ハウスINハウス

【ハウスINハウスde断熱】温度ムラで頭がぼーっとしてしまっていませんか?

2020年2月27日|カテゴリー「ハウスINハウス

もうすぐ3月とはいえ、三寒四温という言葉の通り暖かい日と寒い日が繰り返しているこの季節。
まだまだ暖房を使う機会も多いですよね。
家の中で暖房を使うと、どうしても暖かい空気が上に溜まってしまい、足元は冷え冷えに……。
一方で、部屋の上の方だけが暖かいので、なんだか頭がぼーっとしてしまう、ということも少なくありません。

 

実は、この部屋の中の“温度ムラ”。
住まいの断熱性能を改善することで、温度ムラをなくすことができるというのをご存知でしょうか?

 

8-1

 

住まいの気密性能が低く、断熱されている部分が連続していないと「コールドドラフト」と呼ばれる現象が生じます。
コールドドラフト現象とは、窓辺から冷たい空気が室内の下へ下へと流れてしまう現象です。
温度ムラを防ぐには、まずこのコールドドラフト現象を防ぐことが肝心!

 

8-2

 

例えばハウスINハウスで行う断熱リフォームなら、壁・床・天井全てにオリジナルの断熱パネルを設置
さらに窓には断熱性の高い内窓をつけるため、断熱部分の切れ目がなくなり、窓から冷気が下へと流れるコールドドラフト現象も起きにくくなります。

 

さらに!
コンセントやライト、エアコンの配線のために壁や天井に開けられている隙間もしっかりとコーキングなどで気密処理。冷気が入らないようにしています。

 

8-3

 

断熱性だけでなく、気密性もしっかりと高められたハウスINハウスの空間は、まるで飲み物が冷めにくい魔法瓶のような空間に♪
保温性が高く、一度温めたお部屋も冷えにくくなるんですよ(^^)//

 

大切な住まいをリフォームして住み継いでいくなら、ぜひハウスINハウスの断熱リフォームで1年中快適な空間づくりをしてみませんか?

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

 

【ハウスINハウスde断熱】“離れ”が一軒家に生まれ変わったリフォーム事例

2020年2月18日|カテゴリー「ハウスINハウス

最近YouTubeなどでも、相続物件をDIYして蘇らせる様子を記録した動画が人気です。
また、古民家を買い取って、コツコツDIY改修をしながら暮らす人も増えているようですよね。

 

もちろん、自分たちの手を加えて、お気に入りの空間にする時間は何ものにも変えがたいもの! とはいえ、古い家屋に住む上で、心配なのが「寒さ」です。

 

今日は、母屋の離れに暮らすY様の、ハウスINハウスによる断熱リフォームの事例をご紹介♪
もともとY様のご両親の暮らすスペースとして作られた“離れ”で感じていたY様の悩みとは? ハウスINハウスの断熱リフォームでどんな風に変わったのか? 早速見てみましょう!
 
5-1

 
 
ハウスINハウスの断熱リフォームを決めるまで

 

5-2

 

築29年、広さ約17坪の家をハウスINハウスでリフォームされたY様。
この家は、もともとご両親の家の“離れ”として使われていた家でした。

 

冬は石油ストーブとこたつがないと過ごせないほど、寒かったこのお家。お風呂はY様のご両親が暮らしていた母屋を使っていたそうです。
また、昔ながらの壁付スタイルのキッチンは、冷蔵庫と調理台が離れている為、料理中も何かと不便を感じていたそうです。
もう一つ、Y様が気になっていたのが、寝室の和室。畳の傷みも気にしていらっしゃいました。

 

そんな折、息子さんの勧めでハウスINハウスの断熱リフォーム相談会に参加。ハウスINハウスなら、新築やホテルのような高気密高断熱快適な家がリフォームでも叶うと知り、リフォームを決断されました。

 
 
リフォームで間取りも変更!

 

5-3

 

必要な場所(生活するスペース)だけ断熱する、というコンセプトで、お客様の暮らしに合わせたリフォームをご提案しているハウスINハウス。
Y様の場合は、LDKとお風呂などの水回り、そして和室だった寝室を洋室にリフォームされました。
キッチンをLDKとひと続きにし、作業しやすい動線も確保。母屋のお風呂を使っていた不便さを解消するために、浴室も新たに作りました。
また、畳の傷みが気になっていた寝室は、洋間に。ベッドを使用する際も快適になっただけでなく、寝室のドアはトイレやお風呂にさっと行ける位置に少しだけ変更しています。
 
5-4

 
 
快適な暮らしをハウスINハウスで実現!

