スタッフブログ

突撃インタビュー♪ 工事部/松井梨歩 -後編-

2019年1月31日|カテゴリー「スタッフ紹介

お客様はもちろんのこと、会社で働く社員がイキイキと毎日を過ごせる会社でありたいと願うティージー株式会社。
若手からベテランまで幅広い年代の社員が集まる会社だからこそ、学びの機会はたくさん。
今回は、前回(https://www.tg-ltd.co.jp/blog/20190129)に引き続き、ドア窓リフォーム工事部で活躍する松井梨歩にインタビューしました!

 

8

 

Q.今まで仕事をしてきた中でいちばん嬉しかったことは?
最初はうまくできなかった作業が、スムーズにできるようになったと感じられるときはとても嬉しいです。
お客様の大切なリフォームをお手伝いする立場だからこそ、きれいに・スムーズに仕事ができるようにまだまだ勉強の毎日です。

 

Q.将来の夢や目標は?
まずは日々の仕事に関する知識と技術をもっともっと身に付けることです。
現場に松井がいれば大丈夫、と作業を任せてもらえるようになりたいなと思っています。そのためにも、まずは一人で作業をできるようにするのが当面の目標です。

 

Q.最後にお客様にメッセージを一言!
まだまだ未熟者ですが、お客様のために精一杯頑張ります!現場で見かけたら、ぜひお気軽にお声がけください。
どうぞよろしくお願いします!

 

休日は家族と家でのんびり過ごすことが多いという松井。
周囲を和ませる笑顔がチャームポイントですが、作業現場に入った途端に真剣な目に変わるのが印象的です。

 

ティージーでは、地元で働きたいと考える方の新卒採用を毎年行っています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください(^^)♪

突撃インタビュー♪ 工事部/松井梨歩 -前編-

2019年1月29日|カテゴリー「スタッフ紹介

2018年入社の新入社員、松井梨歩は女性ながらに工事部を希望した、ティージー株式会社期待のホープ♪お客様のために快適な住環境作りをお手伝いする松井に、仕事内容や現在担当している仕事・やりがいなどを聞きました。

 

7

 

Q.もともと工事部配属を希望していたとか?
そうなんです。就職活動ではティージー株式会社1社だけを受けたのですが、面接の時から工事部を志望していました。
面接などでは「工事部は女性がいないけれど大丈夫?」「両親はどう思っているの?」など私自身の心配をしていただきましたが、「女性だから無理」と決めつけることなく工事部で働きたいという私の思いを受け止めてくれました。
社員一人ひとりの個性や想いをたいせつにしてくれる会社に魅力を感じました。入社してもうすぐ1年になる今でも、ティージーは「個性を生かしながら働ける会社だな」と感じています。

 

Q.今はどんな仕事をしている?
現在はドアリモ玄関リフォーム)やマドリモ窓リフォーム)に加えて、内窓の取り替え・取り付け作業を担当しています。

 

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?
作業後にお客様から『玄関(窓)がきれいになった!』と喜んでいただいたときです。

 

Q.いつも仕事で心がけていることは?
私の仕事は、大切なお客様の家で作業をさせていただく仕事です。
だからこそ、商品を傷つけないようにするのはもちろんのこと、壁や床、家具などを傷つけることのないように細心の注意を払って仕事をするように心がけています。

 

いかがでしたか?次回は、松井に将来の夢やお客様へのメッセージを聞きます。どうぞお楽しみに!

体感してこそわかる、ハウスINハウスのあったか断熱パワー♪

2019年1月24日|カテゴリー「ハウスINハウス
2月2日(土)3日(日)開催の、ハウスINハウスのモデルハウス体感イベントの紹介動画はこちら!

家の寒さを我慢する日々、そろそろ終わりにしませんか?

 

長年住んできた愛着のあるマイホーム。
「まだまだこの家に住み続ける予定!でも・・・なんだか冬の寒さが体にこたえるようになってきたんだよなぁ」そんな悩みをお持ちの方は意外と多いかもしれません。
日本の住まいは世界と比較しても断熱性能が低く、特に築年数の経った家だと冬の室内温度は極寒レベルに。
室内外の温度差で、窓の結露もより一層生じやすくなってしまいます。

 

そこで!ティージー株式会社がご提案するのが、おしゃれに・簡単に・単工期で住まいを断熱リフォームできるハウスINハウス

 

リビングやバスルーム、寝室など家の生活スペースだけを断熱リフォームするハウスINハウスは、家の中に家を作るという新発想のリフォーム方法。
新築のような、高気密高断熱の住環境が、お手軽価格で実現できます。

 

寒い日が続くと、思わず体もぎゅっと縮こまり、姿勢も悪くなりがち。
そうなれば、首や肩などが常に緊張状態になり、肩こりや首こりも悪化してしまうのだとか。
寒さを我慢するメリットはありませんが、断熱リフォームで寒くない住環境を整えるメリットは無限大!
ティージーの断熱リフォームハウスINハウスで、快適な毎日を過ごしてみませんか?

