中で貫き続けてきたことがあります。
それは、「街のガラス屋さんとしてのルーツ・信念を忘れないこと」。

 

今日は、ちょっぴり真面目に、ティージー株式会社が大切にしてきた「街のガラス屋さんとしてのルーツ・信念」についてお話ししてみようと思います。

 

1-1

 

ティージー株式会社の前身となる、高橋ガラス店が東三河で創業したのは72年前のこと。
当時はガラスを扱える職人というのは、技術力が高く、地域でも貴重な存在でした。

 

だからこそ、というわけではありませんが、ティージー株式会社では部署に関係なく、社員一人ひとりがガラスを取り扱う技術・知識を身につけることを大切にしています。

 

というのも時代は移り変わり、窓枠に使われる素材もアルミから樹脂へと変わってきた中で、変わらず使われているのはガラスです。もしも地震や竜巻などの災害が起こったとき、窓ガラスが割れてしまえば、地域に暮らす皆様の大切な生活環境が失われてしまいます。

 

現に、25年ほど前には、豊橋市に竜巻が発生し、学校や周辺一帯の建物のガラスがことごとく割れてしまったことがありました。ティージー株式会社では、この竜巻の際にも社員を総動員し、子供たちが毎日通う学校のガラスの交換を行いました。

 

災害はいつ起こるかわかりません。
だからこそ、街のガラス屋さんとして、地域の皆様に支えられてきた私たちができるのは、いざという時にガラス職人としての技術を失わずに継承していくこと。

 

ティージー株式会社では、実務経験が10年以上ないと取れないガラス施工技能士1級の資格を持っている社員が多く在籍しています。

 

会社の利益には必ずしも結びつかないことかもしれませんが、街のガラス屋さんとしての矜持を持ち、これからも皆様の暮らしを支える企業であり続けたいと思っています。

 

1-2

 

●MADOショップ豊橋牛川通店はこちら
>> http://toyohashi-ushikawadori.madoshop.jp/shop/index/

 

●MADOショップ豊川南通店はこちら
>> http://toyokawa-minamiodori.madoshop.jp/shop/index/

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
▶︎ https://tg-houseinhouse.jp/

 

pagetop