 

今までは石油ストーブとコタツを使うのが当たり前だったY様の暮らしも、ハウスINハウスの断熱リフォームで、エアコン一つで過ごせる快適空間に変身!
広々としたLDKは「本当に気持ちよく、便利で動きやすい」というお声をいただきました。

 
5-5

 

ハウスINハウスで快適空間を実現されたY様の施工事例、いかがでしたか?
断熱リフォームとあわせて、今まで気になっていた間取りの不便さや建具や床の傷みもリフォームできるハウスINハウス。
ぜひ、気になる方はお気軽にご相談ください(^^)

 
 
◉詳しい施工事例は、こちらからもチェック
https://tg-houseinhouse.jp/works/w_kitchen/w-hanare.html
 
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 
 

【ハウスINハウスde断熱】もこもこのスリッパはもういらない♪

2020年2月11日|カテゴリー「ハウスINハウス

まだまだ寒いこの季節。
特に冷え症の方にとって辛いのが、足元からくる冷えではないでしょうか?
 
 
靴下を2枚重ね履きしたり、もこもこのスリッパを履いたり、ときには靴下にカイロを貼ったり…。
冷え症の方にとって、冬の足元の冷えは終わりなき戦いのように思えることもあるかもしれません。
そんな冷え症さんにとっても、オススメしたいのが「ハウスINハウス」の断熱リフォームです。
 
今日は、ハウスINハウスの断熱リフォームについて“足元”をテーマにお話ししてみようと思います。
 
3-1
 
家の中に家をつくる、という方法で、今お住まいの家を断熱リフォームできるハウスINハウス。
断熱材を入れるのは、壁や天井だけではありません。
冬の足元からの冷えが気になるキッチンの床も、リビングの床にもしっかりと断熱パネルを敷き詰めています。
 
冬場に足元が特に冷えるのには理由があります。
例えば、暖かい空気は上へ上へと移動し、冷たい空気は下へ下へと移動する特性があるというのもその理由の一つ。
 
また、床下からも見えない隙間を通じて、冷気が入ってきてしまうこともあるのです。
 
3-2
 
だからこそ、あたたかい住環境を叶えるためには、床の断熱がとっても大切!
その点、ハウスINハウスなら、床にも断熱パネルが敷き詰められるのでポカポカあったか空間が実現できます。
 
3-3
 
「せっかく断熱リフォームするなら、床暖房にしたい」というお声にも応えられるよう、ハウスINハウスで使っている断熱パネルには、床暖房対応のパネルもあります。
床暖房に使われている架橋ポリエチレンパイプも楽々施工できるパネルで、床暖房を取り入れた断熱リフォームもスムーズかつ低予算で叶えることができますよ♪
 
3-4
 
ぜひ、今の家で「寒さ」に悩んでいるなら、お気軽にティージー株式会社の断熱リフォーム「ハウスINハウス」をご検討ください(^^)/
 
 
\2/15-16開催 エクステリアフェアのお知らせ/
 
断熱リフォーム「ハウスINハウス」だけでなく、窓サッシやドアの交換・リフォームなどもお手伝い♪心地よいコンサバトリー「悠Uサンルーム」もご提供しているティージー株式会社では、今年も春のエクステリアフェアを開催します。
 
<イベント詳細>
日時:2020年2月15日(土)・16日(日)
時間:9:30~17:00
場所:MADOショップ豊橋牛川通店(豊橋市牛川通3丁目13-3)
MADOショップ豊川南大通店(豊川市南大通5丁目54)
 
 
3-5
 
3-6
 
 
カーポートなどのご要望もお任せあれ!
今週末開催のエクステリアフェアでは、お値打ち価格で各メーカーの製品をご提供いたします。
気になる方はぜひ、お気軽に足をお運びください(^^)/
皆様のご来場をお待ちしています。
 
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 
 

【ハウスINハウスde断熱】どんな断熱材を使っているの?

