突撃インタビュー♪服部加菜〜後半〜

サイクリングが趣味。休日には好きな音楽アーティストのライブに行くのが楽しみという服部加菜は、2018年新卒入社です。
前回( https://www.tg-ltd.co.jp/blog/20190718 )に引き続き、今回も服部に「豊橋が好き」という服部の仕事にかける思いをインタビューしました。

 
6-1

 
 
Q.ティージーという会社を一言で表すとしたら、どんな会社?

「優しい会社」でしょうか。
先輩社員は、みなさんとても優しいです。わからないことを聞くと、みんな自分の仕事の手を止めて一生懸命答えてくださります。
そんな会社、なかなかないな、と思います。
 
Q.今まで仕事をしてきた中で、一番嬉しかったことは?

イベントにご来場いただいたお客様の担当をしたときのことです。
一人で段取りを行い、不安な気持ちでいっぱいでしたが無事に工事が終わりました。お客様には「服部さんの対応が良かったので、また何かあれば連絡しますね」と行っていただいて…。
正しく寸法を測れていたこと、お客様に大変喜んでいただけたことが嬉しかったです。
 
Q.いつも仕事で心がけていることは?

MADOショップ豊橋牛川通店での仕事は、窓サッシやドアのリフォームなど建築用語が飛び交う仕事でもあります。
でも、お客様にとっては、建築現場で使われている専門用語は馴染みのない言葉。知らない言葉が飛び交うと不安、と言う気持ちは、私自身も入社したての頃に感じたことです。だからこそ、ではありませんが、お客様にご説明する際には、なるべく専門用語は使わず、わかりやすい単語に置き換えるようにしています。

少しでも、お客様に安心してご依頼いただけるよう、そして「お願いしてよかった」と思っていただけるように、お客様目線で仕事をすることを忘れないようにしたいです。
 
Q.これからの目標を教えて!

まずは先輩たちのやり方を真似しながら、もっともっと経験を積んで、「この人なら任せられる」と思っていただける人物になりたいです!
 
Q.最後にお客様にメッセージを一言♪

まだまだ未熟者ですが、もっともっと勉強して経験を積み、お少しでもお客様のお力になれるように頑張ります!