【断熱リフォーム】暖房効率を上げるコツ

年末年始は何かと出費の多い季節。それに加えて、家が寒いと暖房費も嵩んでしまい、家計がちょっぴり寂しいことに…。
節約のために光熱費を節約したいと思っても、ヒートショックやインフルエンザ、風邪などが心配で、暖房を使わざるを得ないですよね。

そこで今日は、断熱リフォームや断熱性の高い内窓などを取り扱う『MADOショップ』を展開するティージー株式会社が、プロの目線で暖房効率を上げるコツを解説します!

今回ご紹介するのは、夏場に活躍するある家電をつかった方法です。
〜●●を使った、暖房効率を上げるコツ〜

今回ご紹介するのは、夏場に活躍する「サーキュレーター」を使った暖房効率を上げる方法です。

3-1

サーキュレーターや扇風機は夏だけに使うもの…と収納スペースの奥に片付けてしまう方も多いかもしれません。

しかし、冬にもサーキュレーターや扇風機を活用することで暖房効率はグッと上がるんです。
使い方は簡単!エアコンの吹き出し口に向けてサーキュレーターを置きスイッチをいれるだけ。部屋のレイアウトの関係上、エアコンにサーキュレーターを向けられないなら、天井に向かって風を送ってもOKです。

なかなか暖まらなかったお部屋を効率的に暖められます。

3-2

そもそも冬にお部屋がなかなか暖かくならないのは、空気に“暖かい空気は上に、冷たい空気は下に” 流れるという性質があるためです。
そのため、いくら暖房を使っても、暖かい空気が天井近くに溜まってしまい、足元が冷えてしまうのです。

サーキュレーターでお部屋の空気を循環させてあげれば、暖かい空気が部屋全体に行き渡ってくれますよ♪

3-3

いかがでしたか?
せっかく暖房を使うなら、ちょっとしたコツで暖房効率を高めてみましょう。
さらに生活スペースだけを効率的に断熱すれば、冬でも快適なおうち時間が過ごせます。
断熱性が高いので、暖房費の節約効果もさらにアップ!

ぜひ、試してみてくださいね♪

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/