2020年1月23日|カテゴリー「ハウスINハウス

お家の中にお家を作るという新しい手法で、古い家も新築並みの暖かさを実現する断熱リフォームハウスINハウス」。
ティージー株式会社本店でも、実際の暖かさを体感いただけるモデルルームを公開中。

 

朝晩の冷え込みが厳しいこの季節。ハウスINハウス担当の鈴木が日中と夜間の温度差を実験すると、日中は、朝1時間暖房を入れただけで、夕方まで暖かさをキープ!
夜間も18:00〜24:00までエアコンをつけ、翌朝気温をチェックしたら、なんと24:00以降エアコンなしでも17 度以上の暖かさをキープしていました。

 

室温の変化実験
[昼編]
https://tg-houseinhouse.jp/blog/houseinhouse/kazuya191204-2.html

 

[夜編]
https://tg-houseinhouse.jp/blog/houseinhouse/kazuya191205-2.html

 

6-1

 

実際に、実験してみても数字でその違いがはっきりわかるハウスINハウスの断熱効果
その秘密は色々ありますが、なかでもハウスINハウスならではの秘密といえば、断熱材

 

6-2

 

ハニカム構造でどこをカットしても強度を失うことのない特殊なオリジナル断熱パネルで天井・壁・床をしっかり覆っています。

 

断熱材は、ウレタン吹き付けやパネル型など色々な種類がありますが、どうしても施工方法や条件によっては隙間ができてしまっていたのがこれまでの断熱リフォーム。

 

オリジナルパネルを導入することにより、実現できた暖かさ。ぜひショールームでその力を体感してみてください。
特に、足元からの冷えが気になるこの季節。靴下で歩いても、足元が冷えにくいので、冷え性の方やご高齢の方にも喜んでいただけるはず。

 

6-3

 

気になる方はお気軽にご見学くださいね!

 
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

 

【ハウスINハウスde断熱】1人と1匹のために生まれ変わった家

2020年1月21日|カテゴリー「ハウスINハウス

家は長く暮らしていると、家族の思い出が増えると同時にモノもどんどん増えてしまうもの。思い出の品々はどれも大切でかけがえのないものですが、家の中にモノが溢れかえってしまえば、その家に住む人の暮らしを圧迫してしまいます。
そして長く住んでいるお家では、隙間風など冬の寒さも問題に…

 

家に住みながら、新築並みの断熱リフォームを実現できるハウスINハウスは、こうした悩みを抱える方の頼れる味方。
今日は、家族が残したモノで溢れかえり、隙間風による寒さにも悩まれていたY様邸の断熱リフォームハウスINハウス」の施工事例をご紹介いたします!

 

5-1

 

リフォームまでの経緯

 

今回ご依頼いただいたY様のお父様が建てた思い出深い家は、築20年
Yさんの弟さん夫婦がY様のご両親と子育てしながら暮らしていました。

 

弟さん夫婦のお子様の成長に伴い、弟さん夫婦は敷地の隣に家を建築。また、お父様も他界され、古い家に暮らすのはお母さまのみとなっていました。

 

その後、お母様の介護のために同居を決めたY様。
3世代が暮らしてきた家の中には、たくさんのモノが積み上がっていました。さらに、隙間風や足元からの冷えなどにも悩まされていたそうです。

 

お母様の介護生活が終わり、定年退職で人生の第二ステージを歩み始めたY様。
知人からを預かり一緒に暮らすようになったとき、家中にあふれたモノの多さを「なんとかしなければ」と思ったそうです。
そんな折、ハウスINハウスのリフォーム相談会にお越しいただき、家から引っ越さなくても断熱リフォームができることをお伝えすると「それなら!」と決断。
ついに、長年悩んでいた家の問題解決に向けて動き始められました。

 

5-2

 

今回、実際に断熱リフォームをしたのは、リビングとしても使っている洋室とダイニングキッチンに隣接した和室空間。
インテリアコーディネーターも入り、断熱性能だけでなく、Y様が毎日を愉しく過ごすあたたかみのある空間が出来あがりました。

 

5-3

 

照明ひとつひとつにもこだわってリフォームしたY様邸。
知人から預かり、愛情が湧いてきた猫のために作ったキャットウォークも、道端で出会った子猫が今では使っているそう。
お気に入りのロッキングチェアに腰掛け、愛猫と悠々自適な時間を過ごすY様。
「今後の人生のためにもリフォームしてよかった」と嬉しいお声をいただきました。

 

5-4

 

ハウスINハウスは、長年抱えていた住まいの悩みを解決できる、コスパも仕上がりも抜群の断熱リフォームです
この冬、寒い家をなんとかしたいと感じた方は、ぜひお気軽にご相談ください!

