【経営者メッセージ】2019年、ありがとうございました

=代表・高橋から年末のご挨拶=

今年も残すところあと5日。
元号が平成から令和に変わり、お祝いムードが日本全国に満ちたと同時に、今年も大きな災害が各地を襲い、各地で甚大な被害が発生しました。
そして消費税の増税により、キャッシュレス決済の増加など新しい時代の変化が私たちの暮らしを大きく変える、そんな感覚を抱いた方も多かったのではないでしょうか?

ティージー株式会社も、お客様、地域の皆様のご愛顧と応援、そして従業員1人1人の頑張りのおかげで、無事に1年を終えようとしています。

8-1

2019年を振り返ってみると、ティージー株式会社にも新たに3名の新卒社員が仲間に加わり、若いパワーが会社を前進させる大きな力となりました。
また若手だけでなく、長年ティージー株式会社を支えてきたベテラン社員1名が定年を迎えましたが、嘱託従業員として継続して仕事をしてくれることになりました。
これで60歳以上が4名となり、ベテランと若手がベストミックスしている良い状態だといえるでしょう。

そして、今年は非常に残念で悲しいことがありました。
社員1人が仕事中に急きょ亡くなるという不測の事態がおこり、今までの「当たり前」に対し、基準の見直しや新しいルールの作成を徹底的に行いました。私自身このことを生涯忘れることなく、次世代にも伝えていくこと、同じこと決して繰り返さずにさらなる前進をすることを改めて心に誓いました。

8-2

2019年は、MADOショップ(ドア窓リフォーム専科)や太陽光発電蓄電池悠Uサンルーム、断熱リフォーム、街の屋根屋さん(屋根リフォーム)の各担当者がコツコツとブログを更新。
暮らしに役立つ情報をプロ目線で発信してきました。まだ見たことがないという方は是非一度ご覧になってください。

2020年はこうした発信を強化することに加えて、お客様や地域の皆様が気軽にティージー株式会社とやりとりできる場作りに取り組んでいきたいと思っています。

そして今まで以上に、ティージーの従業員1人1人が活躍し、それがポジティブなエネルギーとなってお客様・地域に貢献できるような会社にしていきたいと考えています。

さらに!新事業も2020年はスタート予定。
これからも、社員1人1人がイキイキと活躍でき、地域密着だからこそできる仕事を続けてまいります。

最後になりましたが、2019年も1年ありがとうございました。
そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。