スタッフブログ

【ハウスINハウスde断熱♪】生活スペース“だけ”を断熱するハウスINハウス

2018年11月29日|カテゴリー「ハウスINハウス

家の中に家をつくるってどういうこと?

 

住まいの性能が進化して、新築の家は断熱性・気密性が格段にアップしています。
そんな新築並みの断熱性を確保しようと思うと、どうしてもリフォームは大掛かりになりがち。寒い冬がやってくると「足元から冷える」「お風呂やトイレがとにかく寒い…」など住まいの断熱の必要性を痛感する方も多いのではないでしょうか。

 

今お住いの家を建て替えや大掛かりなリフォームをしなくても“新築並み”の断熱性を手に入れられるのが、ティージー株式会社でお取り扱いしている『ハウスINハウス』です。
築15年以上のお住まいにおすすめの『ハウスINハウス』は、生活スペースだけを断熱する低コストかつ効率的な断熱リフォームです。

 

8-1

 

8-2

 

お子様が成人され、2階まで断熱する必要はないけれど、せめて生活スペースだけは暖かくしたい。
冬の廊下やトイレ・お風呂と室内の気温差が心配/辛い。

そんな悩みをハウスIN ハウスが解決!
生活エリアだけを断熱するため、リフォーム費用も安く済みます。
また、リフォーム期間は短いので、仮住まいの準備などリフォーム工事費以外にかかるお金も節約できるんですよ。

 

ハウスINハウスのリフォームをされたお客様からは「まるでホテルにいるみたい♪」というお声もいただいています。

家の寒さは血圧の上昇や肺の冷えなど健康にも悪影響。
この冬は、ハウスINハウスのリフォームで快適に過ごしてみませんか?

 

実際にハウスINハウスの暖かさを体感いただけるショールームもこの秋オープンしています♪
ぜひお気軽に、足をお運びください。皆様のご来店をお待ちしています!

 

ティージー「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

〜悠Uサンルームのある暮らし〜ショールームが新しくなりました!

2018年11月27日|カテゴリー「悠Uサンルーム

ウッドデッキのようでいて、ウッドデッキではない
室内のようでいて実は室内じゃない…?

 

7-2

 

悠Uサンルームは、使い方によってリビングの続き間として使ったり、大切なグリーンのための温室として使ったり。
はたまた冬の寒い日は、ポカポカ暖かい日差しの中遊べるキッズスペースとしても使える汎用性の高いコンサバトリーです。

 

とはいえ、悠Uサンルームってどんなものなのかわからない、という方は、新しくなったティージー株式会社の悠Uサンルームショールームに遊びに来てみませんか?

 

先週頃からぐっと気温が下がりはじめ、冬の足音も聞こえてきた今日この頃ですが、日中の悠Uサンルームはお日様の光をたっぷりと浴びて、ポカポカ♪
よくあるサンルームと違って、床下もしっかりと断熱されているため、足元からの冷えに悩まされることもありません。
悠Uサンルーム内にはコンセントも引き込めますので、温かなリビング空間や、午後のお昼寝&読書空間として使うのもおすすめです!

 

7-1

 

「一体、悠Uサンルームってどんなもの?」と気になってきた方は、早速ショールームで体感を♪

 

さらに、現在住まいの断熱リフォーム「ハウスINハウス」を体感いただけるショールームも併設しています。
ぜひお気軽にお越しください(^^)/

 

「悠Uサンルーム」「ハウスINハウス」ショールームinfo
○場所:豊橋市牛川通3丁目13-3
○時間:9:00〜18:00
○問い合わせ先:0120-200-207

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 高木 梨那(総務部) -後編-

2018年11月22日|カテゴリー「スタッフ紹介

総務部:高木 梨那(たかぎ りな)/2014年入社

 

いつも笑顔で事務所内のムードメーカー。高木 梨那は総務部で会社全体をサポートしてくれている社員です。今回は、前回に引き続き高木にじっくり話を聞きました!

 

6

 

Q.今まで仕事をしてきた中で「一番嬉しかったこと」は?

お客様から「丁寧に優しく対応してくれてありがとう」とお声をいただいたことです。
それ以来、さらに電話対応など、直接お顔を見てお話しできないときでも、お客様のお役に立てるように丁寧に、そして明るく対応しようといつも心がけるようになりました。

 

Q.休日の過ごし方は?