 

5-5

 
 
◉詳しい施工事例は、こちらからもチェック
https://tg-houseinhouse.jp/works/w_japanese-style/w-livingalone.html
 
 
\1月25日(土)・26日(日)開催/
♪ハウスINハウス体感イベントのお知らせ♪
 
ハウスINハウスの暖かさを、実際のモデルルームでご体感いただけるイベントを開催します。
全国でも支持されている断熱リフォームの実力をぜひご覧ください!
 
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

 

【ハウスINハウスde断熱】断熱は窓が肝心!窓からの冷気をどうカットする?

2020年1月14日|カテゴリー「ハウスINハウス

お正月ムードも落ち着き、日常生活がスタートしたこの時期。
呼び名こそ「新春」と言われていますが、寒さはこれからが本番。朝起きたときや夜など、しんしんと冷える寒さに「早く春よ来い!」と暖かさを待ち遠しく感じている方もいらっしゃるかもしれません。
春まではまだしばらく時間があるからこそ…お家の中を暖かく保つ工夫、何か考えたいところですよね。

 

家の中の暖かい空気が逃げる場所として、最も多い場所の一つは”“。
窓から逃げていく熱を少しでも少なくできれば、寒さも緩和されます。

 

そこで、今日は窓から熱を逃さず、外から入ってくる冷気をカットするための暮らしの小技をご紹介いたします。

 

3-1

 

窓から入ってくる冷気を防ぐ方法として、よく言われているのが、梱包資材などで使う緩衝材を貼るという方法です。
緩衝材を貼ることで、空気の層ができ、多少は熱が逃げ、冷気が入ってくるのを防げます。
ただし、掃除や、緩衝材と窓の間にたまった結露の対策などを考えると少し手間がかかってしまうのも事実です。
また、夜間なら、シャッターを閉めるなどすれば、多少は寒さが緩和されますよ。

 

3-2

 

とはいえ、日中は貴重な冬の暖かい日差しを室内に取り込みたいもの。

そして毎日、緩衝材を貼り直したり、シャッターを下ろしたりするのはちょっぴり面倒くさいですよね。

 

では、窓にできる寒さ対策で確実な方法は何かというと…
窓サッシを樹脂サッシに変え、二重窓にすること。

 

例えば、家の中をホテルのような快適空間にリフォームできる「ハウスINハウス」では、壁や床・天井に断熱材を入れ、窓も樹脂サッシの内窓を設置します。

 

窓サッシも、アルミサッシと比べると、樹脂サッシは断熱性能も段違い。
加えて内窓や二重窓にすることで、悩ましい結露問題も緩和することができるんですよ。

 

もっとハウスINハウスの断熱リフォームについて知りたい!という方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/

 

♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog

 

\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/

 

\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/

 

 

【ハウスINハウスde断熱】高齢のお母様のために断熱リフォーム!

2019年12月17日|カテゴリー「ハウスINハウス

新築並みの暖かい家を“家の中に家を作る”という発想で叶える断熱リフォーム『ハウスINハウス』。
今回は、築20年の家に1人で暮らすご高齢のお母様のために、ご依頼いただいたK様邸のリフォーム事例を紹介します。

 

5-1

 

<リフォームのきっかけ>
 
自宅の1階にお店を構えていたK様のお母様。ご主人と営まれていたお店も、ご主人の亡き後1人でお店を切り盛りされていたお母様は、長年の立ち仕事でちょっとした段差の上り下りも大変になっていました。
また、2階にあるお風呂も「階段の上り下りが大変」という理由から、次第に使わなくなり、近くの銭湯を使われていたそうです。
 
鉄骨造りのK様邸は、夏はクーラーが効かないくらい熱が籠る一方で、冬はとても寒い家だったそうです。
 
リフォーム前

 

5-2
 
リフォームで間取りも変えて、新築品質の暖かさを
 
モデルハウスで新築品質並みの暖かさを実感した息子さんは、ハウスINハウスでのリフォームを決められました。
 
お店があった部分は明るいダイニングキッチンと、最新のバスルームに。
もともとキッチン和室だった場所は、広くて明るいリビングにリフォーム。
また、2階の洋室はそのままに、もともとあった浴室をクローゼットとして断熱リフォーム。1階も2階も新築品質冬暖かく、夏涼しい住空間が誕生しました。
 
