突撃インタビュー♪服部加菜〜前半〜

今日はティージー株式会社に新卒で入社した、MADOショップ豊橋牛川通店服部加菜(はっとり かな)をご紹介いたします。

 

5-1

 

2018年4月入社の服部は、この7月で会社に入って1年3ヶ月目を迎えました。ティージー株式会社に入ったきっかけや、日々の仕事で感じていることをインタビューしてみました!
 
Q.今の仕事内容を教えて!
現在の所属はMADOショップ豊橋牛川通店です。
窓やドア、住まいの断熱など、お客様が今悩んでいることを伺い、状況を把握し、悩みを解決できるプランを提案するのが私の仕事です。
 
Q.ティージー株式会社に入ろうと思ったきっかけは?
大学在学中、豊橋の方々と話をすることが多く「豊橋の人は優しくて、あたたかい人柄の方ばかりだな」と感じていました。
豊橋に暮らす方々に助けていただいたり、親切にしてもらったりしたので、私も豊橋に貢献したいな…と思っていたんです。
 
就職活動中は、不動産やライフライン、出版社、印刷業など様々な業界の会社を見ましたが、ティージー株式会社は、特に地元を大切にしている会社だなと感じたのをよく覚えています。
地域の方を対象としたイベントも多く、地域の方々と接する機会が多い会社だと知り「大好きな豊橋で働けて、豊橋に暮らす方の役に立てる仕事がしたい!」と思い採用試験を受けることにしました。
 
Q.新卒選考を受ける中で印象に残っていることはある?
面接で、私の考えや意見を最後まで聞いてくださったのが印象に残っています。
 
他の会社では、面接官の方の意見を言われたり、私の意見を否定するようなことを言われたりしました。ところが、ティージー株式会社では、どんな話でも「うんうん」と聞いてくださり、私の話も肯定的に、ときに褒めながら受け取ってくれたんです。
きっと、社員を大切にして、一緒に働く仲間の声に耳を傾けてくれる会社だな、と感じたのをよく覚えています。
 
Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなところ?
お客様が「快適になった!」「使いやすくなった!」と喜んでいただいたときです。
まだまだ未熟ものではありますが、「ありがとう」と言っていただけるととてもやりがいを感じます。喜んでくださるお顔を拝見したり、うれしいエピソードなどを伺ったりできると、この仕事をしていてよかったと感じます。
 
 
いつもポジティブ。丁寧な対応で毎日一生懸命頑張る服部へのインタビューは次回へと続きます。どうぞお楽しみに!