友達と旅行やご飯に行くことが多いですね。地元の雑貨屋巡りも楽しい時間です。映画も好きなので、映画鑑賞をして過ごすこともあります。

 

Q.将来の夢や目標は?

ティージーの事務として、社内で頼られるような存在にまずはなりたいと思っています!

 

いつもフェイスブックやインスタグラム、ホームページを見ていただきありがとうございます!
ティージーは、地元密着のアットホームな会社です。明るい笑顔で接客させていただきますので、お気軽にご来店、お電話ください。
お会いできること(お話しできること)を楽しみにしています。

突撃インタビュー♪ティージー株式会社 高木 梨那(総務部) -前編-

2018年11月20日|カテゴリー「スタッフ紹介

総務部:高木 梨那(たかぎ りな)/2014年入社

 

東三河で3代続くティージー株式会社で働く社員は、みんな地元大好きの頼もしいメンバーばかりです!
今日は頼れる総務部の星、高木 梨那(たかぎ りな)をご紹介いたします♪

 

5

 

Q.この会社に入ろうと思ったきっかけは?

もともと地元で事務の仕事をしたいという気持ちがあり、仕事探しをしていました。
その中で出会ったのが、ティージー株式会社でした。地域のお客様に愛されている姿や、ずっと地元に根ざして仕事を続けてきた歴史に魅力を感じ応募。2014年から働くことになりました。

 

Q.今はどんな仕事をしている?

現在は、商品の発注や見積りの作成、来客や電話応対などに加えて、いろいろな仕事をさせていただいています。仕事内容も幅広いですね!

 

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?

1日中事務所にいるとはいえ、黙々と事務仕事をするわけではなく、営業メンバーとの関わりも多いんです。事務所全体の状況なども見ながら、仕事がスムーズに進むように周囲のサポートをする役割は、責任感重大。とてもやりがいを感じます。

 

Q.ティージーという会社を一言で表すと?

「アットホーム」「なんでも気軽に相談できる職場」でしょうか。
とても和気あいあいとしていて、何か困ったことやわからないことがあっても、すぐに質問できます。とても働きやすい会社だな、と感じています。

とびきりの笑顔で周囲を和やかにしてくれる、高木 梨那。
次回は仕事をしていて嬉しかったことや、プライベートの過ごし方、将来の目標などを聞きます。
どうぞお楽しみに!

◎ティージー太陽光発電News◎太陽光発電の「2019年問題」について

2018年11月15日|カテゴリー「太陽光発電

太陽光発電の2019年問題

 

11月も終盤です。今年も残すところあと1ヶ月。2019年は平成が終わり、新元号が何になるか気になるところですよね。
そんな2019年、実は太陽光発電をご自宅で導入されている方の一部には大きな出来事が予定されています。俗にいう、太陽光発電の2019年問題。聞いたこと、ありますでしょうか?

 

太陽光発電の2019年問題とは、太陽光発電の売電価格が約1/4になってしまう方がいる、という問題です。
というのも、太陽光発電の売電契約は多くが電力会社と10年の契約を結んでいます。
そのため、10年以上前に契約された方の場合、契約終了・更新となる2019年には売電価格が1/4ほどになる可能性があるのです。

 

少し内容を整理すると、該当する方と影響は次の通りです。

 

4-1

 

—————————————————
●太陽光発電2019年問題の影響がある人
→2009年10月末“前”に太陽光発電を導入された方

 

●影響
→電力会社との売電契約終了に伴い、売電価格が下がります!
—————————————————

 

契約の終了・再契約に伴い、急に売電単価が下がるため、中には「メーターや発電パネルが壊れたのでは?」とびっくりしてしまうかたもいるかもしれませんので、該当する方は2019年問題がある、ということをまずは知っておきましょう。

 

また、売電金額が減ってしまうため、なんらかの対策が必要になるかもしれません。
どんな対策があるかについては後日、詳しくご説明します!
早く知りたい!という方は、ティージーの担当者までお気軽にお問い合わせください(^^)/

 

4-2

 

▶︎ティージーの太陽光発電施工について詳しくはこちら♪
https://www.tg-solarpower.com/

pagetop