リフォーム後
 
5-3
 
ご高齢のお母様の生活が1階で完結できるようになった、ハウスINハウスの断熱リフォーム。
リフォーム後は、銭湯に行かなくても、ご自宅でのんびり暖かいバスタイムを楽しめているそうです。
また、窓が二重窓のため、冬の結露もすっかりなくなり快適に!今では、お母様はお店を引退され、第二の人生を満喫されているのだとか。
 
5-4
 
生活空間の見直しも含めて、新築並みの暖かい住まいをご提案できる『ハウスINハウス』。
 
これからますます寒い日々が続きます。
ぜひ、ご自宅の冬の寒さや結露にお悩みなら、ティージー株式会社の『ハウスINハウス』にお任せください!
 
 
◉詳しい施工事例は、こちらからもチェック
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
 
太陽光発電で環境に良い暮らしを♪
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
 

【ハウスINハウスde断熱】暖房効率を上げるコツ

2019年12月10日|カテゴリー「ハウスINハウス

年末年始は何かと出費の多い季節。それに加えて、家が寒いと暖房費も嵩んでしまい、家計がちょっぴり寂しいことに…。
節約のために光熱費を節約したいと思っても、ヒートショックやインフルエンザ、風邪などが心配で、暖房を使わざるを得ないですよね。
 
そこで今日は、断熱リフォーム『ハウスINハウス』や断熱性の高い内窓などを取り扱う『MADOショップ』を展開するティージー株式会社が、プロの目線で暖房効率を上げるコツを解説します!
 
今回ご紹介するのは、夏場に活躍するある家電をつかった方法です。
〜●●を使った、暖房効率を上げるコツ〜
 
今回ご紹介するのは、夏場に活躍する「サーキュレーター」を使った暖房効率を上げる方法です。
 
3-1
 
サーキュレーターや扇風機は夏だけに使うもの…と収納スペースの奥に片付けてしまう方も多いかもしれません。
 
しかし、冬にもサーキュレーターや扇風機を活用することで暖房効率はグッと上がるんです。
使い方は簡単!エアコンの吹き出し口に向けてサーキュレーターを置きスイッチをいれるだけ。部屋のレイアウトの関係上、エアコンにサーキュレーターを向けられないなら、天井に向かって風を送ってもOKです。
 
なかなか暖まらなかったお部屋を効率的に暖められます。
 
3-2
 
そもそも冬にお部屋がなかなか暖かくならないのは、空気に“暖かい空気は上に、冷たい空気は下に” 流れるという性質があるためです。
そのため、いくら暖房を使っても、暖かい空気が天井近くに溜まってしまい、足元が冷えてしまうのです。
 
サーキュレーターでお部屋の空気を循環させてあげれば、暖かい空気が部屋全体に行き渡ってくれますよ♪
 
3-3
 
いかがでしたか?
せっかく暖房を使うなら、ちょっとしたコツで暖房効率を高めてみましょう。
さらに『ハウスINハウス』で、生活スペースだけを効率的に断熱すれば、冬でも快適なおうち時間が過ごせます。
『ハウスINハウス』は断熱性が高いので、暖房費の節約効果もさらにアップ!
 
ぜひ、試してみてくださいね♪
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
https://tg-houseinhouse.jp/
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
https://tg-houseinhouse.jp/blog
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/
https://www.tg-solarpower.com/
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
https://www.tg-sunroom.com/
 

【ハウスINハウスde断熱】12/7・8は体験会〜間取りも変えられるってほんと?〜

2019年12月3日|カテゴリー「ハウスINハウス

12月がスタート!そろそろ季節は冬本番。ストーブやこたつ、電気カーペットなど暖房器具を本格的に使い始める方も多いかもしれません。
日本の家は、最近でこそ断熱性能に優れた家が作られるようになりましたが、もともと夏の過ごしやすさを基本に考えられていたため“冬は寒い”ことが多いもの。

15年、20年と築年数が経てば経つほど、冬に家の中が寒いと感じてしまいます。

 

1-1
 
ティージー株式会社がおすすめしている断熱リフォームハウスINハウス』は、お家の中に断熱材を入れることで、家を壊さず低コストあたたかい住環境が作れるリフォーム方法です。
 