 

2月2日(土)3日(日)には、おしゃれな断熱リフォーム、ハウスINハウスのモデルハウス体感イベントを開催予定♪

来場記念品もご用意しています!ぜひご家族で、お友達と、ご来場ください。
皆様のお越しをお待ちしています。

ハウスINハウス「モデルハウス体感会」info
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○日時:2月2日(土)・3日(日) 10:00〜17:00
○問い合わせ先:0120-200-207

 

☆ハウスINハウスについて詳しくはこちら!
https://tg-houseinhouse.jp/

 

☆ハウスINハウスの施工事例はこちらから!
https://tg-houseinhouse.jp/works

【TGの想い】私たちが新卒採用を続ける理由

2019年1月22日|カテゴリー「ティージーについて

創業以来、東三河地域で仕事を続けてきたティージー株式会社。
「高橋硝子店」として始まったこの会社も、少しずつ仲間が増え、アルミサッシ事業や太陽光発電、窓リフォーム事業など少しずつ幅を広げながら地元に根ざした仕事を続けてまいりました。
そんな私達が、大切にしているのが、この会社で働く社員です。

 

地域の皆様の暮らしを支える会社として、プロ集団として成長し、確かな価値とサービスを提供するには、社員一人ひとりの力が不可欠!
また、時代の変化にも柔軟に対応できるよう、若いパワーも大切だと思っています。

 

そんな思いから、ティージー株式会社では、毎年新卒採用を続けています。
正直なところ、私達のような規模の会社で新卒採用を毎年行っている会社はそれほど多くありません。
即戦力となる中途採用で人材を募ることの方がもしかしたら多いかもしれません。

 

では、どうしてティージーが新卒採用を続けているのか。
その答えは、社員みんなの成長のため、そして会社の未来を作るためです。

 

入社後は、外部研修と先輩社員について、実践で仕事を学ぶOJTにより、経験を積んでもらいます。
毎年後輩が増え、今年は新人だった社員も先輩になっていく。そんな中で、後輩に仕事を教えながら、若手社員も成長していきます。だからこそ、会社の未来と社員の成長を作る上で、新卒採用は欠かせないと思っているんです。

 

毎年「地元で働きたい」「地元が、地域が大好きだから何か役に立つ仕事をしたい」という若いパワーと情熱を持った人とのご縁に恵まれているティージー株式会社。
今年も春から3人の仲間が新卒で入社予定です(^^)

 

興味のある方は、ぜひ会社説明会にお越しください!お問い合わせはお気軽に♪

 

5-1

 

▶︎ティージーの採用情報はこちらから♪
https://www.tg-ltd.co.jp/recruit/r_newgraduates

 

◎ティージー太陽光発電News◎2019年問題の対策3つ!

2019年1月17日|カテゴリー「太陽光発電

2009年10月末前に太陽光発電を導入し、10年間の電力会社との売電契約期間が終了する人が直面する2019年問題

 

ティージーでは、導入時に結んだ売電価格が、1/4程度までガクンと下がる可能性があることから、お客様に早めに知っていただき、対策を始めていただければと思っています。

 

※「そもそも太陽光発電の2019年問題って何?」という方は、まずはこちらの記事をご覧ください。
>>太陽光発電の2019年問題について
https://www.tg-ltd.co.jp/?p=755

 

2019年問題に直面する方が取れる対策・方法は、大まかに分けて次の3つ!

 

4-1

 

=①今までの電力会社と売電契約を再度締結=

太陽光発電の売電は10年で売電契約が終了するため、再度売電契約を結び直すというのが一般的な方法です。おそらく、電力会社から契約満期のお知らせとともに、契約を更新するかどうかのご案内があると思いますので、そのタイミングでチェックしてみましょう。
ただし、契約更新の際には、売電単価がこれまでの1/4程度になる可能性があるのでご注意を!

 

=②新しい電力会社と契約する=

電力自由化によって、太陽光売電の契約先を地域の電力会社以外にも売れるようになりました。
新たな電力事業者では、地域の電力会社よりも電気をより高い単価(プレミアム価格)で買ってくれるかもしれません。
今までの売電契約が終了するタイミングに、より高く電気が売れる会社はないか探してみるといいでしょう。

 

=③売電せずに自家消費のみにする=

売電契約を更新したり、他の会社と契約したりしてもなかなか今までのような売電収入が見込めない場合も。
そんなときは、割り切って全て自家消費に回してしまうのもありかもしれません。
ある程度のお金は必要になりますが、蓄電池を導入すれば夜間の電気も太陽光発電でまかなえるようになりますよ!

 

4-2

 

▶︎ティージーの太陽光発電施工について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

 

pagetop