でも…ハウスINハウスの魅力はそれだけではありません。
 
お子様が独立し、2階建ての家の1階部分しか使わなくなったとしても…。
リビングとキッチン、トイレ・お風呂だけ断熱リフォームしたいという場合でも…。
 
生活するエリアだけを選んで断熱できるので無駄がありません。
 
例えば、廊下を通ってトイレに行く間が寒い、というケースでは、リビングや寝室の近くにトイレを配置することで、効率的に断熱リフォームすることができるのです。
 
ハウスINハウスの断熱リフォームは、家に住む人のライフスタイルの変化に合わせて間取りを変えられるんですね♪
 
1-2
 
一体どのくらい、家が暖かくなるのか、気になる方は今週末開催ハウスINハウス体験会に遊びに来てみませんか?
ティージー株式会社本社ショールームにて、断熱リフォームの威力を体感いただけます!
 
12月7日(土)・8日(日) 開催
ティージー株式会社のハウスINハウス体験会!
あったかリフォーム体感会を開催します。ご来場者様特典もご用意して、皆様のご来場をお待ちしています。
 
♪『窓・玄関断熱リフォーム相談会』@ MADOショップ豊川南大通店も同時開催!
 
1-3
 
○場所:ティージー株式会社本社ショールーム(豊橋市牛川通3丁目13-3)
○時間:9時〜17時
○お問合せ:0532-62-1211
 
同時開催!
窓・玄関断熱リフォーム相談会@豊川南大通店
 
MADOショップ豊川南大通店でも、12月7日〜8日に断熱リフォーム相談会を開催します。
内窓や玄関リフォームがお得にできるチャンスです。ぜひこの機会に併せてチェックしてみてくださいね。
 

1-4
 
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblog
 
太陽光発電で環境に良い暮らしを♪
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちら♪
 

【ハウスINハウスde断熱】「お風呂が寒くて狭い!」を断熱リフォームで解決!

2019年11月19日|カテゴリー「ハウスINハウス

お家の中にお家を作るという発想で、新築並みの暖かい家へと断熱リフォームするハウスINハウス
今日は「お風呂が寒くて狭い」という悩みをお持ちだったお客様のリフォーム事例をご紹介いたします。

 

5-1
 
築40年木造平屋建て2LDKのお家は、リビングが広々としている一方で、お風呂が“狭くて寒い”こと、トイレが“玄関横にあり不便”なことなどがお客様の悩みの種となっていました。
定年退職後ということもあり、コンパクトで暮らしやすいお家を希望されたお客様の願いを叶えるために、トイレを玄関横から家の中心に移動。玄関横の空いたスペースをバスルーム・洗面脱衣スペースとすることで、お風呂の狭さとトイレの使い勝手を解決しました。
 
5-2
 
寒さと狭さが気になっていたお風呂も…
 
5-3
 
暖かくて広いユニットバスを採用し、脱衣室スペースにもハウスINハウスの断熱を。
冬でも入浴前に「寒い!」と震えることがなくなり、快適な暮らしを実現させています。
 
5-4
 
また、寝室には小さな窓の下に造り付けデスクを配置。
ハウスINハウスの断熱リフォームで、寝室もポカポカ暖かな空間となっているため、趣味の読書や手紙を書くなど、机に向かう時間も心地よく過ごせるようになりました。
 
5-5
 
断熱リフォーム「ハウスINハウス」は暖かく過ごせる家づくりを叶えるだけでなく、ライフスタイルに合わせた間取りの変更も可能です。
もちろん、フローリングや壁材も新しくなるので、まるで家の中が性能も見た目も“新築に!
 
断熱リフォーム「ハウスINハウス」で、住み慣れたマイホーム をより快適にしてみませんか?
 
「ハウスINハウス」のモデルハウス(豊橋市牛川通3丁目13-3)でその暖かさを体感いただけます。
ぜひお気軽にご来場・お問い合わせください(^^)/
 
 

◉詳しい施工事例は、こちらからもチェック
 
\家の中身を新築にする/
ハウスINハウスの詳細はこちらから
 
♪コツコツ更新中♪
ティージー株式会社のハウスINハウスblogはこちらから
 
\太陽光発電で環境に良い暮らしを♪/詳しくはこちらから
 
\おしゃれな空間をくらしにプラス/
悠Uサンルームについて詳しくはこちらから
 

pagetop